西山朋佳女流三冠が棋聖戦で泉正樹八段・渡辺和史四段を撃破!!プロ棋士2人を打ち破る快挙達成

西山先生強かった本日は棋聖戦予選でしたが、1回戦で”野獣”泉先生の急戦にノーマル三間でぶつかり合い、圧巻の王手飛車取りで58手で沈める絶好調のスタートを切りました。

続く二回戦は、2019年上期の三段リーグにて、現行制度で最多タイの勝利数をあげてプロになった渡辺四段を角交換振り飛車(三間飛車)の乱戦を得意の終盤で競り勝って2連勝!

最近の西山先生の三間飛車はそうそう止まりません。

まさに切れ味抜群の妖刀みたいな将棋です。

終盤力を鍛える絶好の棋譜なので、私が作っている西山先生名局集に追加します(笑)

自分で手動で作っている西山先生のマイベスト。

これで棋聖戦1次予選の準決勝に進出ですね。

もはやプロに混じっても十分やっていける実力といえますね。

ほとんどの棋戦やタイトル予選で大活躍しています。

さらなる飛躍をファンのひとりである私は楽しみにしています(+_+)

三間飛車戦記 2008~2019

新品価格
¥2,464から
(2020/6/30 22:06時点)

『藤井聡太全局集』にチャレンジしています

私の趣味は棋譜並べ(+_+)

ぶっちゃけると、実戦や詰将棋よりも棋譜並べが大好きです。

こんな感じで並べているのですが、土日にたくさん並べたので、誕生日プレゼントにいただいた『中原誠名局集』を並べ終わりました↓

中原誠名局集

新品価格
¥2,464から
(2020/6/29 21:34時点)

前に中原先生の将棋をたくさん並べていたこともあって、結構知っている棋譜もあったので、自分の成長を実感しました(笑)

大山先生は振り飛車党の基本。

中原先生は居飛車党の基本。

そんな感じで正統派将棋をじっくり学びたい人は、是非とも並べることをお勧めします。

大山VS中原全局集

新品価格
¥3,080から
(2020/6/29 21:39時点)

この全局集を並べると、本当に香車一枚以上強くなる気がしますw

中原先生のすさまじい攻めと大山先生の序盤センスからのたくましい受けを学べますからね。ちなみに、自作の西山先生の名局集は、終盤の怪力がつきました。

そして、ついにセールで買っておいた藤井聡太先生の棋譜集にチャレンジ中ですb

藤井聡太全局集 平成28・29年度版

新品価格
¥2,706から
(2020/6/29 21:32時点)

デビュー年からの棋譜ですね。

加藤一二三先生との激闘から始まり、伝説の29連勝、羽生・広瀬両先生を打ち破り朝日杯優勝までを描くスペクタクル。

今半分くらい並べ終わりました。

角換わり中心の棋譜ですね。当時の流行で、矢倉が少ないのは残念ですが、おもしろいです。

あくまで素人の戯言ですが、「中原先生・加藤一二三先生・谷川先生のいいところを合わせて完成した居飛車党正統派の最高傑作」みたいな将棋になっているように思います。

https://dnovel.net/archives/4025

前にブログでこう書きましたが、やっぱりその印象が強くなりました。

厚みを活かす攻守のバランスの良さ・強烈な攻め・驚異の終盤力。

さあ、この棋譜並べを頑張りながら、藤井聡太先生のタイトル戦を楽しく応援したいと思いますb

王位戦はどっちを応援していいのかわからないです(´・ω・`)

