居飛車党でも相振りをおぼえると作戦の幅が広がる

居飛車党でも相振りをおぼえると作戦の幅が広がる

実は居飛車党でも相振り飛車をおぼえるメリットって結構あります。

00年代前期くらいには羽生世代の先生方をはじめかなりの居飛車党が相振り飛車の分野に進出していました。

手筋は独特ですが、縦の将棋ですからね。
おぼえると結構便利です。

自分はもっぱら相手が3手目四間飛車(角交換四間飛車)の時に後手をもって相振りにしています。

4手目に角道閉じて三間飛車にしてしまえば、四間飛車側だと結構苦労が多い展開で、後手でも積極的に攻めることができるので結構おススメですw

先手中飛車に苦労している人も、相振り飛車は有力な選択肢ですb

おススメの相振り本を紹介しておきますb

将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,355から
(2020/8/25 19:29時点)

一切勉強していないひとはこれがいいと思います。

わかる! 勝てる! ! 現代相振り飛車 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,694から
(2020/8/25 19:28時点)

現代相振り飛車はこれでOK

オリジナル戦法考察 「先手番ハチワンシステム改」

ということで、今日は将棋の考察記事です。

今回は 柴田ヨサクル先生 のマンガ『ハチワンダイバー』で開発された「ハチワンシステム」の考察記事です。少し自分の方でその戦法を魔改造したので、オリジナル戦法化しておりますw

前回紹介したハチワンシステムの魔改造版「ハチワン=Dシステム」は後手番限定で、覚えなくてはいけない戦法も多かったのが難点でした。

「ハチワン=Dシステム」は後手番専用で

vs矢倉→振り飛車or雁木

vs舟囲い→雁木

vs振り飛車→糸谷流右玉

を考えておりました。

しかし、今回のハチワンシステムは、雁木と相振り飛車だけに絞り、さらに先手番でも使えるようにアレンジしましたw縦の将棋が大好きな人向けです。

基本図まではわずか3手です。

基本図まで

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩

ちなみに、後手8四歩でも、▲6六歩ですw

わずか、三手で基本図のできあがり。

簡単でしょ?

vs居飛車編

基本図から △8四歩 ▲6八銀 △8五歩▲7七角 △6二銀 ▲6七銀 △5四歩 ▲5六歩

この流れはほぼ確定ですね。

相手にノーマル中飛車だと錯覚させて、舟囲いに組ませる心理戦です。

ここから雁木に変化します。

舟囲いからだと、左美濃か矢倉にしか変化できないので、雁木からの積極策を後手にぶつけることができます。主導権を握りやすく、一気に攻め潰す流れです。

△4二玉▲7八金 △3二玉 ▲4八銀 △5二金右 ▲5七銀 △7四歩▲6九玉 △4二銀 ▲3六歩 △3一角 ▲2六歩 △3三銀▲5八金

先手は、もう攻撃に移せるが、後手はまだ準備中。

vs振り飛車

△3二飛 ▲6八銀 △3五歩▲6七銀 △6二玉 ▲7七角 △7二銀 ▲8八飛

ここからは普通の相振り飛車ですね。

▲6六歩を決めているので、向かい飛車がベストかなと。

早めに角道を止めてしまうと、振り飛車側に主導権を握られてしまうので、なら攻め合いになりやすい相振り飛車をチョイスしました。

これでふたつの戦法だけおぼえれば、将棋ができる状況です。

さらに、雁木と相振り飛車なので、最低限囲って攻め合いになります。

主導権を握れる&まあまあ固いので、縦からの攻めが得意な人向けの総合戦法になっています。

今後は、雁木と相振り飛車の特集を増やそうかな(笑)

最後におススメ本二冊を紹介して終わります。

楽天ポイントを貯めたい方はこちらからどうぞ↓

雁木・右玉伝説 棋界に伝わる二つの秘法 (マイナビ将棋文庫) [ 週刊将棋編集部 ]

価格:1,254円
(2020/4/23 20:31時点)
感想(0件)

実は、この本は雁木党にとっては、聖典で、再版される前は定価の5倍近くで取引されていましたw。今でも、ノーマル雁木を指したい人の第一候補です。

相振り飛車を指しこなす本 1 最強将棋21 / 藤井猛 【全集・双書】

価格:1,430円
(2020/4/23 20:33時点)
感想(0件)

こちらは安心安全の藤井クオリティ。相振り向かい飛車をマスターしたい人は必携です。

【将棋観戦記】里見香奈女流四冠vs西山朋佳女流三冠~頂上決戦に現れた右雁木~

注意書き

将棋連盟の将棋連盟ライブ中継アプリ等(https://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/ )を使って観戦を楽しんでいる方向けの将棋観戦記です。

ただし、将棋連盟から「棋譜利用に関するお願い」(https://www.shogi.or.jp/news/2019/09/post_1824.html )という通達も出ているのでこれを遵守して、観戦記を書いていこうと思います。

・棋譜と図面を使用しない

・読者の方が上記のアプリを使用して棋譜並べをする参考になるように、序盤の構想のどこがおもしろいのかや、終盤の注目ポイントを簡潔に述べる

・あくまで、 将棋連盟ライブ中継アプリ等 のバックナンバーで参考になる対局紹介というレベルで抑える。

今回の対局の基本情報

棋戦名:第70回NHK杯将棋トーナメント「出場女流棋士決定戦」

対局者: 里見香奈女流四冠vs西山朋佳女流三冠

日付:2020.3.29

観戦記

今日は楽しみにしていたNHK杯の女流棋士決定戦でした。

里見香奈女流四冠 は言わずもながの、女流棋士の頂点に長く君臨している最強の女性のひとり。タイトル数・連覇記録など常にトップレベルを走っています。元奨励会三段で、女性ではじめて三段リーグに挑戦したことでも有名な振り飛車党です。

対して、 西山朋佳女流三冠 は現役の奨励会三段。前回のリーグでは惜しくも次点になってしまいましたが、はじめての女性プロ棋士になれるかどうか期待されています。振り飛車党で、終盤の「暴れ馬」とも言われるほど豪快な将棋を指す棋風です。

やはり、相振り飛車になりましたね。

先手の西山先生は、三間飛車に振り、後手の里見先生は向かい飛車になりました。

相振り飛車の△5四歩戦法 を見せたうえで、向かい飛車に展開しております。そちらについてはこちらも参照ください。

さらに詳しく知りたい方はこちらの本の155頁をご覧ください。

将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS) [ 上野裕和 ]

価格:1,694円
(2020/3/18 23:57時点)
感想(0件)

こっちだと77~88頁です 。

わかる!勝てる!!現代相振り飛車 (マイナビ将棋BOOKS) [ 高崎一生 ]

価格:1,694円
(2020/3/19 00:23時点)
感想(0件)

先手は、三間飛車+金無双。後手は、向かい飛車+美濃囲いから、相手の攻撃力を利用し、モリモリと持ち上がって、右の雁木のような形になりました。

ここらへんの盛り上がっていく技術はさすが、里見先生です。

押さえ込まれる前に、角のさばきを断行した西山先生も金無双をうまく利用していてさすが!

