【王将戦第3局】さすがは現役最強!渡辺王将が永瀬王座を撃破し、3連勝!

https://mainichi.jp/oshosen-kifu/210130.html (棋譜はこちら)

2局目に続き相掛かりでしたね。

渡辺王将が先手。

はっきり言って完勝と言えるほどの圧倒的な攻めでした。

終盤の永瀬先生は、必死に粘りましたが、完全に押し切られた形でした。

ほぼ主導権を握っていたような形ですし、最強の受け将棋を打ち破った形でした。

相性もありますが、渡辺王将が乗りに乗っているような棋譜ですね。

攻めよせる怒涛の火力。

これはすごい攻め将棋でしたね。

永瀬先生の挽回があるか、それともストレート防衛か。

次局も楽しみです。

緩急自在! 新型相掛かりの戦い方 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,624から
(2021/1/31 19:49時点)

【進化する永世名人】森内九段が羽生善治九段を撃破!~羽生森内戦といえば、相掛かり!!~

ということで、昨日の対局はすごかったですね。

久しぶりの黄金カード。

相掛かりでした。

ふたりの相掛かりは、こちらの本でたくさん並べました。

羽生VS森内百番指し

中古価格
¥2,099から
(2021/1/29 23:32時点)

矢倉よりも相掛かりのイメージなんですよね。ふたりの対局!

今回はまさに森内将棋でした。

羽生先生の攻撃を完全に抑え込んでの横綱相撲!!

いや~これこそ森内将棋の真髄ですね。

いい棋譜でした!感動したな~

【棋聖戦】屋敷九段が西山女王を撃破!~終盤力の怪物の躍進撃!~

いや~西山先生残念でした。

先手中飛車vs二枚銀(屋敷九段)の戦いで、西山先生がすさまじい序盤の攻撃を見せていました。

西山先生の中飛車は本当に豪快なんですよね。惚れ惚れするくらいの猛攻。

桂馬を取って中央から銀両取りの猛攻。

しかし、そこは天才・屋敷九段!

見事にカウンターを決めました。

守備が薄いのに安全という絶妙な状況を作り出しました。

西山先生も猛烈な粘りを見せたんですが、ついに力尽きました( ;∀;)

本戦出場見たかった!でも、屋敷九段はやっぱり強かったです!

素晴らしい将棋でした。奨励会も頑張って欲しいです。

中飛車のポイント すぐ覚えてすぐ勝てる11の戦型 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,525から
(2021/1/27 22:23時点)

【王将戦第2局】渡辺明王将が2連勝!永瀬拓矢王座との息つまる終盤戦を制する

いや~すごい将棋でした。棋譜はこちらで見れます↓

https://mainichi.jp/oshosen-kifu/210123.html

戦型は相掛かりの空中戦。先手の永瀬先生が攻めて、後手の渡辺王将が受け止める序盤でした、

永瀬先生が居玉で、渡辺王将が中住まい。永瀬先生の猛攻が続いて見ごたえがある将棋。

中継ブログも参照してもらえればわかりますが、勝ちに行った手が永瀬先生から繰り出されて、勝利まであと1歩のところで、渡辺王将が逆転。

持ち時間が無かった&勝ち筋が細すぎたことで、すさまじい逆転劇が生まれました。

内容が濃いタイトル戦ですね(;’∀’)

緩急自在! 新型相掛かりの戦い方 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,624から
(2021/1/25 15:55時点)

A級順位戦:羽生善治九段が稲葉陽八段を撃破し、3勝4敗に

戦型は、先手稲葉先生の相掛かりでしたね。

後手の羽生先生が先行する後手UFO銀。これは結構珍しいですね。空中戦になりました。

後手は銀冠。先手は中住まいで対抗し、お互いに攻め合いのギリギリの勝負でしたね。

大乱戦で詰むや詰まざるやのギリギリの勝負。稲葉玉があわや入玉というところで羽生先生がまさにマジックのような正確な指しまわしで23手詰みを読み切る怪物的な勝利でした。

やばい、この人は強すぎる。

羽生善治の終盤術(1) 攻めをつなぐ本 (最強将棋21)

新品価格
¥1,430から
(2021/1/22 23:36時点)

藤井猛全局集を50ほど並べて感じた藤井将棋の性格について

ということで年末年始のキャンペーンで少しだけこの本を安く買えたので並べています。

藤井猛全局集 竜王獲得まで

新品価格
¥4,180から
(2021/1/20 22:36時点)

キャリア最初のころの50局を並べました!

