次の一手で覚える矢倉定跡~絶対撃破・一直線棒銀編!?~

はじめに

それでは、先手になって一直線棒銀を潰しに行きましょう。

前回の問題集の②から分岐します。棒銀が6筋を絡めて攻めてくるところです↓

問題①

から

こうなった先に、一直線棒銀対策の決定版があります!

さあ、先手の一手を考えましょう。

解答はこちら(クリック)

次の一手で覚える矢倉定跡~一直線棒銀の攻撃アラカルト~

はじめに

前回は、端攻めするパターンの一直線棒銀を見てきました。

しかし、棒銀の恐ろしさは、攻撃の多様性です。

端攻めが基本ですが、それだけではないので、もうひとつの攻撃パターンを紹介していきます。

それでは、問題です。

問題はこちら(クリック)

次の一手で覚える矢倉定跡~後手一直線棒銀の基本編~

はじめに

さて、昨日は矢倉の5手目まで見てきました。

今日からは、5手目6六歩からの矢倉を見ていきます。

平成矢倉には24手組という組み方が主流です。

こちらは、24手で矢倉を組むものですが、矢倉が完成すると、先手陣形が守備力と攻撃力のどちらの理想形も手にいれたうえで、手番を握っているというすさまじいメリットをもっています。

矢倉24手組

▲7六歩△8四歩▲6八銀△3四歩▲6六歩△6二銀▲5六歩△5四歩▲4八銀△4二銀▲5八金右△3二金▲7八金△4一玉▲6九玉△7四歩▲6七金右△5二金▲7七銀△3三銀▲7九角△3一角▲3六歩△4四歩

後手は、一方的に受け続けることになる可能性があり、どうにかしてそれを防ぐために先手の矢倉が完成する前に、急戦を仕掛ける急戦矢倉が発明されました。

振り飛車党にもわかりやすく言うと、穴熊の完成前に攻める藤井システムと同じ考えですね。「先手の矢倉は強いから、組ませる前に潰す!」

つまり、矢倉を完成させるためには、先手は組ませる前に攻めてくる後手の急戦を対処しながら指していかないといけません。

なので、この問題集では、先に後手の急戦矢倉の対処法を出題してから、相矢倉に移ろうと思います。

今回は、後手の一直線棒銀を取り扱っていきます!

問題はこちら(クリック)

『加藤一二三名局集』徹底研究

はじめに

12月からずっと加藤一二三名局集をゆっくり並べていまして、先日ついに全局並べ終わったので、其方を使って加藤一二三先生の研究をしていきます!

この名局集の感想をたまにtwitterにつぶやいていたら、先生ご本人にいいねをもらったりして、応援してもらいました(^^)/

この場を借りてもう一度お礼を!

加藤先生本当にありがとうございます!

加藤一二三名局集/加藤一二三【1000円以上送料無料】

価格:3,080円
(2020/4/29 13:14時点)
感想(0件)

ちなみに、今は大山vs中原全局集を並べていて感想をこちらに投稿しています。

収録されている戦法について

加藤先生と言えば矢倉と棒銀を中心とした対振り急戦ですよね。

多くのひとは、棒銀をイメージすると思いますが、私は矢倉加藤流からの雀刺しが一番しっくりくるんです。

そうつぶやいたら、加藤先生からもいいねをもらっちゃいました(笑)

さて、採用された戦法は

相居飛車:対振り飛車=7:3くらいです。

相居飛車の内訳は

やっぱり矢倉(急戦含む)がダントツで70%

次に多いのは、相がかり(ひねり飛車含む)で12%

残りの18%を各種相居飛車の戦法で分け合っています。

対抗形は

急戦が60%、位取り20%、棒銀20%です。

棒銀と急戦を分離させてしまったので、あれですが、合わせれば80%

対振りはほとんど急戦ですw

加藤先生の棋風について

加藤先生と言えば、矢倉です。

1筋の歩を早めに突く通称”加藤流”を武器に強豪たちと戦いました。

加藤流の形を作った後どうするかですが、基本となるのは雀刺しです。

歩・香車・飛車が槍みたいに構えるあの形です。ひふみん先生は、あの矢倉で名人を奪取しているので、やっぱり代名詞ですよね。その他にも、急戦矢倉も得意としていて、右四間飛車・矢倉中飛車の採用率も高いです。

また、この棋譜集には、対右玉・対筋違い角・雁木の対局も若干のっているのが面白いところですね。加藤先生は、厚みを守りに活用することもうまくて、広さをうまく使っているのがとても勉強になります。

加藤先生は、基本的に攻守のバランスがいい棋風だと思います。攻め将棋とは言われますが、中原先生の全盛期はもっと苛烈な攻め将棋ですし、相対的に比較するとバランス型の棋風。

厚みを作り出すのがうまく、それを活かして完勝することが多いですね。

なので、勝った対局は本当に気持ちがイイほど完勝しています。これが加藤先生の将棋の相居飛車の特徴。

対して対抗形は、急戦で攻めまくります。ただ、急戦の場合は、どこかで受けなくてはいけなくるときが生まれるので、攻守の切り替えもうまいです。教科書のようにお手本になる切り替え方。

まさに王道を行く棋風です。

以上、加藤先生の棋風分析でした。

【定期宣伝↓】NHK杯やアベマトーナメント、各種棋戦・タイトル中継のアーカイブスが豊富なアベマのプレミアムはいかがでしょうか?将棋のビデオが月額960円で観放題です。

大山vs中原全局集研究(前編)

はじめに

現在、高速棋譜並べをためして、大山康晴vs中原誠の全局集を並べています!

約50局ほど並べました。

1967年から1972年までですね。

ここが二人の天王山ということで、世代交代をかけた大一番が多いです。

ということで、約三割ならべたところの感想を書きます!

大山VS中原全局集 [ 大山康晴 ]

価格:3,080円
(2020/4/28 21:45時点)
感想(0件)

戦型について

ほぼすべて対抗型。

大山先生は中飛車と四間飛車が多くて、三間飛車は少なめ。

対して中原先生は、位取りが多くてその次に棒銀。

これは四間飛車の歴史でも書いたことがあります!