後手が厚みを利用して主導権を握って、終盤へ。

しかし、さすがは暴れ馬の異名は伊達ではありませんでした。

際どい手を連発し、怪しい局面へ。

ここら辺の際どい手を指すやり方は、とても勉強になります。そして、里見先生は粘りに粘る。ふたりのいいところが全面にでていていい将棋です。

しかし、さすがの終盤力です。里見先生の粘りをものともせずに、一気に終盤力でねじ伏せる感じの剛腕でした。

まとめ

今回の見どころ

・里見先生の攻撃を利用して盛り上がっていく技術とおさえこみ

・おさえこまれないように、角をさばく間合い

・両者の終盤の剛腕ぶり。

他の観戦記はこちらです↓

https://dnovel.net/archives/tag/%E8%A6%B3%E6%88%A6

【将棋観戦記】桐山清澄 九段 vs. 安用寺孝功 六段~アマ待望の序盤巧者の相振り四間飛車~

注意書き

将棋連盟の将棋連盟ライブ中継アプリ(https://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/ )を使って観戦を楽しんでいる方向けの将棋観戦記です。

ただし、将棋連盟から「棋譜利用に関するお願い」(https://www.shogi.or.jp/news/2019/09/post_1824.html )という通達も出ているのでこれを遵守して、観戦記を書いていこうと思います。

・棋譜と図面を使用しない

・読者の方が上記のアプリを使用して棋譜並べをする参考になるように、序盤の構想のどこがおもしろいのかや、終盤の注目ポイントを簡潔に述べる

・あくまで、 将棋連盟ライブ中継アプリ のバックナンバーで参考になる対局紹介というレベルで抑える。

今回の対局の基本情報

棋戦名:第33期竜王戦5組昇級者決定戦

対局者: 桐山清澄 九段 vs. 安用寺孝功 六段

日付:2020.3.18

観戦記

アマには大人気だけど、プロは指さない戦法。

たくさんありますが、今回はそれに焦点を当てて、相振り四間飛車の対局を紹介します。

たしかに、最近は角交換四間飛車の相振りが増えてますね。しかし、今回はノーマル四間飛車です。

現役最年長の桐山先生がたまに指してくれるので、結構棋譜を集めています!

今回は、その最新対局から紹介。

桐山先生 は現役最年長の居飛車・振り飛車・相振り飛車を指しこなすオールラウンダー。これは全盛期からずっとそうですね。タイトルは4期の大棋士です。豊島名人の師匠としても有名ですね。

対して、 安用寺先生は振り飛車党。プロ入り前の中学二年生にてアマ名人戦準優勝を遂げたつわものです。私的には、失礼かもしれませんが「良著量産機」というイメージがあります。戸辺先生・藤井猛先生と並んで 安用寺 先生の振り飛車本ははずれがなくて、いつも参考にしています。

そんな二人の相振り飛車です。

先手の桐山先生は、四間飛車からの金美濃に構える形。

杉本先生の相振り本にも書かれていますが、相振りにおける四間飛車+金美濃の相性はとてもいいですよね。これが分かる人は、かなりの四間飛車通ですw

それに対して、後手の 安用寺先生 はオーソドックスな三間飛車の浮き飛車です。これはとても参考になる棋譜の形ですね。

実は桐山先生は、現役最年長ですが、将棋ソフトを使って研究するほどの序盤通です。

若手だろうが誰だろうが、かなりの確率で有利になっていることが多いのです。

今回も、三間飛車の軽快なフットワークを完璧に抑え込んでいました。

この抑え込むやりかたはとても参考になります。

本当に終盤まで完璧な指しまわしでしたが、最後にミスが出て桐山先生の逆転負け。

80手目付近の攻防は逆転を誘発させる勝負手。

後手のここら辺の逆転のテクニックも勝負術としておさえておきたいところです。

まとめ

この対局の見どころは

・相振り四間飛車の理想を作り出す桐山先生の序盤構想

・三間飛車を抑え込む技術力

・後手の逆転のテクニック

桐山先生には、ぜひとも1000勝達成して欲しいです。

【将棋観戦記】藤井猛九段vs山本博志四段~振り飛車党の意地が激突した相振り飛車~

はじめに&注意書き


将棋連盟の将棋連盟ライブ中継アプリ(https://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/ )を使って観戦を楽しんでいる方向けの将棋観戦記です。

ただし、将棋連盟から「棋譜利用に関するお願い」(https://www.shogi.or.jp/news/2019/09/post_1824.html )という通達も出ているのでこれを遵守して、観戦記を書いていこうと思います。

・棋譜と図面を使用しない

・読者の方が上記のアプリを使用して棋譜並べをする参考になるように、序盤の構想のどこがおもしろいのかや、終盤の注目ポイントを簡潔に述べる

・あくまで、 将棋連盟ライブ中継アプリ のバックナンバーで参考になる対局紹介というレベルで抑える。

今回の対局の基本情報

棋戦名:第68期王座戦 二次予選

対局者: 藤井猛九段  vs  山本博志四段

日付:2020.3.18

観戦記

将棋界注目の一戦でした。

三間飛車の専門家「山本」先生と、四間飛車の革命家「藤井猛」先生の激突です。

山本先生は、新進気鋭の三間飛車党。

藤井先生は言わずと知れた振り飛車党の重鎮です。

じつは、山本先生は藤井先生に相当憧れていたようです。

その率直な気持ちはご本人のnote(https://note.com/yamahiro3ken/n/nf68a45693919 )をご覧ください。この棋譜を並べる前に読むと効果絶大です。

私も少し前から楽しみにしていた対局でした(笑)このために有休をとったくらい(;’∀’)

戦型は、やはり相振り飛車になりました。

いまや王道の相三間飛車です。

相三間飛車の△5四歩戦法でしたね。

実は、この対局を楽しみにしていたので、相振りの定跡を必死に勉強しました。

詳しく知りたい方はこちらの本の155頁をご覧ください。

将棋・序盤完全ガイド 相振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS) [ 上野裕和 ]