意外と四間飛車は少なくて、矢倉・三間飛車・中飛車が多い印象です。
奨励会時代のてんてーの得意戦法は、中飛車穴熊でしたからね。そのあと矢倉を猛勉強したということもあって、藤井猛九段の将棋って振り飛車なのに縦将棋っぽいんですよ。

特に藤井システムなんて、まんま居飛車急戦の四間飛車版みたいなものですもんねw

急戦矢倉とかの流れを汲んでいる気がします。

そして、縦の将棋の振り飛車党といえば、私の中では大山康晴永世名人を思い出すんですよ。

この本でも書かれていますが、藤井先生は大山将棋の影響を強く受けていて、対急戦対策の左金の使い方や大山流雲隠れ飛車(対急戦対策の振り飛車から居飛車に戻す高等テクニック)が結構炸裂していて、それがまさに大山将棋の後継者としての藤井猛を象徴していますね。

そして、キャリア序盤は結構受けつぶしして穴熊を撃破することが多いのもおもしろいです。

ここはまさに大山将棋の再来。
大山名人も若い時代は居飛車でしたからね。四間飛車や中飛車はまさに縦の振り飛車って感じですごいんですよ。

升田幸三先生の陰に隠れててあれですが、大山名人も序盤うまいんですよね。あの序盤は、歴史的に考えてオーパーツ的な存在です。

ということで四間飛車を極めたいと思います(笑)

【朝日杯】藤井聡太二冠、豊島将之竜王を破る!? また、将棋の歴史が1ページ

ということで、藤井二冠が豊島竜王を破り、朝日杯ベスト4になりましたね!!

戦型は角換わり。

豊島竜王の腰掛け銀に対して、藤井二冠は早繰り銀。

後手の藤井先生が先に攻めていく形でしたね。

藤井二冠の攻めを徹底的に受け止めていく豊島先生。

そして、カウンターを炸裂させて、勝敗不明の大混戦へ。

一瞬逆転した形。そうなんですよ、豊島竜王はこの粘りからのカウンターがすごいんです。

しかし、さすがは藤井二冠の圧倒的な終盤力で再逆転・・・

終盤すごかった。藤井二冠がベスト4進出です!!

やっぱり強い。

藤井聡太全局集 令和元年度版

新品価格
¥2,706から
(2021/1/17 17:05時点)

私が思うタイトルホルダー4人の棋風(豊島竜王・渡辺名人・藤井二冠・永瀬王座)

ということで、今日は棋譜並べ好きなアマチュア目線の私から見た棋風の違いを見ていきたいと思います。

まずは、それぞれの棋風ですが・・・

豊島将之竜王(洗練されたコンピュータ将棋と粘り強い関西将棋のハイブリッド)

豊島竜王は、なんとなく二面性があります。
研究範囲ならすさまじく早い指筋と有利になったら一気に持っていく攻撃性。
これは間違いなくコンピュータ将棋の影響だと思います。

しかし、守勢になったら、とても粘り強いんですよね。
関西将棋的な粘り強さ・泥臭さみたいなものが併存しているんですよ。

人間とコンピュータのバランス型というか・・・

実際、藤井聡太二冠や羽生善治九段を倒すときも粘り強さが勝利のカギになっていると思いました。

名人への軌跡

新品価格
¥2,706から
(2021/1/14 20:19時点)

渡辺明名人(勤勉さと勝ちやすさを追求する攻め将棋)