あと、大山先生は後に封印する振り飛車穴熊を積極的に採用しています。

振り飛車戦型:四間飛車35% 中飛車35% 三間飛車 20% その他 10%

居飛車戦型:位取り40% 棒銀20% 力戦形の急戦20% その他20%

こんな感じの採用率です。やっぱり、位取りが多いですね。

対して、振り飛車は中飛車が意外と多いですね。四間飛車とほぼ同率。居飛車穴熊が存在しない世界でのノーマル中飛車の優秀性が如実に出ています。

二人の棋風について

大山先生はもちろん受け将棋。たいして、中原先生は厚みをいかした攻撃で攻めをつなげまくる超攻め将棋です。

歴代最強クラスの受けをもつ大山先生にたいして、すさまじく攻めを繋いでいかます。

いまではほとんどない位取りの戦型の良さが際立っています。

厚みがあると、攻撃の繋ぎやすさが段違いなので、それを活かすのが本当にうまい。

たぶん、この時代の中原先生は歴代最強クラスの攻め将棋です。

私は、自然流を、自然に攻めをつなぐ流派だと思っていますw

攻め将棋の人は、中原先生の棋譜を並べるとすごさが際立つはずですよ。

史上最強クラスの受け将棋の大山先生が、中原先生の攻めに相当苦戦しているのが、その証拠。

いや~、密度が濃い5年間の棋譜でした。

次は、100局まで並べたら感想記事を書きます。

【定期宣伝↓】NHK杯やアベマトーナメント、各種棋戦・タイトル中継のアーカイブスが豊富なアベマのプレミアムはいかがでしょうか?将棋のビデオが月額960円で観放題です。

【将棋ソフトと学ぶ定跡研究】中飛車vs棒銀

はじめに

さて、この前↓の記事で、中飛車vs棒銀の対局の感想を書きましたが、意外とこれについて書かれた本がない。ならば自分で書けばいいではないかと思いつきました。

ということで、今回は

先手中飛車vs後手棒銀の定跡を研究していきたいと思います!

棋譜

ポイント解説

初手から

▲5六歩△8四歩▲7六歩△8五歩▲7七角△5四歩▲5八飛△4二玉▲6八銀 △6二銀▲4八玉△3四歩▲1六歩△1四歩▲6六歩△3二玉▲3八銀△5二金右▲3九玉△7四歩▲2八玉△4二銀▲6七銀△5三銀左▲7八金
△4二金上▲4六歩△7三銀▲5九飛

ノーマル中飛車がどうして急戦に強いのか。

いくつか理由があります。

①左の金が、急戦に備えているので反発力が強い

②バランスがいいので、カウンターが決まりやすい

③相対的に固さが片美濃>舟囲いなので、終盤に強い

これらが理由です。

(続き)△8四銀

この位置に銀が来たらさばきポイント。

次の一手わかりますか?

(続き)▲6五歩(以後、分岐)

です。

これに対して、居飛車がチャンスとばかり、角交換を挑んで来たら、一気に中飛車優勢です。

分岐①(居飛車が角交換)

(続き)△7七角成▲同 桂△9五銀▲8九飛

角交換には、桂馬で取るのがポイント。

そして、むかい飛車に変化です。

(続きから)

△8六歩▲同 歩△同 銀▲8四歩

これで銀取り確定です。

仮に、△同 飛なら▲6六角で、飛車香車取りを防げません。

分岐②(居飛車が角交換拒否)

△4四歩▲5五歩

この場合は、中飛車側に主導権が移ります。

5筋から開戦して、積極的に角交換を目指していく方針になります。

後手の手が広いので定跡とまでは言えませんが、一例をここに置いておきます。

△同 歩▲同 角△7三桂▲5六銀△5四歩▲6六角△4三金右▲4五歩
△同 歩▲2二角成△同 玉▲4五銀△4四歩▲5六銀△3三桂▲7七桂
△9五銀▲7五歩△同 歩▲7四歩△7二飛

主導権が完全に中飛車側にうつるので、棒銀が取り残されて居飛車不満。

▲7八金がいるので、積極的に角交換ができます。

四間飛車でも応用可能な急戦との戦い方なので、使ってみてください(笑)

【将棋観戦記】里見香奈 女流四冠 vs 脇 謙二 八段~中飛車vs棒銀!?~

はじめに&注意書き


将棋連盟の将棋連盟ライブ中継アプリ(https://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/ )を使って観戦を楽しんでいる方向けの将棋観戦記です。

ただし、将棋連盟から「棋譜利用に関するお願い」(https://www.shogi.or.jp/news/2019/09/post_1824.html )という通達も出ているのでこれを遵守して、観戦記を書いていこうと思います。

・棋譜と図面を使用しない

・読者の方が上記のアプリを使用して棋譜並べをする参考になるように、序盤の構想のどこがおもしろいのかや、終盤の注目ポイントを簡潔に述べる

・あくまで、 将棋連盟ライブ中継アプリ のバックナンバーで参考になる対局紹介というレベルで抑える。

今回の対局の基本情報

棋戦名:第46期棋王戦予選

対局者: 里見香奈 女流四冠  vs 脇 謙二 八段

日付:2020.1.22

観戦記

約2カ月前の将棋なんですが、アマチュアに大変参考になるので紹介させていただきます。

里見香奈 女流四冠 は言わずと知れた女流のレジェンド。退会してしまいましたが奨励会元三段の振り飛車党です。得意技は、中飛車。

対して、脇八段は、矢倉の脇システムの考案者として有名な居飛車党です。

なんとこの対局は、中飛車vs棒銀というドリームマッチです。

中飛車は、金が左の守りに加わっているため、急戦に対して圧倒的な力を持つ&後手の急戦は難解という常識に挑む脇八段の研究魂すごいです!

最初は、先手中飛車だったんですが、後手が5筋位取りを拒否して、ノーマル中飛車へと変化。

対して、後手は棒銀で対抗するという思い切った手を繰り出しました。

中飛車vs棒銀って意外と本がないんですよね。

自分が知っている限りだとこちらの本の第一章くらい↓

将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車 [ 戸辺 誠 ]

価格:2,035円
(2020/3/20 00:38時点)
感想(1件)

なので、大変貴重な棋譜です。この本の出版社さんがお試し動画を作ってくれているのでよかったらどうぞ。

対急戦には異常な強さを誇るツノ銀中飛車の理想形には組まずに、玉頭付近からも開戦するのが里見先生の工夫ですかね。

実際に中飛車の強みは、美濃囲いにこだわる必要がないことです。『羽生の頭脳』でも、袖飛車への変化を嫌い、中飛車に対する天守閣美濃は損だと述べています。

中飛車の強烈な玉頭戦への変化に対して、脇八段は初志貫徹。

敵陣の左翼を突破。

しかし、終盤のミスによって、玉頭戦で逆転という激しい終盤戦です。

まとめ&今回の見どころ

・ち密な計算によって、不利と呼ばれている棒銀で主導権を握る脇先生の指しまわし

・中飛車から袖飛車への変化からの玉頭戦

・里美女流4冠の玉頭戦における逆転術

とても参考になる棋譜です!