【棋聖戦観戦記】▲渡辺明棋聖-△藤井聡太七段~急戦矢倉の激突~

ついに棋聖戦第二局です。

前回の観戦記はこちら

戦型は先手急戦矢倉になりました。

矢倉5手目問題。つまり、5手目に▲6六歩にするか▲7七銀にするかです。実は、このどちらを採用するかで、後手は採用できる急戦矢倉が変わってきます。そして、基本的に▲6六歩は、左美濃急戦以外の急戦矢倉に強いのが特徴です。じゃあ、▲7七銀はどうしているのかと思う方もいると思います。実は、▲7七銀は攻撃力が高いんです。そして、▲6六歩とは違い先手でも急戦矢倉にすることができる選択肢をもっているんですね。(先手番米長流急戦矢倉等)そこが好まれるポイント。

https://dnovel.net/archives/3788

以前のブログでも書きましたが、米長流急戦矢倉は先手でも使用可能なので、5手目▲7七銀の矢倉の流行の中心になっているわけです。

ただ、お互いに先後が急戦矢倉にするパターンはかなり力戦形になるので、相掛かりのような将棋になります。

今回がまさにその例ですね。厚みの奪い合いになる攻防になりました。攻め合いの将棋で、藤井将棋はまさに攻め将棋なので後手番でもこうなれば狙い通りといえるのではないでしょうか?

矢倉についてはこちらを参照ください。

鰻と天重。どちらも美味しそう。

予想しにくい手の応酬ですが、完全に後手が主導権を握りました。

こうなると厚みもあるので逆転はかなり難しく、最後は一気に寄せきってしまいましたね。

まさに怪物で、正統派居飛車党の最高傑作の道を邁進しています。

今後増えるだろう現代矢倉についてはこちらの本の知識を頭に入れておかなければいけないレベルになっています。

矢倉の新常識 マイナビ将棋BOOKS

新品価格
¥1,525から
(2020/6/28 18:53時点)

真田先生の矢倉シリーズの最高傑作だと個人的には思いますb

【JT杯観戦記】▲久保利明九段vs△羽生善治九段~角交換振り飛車の大乱戦~

ついにJT杯が開幕しました。棋戦の主催者さんもこんなに大変な時期なのに、いろいろと調整していただき開幕になっていることを考えると1ファンとしてとても嬉しくなりますね。

開幕カードは、▲久保利明九段vs△羽生善治九段

豪華ですww

戦型は角交換振り飛車の(4→3飛車戦法)になりましたね。

乱戦にしないで石田流にするために、一度四間飛車で途中下車する戦法です。

そうすることで、角交換振り飛車のいつもの角打ちからの乱戦を予防できます。

振り飛車4→3戦法 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,257から
(2020/6/28 17:38時点)

絶版になってしまった本ですが、電子書籍はまだ買えるんですねb

羽生先生の角打ちによって、石田流は阻まれて乱戦パターンに突入です。

ここで打つとこういうパターンになるのかと驚きました。

今泉先生の見解です↓

羽生先生が久保飛車を完全に抑え込んだように見えたのですが、飛車が縦に横に動いて敵を揺さぶります。そこから華麗に敵の抑え込みをかわして、敵陣突入!?まるでラグビーみたいな飛車の動きでした。

今泉先生の解説通り、飛車を抑えまれないようにした久保先生が完勝してしまいました(;’∀’)

厚みの将棋は負ける時は一方的に成りやすいですからね。

押さえ込む構想が本当におもしろかっただけに残念です。

【駒落ち感想戦】vs2級の方(飛車香車落ち)

今回は駒落ち感想戦です。

2級のかたと飛車香車落ちをやりました。

棋譜はこちらです↓

棋譜:

△3四歩 ▲7六歩 △4四歩 ▲1六歩 △4二銀 ▲1五歩△4三銀 ▲1八飛 △6二玉 ▲1四歩 △同 歩 ▲同 飛△1三歩 ▲1八飛 △7二玉 ▲4八銀 △6二銀 ▲4六歩
△3二金 ▲4七銀 △5四歩 ▲5六銀 △5三銀 ▲6八玉△6二金 ▲7八玉 △9四歩 ▲9六歩 △6四銀 ▲5八金右△7四歩 ▲4八飛 △5三金 ▲6八金上 △8四歩 ▲1二歩△7五歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲4五歩 △8五歩