価格:1,694円
(2020/3/18 23:57時点)
感想(0件)

こっちだと77~88頁です

わかる!勝てる!!現代相振り飛車 (マイナビ将棋BOOKS) [ 高崎一生 ]

価格:1,694円
(2020/3/19 00:23時点)
感想(0件)

簡単に言えば、角交換からの大乱戦になる場合、後手が有利になりやすい工夫なんですが。

序盤から大乱戦を目指している山本先生です。

それに対して、藤井先生は比較的に穏やかな変化を目指します。

しかし、すぐさま後手三間飛車の軽快な攻撃をはじめて一気に大乱戦へ突入。ここらへんは山本先生の研究だったんですかね。中段飛車からの後手の猛攻が始まります。

さすがは、振り飛車の研究家同士の対局。

序盤から激しい主導権の握り合いです。

お互いに居玉で始まった超高速戦。

一つのミスや流れ弾が、致命傷になりやすい乱打戦です。

こういう将棋はいかに相手の陣形を悪くするか、隙を作らせるかのばかしあいになるので、並べる時はゆっくり変化を楽しむのがおススメです。

特に最終盤の山本先生の剃刀のように鋭い寄せ方は感動しました。

ここまできれいに決まると、完勝譜としかいいようがありませんね。

この棋譜の見どころ

・最序盤から始まる相振り飛車特有の主導権争い(まさに棋は対話なり)

・力戦において中盤にいかに隙を作らせるか

・終盤の決まり手

有休をとって観戦できたことに感謝です。

ノーマル三間飛車勉強の備忘録

はじめに

最近、三間飛車を勉強してます。

昨日の相振り飛車も勉強の一環です。

激指先生とたくさん対局して、感覚をつかんでいる途中なんですが、今のところの自分の方針をまとめました。

とはいっても、まだ、はじめて数日の初心者なので変なことを言っているかもしれません(笑)

対居飛車編

①急戦編

自分が今やっているのは、ノーマル三間飛車です。

角交換も含む石田流の乱戦は怖いので角道を閉じて、じっくり派。

とりあえず、居飛車舟囲い急戦はそこまで頻度が低いのと、 △6七銀型を採用しているので四間飛車定跡の応用で対処可能と判断しています。

△5七銀か△6七銀で悩むところですが、 現状は△6七銀型の方中心です。

こちらは居飛車穴熊戦との兼ね合い。

現状の課題は右四間飛車とエルモ急戦対策。

『将棋世界』のバックナンバー読みながら研究中。

②居飛車持久戦編

△5七銀 は、真部流・コ―ヤン流

△6七銀 は下町流・三間飛車藤井システム・トマホーク

を選ぶことができると思っているんですが、後者の方が攻めやすいかなと判断。

真部流も居飛車感覚があって好きなんですが、くみ上げるのに結構神経を使うイメージで難しい気がします。コ―ヤン流は変化が難解なイメージ。

5筋をつかない居飛車穴熊には、トマホーク。

ついていれば下町流で対抗していくイメージなんですが、玉頭銀のタイミングを速めた場合どうなるかは現在調べてますw

今後は対ミレニアム・対左美濃対策の確認です。

まだまだ学ぶことだらけ。

(参考にしている本)

「次の一手」で覚える 三間飛車定跡コレクション414 [ 所司和晴 ]

価格:1,474円
(2020/3/11 00:18時点)
感想(0件)

令和新手白書 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS) [ 片上大輔 ]

価格:1,749円
(2020/3/11 00:21時点)
感想(0件)

相振り飛車編

①先手編

基本的に角道を閉じるので、先手なら向かい飛車に振るのがベストと判断。

やや古めの定跡ですが、まだまだアマチュアには有効だと思います。

②後手番

後手番は、角道オープン型の三間飛車になりますね。相振りの場合はこうなるしかないと思いますが(笑)

よって、覚える定跡はこのふたつ

・対向かい飛車(先手番と共用)

対三間飛車(相三間飛車)

この太字になっているのが、勉強しないといけない定跡です。

(参考にしている本)

相振り飛車で勝つための18の心得 (マイナビ将棋BOOKS) [ 安用寺孝功 ]

価格:1,694円
(2020/3/11 00:24時点)
感想(0件)

わかる!勝てる!!現代相振り飛車 (マイナビ将棋BOOKS) [ 高崎一生 ]

価格:1,694円
(2020/3/11 00:25時点)
感想(0件)

③そのほか

残りの脅威は

・中飛車左穴熊

・速攻中飛車

・角交換四間飛車(相振りver)