【研究ノート】▲居飛車棒銀vs△四間飛車①

前回の記事はこちら↓

今回から自分のガチ研究ノートをバンバン公開していこうと思いますw

今回は、vs四間飛車に対しての居飛車急戦棒銀です。

基本図まで(△4三銀+平美濃+△1一香車型)

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲2五歩 △3三角
▲4八銀 △3二銀 ▲5八金右 △4二飛 ▲6八玉 △6二玉
▲7八玉 △7二玉 ▲3六歩 △8二玉 ▲5六歩 △7二銀
▲6八銀 △4三銀 ▲5七銀左 △5二金左 ▲6八金上 △9四歩
▲9六歩 △6四歩 ▲3七銀 △5四歩 ▲2六銀 △3二飛
▲4六歩 △1四歩(↓基本図)

とりあえず、四間飛車側が平美濃で待機している場合です。

▲2八飛車型

こちらが棒銀の基本的な攻め方を狙うパターンです。

結構古めの棒銀の定跡を応用しています。

基本的に相手が角をひかずに待機している場合に使えます。

基本図から

▲3五歩 △4五歩 ▲3三角成 △同 桂
▲3七銀(↓図①)

ーーーー

(注釈)

今回は、振り飛車側から角交換してきましたが、相手が待機策で来たら一気に基本的な棒銀の戦略で攻め潰します。

相手が待機策で来てくれれば、こちらが攻め続けられるので優勢です。

うまくいなしてきても、最終的に▲4五歩が決め手になりやすく結構重厚な攻撃ができます。相手の金が助太刀してきても、居飛車の攻めは切れにくく、タイミングを間違えれば即終了の結構厳しく気をつかう流れです。

詳細は、ページ最後の棋譜データにありますので、よかったら並べてみてください。

ーーーー

さて、本筋に戻ると一見すると居飛車側の攻撃が繋がりそうですが、実は後手に角の名手があります。

ここで角以外の手を指すと、飛車先の歩の突破を許すことになり、一気に先手優勢です。

(図①より)

△1三角 ▲3四歩 △同 銀 ▲2四歩 △同 角
▲7七角 △4三金(↓結果図①)

一応、ソフトの評価値は互角ですが、かなりがっちり固められてしまっているので、棒銀側の手に困る印象ですね。

棒銀側として、あまり持ちたくないです。

▲3四歩とせずに、▲1六歩としたりしてもいいんですが、そうすると後手の角が自由に動いてきて大乱戦になります。

先手としてはまとめるのが難しいので、持ち時間がしっかりしている対局での単純な棒銀のしかけは、居飛車としては結構まとめきるのが難しくなります。

ーーーー

(注釈)

ちなみに、角による受けを知らないor相手が待機策で来てくれると一気に攻め潰せるので、持ち時間が短い将棋なら、はめ手的な将棋となりますが、結構勝率高いですw

相手の方が、しっかり角を打ちこんで守ってきても、大乱戦に持ち込めるので、研究している分だけこちらが有利です(3分切れ負けなどの時の場合のみ)。

ーーーー

▲4五歩開戦パターン

こちらは▲4五歩早仕掛けの応用で開戦するパターンです。

▲3五歩とした後に、四間飛車側が角を引いた場合に有効な戦い方です。

△1二香型だとこの角引きは有効ですが、△1一香車だと悪手になりやすいです。

(基本図から)

▲3五歩 △5一角 ▲4五歩(↓図②)

これで、棒銀側優勢。

同歩としてしまうと、香車が取られてしまうので、ここは△6二角としなくてはいけません。

(図②より)

△6二角  ▲4八飛 △4二飛 ▲4四歩 △同 角 ▲同 角 △同 銀
▲3一角

ここら辺はほぼ一本道です。

△1二香車としていないので、角交換に弱いことを狙っていきます。

基本的に攻撃の主導権を握っている棒銀側優勢で勝ちやすい。

(以下、△高美濃型・△1二香車型・△3二銀型との戦いを加筆予定)

棋譜データ

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
4 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
5 2五歩(26) (00:00 / 00:00:00)
6 3三角(22) (00:00 / 00:00:00)
7 4八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
8 3二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
9 5八金(49) (00:00 / 00:00:00)
10 4二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
11 6八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
12 6二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
13 7八玉(68) (00:00 / 00:00:00)
14 7二玉(62) (00:00 / 00:00:00)
15 3六歩(37) (00:00 / 00:00:00)
16 8二玉(72) (00:00 / 00:00:00)
17 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
18 7二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
19 6八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
20 4三銀(32) (00:00 / 00:00:00)
21 5七銀(68) (00:00 / 00:00:00)
22 5二金(41) (00:00 / 00:00:00)
23 6八金(69) (00:00 / 00:00:00)
24 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
25 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
26 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
27 3七銀(48) (00:00 / 00:00:00)
28 5四歩(53) (00:00 / 00:00:00)
29 2六銀(37) (00:00 / 00:00:00)
30 3二飛(42) (00:00 / 00:00:00)
31 4六歩(47) (00:00 / 00:00:00)
32 1四歩(13) (00:00 / 00:00:00)
33 3五歩(36) (00:00 / 00:00:00)
34 5一角(33) (00:00 / 00:00:00)
35 3八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
36 6二角(51) (00:00 / 00:00:00)
37 3四歩(35) (00:00 / 00:00:00)
38 同 銀(43) (00:00 / 00:00:00)
39 3五歩打 (00:00 / 00:00:00)
40 4三銀(34) (00:00 / 00:00:00)
41 4五歩(46) (00:00 / 00:00:00)
42 1二香(11) (00:00 / 00:00:00)
43 4四歩(45) (00:00 / 00:00:00)
44 同 角(62) (00:00 / 00:00:00)
45 同 角(88) (00:00 / 00:00:00)
46 同 銀(43) (00:00 / 00:00:00)
47 4八飛(38) (00:00 / 00:00:00)

変化:35手
35 4五歩(46) (00:00 / 00:00:00)
36 6二角(51) (00:00 / 00:00:00)
37 4八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
38 4二飛(32) (00:00 / 00:00:00)
39 4四歩(45) (00:00 / 00:00:00)
40 同 角(62) (00:00 / 00:00:00)
41 同 角(88) (00:00 / 00:00:00)
42 同 銀(43) (00:00 / 00:00:00)
43 3一角打 (00:00 / 00:00:00)

変化:34手
34 同 歩(34) (00:00 / 00:00:00)
35 同 銀(26) (00:00 / 00:00:00)
36 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
37 3三角成(88) (00:00 / 00:00:00)
38 同 桂(21) (00:00 / 00:00:00)
39 3四歩打 (00:00 / 00:00:00)
40 4二金(52) (00:00 / 00:00:00)
41 3三歩成(34) (00:00 / 00:00:00)
42 同 飛(32) (00:00 / 00:00:00)
43 3七桂(29) (00:00 / 00:00:00)