この41手までは定跡どおりの展開です。

飛車香車落ちの上手はいくつか定跡がありますが、玉頭戦になりやすいこの変化が自分の一番の好みです。

棋譜②:▲1一歩成△同 角

ここら辺は下手の方の定跡理解が甘かった部分ですね。

飛香落ちの別の部分の定跡と混同していたのだと思います。

【決定版】駒落ち定跡

新品価格
¥3,080から
(2020/6/28 15:06時点)

自分の使った定跡はこちらの本の194頁以降が詳しいですね。

仕掛け手順がごっちゃになってしまったと感想戦で言っていたので、ちょっと注意が必要だと思いました。

この手順が早いと上手が歩を得してしまうので、下手が損します。

右四間飛車で仕掛ける方が正解です。

棋譜③:▲4四歩 △同 銀 ▲1二歩 △3三角 ▲4五銀△4三歩 ▲4四銀

この▲4四銀が疑問手ですね。これに代えて▲3四銀とすれば以下のようにつながります。

変化:▲3四銀 △2二角 ▲4五歩 △3三銀 ▲同銀成 △同 角▲同角成 △同 金 (▲1三香or▲4二銀)

棋譜➃:△同 歩 ▲1一歩成 △同 角 ▲1二銀△3三角 ▲2一銀不成△4二金 ▲1八飛

この図の飛車の動きは損ですね。代えて香車の成りこみのほうがいいと思います。

棋譜⑤:△7七歩 ▲同 角△7六銀打 ▲8八角 △8六歩 ▲同 歩 △7七歩 ▲同 桂△8六銀 ▲1三飛成 △8七歩 ▲9七角 △7七銀直成▲同 金△同銀成 ▲同 玉 △8五桂 ▲6八玉 △9七桂成

下手の攻撃が落ちついたので、上手も動きます。

玉頭戦において数的有利ならば、ほぼ勝ちなので、数的有利を確保しながら歩の手筋を連発して、玉頭戦で圧勝した流れです。

これでほとんど上手が逆転しているはずですね。

この手順は、実は研究手順として用意してあった定跡の応用です。

2週間ほど、飛香落ちの定跡開発のためにかなり深いところまで研究していたので、下手の仕掛け手順のずれもありましたが、事前準備がうまくいきましたw

このツイートが2週間前なので、その間にかなりオリジナル定跡が厚くなりました(笑)

棋譜⑥:▲6五桂△6四金 ▲5三銀 △6五金 ▲4二銀不成△同 角 ▲3二銀成△5六桂

取れそうで取れない桂馬打ちです。とってしまうと、王手竜取り。取らなくても寄せに効いてくる絶妙手のはず?(笑)

棋譜⑦:▲5九玉 △7五角 ▲1二龍 △5七角成

この角成に、残っていた時間すべて(4分以上)を費やして、検討しました。

仮に同金でも

変化②:▲同 金△4八金 ▲6九玉 △6八銀 ▲同 銀 △同桂成 ▲同 玉△5九角 ▲7八玉 △8八歩成 ▲6九玉 △6八銀

これで詰みです。

凌げるのが、▲4八銀・▲3八金の2つのパターンだけだったみたいです(ソフト解析)

必至だと判断していましたが、読み抜けがありましたね。

棋譜➇:▲4九銀△6九金 ▲同 玉 △7九馬 ▲同 玉 △8八歩成 ▲6九玉△7八と ▲同 玉 △8七角
まで99手で上手の勝ち

こちらの方が分かりにくい詰みでしたが、うまく詰ませられました。

本気で勝ちに行ったので、事前準備に助けられました(笑)

普通なら終盤の難所で4分も考えられないですからね(;’∀’)

【abema観戦記】羽生善治九段 vs黒沢怜生五段 ~大乱戦のまとめ方~

いや~、今日のアベマは波乱が起きましたね。

まさかのドリームチームが敗戦でした。

https://abema.tv/video/episode/288-23_s50_p13 (6.28現在、あと2日無料で見れるそうです!)