この3つです。

しかし、中飛車と角交換四間飛車はぴよ将棋の記事でも話しましたが、まあまあ指せるので、その応用だと思えばやっていけそうですw

春になってくると将棋ができる時間が増えるので、がっつり激指先生に教えてもらうつもりです。

これで総合オールラウンダーの道が開けるとイイナ~

<私が考える三間飛車の魅力(R2.3.15追記)>

ぴよ将棋三段に昇段できたのは、三間飛車のおかげです。なので、三間飛車の魅力をここで書いていきたいと思います。

①急戦に強い

対急戦においては、四間飛車以上に強いです。なので、研究を持久戦中心に回せるのがいい。

四間飛車で有段者レベルの人だったら、両刀使いにするのもおすすめするくらい急戦に対して強い。

級位者の方は、あせらずにどっちかをさきにおぼえてからのほうがスムーズに移行できると思うので、最初におぼえたほうを徹底的にやりましょう。

②対居飛車穴熊の対して攻撃の主導権を握れる

トマホーク・カナケンシステムなどなど、居飛車が穴熊に囲っている間に攻撃の体制を整えて先攻できるのが魅力的。

意外と穴熊に対して強く出れるので、攻めが好きな人におすすめ。

③相振り飛車でも積極策

相振り飛車でも、主導権を握ることができます。
ただし、角交換したあとは大乱戦になりやすく、そこをどう評価するか。

自分が先手なら向かい飛車を採用するのは、安定して戦えるからで、そこらへんは好みですね。

相振り飛車練習用棋譜置き場①

はじめに

最近、相振り飛車の練習をしています。

横歩取りもある程度指せるようになってきたので、ついにいままで一番苦手だった相振りにも本気で着手。

とりあえず、先手向かい飛車の練習帳をここにおいておきます。

後手は激指初段(ほぼ三間飛車)にお願いしています。

①後手の十字飛車をとがめて逆転勝利(リンク

とりあえず、金無双・向かい飛車の懐かしい形を作りました。

自分がまちがえて陣形に隙を作ってしまったので、後手の十字飛車が炸裂。

これはやばいと思って吹っ切れて露骨に飛車を包囲して、根性の逆転です。

50手目の△4六角が敗着の無理攻めでしたね。

そこからは後は受け潰すだけの作業になりました。

十字飛車は油断しているとやられるので本当に怖いです。

実戦詰将棋①

最終盤の局面です。詰ませてみてください。正解は棋譜の後で……

先手: 先手 / 後手: 後手
手合割:平手

▲7六歩△3四歩▲6六歩△3二飛▲6八銀△3五歩▲6七銀△6二玉▲7七角
△7二銀▲8八飛△7一玉▲2八銀△3四飛▲4八玉△5二金左▲3八玉
△3三桂▲8六歩△1四歩▲8五歩△1三角▲4八金△4二銀▲5八金上
△8二玉▲9六歩△9四歩▲6五歩△4四歩▲6六銀△4三銀▲7五銀△3六歩
▲同 歩△同 飛▲3七銀△7六飛▲6六銀△4五桂▲4六銀△5四歩▲6七金
△7七飛成▲同 桂△3七歩▲同 桂△3六歩▲4五桂△4六角▲同 歩
△3七銀▲同 金△同歩成▲同 玉△4五歩▲8四歩△2五桂▲4七玉△4六歩
▲同 玉△3七角▲4七玉△4六歩▲5八玉△8四歩▲同 飛△8三歩▲8八飛
△2八角成▲3一飛△1二香▲2六角△2七馬▲5三桂△2六馬▲6一桂成
△4八角▲6八玉△5九角成▲7八玉△5八馬▲6八金△同 馬▲同 玉
△6一銀▲同飛成△7一金▲8三飛成△同 玉▲8四歩△同 玉▲8五銀△8三玉▲8四銀打△9二玉▲8三金

(答え)

▲8三飛成   △同 玉 
▲8四銀    △同 玉 
▲7五角    △8三玉 
▲8四金    △9二玉 
▲8三銀

②終盤の美濃崩しの手筋が決まり大逆転(明日以降に追記)

先手: 先手 / 後手: 後手
手合割:平手

▲7六歩△3四歩▲6六歩△3五歩▲6八銀△3二飛▲6七銀△6二玉▲7七角
△7二玉▲8八飛△8二玉▲2八銀△5四歩▲4八玉△4二銀▲3八玉△5三銀
▲4八金△4四銀▲5八金上△7二銀▲9六歩△1四歩▲9五歩△1五歩
▲8六歩△3四飛▲8五歩△5二金左▲6五歩△3三桂▲6六銀△3一角
▲8四歩△同 歩▲同 飛△8三歩▲8八飛△5三角▲7五銀△3六歩▲同 歩
△同 飛▲3七歩△7六飛▲6六銀△2四歩▲6七金△7四飛▲5六歩△2五歩
▲3六歩△8四飛▲8五歩△7四飛▲3五歩△同 銀▲5五歩△2六歩▲同 歩
△5五歩▲同 銀△3四飛▲3七歩△2六銀▲4六銀△2七歩▲同 銀△同銀成
▲同 玉△3五銀▲同 銀△同 角▲4六銀△7一角▲2六歩△3五銀▲同 銀
△同 角▲4六銀△4四角▲同 角△同 歩▲2三角△5四角▲3六銀△4三金
▲3四角成△同 金▲3一飛△2二銀▲4一飛成△6五角▲8四歩△同 歩
▲7七桂△7四角▲8四飛△8三歩▲7四飛△同 歩▲6二歩△7一金▲5三角
△8四角▲8五歩△6二角▲同角成△同 金▲7一角△9二玉▲6二角成
△6九飛▲3八玉△6七飛成▲7二馬△3九金▲同 玉△6九龍▲4九金打
△同 龍▲同 金△6六角▲5七銀打△3八歩▲同 玉△8二金▲同 馬△同 玉▲7一飛△7二角▲6二金

generated by 激指定跡道場4


先手: 先手 / 後手: 後手
手合割:平手

▲7六歩△3四歩▲6六歩△3二飛▲6八銀△6二玉▲6七銀△3五歩▲7七角
△7二玉▲8八飛△5二金左▲2八銀△3六歩▲同 歩△同 飛▲3七歩
△3四飛▲4八玉△8二銀▲3八玉△1四歩▲4八金△1五歩▲5八金上
△9四歩▲8六歩△3三桂▲9六歩△1三角▲8五歩△4二銀▲6五歩△4四歩
▲8四歩△同 歩▲同 飛△4三銀▲8八飛△8三歩▲6六角△4五歩▲7七桂
△6二金上▲7五歩△5四銀▲7六銀△3六歩▲6七銀△3七歩成▲同 銀
△4六歩▲3六歩△4五銀▲4六歩△同 銀▲4七歩△3七銀不成▲同 金
△3五歩▲同 歩△同 角▲3六歩△2四角▲3五銀△同 角▲同 歩△同 飛
▲3六歩△3四飛▲4一角△2五桂▲2六金△8四飛▲8五桂△3七歩▲同 桂
△2九銀▲4八玉△4九銀▲2五桂△3八銀左成▲5九玉△9三桂▲8六歩
△4六歩▲同 歩△2四歩▲3三桂成△5一金▲3二角成△5八銀成▲同 玉
△3七成銀▲4二成桂△同 金▲同 馬△4七歩▲6八玉△8一玉▲5二金
△7二金▲5一馬△8五桂▲同 歩△5四飛▲6二金△7六桂▲同 銀△6二金
▲同 馬△7二金▲同 馬△同 玉▲5五桂△5二金▲4一銀△6二金▲5二金
△7一銀▲6二金△同 銀▲5二金△4九角▲6二金△同 玉▲6四桂△6一金
▲6三桂成△同 玉▲5二銀打△6二玉▲6三金△7一玉▲6一銀成△8一玉
▲7二桂成△9二玉▲8二金△9三玉▲7四歩△8四桂▲8三金△同 玉
▲7三金△9二玉▲8二成桂△9三玉▲8三金
------------------------------
    generated by 激指定跡道場4