変化:43手
43 4七桂打 (00:00 / 00:00:00)

変化:34手
34 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
35 3三角成(88) (00:00 / 00:00:00)
36 同 桂(21) (00:00 / 00:00:00)
37 3七銀(26) (00:00 / 00:00:00)
38 1三角打 (00:00 / 00:00:00)
39 3四歩(35) (00:00 / 00:00:00)
40 同 銀(43) (00:00 / 00:00:00)
41 2四歩(25) (00:00 / 00:00:00)
42 同 角(13) (00:00 / 00:00:00)
43 7七角打 (00:00 / 00:00:00)
44 4三金(52) (00:00 / 00:00:00)

変化:39手
39 1六歩(17) (00:00 / 00:00:00)
40 3五角(13) (00:00 / 00:00:00)
41 3六銀(37) (00:00 / 00:00:00)
42 4四角(35) (00:00 / 00:00:00)
43 7七桂(89) (00:00 / 00:00:00)
44 4六歩(45) (00:00 / 00:00:00)
45 同 銀(57) (00:00 / 00:00:00)
46 4五歩打 (00:00 / 00:00:00)
47 5七銀(46) (00:00 / 00:00:00)

変化:41手
41 7七角打 (00:00 / 00:00:00)

変化:38手
38 2二飛(32) (00:00 / 00:00:00)
39 7七角打 (00:00 / 00:00:00)
40 4二金(52) (00:00 / 00:00:00)
41 3四歩(35) (00:00 / 00:00:00)
42 同 銀(43) (00:00 / 00:00:00)
43 3六銀(37) (00:00 / 00:00:00)
44 4三銀(34) (00:00 / 00:00:00)
45 4五歩(46) (00:00 / 00:00:00)

変化:38手
38 4四角打 (00:00 / 00:00:00)
39 6六角打 (00:00 / 00:00:00)
40 3五角(44) (00:00 / 00:00:00)

変化:38手
38 1五歩(14) (00:00 / 00:00:00)

変化:37手
37 3四歩(35) (00:00 / 00:00:00)
38 同 銀(43) (00:00 / 00:00:00)

変化:33手
33 3八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
34 5一角(33) (00:00 / 00:00:00)
35 3五歩(36) (00:00 / 00:00:00)
36 6二角(51) (00:00 / 00:00:00)
37 3四歩(35) (00:00 / 00:00:00)
38 同 銀(43) (00:00 / 00:00:00)
39 3五歩打 (00:00 / 00:00:00)
40 4三銀(34) (00:00 / 00:00:00)
41 2八飛(38) (00:00 / 00:00:00)
42 5三金(52) (00:00 / 00:00:00)
43 4七金(58) (00:00 / 00:00:00)

変化:43手
43 4五歩(46) (00:00 / 00:00:00)
44 3三桂(21) (00:00 / 00:00:00)
45 4四歩(45) (00:00 / 00:00:00)
46 同 金(53) (00:00 / 00:00:00)
47 4六歩打 (00:00 / 00:00:00)
48 3六歩打 (00:00 / 00:00:00)
49 3八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
50 2四歩(23) (00:00 / 00:00:00)
51 同 歩(25) (00:00 / 00:00:00)
52 2二飛(32) (00:00 / 00:00:00)

飛車落ちの新しい可能性探求④~下手居飛車棒銀~

飛車落ちの新しい可能性探求④~下手居飛車棒銀~

前回の記事はこちら↓

はじめに

さて、飛車落ち研究も第四段となりました。

今までは振り飛車党向けの定跡を紹介してきましたが、今回は居飛車党向けの研究です。

対振り飛車棒銀を応用した戦い方を紹介させていただきます。

囲いは船囲いで、棒銀でガンガン攻めていく戦い方です。

棋譜

ちょっとした解説

今回の実戦では、ぴよが振り飛車穴熊に組んできたので、まさに対抗形の将棋となりました。

本来の船囲いは、▲6八金としておいたほうがいいんですが、今回は駒落ちで舟囲いの広さをキープしておいた方が終盤に指しやすいと考えて、上げていません。

ただ、上手から桂馬でのカウンターがあるので、そこらへんは一長一短ですね。

棒銀と4五歩早仕掛けの二段攻撃ができるようにこの歩が上がったら攻撃準備完了。今回は、上手の左金が穴熊に回ったのでラッキーでしたが、3二の位置にいると重層的な攻撃が大事になってくるので、角交換を迫れるこの歩の存在はかなり大きいです。