今回取り上げるのは▲羽生先生vs△黒沢先生の中堅戦第二局。

黒沢得意の角交換振り飛車になりましたね。

▲6五角の大乱戦です。

この大乱戦でもかなり珍しい変化に突入しました。

お互いの馬がけん制してお互いを消し合う大乱戦。

この短い時間で構想力勝負の難しい将棋になりましたね。

だけども、そこは構想力の怪物羽生九段。

みごとに銀冠にまとめきって、厚みを作り出していく構想です。

玉頭位取りに変化して、厚みを作り出したうえで、囲いの差で作戦勝ち。

この序盤構想力はさすがのひとことですね。

ただ、厚みの将棋は、持ち時間が短いとまとめるのが難しいのでそこがネックですね。

中盤の難しい局面でお互いに持ち時間を失い、息詰まる終盤へ。

羽生先生がやや指し運が悪かったのか、黒沢先生が寄せきりました。

必死をかけた黒沢先生に対して、即詰みに活路を見い出そうとした羽生先生の怒涛の王手ラッシュ。

ひえー怖い終盤戦です。

先週の藤井聡太先生との将棋を思いだす打ち合いでしたね。

ダイレクト向かい飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,650から
(2020/6/28 01:01時点)

中村太地先生がyoutubeデビュー!?

森内俊之九段に続き、タイトル経験者の中村先生がまさかのyoutuberデビューしたそうです!?

タイトル戦の予想まで披露されています(^^)/

やっぱり渡辺先生と藤井聡太先生の将棋は、棋士から見てもハイレベルなんですね。

すごい。ドンドン棋士が動画デビューしてます(;’∀’)

アマ強豪中の強豪である鈴木肇さんとタッグを組んで動画を作っていくみたいですね。

アマチュアの目線も取り入れられた動画になっていくのでしょうね。そう考えると、とても楽しみです。

中村先生の名著を紹介して、この記事を終えます。

旧型角換わりの名著です。自分も勉強しました↓

中村太地の角換わり 最先端への道案内 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,694から
(2020/6/28 00:34時点)

アマ五段のかたとの対抗形勝負感想戦~vs偽装右四間飛車~

久しぶりにネット将棋の回数を増やしたら、アマ五段のかたと対局する機会があったので、そちらのひとり感想戦になります。

超早指の切れ負けルールだったので、ちょっと手が荒いんですが、なかなかいい勝負ができました。

棋譜↓

※これ以降は、先後逆でお送りしますね。

棋譜①:▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △3二飛

格上の相手で、こちらもできれば主導権を握りたかったので、三間飛車を採用しました。

急戦矢倉を狙えるかわからなかったので、雁木か三間飛車にするか悩みました(笑)

ただ、最近の雁木は早繰り銀や右四間飛車で主導権を奪われやすいので、一番攻撃的で行けるはずの三間飛車をチョイスです。

棋譜②:▲2五歩 △3三角 ▲6八玉 △6二玉 ▲9六歩 △9四歩▲7八玉 △4二銀 ▲4六歩 △7二銀 ▲4七銀 △7一玉▲5六銀

居飛車が腰掛け銀を選択しましたね。端歩の突き合いもあるので、左美濃かエルモ、舟囲い当たりの勝負になると思いました。ここまでくればほぼほぼ右四間飛車ですね。

自分の三間飛車はエルモなど対急戦対策のため△4二銀で待機することが多いので、今回もそんな感じです。持久戦や右四間飛車だとはっきりわかるまでは上がらないことが多いです。

棋譜③:△4三銀 ▲5八金右 △8二玉 ▲1六歩 △4二飛

右四間飛車には三間のまま対処するやり方もありますが、自分は四間飛車の方がやりやすいので振りなおしました。

手損しますが、対右四間飛車は待ちの戦法になるので、この手損もいかしやすいはずです(笑)