先手: 先手 / 後手: 後手
手合割:平手

▲7六歩△3四歩▲6六歩△3二飛▲7七角△6二玉▲7八銀△7二玉▲6七銀
△8二玉▲8八飛△7二金▲4八玉△9二香▲3八玉△3五歩▲2八銀△3四飛
▲4八金△1四歩▲5八金上△1五歩▲8六歩△3二銀▲8五歩△3三桂
▲9六歩△2四歩▲9五歩△2五歩▲6五歩△5四歩▲8四歩△同 歩▲同 飛
△8三歩▲8六飛△5五歩▲同 角△6二銀▲6六角△3一角▲8八飛△5三角
▲7七桂△4四角▲9四歩△同 歩▲9三歩△同 香▲8五桂△6六角▲同 銀
△2四飛▲9三桂成△同 桂▲8七香△5一金▲7五銀△7七角▲9八飛
△5五角成▲9四飛△同 飛▲同 香△9七飛▲9三香成△同飛成▲8四歩
△同 歩▲同 銀△9八龍▲7五桂△8七龍▲9三角△9二玉▲8二飛△9一玉

▲7二飛成△4六桂▲同 歩△6五馬▲4七桂

generated by 激指定跡道場4

先手: 先手 / 後手: 後手
手合割:平手

▲7六歩△3四歩▲6六歩△3二飛▲6八銀△6二玉▲6七銀△7二玉▲7七角
△8二玉▲8八飛△9二香▲2八銀△5四歩▲4八玉△3五歩▲3八玉△4二銀
▲4八金△5三銀▲5八金上△4四銀▲8六歩△7二銀▲8五歩△9四歩
▲9六歩△6四歩▲8四歩△同 歩▲同 飛△8三歩▲6四飛△5五歩▲6五飛
△3一角▲8五飛△3四飛▲6五歩△3三桂▲6六角△5二金左▲7七桂
△6三金▲8八飛△7四歩▲8五桂△5四金▲9五歩△同 歩▲9三歩△同 香
▲同桂成△同 桂▲9四歩△6五金▲9三角成△7三玉▲6六香△6四金
▲同 香△同 角▲8二金△6三玉▲8三金△8六歩▲7二金△同 金▲6五銀
△5三角▲6四歩△5二玉▲8六飛△8三歩▲同 馬△同 金▲同飛成△4一玉
▲6三歩成△3一角▲7二龍△4二金▲5二金△3二玉▲4二金△同 角
▲5二と△3一角▲4二金△2二玉▲3一金△4五桂▲4二と△1四歩▲3二金
△1二玉▲4三と△5六桂▲同銀上△6二歩▲同 龍△6一香▲同 龍△3二飛

▲同 と△4一角▲同 龍

generated by 激指定跡道場4

先手: 先手 / 後手: 後手
手合割:平手

▲7六歩△3四歩▲6六歩△3五歩▲6八銀△3二飛▲6七銀△6二玉▲7七角
△3六歩▲同 歩△同 飛▲3七歩△3四飛▲8八飛△7二玉▲2八銀△8二玉
▲8六歩△7二銀▲8五歩△5二金左▲4八玉△6四歩▲3八玉△9四歩
▲5八金左△1四歩▲4八金上△1五歩▲9六歩△3三桂▲8四歩△同 歩
▲同 飛△8三歩▲8五飛△1三角▲6五歩△4二銀▲6四歩△同 飛▲6五歩
△3四飛▲8六飛△4四歩▲6六角△4三銀▲7七桂△5四銀▲8五飛△4五歩
▲5六銀△4六歩▲同 歩△同 角▲4七歩△1三角▲8八飛△6二金寄
▲9五歩△同 歩▲8五桂△9六歩▲9三歩△同 桂▲同桂成△同 香▲8五桂
△9五香▲9三角成△8一玉▲7三桂不成△同 金▲8五飛△6六桂▲同 馬
△8四金▲同 馬△同 歩▲同 飛△7一玉▲7四桂△5二金▲8二飛成
△6一玉▲6二金△同 金▲同桂成△同 玉▲7三金△5二玉▲7二龍△4三玉
▲3二銀△4四玉▲4二龍△4三歩▲6四歩△3六歩▲同 歩△2五桂打
▲6三歩成△8六角▲6四歩△6一桂▲6二金△3六飛▲3七歩△5六飛
▲同 歩△5九銀▲5二金△4八銀成▲同 金△5七金▲同 金△3九金
▲同 銀△7七角成▲5三と△5七角成▲5四と△同 玉▲4八金△5六馬
▲5三龍△同 桂▲7三飛△1六歩▲5三金△5五玉▲7五飛成△6五馬
▲4六金△4四玉▲6三歩成△3七桂成▲同 桂△4五桂▲6五龍△3七桂成
▲同 玉△3六歩▲同 金△2六金▲同 歩△5五馬▲4六金△3五飛▲3六歩
△4五桂▲2七玉△1七歩成▲同 香△同香成▲同 玉△1五香▲1六歩
△同 香▲同 玉△1五歩▲2七玉△3二飛▲3五銀△同 飛▲同 金△3三玉
▲3四飛△2二玉▲3一角△1一玉▲2二銀△同 馬▲同角成△同 玉▲3一角

△1二玉▲1三金△2一玉▲2二角成

generated by 激指定跡道場4

先手: 先手 / 後手: 後手
手合割:平手

▲7六歩△3四歩▲6六歩△3二飛▲6八銀△6二玉▲6七銀△4二銀▲7七角
△7二銀▲8八飛△3五歩▲2八銀△7一玉▲4八玉△3四飛▲3八玉△3三桂
▲4八金△1四歩▲5八金上△8二玉▲8六歩△1三角▲9六歩△5二金左
▲8五歩△9四歩▲6五歩△4四歩▲8四歩△同 歩▲同 飛△8三歩▲8八飛
△5四歩▲6六角△4三銀▲7七桂△1五歩▲8五桂△3一角▲9五歩△同 歩
▲9三歩△同 桂▲9五香△8五桂▲同 飛△9四歩▲同 香△9三歩▲同香成
△同 香▲9四歩△同 香▲9五歩△8四香▲9四歩△8五香▲9三角成
△8一玉▲8四歩△同 歩▲7五桂△7一桂▲8二香△9一玉▲8四馬△8三歩
▲同桂成△同 桂▲9三歩成△8一歩▲8三馬△同 銀▲同 と△9二飛

▲9三歩

generated by 激指定跡道場4

【将棋ソフトの結論】相振り飛車で先手が一番得をする振り飛車はなにか?

【将棋ソフトの結論】相振り飛車で先手が一番得をする振り飛車はなにか?