準備ができたら▲3五歩と動かして開戦です。

対振り急戦の棒銀ですので、いつもなら上手の守備陣に飛車までいる状態です。それよりかは突破をしやすいと思います。

かなり平手に近い将棋になりますので、居飛車急戦好きなひとに特におすすめできる定跡です。

手合割:飛車落ち
下手:プレイヤー(R0)
上手:Lv30 ピヨ幸(R1600)
手数—-指手———消費時間–
1 3四歩(33) (00:01 / 00:00:01)
*#定跡手
*#推奨定跡: △3四歩
2 7六歩(77) (00:08 / 00:00:08)
3 4四歩(43) (00:01 / 00:00:02)
*#定跡手
*#推奨定跡: △4四歩
4 2六歩(27) (00:01 / 00:00:09)
5 3二金(41) (00:01 / 00:00:03)
*#定跡手
*#推奨定跡: △3二金
6 2五歩(26) (00:01 / 00:00:10)
7 3三角(22) (00:01 / 00:00:04)
*#定跡手
*#推奨定跡: △3三角
8 4八銀(39) (00:01 / 00:00:11)
9 4二銀(31) (00:01 / 00:00:05)
*#定跡手
*#推奨定跡: △4二銀
10 6八玉(59) (00:03 / 00:00:14)
11 6二玉(51) (00:01 / 00:00:06)
*#形勢[1203]△6二玉 ▲7七角 △7二玉 ▲7八玉 △8二玉 ▲8八玉 △4五歩 ▲9八香 △7七角成 ▲同桂 △9二香
12 7八玉(68) (00:01 / 00:00:15)
13 7二玉(62) (00:01 / 00:00:07)
*#形勢[1177]△7二玉 ▲7七角 △4三銀 ▲8八玉 △4五歩 ▲9八香 △7七角成 ▲同桂 △8二玉 ▲2四歩 △同歩 ▲同飛 △2三歩打 ▲2八飛
14 5六歩(57) (00:01 / 00:00:16)
15 8二玉(72) (00:01 / 00:00:08)
*#形勢[1042]△8二玉 ▲7七角 △9二香 ▲8八玉 △4五歩 ▲5七銀 △7七角成 ▲同桂 △4三銀 ▲6六銀 △3三桂
16 9六歩(97) (00:01 / 00:00:17)
17 9二香(91) (00:01 / 00:00:09)
*#形勢[894]△9二香 ▲7七角 △4五歩 ▲8八玉 △7七角成 ▲同桂 △4三銀 ▲7八銀 △3三桂
18 5八金(49) (00:01 / 00:00:18)
19 9一玉(82) (00:01 / 00:00:10)
*#形勢[908]△9一玉 ▲7七角 △8二銀 ▲8八玉 △7一金 ▲5七銀 △4三銀 ▲9八香 △4二金
20 9五歩(96) (00:01 / 00:00:19)
21 4三銀(42) (00:01 / 00:00:11)
*#形勢[770]△4三銀 ▲5七銀 △8二銀 ▲7七角 △5四銀 ▲6六銀 △4五銀 ▲5五歩 △7一金
22 3六歩(37) (00:01 / 00:00:20)
23 8二銀(71) (00:01 / 00:00:12)
*#形勢[722]△8二銀 ▲5七銀 △4二金 ▲7七角 △5二金寄 ▲9八香 △7一金 ▲8八玉 △6二金寄
24 6八銀(79) (00:01 / 00:00:21)
25 4二金(32) (00:01 / 00:00:13)
*#形勢[536]△4二金 ▲3七銀 △7一金 ▲6六角 △5二金 ▲7七桂 △6二金寄 ▲7九金 △7四歩
26 5七銀(68) (00:01 / 00:00:22)
27 5二金(42) (00:01 / 00:00:14)
*#形勢[515]△5二金寄 ▲6六銀 △5四銀 ▲5五歩 △4三銀 ▲5七銀上 △7一金 ▲5六銀 △6二金寄
28 3七銀(48) (00:01 / 00:00:23)
29 6二金(52) (00:01 / 00:00:15)
*#形勢[437]△6二金寄 ▲6六銀 △7一金 ▲2四歩 △同角 ▲7九角 △同角成 ▲同金 △3二銀 ▲2二角打 △3三角打
30 2六銀(37) (00:01 / 00:00:24)
31 7一金(61) (00:01 / 00:00:16)
*#形勢[444]△7一金 ▲6六銀 △7四歩 ▲3五歩 △同歩 ▲同銀 △3四歩打 ▲4六銀 △7三金 ▲2四歩 △同歩 ▲9七角
32 4六歩(47) (00:01 / 00:00:25)
33 6四歩(63) (00:01 / 00:00:17)
*#形勢[310]△6四歩 ▲6六銀 △7四歩 ▲9七角 △6五歩 ▲同銀 △4五歩 ▲7七桂 △4六歩 ▲7四銀 △4七歩成 ▲同金
34 3五歩(36) (00:01 / 00:00:26)
*#指し手[656]▲3五歩 △同歩 ▲同銀 △3四歩打 ▲2四歩 △3五歩 ▲2三歩成 △1五角 ▲1二と △同香 ▲2一飛成 △3六歩 ▲1二龍 △2八歩打 ▲1三龍 △2九歩成
35 同 歩(34) (00:01 / 00:00:18)
*#形勢[216]△3五歩 ▲同銀 △3四歩打 ▲2六銀 △7二金寄 ▲6六銀 △5四銀 ▲9七角 △6三銀 ▲3八飛 △4五歩 ▲同歩
36 同 銀(26) (00:01 / 00:00:27)
37 3四歩打 (00:01 / 00:00:19)
*#形勢[807]△3四歩打 ▲2四歩 △3五歩 ▲2三歩成 △5一角 ▲1二と △3三桂 ▲1一と
38 2四歩(25) (00:01 / 00:00:28)
39 3五歩(34) (00:01 / 00:00:20)
*#形勢[1043]△3五歩 ▲2三歩成 △4二角 ▲1二と △同香 ▲2一飛成 △3六歩 ▲1二龍 △3三角 ▲1三龍
40 2三歩成(24) (00:01 / 00:00:29)
41 1五角(33) (00:01 / 00:00:21)
*#形勢[1304]△1五角 ▲1二と △同香 ▲2一飛成 △2八歩打 ▲同龍 △3六歩 ▲2三龍 △5四銀 ▲1二龍 △3七歩成
42 1六歩(17) (00:02 / 00:00:31)
43 4二角(15) (00:01 / 00:00:22)
*#形勢[1171]△4二角 ▲1二と △7四歩 ▲2一飛成 △1二香 ▲同龍 △5二金 ▲1三龍 △パス
44 4五歩(46) (00:08 / 00:00:39)
45 3六歩(35) (00:01 / 00:00:23)
*#形勢[721]△3六歩 ▲2二と △4五歩 ▲1一と △2七歩打 ▲同飛 △3三桂
46 4四歩(45) (00:01 / 00:00:40)
47 3七銀打 (00:01 / 00:00:24)
*#形勢[1708]△3七銀打 ▲1八飛 △3四銀 ▲4三歩成 △同銀 ▲1一角成 △3四銀 ▲2一馬 △2三銀 ▲2二馬 △3四銀 ▲4四馬 △2五銀
48 同 桂(29) (00:03 / 00:00:43)
49 同 歩成(36) (00:01 / 00:00:25)
*#形勢[1973]△3七歩成 ▲4三歩成 △2八と ▲4二と △1九と ▲1一角成 △2九飛打 ▲2一馬 △2三飛成 ▲3二馬 △2七龍 ▲2三歩打
50 2六飛(28) (00:01 / 00:00:44)
51 5四銀(43) (00:01 / 00:00:26)
*#形勢[2150]△5四銀 ▲3二と △5一角 ▲2一飛成 △6一金引 ▲4三歩成 △同銀 ▲1一角成
52 4三歩成(44) (00:02 / 00:00:46)
53 同 銀(54) (00:01 / 00:00:27)
*#形勢[1643]△4三銀 ▲1一角成 △6五桂打 ▲6六銀 △4七歩打 ▲2一馬 △4八歩成 ▲4三馬
54 1一角成(88) (00:02 / 00:00:48)
55 6五桂打 (00:01 / 00:00:28)
*#形勢[1931]△6五桂打 ▲6六銀 △4七歩打 ▲2一馬 △4八歩成 ▲4三馬 △5八と ▲同金 △5一角 ▲5二銀打
56 6六銀(57) (00:02 / 00:00:50)
57 4七歩打 (00:01 / 00:00:29)
*#形勢[2151]△4七歩打 ▲2一馬 △5二銀 ▲3二馬 △4八歩成 ▲4二馬 △5八と ▲同金 △6三銀 ▲1三と
58 4九歩打 (00:03 / 00:00:53)
59 7二金(62) (00:01 / 00:00:30)
*#形勢[2272]△7二金寄 ▲2一馬 △5二銀 ▲1三と △3三角 ▲2三飛成 △6六角 ▲同歩
60 2一馬(11) (00:02 / 00:00:55)
61 5二銀(43) (00:01 / 00:00:31)