棋譜➃:▲3六歩 △1四歩 ▲7七角 △5二金左 ▲6八銀 △6四歩▲3七桂 △6三金

高美濃を作りました。ただここは、結構悩みどころで、あとから考えると平美濃維持で△5四歩とかのほうがまとめやすい気がしますね。

五段のかたは、エルモか舟囲いのどちらかっぽいですね。

棋譜⑤:▲2四歩 △同 歩 ▲4五歩 △5四歩▲4四歩 △同 銀 ▲2二歩

定跡から外してきましたね。囲いをそこそこに早い仕掛けから、歩の突き捨てからの打ち込み。たぶん、自分の方が有利なんですが、この対処は2分切れ負けのなかで読むのは難しかったです。

仮に△同飛が一番有力だと思いましたが・・・

変化①:△同 飛▲4五桂

が怖かったんです。なので逃げちゃいましたが、ゆっくり考えるとその後 △同 銀▲同 銀 △7七角成で後手十分ですね。

ここら辺の読みきりの浅さが弱点でした。

棋譜⑥:△5五銀 ▲同 銀 △同 角▲同 角 △同 歩 ▲4五角 △5六歩 ▲同 歩 △4五飛▲同 桂 △4六角 ▲4八飛 △3七角打 ▲4七飛 △1九角成

囲いの力で攻め合いを挑みました。飛車角交換でもたぶん指せるだろうという甘い考えでした。

ここらへんで残り1分w

5筋の歩を突き捨てておいたのは将来の粘りのためです。

今考えると飛車角交換の前に桂馬跳ねをしておいたほうが、後手は得だと思いますね。

ここらへんで自分有利から相手有利に変わってますね。

棋譜⑦:▲4二飛 △3七角成 ▲同 飛 △同 馬 ▲4三角 △5二歩▲2一歩成 △3六馬 ▲5五桂 △2八飛 ▲6三桂成 △5八馬▲7二成桂 △同 金 ▲5八金 △同飛成 ▲6九銀

お互いに攻め合いになっています。

5筋の歩を突き捨てておいたので、歩で一手稼いでおくことができて、自分に手番が回ってきました。

この後の次の一手を正確に指せば、自分のほぼ勝ちでしたが、大悪手で逆転負け。あと20秒しか残っていなかったのが痛かった・・・

変化②:△6六桂 ▲同 歩 △6七金 ▲8八玉 △6九龍

この図で詰めろ。持ち時間(お互いに残り10秒台)的に切り返すのが難しいのでほぼ勝ちだったと思います( ;∀;)

この大チャンスを逃して見事に敗北しました。

ジャイアントキリング一歩手前だったので、本当に残念です(´・ω・`)

棋譜➇:△8八金▲同 玉 △6九龍 ▲7九金 △5七桂 ▲6九金 △同桂成▲5二飛成 △6八成桂 ▲7二龍 △同 玉 ▲6二金 △8二玉▲7一角 △9二玉 ▲7二飛

△6八成桂は形作りです(笑)

1手差を演出してますが、まあ紛れないですね(笑)

終局図

圧倒的破壊力! 藤森流なんでも右四間飛車 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,372から
(2020/6/27 15:58時点)

振り飛車を一刀両断!右四間飛車エルモ囲い (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,525から
(2020/6/27 15:58時点)

最近この2冊がでたからか右四間飛車流行しているですかね?

自分は右四間飛車を矢倉や振り飛車で迎え撃つ陣営なので、燃えますw

【奇襲戦法研究所】プロやyoutuberさんのアヒル対策紹介!

昨日、久しぶりにネット将棋をやったら、アヒル戦法に時間切れ負けしてしまったので、絶賛アヒル倒すマンになっております(笑)

とはいっても遭遇率が結構低いので、たまにやられると嫌なんですよねw

ということで、youtubeを漁っていたら、藤森先生とアゲアゲ先生が対策法を動画にしてくれていたので、紹介したいと思います。あとアヒルの使い手のアユムさんの動画も紹介しますb

プロのこういう対策を動画で見れるのは本当にいいですよね。

youtube\(^o^)/

①【vol.10】アヒル戦法の対策、教えます!将棋ウォーズ実況!