はじめに

またまたはじまりました。人気企画。
将棋ソフト振電さんの考える評価値を参考に順位を考える企画です。

今回は相振り飛車!
相振り飛車の先手で一番有力だと考えているのはなにかを探っていきたいと思います。

条件
・先手の評価値で判断
・後手は一番ポピュラーな三間飛車に統一
・特徴的な形ができたところで判断

エントリーされた戦法は以下の通り

①中飛車
②中飛車左穴熊
③中飛車左玉
④三間飛車
⑤四間飛車
⑥角交換四間飛車
⑦向かい飛車

個人的な予想では、
三間飛車・角交換四間飛車・向かい飛車が優勝候補だと考えております。

それでははじめましょう。

①中飛車

こちらは速攻型とも言われる中飛車の形です。
火力が高く、受け間違えると後手はすぐに敗勢になる攻撃力がウリですね。
ただ、守備力が低い。

中飛車「マイナス22」とやはり苦戦。

中飛車は相振りにはあまり向かないと言われることをソフトも支持しております。

②中飛車左穴熊

中飛車と居飛車穴熊を組み合わせた形。
後手からの速攻や対策が確立されてきたため、一時のような全盛期はおわってしまいました。

マイナス178

やはり、結構厳しい評価ですね(;’∀’)

使い手としては残念です。

③中飛車左玉

左玉と言いつつもエルモ囲い。今泉先生がよく使っている相振りの形です。どちらかというと対抗形に近い。

マイナス270

やはり、相振り中飛車に厳しいですよ、振電先生……

④四間飛車

従来からあまり指されない振り飛車。浮き飛車にできないや向かい飛車に振りなおすなら最初からしておけばいいなどやや損だと考えられているが……

プラス53

意外と高い!

やはり鈴木理論※はソフトも信用しているのですね。

※相振りの第一人者のひとり鈴木大介九段が唱えた飛車が左に行けば行くほど相振りでは有利になりやすい説

⑤角交換四間飛車

三間飛車に対抗するために生まれた形。
バランスの良さと、角交換がいい感じでマリアージュ。

やはり強い!プラス94で暫定1位へ

⑥三間飛車

現状最もポピュラーな相振り飛車。
火力と美濃囲いなどメリットが多い。

プラス38

おおっと、優勝候補に意外な結果が待ち構えていました(;’∀’)

辛口ですね。

⑦向かい飛車

古き良き形。相三間飛車によって地位陥落はしたが、指しこなしやすいためファンも多い。

意外と高い。まさか、振電先生が古典派だとは知りませんでしたw

やっぱり安定感がありますからね。古くから指されている形はやはり良形なのでしょう。

まとめ

ということでランキングは

1位 向かい飛車

2位 角交換四間飛車

3位 四間飛車

意外にも四間飛車の評価が高いのは驚きです。

人間的な感覚ではないのでしょうか。

人間間では一番人気の相三間飛車はまさかの4位という結果に終わりました。

もしかすると、向かい飛車の復権もありうるかもしれません。

必修!相振り戦の絶対手筋105 (マイナビ将棋BOOKS) [ 杉本昌隆 ]

価格:1,628円
(2020/3/9 20:53時点)
感想(0件)

角交換四間飛車習得のためのガチ感想戦①

前回の記事はこちら↓

はじめに

最近、お仕事やら小説やら将棋以外のことで忙しい。

ならば、なるべく勉強量が少なくていい戦法を身につけて、序盤の研究量をセーブしよう。

ならば、角交換四間飛車だ。

序盤から角交換するから、相手はかなり駒組を制限されるはず!

というなぞの方程式を成立させて、いま角交換四間飛車の練習を頑張っています。

新しい戦法ができるようになるには、たくさん指してたくさん負けることが大事だと思うので、ひたすらぴよ将棋とのぶつかり稽古中ですw

とりあえず、ぴよ初段を相手にたくさん指しています。

しかし、指しっぱなしもあれなので、ここでガチな感想戦をして、多くのひとにも自分のぶつかり稽古の様子をお届けします。

①角交換相振り飛車(1/6)

先手:プレイヤー
後手:Lv20 ピヨ馬(R1050)

▲7六歩 △3四歩 ▲6八飛 △3五歩 ▲4八玉 △4二飛

ぴよがまさかの、3→4→3戦法で応戦してきました。

これは本に載っていなかったよw

ということで絶望に沈みつつも、ここは初志貫徹で角交換を積極的に挑むことにしましたw

▲2二角成 △同 銀 ▲8八銀 △6二玉 ▲7七銀 △7二玉
▲2八銀 △3二飛 ▲3八金 △6二金 ▲9六歩 △5四歩
▲8六歩 △1四歩 ▲9五歩 △3四飛 ▲8五歩

ぴよは三間飛車に振りなおして、自分は向かい飛車に変化させて、将来の攻撃の芽を作っていく作業です。

角交換相振り飛車(四間飛車ver)だと相手が三間飛車の時は基本的に、右の金を3八の地点に使うことが多いので、自分も今回はそれを見習ってこんな形に。

玉が上がらずに、居玉のままの方が逆に固いまでありうるかもしれません。

ぴよはかなり手損をしているので先手がはっきり攻撃の主導権を握っています。

△3三桂 ▲8八飛 △4四歩 ▲6六銀 △4五歩 ▲8四歩 △8二銀

基本的にこの攻撃陣を作って四間飛車側が仕掛けをできれば優勢ですよね?

本にもそういう感じで書いてありました。棒銀のように左銀を使って一気に攻め潰す作戦です。

ただ、よく考えれば、▲8三歩成のほうが攻めが早いんですよね。

△同銀▲8四歩で一気に大優勢。まだまだ、経験値が足りない証拠ですw


▲7五銀 △8四歩 ▲5六角

とりあえず、この角打ちが決め手になりやすいと本に書いてあったとばかりに、打ちこむ自分。

しかし、こちらも疑問手。

△4三角▲8四銀△5五歩▲8三角成で、有利ではあるんですが、まだ紛れる感じの変化がありました。

▲同飛のほうがよかったはずです。

△4四角 ▲6六歩 △5二金上
▲6八金 △2四飛 ▲8四銀 △7四歩 ▲同 角 △7三歩
▲8三銀成 △6一玉 ▲6五角 △8三銀 ▲同飛成 △7二銀
▲8二龍