渡辺名人の本質は、勝ちやすさの追求にあると思います。
勉強量が半端ない棋士の一人ですし、若手時代から今までずっと序盤のうまさには定評がありますからね。

序盤で稼いだポイントを生かしてそのまま正確に押し切ることに長けた強さですね。

「好位圧倒」

将棋の渡辺くん(1) (週刊少年マガジンコミックス)

新品価格
¥880から
(2021/1/14 20:18時点)

藤井聡太二冠(厚みを生かした正統派攻め将棋)

藤井二冠は、ブログでも何度も書いていますが・・・

中原誠十六世名人の厚み
谷川浩司九段の終盤力
加藤一二三九段の攻め

を組み合わせたかのような居飛車正統派の最高傑作みたいな感じです。
王道で、手厚い攻め将棋。

もはや異次元のレベルに突入していますね。

Number(ナンバー)1018号[雑誌]

新品価格
¥580から
(2021/1/14 20:18時点)

永瀬拓矢王座(厚みを生かした受け将棋)

永瀬先生と言えば受けですが、居飛車党になった後は厚みを生かして負けにくい将棋をするイメージです。

厚みは、攻めにも使えますし、広さは受けになります。その広さを使うのがうまい。デビュー当時の徹底的な受け将棋とは違う柔軟さがあると思います。

永瀬流 負けない将棋

新品価格
¥838から
(2021/1/14 20:17時点)

まとめ

藤井二冠(攻め)
渡辺名人(攻め寄り)
豊島竜王(バランス)
永瀬王座(受け)

こんなイメージです。

渡辺王将、永瀬拓矢王座に先勝!ついにはじまった王将戦・角換わりの攻防

角換わり腰掛け銀の攻防で、攻める渡辺・厚みで守る永瀬とまさに棋風通りの対局になりましたね。

https://mainichi.jp/oshosen-kifu/210110.html

棋譜はこちらで無料で見られます。

劣勢になっても毒まんじゅうを仕掛けて逆転を狙う永瀬先生の気迫もすごかったんですが、それを見事に押し切りました!

渡辺王将の充実ぶりが光る対局でしたね。

いや~強い・・・

Number(ナンバー)1018号[雑誌]

新品価格
¥580から
(2021/1/12 20:21時点)

将棋の序盤がうまくなりたい? たくさんの勝ちやすい筋を見つけたい?序盤をもっと丁寧に指したい?ならば、ひとり将棋をしてみたら?

ということで、自分がやっている序盤勉強法の一つを紹介します!

それはひとり将棋です!

ぴよ将棋でもいいので、盤と駒を用意します。

プレイヤーvsプレイヤーで対局を始めます。

自分が研究したい戦型になるように指して、中盤までしっかり考えながら指していく。

この時は定跡書などは読んではいけません。ソフトの解析も終わるまで×

自分の頭だけで考えてください。待ったはOK

相手がこういう手を差したらどうしようかなとか

この変化は、王手飛車の筋があるなとか

桂馬が飛べばいいんじゃねとか。

これを30分くらいやっていくと、マイ定跡みたいなものが出来上がります。

定跡書の本は、あくまで知識で、体験じゃないからおぼえにくいし、プロの最善手ばかり紹介されるんで、難しすぎる。

ならば、自分の頭で考えることで、自分の実力にあった定跡が作れるんですw

そして、自分の頭で考えた定跡なんで、再現性が高くて、はめて筋もいっぱいおぼえることができますw

自分もこのやりかたで羽生式袖飛車の定跡を完成させました。

王手飛車筋がたくさんあるのは、このおかげです(笑)

定跡書に頼り切らずに、自分の頭で考えるトレーニングですね。

一手一手の意味をこめるためにも、かなり有効なトレーニングだと思っています。

なので、級位者の方にもおすすめ。

将棋[初段になれるかな]大会議

新品価格
¥1,485から
(2021/1/10 10:48時点)