*#形勢[2542]△5二銀 ▲1三と △3三角 ▲2三飛成 △6六角 ▲同歩 △5七銀打 ▲6五歩 △5八銀 ▲同金 △6六金打 ▲6四歩
62 3二と(23) (00:05 / 00:01:00)
63 5一角(42) (00:01 / 00:00:32)
*#形勢[2848]△5一角 ▲2二飛成 △4八歩成 ▲同歩 △6一銀 ▲4二と △6二角 ▲5二と △同銀 ▲同龍
64 2二飛成(26) (00:01 / 00:01:01)
65 6三銀(52) (00:01 / 00:00:33)
*#形勢[2965]△6三銀 ▲4二と △6二角 ▲5二と △同銀 ▲同龍 △7四歩
66 4二と(32) (00:01 / 00:01:02)
67 6二角(51) (00:01 / 00:00:34)
*#形勢[2963]△6二角 ▲5二と △同銀 ▲同龍 △2六歩打 ▲6三香打 △2七歩成 ▲6一銀打 △同金 ▲同龍
68 5二と(42) (00:01 / 00:01:03)
69 同 銀(63) (00:01 / 00:00:35)
*#形勢[3177]△5二銀 ▲同龍 △2六歩打 ▲8六香打 △2七歩成 ▲6八金寄 △7四歩
70 同 龍(22) (00:01 / 00:01:04)
71 2六歩打 (00:01 / 00:00:36)
*#形勢[3215]△2六歩打 ▲8六香打 △2七歩成 ▲6八金寄 △3八と左 ▲4三馬 △4九と ▲6一銀打 △同金 ▲同龍
72 6三香打 (00:06 / 00:01:10)
73 7四歩(73) (00:01 / 00:00:37)
*#形勢[3523]△7四歩 ▲6二香成 △同金寄 ▲4一龍 △2七歩成
74 6二香成(63) (00:02 / 00:01:12)
75 同 金(72) (00:01 / 00:00:38)
*#形勢[3551]△6二金寄 ▲4一龍 △7二金寄 ▲6一銀打 △6二金寄
76 5一龍(52) (00:01 / 00:01:13)
77 2七歩成(26) (00:01 / 00:00:39)
*#形勢[3163]△2七歩成 ▲5五角打 △6三香打 ▲3一龍 △パス ▲パス
78 6五銀(66) (00:06 / 00:01:19)
79 同 歩(64) (00:01 / 00:00:40)
*#形勢[3232]△6五歩 ▲同馬 △6一香打 ▲8五桂打 △7二金寄 ▲7四馬 △6五銀打 ▲7五馬
80 同 馬(21) (00:01 / 00:01:20)
81 6一香打 (00:01 / 00:00:41)
*#形勢[3201]△6一香打 ▲8六桂打 △7三金 ▲5五馬 △6四銀打 ▲4四馬 △6五銀 ▲7五歩 △同歩
82 7四馬(65) (00:01 / 00:01:21)
83 7三金(62) (00:01 / 00:00:42)
*#形勢[3413]△7三金 ▲同馬 △同銀 ▲7五桂打 △8二銀打 ▲6三桂打 △同香 ▲同桂成 △3三角打
84 同 馬(74) (00:01 / 00:01:22)
85 同 銀(82) (00:01 / 00:00:43)
*#形勢[3796]△7三銀 ▲6三桂打 △6二金 ▲7一桂成 △8二銀打 ▲6一成桂 △3三角打 ▲6二成桂 △5一角 ▲同成桂
86 8五桂打 (00:01 / 00:01:23)
87 6二銀(73) (00:01 / 00:00:44)
*#形勢[3197]△6二銀 ▲8二銀打 △同玉 ▲5五角打 △7三銀打 ▲7四桂打 △9一玉 ▲6二桂成 △同金 ▲7三桂
88 8二銀打 (00:18 / 00:01:41)
89 同 金(71) (00:01 / 00:00:45)
*#形勢[4218]△8二金 ▲6一龍 △7三銀打 ▲同桂 △同銀 ▲7一銀打 △パス ▲8二銀成 △同銀
90 6一龍(51) (00:01 / 00:01:42)
91 7三銀打 (00:01 / 00:00:46)
*#形勢[4382]△7三銀打 ▲同桂 △同銀 ▲7一銀打 △4六角打 ▲6三角打 △3八と左 ▲8二銀 △同銀
92 同 桂(85) (00:01 / 00:01:43)
93 同 銀(62) (00:01 / 00:00:47)
*#形勢[4574]△7三銀 ▲7一銀打 △3四角打 ▲5二銀打 △7二銀打 ▲8二銀成 △同銀 ▲7二龍 △7一銀打 ▲6一龍 △5六角
94 7五香打 (00:04 / 00:01:47)
95 3四角打 (00:01 / 00:00:48)
*#形勢[4323]△3四角打 ▲3一龍 △6六桂打 ▲同歩 △5六角 ▲8八玉 △6七銀打
96 5二銀打 (00:04 / 00:01:51)
97 6二銀打 (00:01 / 00:00:49)
*#形勢[4849]△6二銀打 ▲7三香成 △同銀 ▲7一銀打 △5二角 ▲同龍
98 7三香成(75) (00:01 / 00:01:52)
99 同 銀(62) (00:01 / 00:00:50)
*#形勢[4771]△7三銀 ▲7一銀打 △4五角 ▲6五桂打 △5六角 ▲7三桂成 △6六桂打 ▲同龍 △7三桂
100 7二銀打 (00:01 / 00:01:53)
101 同 金(82) (00:01 / 00:00:51)
*#形勢[5087]△7二金 ▲同龍 △4五角 ▲6三角打 △同角 ▲同銀成 △8二銀打 ▲6五桂打 △8四銀
102 同 龍(61) (00:01 / 00:01:54)
103 4五角(34) (00:01 / 00:00:52)
*#形勢[5020]△4五角 ▲6三角打 △同角 ▲同銀成 △8二銀打 ▲7三成銀 △同銀 ▲7一金打
104 6三銀成(52) (00:03 / 00:01:57)
105 同 角(45) (00:01 / 00:00:53)
*#形勢[4396]△6三角 ▲同龍 △6二銀打 ▲7二龍 △8二銀打 ▲7四桂打 △7一銀左 ▲8二桂成 △同銀引
106 同 龍(72) (00:01 / 00:01:58)
107 6二銀打 (00:01 / 00:00:54)
*#形勢[4382]△6二銀打 ▲7二龍 △7一香打 ▲6一龍 △8二銀打
108 7二龍(63) (00:01 / 00:01:59)
109 7一香打 (00:01 / 00:00:55)
*#形勢[4492]△7一香打 ▲6一龍 △7二銀打 ▲4一龍 △3八と左 ▲5七角打 △6五桂打
110 7五桂打 (00:01 / 00:02:00)
111 7二香(71) (00:01 / 00:00:56)
*#形勢[2877]△7二香 ▲8三桂 △8二玉 ▲9一角打 △8三玉 ▲8五金打 △8二桂打 ▲7五金打 △7四銀打 ▲同金直 △同桂
112 8三桂(75) (00:01 / 00:02:01)
113 8二玉(91) (00:01 / 00:00:57)
*#1手のみ
114 9一角打 (00:24 / 00:02:25)
115 8三玉(82) (00:01 / 00:00:58)
*#1手のみ
116 6五角打 (00:14 / 00:02:39)
117 7四銀打 (00:01 / 00:00:59)
*#形勢[5604]△7四銀打 ▲7五銀打 △9四飛打 ▲同歩 △8二桂打 ▲8六飛打 △8五桂打
118 8四銀打 (00:01 / 00:02:40)
119 同 銀(73) (00:01 / 00:01:00)
*#形勢[5587]△8四銀 ▲8二金打 △7三玉 ▲8一金 △8二銀打 ▲同角成 △6三玉 ▲5五桂打 △5二玉 ▲4三角成 △4一玉 ▲4二金打
120 8二金打 (00:01 / 00:02:41)
121 7三玉(83) (00:01 / 00:01:01)
*#1手のみ
122 8一金(82) (00:01 / 00:02:42)
123 8二銀打 (00:01 / 00:01:02)
*#形勢[29992]△8二銀打 ▲同角成 △6三玉 ▲5五桂打
124 同 角成(91) (00:08 / 00:02:50)
125 6三玉(73) (00:01 / 00:01:03)
*#1手のみ
126 4四桂打 (00:04 / 00:02:54)
127 5一銀(62) (00:01 / 00:01:04)
*#形勢[29996]△5一銀 ▲6四金打 △6二玉 ▲7一馬
128 6四銀打 (00:02 / 00:02:56)
129 6二玉(63) (00:01 / 00:01:05)
*#1手のみ
130 7一馬(82) (00:01 / 00:02:57)
131 投了 (00:01 / 00:01:06)
*#形勢[29998]△6三銀 ▲7一馬
まで130手で下手の勝ち