グダグダになりつつも、最終的な狙いは無事にクリア。

一気に大優勢となりました。

△6六角 ▲7七金 △4四角 ▲9一龍 △8八歩
▲8二歩 △8九歩成 ▲8一歩成 △5一玉 ▲8二と △4二玉
▲7二と △同 金 ▲6六歩 △4三金 ▲4一銀 △6四歩
▲5二銀打 △6五歩 ▲5一龍 △5三玉 ▲4三銀成 △同 玉
▲5二銀不成△3四玉 ▲4二龍 △5六桂 ▲同 歩 △2五飛
▲2六桂 △同 飛 ▲同 歩 △3一桂 ▲4三金 △6二角
▲2二龍 △4三桂

この後、即詰みがありましたね。

▲同銀不成 △同 玉 ▲4二飛 △3四玉
▲2五銀 △同 桂 ▲3二飛成 △4四玉 ▲3三龍右

以上の9手詰。気がつかないで愚直にゆっくり寄せていますw

かなりの大差があるので、あせらずに勝ちやすい愚直な寄せを目指しています。

完全にチキンですねw

▲4二銀 △4四銀 ▲3二飛 △1五角
▲1六歩 △2四角 ▲2五香 △5八金 ▲同 玉 △4六歩
▲同 歩 △6六歩 ▲2四香
まで99手で先手の勝ち

最後は激辛流に角を取りましたが、▲3三銀成△同角▲2三龍の即詰みもあります。

ちなみにこの戦法の参考書はこちらを使っています↓

角交換相振り飛車 徹底ガイド【電子書籍】[ 杉本昌隆 ]

価格:1,525円
(2020/1/6 23:42時点)
感想(0件)

②角交換四間飛車(3筋速攻型) 

先手:Lv21 ひよ乃(R1110)
後手:プレイヤー

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4二飛 ▲4八銀 △6二玉
▲6八玉 △8八角成 ▲同 銀 △2二銀 ▲7八玉 △3三銀
▲2五歩 △7二玉 ▲3六歩 △8二玉 ▲5八金右 △7二銀
▲9六歩 △2二飛 ▲7七桂 △4四銀 ▲3七銀 △3五歩
▲同 歩 △同 銀

自分の後手角交換四間飛車に対して、ぴよは銀冠志向の形で応戦してきました。

銀冠を作られると、あまり角交換四間飛車側にメリットがないので、3筋から速攻をかけて、地道なポイント稼ぎです。

角交換四間飛車に対して、居飛車の囲いは「矢倉」「へこみ矢倉」「穴熊」「銀冠」などがありますが、個人的には銀冠がいちばんやっかいだと思います。

銀冠に組ませるとめんどくさいので、早めの速攻でポイント稼ぎです。

▲8六歩

これがぴよ序盤の悪手ですね。

銀冠を何が何でも作ろうとする意地っ張りな姿勢が裏目にでました。

自分に攻撃の主導権が完全に移るのでここはなにがなんでも速攻ですw

△3六歩 ▲4六銀 △同 銀
▲同 歩 △3二飛

これが自分の速攻の狙い筋です。

自分にしては珍しく軽快な攻撃になりましたねw

▲3三歩 △同 飛 ▲2四歩 △同 歩

この同歩が自分の悪手でした。

あえて、歩に気を取られないで、△3七歩成でいっきに攻勢をかけた方が、大優勢です。読み間違えてます。


▲同 飛 △2三歩 ▲2五飛 △3七歩成 ▲2二角 △3六角
▲2六飛 △4七と ▲3三角成 △5八と ▲3六飛 △6九と

ここらへんは大さばきです。

囲いの固さで、自分の方が攻めが早いと確信して、飛車角捨ての総攻撃。

ただ、△6九とよりも△3三桂のほうがいいですね。

以下、▲5八金△1四角で飛車金取りが成立します。


▲1一馬 △6八金 ▲8七玉 △7九と ▲2一馬 △7八と
▲9七銀打 △8八と ▲同 銀 △7八銀 ▲9七玉 △8九銀成
▲5五角 △6四銀 ▲3三角成 △8八成銀 ▲同 玉 △7八金打
▲8七玉 △6七金 ▲5六銀 △7七金引 ▲同 馬 △同 金
▲同 玉 △6五桂

ここらへんは、双方にミスが出て大乱戦になっています。

自分は攻めゴマを全部清算していしまったので、結構きつくなりました。

ただ、ここらへんのゴチャゴチャした接近戦は、駒落ちの経験が活きやすいので大好物。

自分の陣地は、美濃囲いが無傷なので、強引に王手飛車取りを狙い敵の継戦力を削ぐ作戦にシフトしました。敵玉を守る駒が周囲にいないので、攻め合いになっても勝てるという判断です。

▲同 銀 △同 銀 ▲6七香 △7六銀
▲同 玉 △5四角 ▲6五桂 △3六角 ▲5三桂不成△7九飛
▲7七金 △5四角 ▲6五銀

この局面に即詰みがあったようです。

以下、

△7五銀 ▲8七玉 △6五角
▲8八玉 △7七飛成 ▲同 玉 △7六銀打 ▲6八玉 △6七銀成
▲同 玉 △6六香 ▲5八玉 △4七銀 ▲4九玉 △4八金

の15手詰。見逃しますねw

△同 角 ▲同 香 △7五銀
▲6七玉 △7七飛成
まで92手で後手の勝ち

角交換四間飛車のメイン参考書はこちらです↓

角交換四間飛車を指しこなす本 (最強将棋21) [ 藤井猛 ]

価格:1,540円
(2020/1/8 23:50時点)
感想(6件)

棋譜①

先手:プレイヤー
後手:Lv20 ピヨ馬(R1050)

▲7六歩 △3四歩 ▲6八飛 △3五歩 ▲4八玉 △4二飛
▲2二角成 △同 銀 ▲8八銀 △6二玉 ▲7七銀 △7二玉
▲2八銀 △3二飛 ▲3八金 △6二金 ▲9六歩 △5四歩
▲8六歩 △1四歩 ▲9五歩 △3四飛 ▲8五歩 △3三桂
▲8八飛 △4四歩 ▲6六銀 △4五歩 ▲8四歩 △8二銀
▲7五銀 △8四歩 ▲5六角 △4四角 ▲6六歩 △5二金上
▲6八金 △2四飛 ▲8四銀 △7四歩 ▲同 角 △7三歩
▲8三銀成 △6一玉 ▲6五角 △8三銀 ▲同飛成 △7二銀
▲8二龍 △6六角 ▲7七金 △4四角 ▲9一龍 △8八歩
▲8二歩 △8九歩成 ▲8一歩成 △5一玉 ▲8二と △4二玉
▲7二と △同 金 ▲6六歩 △4三金 ▲4一銀 △6四歩
▲5二銀打 △6五歩 ▲5一龍 △5三玉 ▲4三銀成 △同 玉
▲5二銀不成△3四玉 ▲4二龍 △5六桂 ▲同 歩 △2五飛
▲2六桂 △同 飛 ▲同 歩 △3一桂 ▲4三金 △6二角
▲2二龍 △4三桂 ▲4二銀 △4四銀 ▲3二飛 △1五角
▲1六歩 △2四角 ▲2五香 △5八金 ▲同 玉 △4六歩
▲同 歩 △6六歩 ▲2四香
まで99手で先手の勝ち

