自分がおすすめする棋譜集3選!(振り飛車多め)

ということで今日は棋譜集のお話を!
私は棋譜収集マニアなところがありまして、セールのたびに新しい棋譜集を手に入れたり、古本屋で昭和期の棋譜集を買ったりしているんですが(笑)

その中でもこれは良かったといえる本3つを選んでみました。

①大山vs中原全局集

大山VS中原全局集

新品価格
¥2,772から
(2021/9/27 22:23時点)

もうこの本は最高です。自分が一番並べている本といっても過言じゃない!
ほとんどがオーソドックスな対抗系なので、今並べても勉強になることが多いです。

居飛車党なら絶対に並べたほうがいいです。中原先生の厚みの美しさを堪能してほしい。
逆に、ノーマル振り飛車党も大山先生のすさまじい受けを見てほしい(笑)

悩んだらこれを買うのが一番です。
居飛車・振り飛車どっちでも勉強になります。

②三間飛車戦記

三間飛車戦記 2008~2019

新品価格
¥2,464から
(2021/9/27 22:24時点)

三間飛車特化の棋譜集ですが、三間飛車党は絶対にもっていないといけないと言えるほどいい本です。
5三銀型・石田流・4三銀型・相振り飛車。

三間飛車に関する戦型はほとんど網羅されています。

とりあえず、三間飛車党はこれを何度も並べるところから始めるといいと思います。
三間飛車に関する嗅覚がかわりますよ!

③四間飛車名局集

将棋戦型別名局集2 四間飛車名局集 (.)

新品価格
¥3,080から
(2021/9/27 22:25時点)

昭和~平成の四間飛車の名局集。
完成度は間違いなくシリーズ最高峰!(横歩取り以外のこのすべてのシリーズをならべた自分が一押しします)
ノーマル四間飛車を指す人はとりあえずこれで間違いなし。

藤井猛全局集などライバルも強いですが、私は四間飛車に関してはこの本が一番だと思っています。

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です