将棋放浪記【プロ棋士】 さん(外部リンク)

藤森哲也先生のチャンネルですね。最近開設されたばかりなのですが、やはり解説がうまくて大人気。

先手アヒルに対して、居飛車をもって押さえ込んでカウンターで仕留める将棋ですね。

左美濃で押さえ込んで、さばきを抑え込む大局観は本当に参考になりました。

数的優位を築いて、しっかり守備していく。

とても勉強になる棋譜です。

追記(7月5日)

この動画の続編がupされたので、紹介させていただきます。

今度は藤森先生がアヒルを採用した動画です。

いかに大駒をさばくのか。それに焦点があてられた解説でとてもわかりやすかったです。

振り飛車党の方にもおすすめです。

②「アヒル戦法とたたかう 将棋ウォーズ 10秒将棋実況(852)」&「将棋ウォーズ 10秒将棋実況(214) アヒル戦法」

アゲアゲ将棋実況[プロ棋士] さん

老舗のアゲアゲチャンネルです!

こちらは抑え込むよりも空中戦で打ち勝つ将棋になっていますね。

華麗な攻めを一気に繋げていく折田先生の攻めを堪能してくださいb

こちらはアゲアゲ先生が中飛車を採用して、アヒル退治をしている動画ですね。

ネットにある対策は居飛車が多いので、振り飛車側の対策は結構貴重です(^^)/

浮き飛車にしてアヒルを抑え込んでいく指しまわしすごいぃ

③「熊を襲うアヒルに一同驚愕…端攻めが止まらない…! 三間飛車VSアヒル囲い 10分切れ負け将棋ウォーズ実況」&「9戦全勝、恐怖の級位者にアヒル使ってみた結果…」

元奨励会員アユムの将棋実況

①②は対策だったので、こちらはアヒルを持った場合の将棋です。

アユムさんは結構アヒルを採用するので、かなり勉強になります。

アヒル側がどうやってさばき筋を作るのか? まずはそれを知らないと対策を立てにくいですからね。

奇襲大全 (マイナビ将棋文庫)

新品価格
¥1,254から
(2020/6/27 11:56時点)

【名人戦 七番勝負第3局2日目】▲豊島名人VS△渡辺三冠~相居飛車力戦 後手猛追!!~

1日目の記事はこちら

天王山とも言われる第3局の2日目観戦記3です!

昨日、序盤の構想がうまくいかなかったのか渡辺先生が1日目にしてかなり劣勢になってしまった昨日ですが、やはりこんなところで簡単に終わらないのが、頂上決戦ですね。盤面の複雑化で紛れを作る技術。

故・米長邦雄永世棋聖が最も得意とした泥沼流のような指しまわしですね。

力戦形の劣勢って結構粘りやすいんですよね。そこをうまく生かした指しまわしで、さすがは勝負師って感じです。

谷川先生や羽生世代を除けばくぐっている修羅場の数が違いますからね。

渡辺先生、いつもネギトロ食べているイメージですw

豚しゃぶも美味しそう。

一手ミスればバッサリの難解な終盤戦が続きます。

豊島名人が優勢ながら、地雷原のような罠が続く削り合いですね。

ミスれば頓死筋まで出現している泥沼の終盤戦ですね。

豊島名人が抜け出して、敵陣に王をトライ。ひらひらかわして、王が縦横無尽に敵陣に突撃するのは圧巻ですね。

「まるで駒を持った仮面舞踏会」(ジョンカビラさん風)

そして、渡辺先生が投了となりましたね。

いやー、人間らしい面白い将棋でした。

渡辺先生の追い上げがすごかったんですが、やっぱり名人は強かった・・・

「駒取り坊主」長沼の中・終盤で差をつける 力戦次の一手205 (マイナビ将棋文庫)

新品価格
¥1,364から
(2020/6/26 21:27時点)