棋譜②

先手:Lv21 ひよ乃(R1110)
後手:プレイヤー

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4二飛 ▲4八銀 △6二玉
▲6八玉 △8八角成 ▲同 銀 △2二銀 ▲7八玉 △3三銀
▲2五歩 △7二玉 ▲3六歩 △8二玉 ▲5八金右 △7二銀
▲9六歩 △2二飛 ▲7七桂 △4四銀 ▲3七銀 △3五歩
▲同 歩 △同 銀 ▲8六歩 △3六歩 ▲4六銀 △同 銀
▲同 歩 △3二飛 ▲3三歩 △同 飛 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △2三歩 ▲2五飛 △3七歩成 ▲2二角 △3六角
▲2六飛 △4七と ▲3三角成 △5八と ▲3六飛 △6九と
▲1一馬 △6八金 ▲8七玉 △7九と ▲2一馬 △7八と
▲9七銀打 △8八と ▲同 銀 △7八銀 ▲9七玉 △8九銀成
▲5五角 △6四銀 ▲3三角成 △8八成銀 ▲同 玉 △7八金打
▲8七玉 △6七金 ▲5六銀 △7七金引 ▲同 馬 △同 金
▲同 玉 △6五桂 ▲同 銀 △同 銀 ▲6七香 △7六銀
▲同 玉 △5四角 ▲6五桂 △3六角 ▲5三桂不成△7九飛
▲7七金 △5四角 ▲6五銀 △同 角 ▲同 香 △7五銀
▲6七玉 △7七飛成
まで92手で後手の勝ち

youtube中飛車関連おススメ動画

前回の記事はこちら↓

はじめに

まず最初にTwitterでも呟いた通り、当サイトの広告に不具合があったことをお詫びいたします。

今回の件で、ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございません。

対策をしっかり講じて安全に楽しめる記事作りを目指していきます。

それでは、動画紹介に入ります。

中飛車初心者の方におススメ

①強くなる将棋講座◎ゴキゲン中飛車で勝とう&駒の並べ方紹介【初心者講座】

こちらは、プロ編入試験を受けているアゲアゲさんの初心者さん向け講座です。

初心者の方には途中の超急戦は難しいかもしれませんが、基本的なゴキゲン中飛車の序盤を解説してくれる動画でとてもおすすめです。

②『将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車』1章 先手中飛車 5筋位取り 対棒銀

こちらは『将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車』の出版社さんが投稿してくれているお試し版です。有段者同士だと、なかなか先手中飛車に棒銀は発生しませんが、級位者さん同士だと結構あるので、参考になると思います。

将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車 [ 戸辺 誠 ]

価格:2,035円
(2020/1/2 21:36時点)
感想(1件)

超急戦

【将棋】超急戦は怖くない!【将棋講座 中飛車編 第2弾】

中飛車定跡最大の難関は「超急戦」です。

はっきり言って難しすぎる。

なので、慣れるまでは拒否した方がいいです(私も超急戦は絶対に受けない(;’∀’))

その拒否の方法を紹介している動画です。

ちなみに、超急戦拒否は↓の本でも推奨されています。興味のある方はどうぞ。

中飛車の基本 ゴキゲン中飛車編 (最強将棋21) [ 鈴木大介 ]

価格:1,540円
(2020/1/2 21:44時点)
感想(0件)

超速

『将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車』3章 後手ゴキゲン中飛車 対超速▲3七銀

またまた、 『将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車』の出版社さんが投稿してくれているお試し版です。 後手中飛車対策=超速or相振り飛車と言うことが多いので、こちらは是非とも要チェックです。

戸辺先生の講座はわかりやすいので、一押しです。

丸山ワクチン

①中飛車vs丸山ワクチン!②角交換振り飛車vs左美濃!終盤戦、衝撃の結末とは!?将棋ウォーズ実況 第88回

序盤が中飛車vs丸山ワクチンの対局になっています。

丸山ワクチンの動画は、居飛車版が多くて、中飛車側の解説が少なかったです。

こちらも先手中飛車vs後手丸山ワクチンなんですが、後手中飛車でも使われる形になっているのでおすすめです。

イトシンTVの伊藤先生は今では居飛車党ですが、少し前までは生粋の振り飛車党だったので、とても参考になると思います。

先手中飛車

【将棋】先手中飛車の定跡講座【芸人最強への道 第4回】

またまた、 「石川泰の将棋チャンネル 」さんの動画です。

こちらは先手中飛車で使える基本定跡の総合解説です。

先手中飛車はより積極的な戦法なので、まずはこちらをみて基礎を固めましょう。

ちなみに、先手中飛車の最押し棋書はこちらです。

プロ合格の原動力!今泉の勝てる中飛車 (マイナビ将棋BOOKS) [ 今泉健司 ]

価格:1,694円
(2020/1/2 22:20時点)
感想(1件)

相振り飛車

【将棋】相中飛車は、これで大丈夫!【将棋講座 中飛車編 第6弾】

プロの対局では少ないけど、アマには大人気の相中飛車の講座動画です。

相中飛車は取り扱ってくれる棋書が3つくらいしかないので、貴重な講座記事です。

相振り中飛車で攻めつぶす本 (最強将棋21) [ 鈴木大介 ]

価格:1,650円
(2020/1/2 23:14時点)

これが決定版!相中飛車徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS) [ 杉本 昌隆 ]

価格:1,694円
(2020/1/2 23:15時点)
感想(0件)

この二冊の本と、さきほど上で紹介した今泉本です!

【将棋】中飛車vs三間飛車 有力な狙い筋を紹介!【将棋講座 中飛車編 第4弾】

こちらは相振り飛車最有力の三間飛車との戦いです。

石川先生は、今回の記事でもわかるように大量の中飛車講座を投稿してくれているので、中飛車好きの方は要チェックです。

左穴熊の基本的な狙いの↓の動画もとてもよかったです。

【将棋】中飛車左穴熊の基本【将棋講座 中飛車編 第9弾】