【感想戦】『緩やかに勝つ方法』(矢倉vs原始棒銀)

はじめに

ということ久しぶりに感想戦記事です。
矢倉vs原始棒銀の力戦形。

自分の矢倉の特徴が強く出た将棋になったので紹介します。

そして、今回は緩やかに勝つ方法を考察していきます。

棋譜

緩やかに勝つ方法

① 終盤では、まず、速度計算。自分の方が数手得をしている
② ①がクリアしているならば、無理をして即詰みに討ち取る必要はない
③ ゆるやかに包囲網を作る
④ 相手もそれが分かっているので、最後のお願いを仕掛けてくるが、冷静に受け潰す
⑤ 敵の攻撃が止んだら、並べ詰みして、安全勝ちを狙う

これがだいたいの手順です。

感想戦

1~31手目

自分が矢倉を採用。対して、相手の方は原始棒銀で矢倉崩しを狙う。
矢倉側は、対原始棒銀には端歩をついてはいけない。

こんな感じで、すばやく角を7八の場所に移動させて迎撃態勢を整えるのがコツ。

相手の方も定跡を理解しているので、本来は居玉のまま開戦するのにもかかわらず、自玉を移動させて、こちらのタイミングをずらす力戦を目指したようだ。

力戦に持ち込まれた場合は、自分はなるべく厚みを築いて、自分の世界に持っていくことにしているので、中飛車+5六金で中央を制圧。

後手は、これでかなり駒組が制限されて、まとめるのが難しい将棋になったようだ。

△32手目~△50手目まで

この角引きは、悪手だった。

自分が中央に厚みを作っているので、角の利用が難しくなる。

手番がこちらにきたので、自分が仕掛けて開戦。

50手目の9五銀も疑問手。

銀が捌きにくく、手番を渡しているので、こちらの攻撃の方が早い。

▲67手目

これは自分の悪手。計算を間違えた。

▲同歩で、銀を取ってからの方が、攻撃力が高い。自爆して紛れを作ってしまった。

▲同 歩 △3三歩 ▲3四金 △同 歩 ▲2五桂 の手順のほうが有力だった。

△80手目

ここらへんで、最後の速度計算をおこなった。

大駒を近づけて受けて、手を稼いだので、こちらのほうが早く敵に迫れる。

即詰み手順はない。

次に△5九飛車打ちとしても、▲8八玉で後手は斜め駒が不足。

続いて△8六飛車としても、▲8七歩打ちで受けて、受けきれる。

なので、緩やかに勝つ方法に移行し、87手目の▲2三金につながる。

これで後手は受けなしです。

あとは、最後のお願いを受け潰すだけですね。

投了図。

これで、受け潰しできています。

例えば、△4一金と受けても、

▲3二金△同金▲同桂成のわかりやすい3手詰。

こんな感じで緩やかに勝つ将棋を実践してみました。

その他の将棋関連記事はこちらです。

ブログ村のランキングに参加中です。
おもしろかったらクリックしていただくととても嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村

棋譜データ

手合割:平手
先手:Ⅾ
後手:三段のかた

手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:01 / 00:00:01)
2 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
3 6八銀(79) (00:02 / 00:00:03)
4 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
5 6六歩(67) (00:02 / 00:00:05)
6 8五歩(84) (00:01 / 00:00:01)
7 7七銀(68) (00:03 / 00:00:08)
8 7二銀(71) (00:02 / 00:00:03)
9 7八金(69) (00:02 / 00:00:10)
10 8三銀(72) (00:05 / 00:00:08)
11 7九角(88) (00:02 / 00:00:12)
12 8四銀(83) (00:03 / 00:00:11)
13 6八角(79) (00:03 / 00:00:15)
14 4二玉(51) (00:04 / 00:00:15)
15 5六歩(57) (00:01 / 00:00:16)
16 3二玉(42) (00:02 / 00:00:17)
17 5八金(49) (00:02 / 00:00:18)
18 4二銀(31) (00:01 / 00:00:18)
19 6七金(58) (00:01 / 00:00:19)
20 3三銀(42) (00:02 / 00:00:20)
21 6九玉(59) (00:01 / 00:00:20)
22 3一角(22) (00:01 / 00:00:21)
23 5五歩(56) (00:04 / 00:00:24)
24 4四銀(33) (00:03 / 00:00:24)
25 5八飛(28) (00:02 / 00:00:26)
26 5二金(61) (00:07 / 00:00:31)
27 7九玉(69) (00:02 / 00:00:28)
28 2二角(31) (00:08 / 00:00:39)
29 5六金(67) (00:07 / 00:00:35)
30 6四歩(63) (00:06 / 00:00:45)
31 4六歩(47) (00:10 / 00:00:45)
32 3一角(22) (00:47 / 00:01:32)
33 4五歩(46) (00:14 / 00:00:59)
34 3三銀(44) (00:09 / 00:01:41)
35 3六歩(37) (00:07 / 00:01:06)
36 7四歩(73) (00:18 / 00:01:59)
37 3五歩(36) (00:08 / 00:01:14)
38 同 歩(34) (00:07 / 00:02:06)
39 同 角(68) (00:03 / 00:01:17)
40 7五歩(74) (00:06 / 00:02:12)
41 3八飛(58) (00:06 / 00:01:23)
42 7六歩(75) (00:04 / 00:02:16)
43 同 銀(77) (00:03 / 00:01:26)
44 7二飛(82) (00:02 / 00:02:18)
45 7七歩打 (00:13 / 00:01:39)
46 7五歩打 (00:37 / 00:02:55)
47 6七銀(76) (00:11 / 00:01:50)
48 8二飛(72) (00:02 / 00:02:57)
49 4四歩(45) (00:11 / 00:02:01)
50 9五銀(84) (00:08 / 00:03:05)
51 4三歩成(44) (00:02 / 00:02:03)
52 同 金(52) (00:01 / 00:03:06)
53 4四歩打 (00:04 / 00:02:07)
54 3四金(43) (00:10 / 00:03:16)
55 2六角(35) (00:38 / 00:02:45)
56 4二歩打 (00:15 / 00:03:31)
57 5四歩(55) (00:02 / 00:02:47)
58 8六歩(85) (00:16 / 00:03:47)
59 同 歩(87) (00:03 / 00:02:50)
60 3七歩打 (00:43 / 00:04:30)
61 同 桂(29) (00:02 / 00:02:52)
62 4四銀(33) (00:33 / 00:05:03)
63 5三歩成(54) (00:03 / 00:02:55)
64 3五銀(44) (00:03 / 00:05:06)
65 4五金(56) (01:07 / 00:04:02)
66 2六銀(35) (00:11 / 00:05:17)
67 3四金(45) (00:07 / 00:04:09)
68 2七銀成(26) (00:02 / 00:05:19)
69 4五桂(37) (00:05 / 00:04:14)
70 3八成銀(27) (00:08 / 00:05:27)
71 3三金打 (00:03 / 00:04:17)
72 同 桂(21) (00:02 / 00:05:29)
73 同 桂成(45) (00:17 / 00:04:34)
74 2一玉(32) (00:03 / 00:05:32)
75 3八銀(39) (00:02 / 00:04:36)
76 4六角打 (00:52 / 00:06:24)
77 5七歩打 (00:03 / 00:04:39)
78 同 角成(46) (00:13 / 00:06:37)
79 6八銀打 (00:01 / 00:04:40)
80 4六馬(57) (01:09 / 00:07:46)
81 3二歩打 (00:02 / 00:04:42)
82 同 金(41) (00:44 / 00:08:30)
83 同 成桂(33) (00:10 / 00:04:52)
84 同 玉(21) (00:01 / 00:08:31)
85 4四桂打 (01:07 / 00:05:59)
86 2一玉(32) (00:01 / 00:08:32)
87 2三金(34) (00:46 / 00:06:45)
88 5九飛打 (00:02 / 00:08:34)
89 8八玉(79) (00:17 / 00:07:02)
90 8七歩打 (00:43 / 00:09:17)
91 同 金(78) (00:23 / 00:07:25)
92 投了 (00:00 / 00:09:17)
まで91手で先手の勝ち

変化:92手
92 2二金打 (00:00 / 00:09:17)

変化:92手
92 3二金打 (00:00 / 00:09:17)

変化:92手
92 4一金打 (00:00 / 00:09:17)

変化:82手
82 5九飛打 (00:00 / 00:07:46)
83 8八玉(79) (00:00 / 00:04:42)
84 8六飛(82) (00:00 / 00:07:46)
85 8七歩打 (00:00 / 00:04:42)
86 同 飛成(86) (00:00 / 00:07:46)
87 同 金(78) (00:00 / 00:04:42)

変化:67手
67 同 歩(27) (00:00 / 00:04:02)
68 3三歩打 (00:00 / 00:05:17)
69 3四金(45) (00:00 / 00:04:02)
70 同 歩(33) (00:00 / 00:05:17)
71 2五桂(37) (00:00 / 00:04:02)
72 2二玉(32) (00:00 / 00:05:17)
73 3三歩打 (00:00 / 00:04:02)
74 5七角打 (00:00 / 00:05:17)
75 6九玉(79) (00:00 / 00:04:02)
76 2四角成(57) (00:00 / 00:05:17)
77 3二金打 (00:00 / 00:04:02)
78 同 金(41) (00:00 / 00:05:17)
79 同 歩成(33) (00:00 / 00:04:02)
80 同 玉(22) (00:00 / 00:05:17)
81 3三歩打 (00:00 / 00:04:02)
82 同 桂(21) (00:00 / 00:05:17)
83 同 桂成(25) (00:00 / 00:04:02)
84 同 玉(32) (00:00 / 00:05:17)
85 4五桂打 (00:00 / 00:04:02)
86 2二玉(33) (00:00 / 00:05:17)
87 3三銀打 (00:00 / 00:04:02)
88 同 馬(24) (00:00 / 00:05:17)
89 同 桂成(45) (00:00 / 00:04:02)
90 同 玉(22) (00:00 / 00:05:17)
91 3五歩打 (00:00 / 00:04:02)
92 2二玉(33) (00:00 / 00:05:17)
93 3四歩(35) (00:00 / 00:04:02)

変化:50手
50 3四歩打 (00:00 / 00:02:57)
51 4六角(35) (00:00 / 00:02:01)
52 8六歩(85) (00:00 / 00:02:57)
53 同 歩(87) (00:00 / 00:02:01)
54 4四歩(43) (00:00 / 00:02:57)
55 3七桂(29) (00:00 / 00:02:01)
56 4三金(52) (00:00 / 00:02:57)
57 4五歩打 (00:00 / 00:02:01)
58 9五銀(84) (00:00 / 00:02:57)
59 2五桂(37) (00:00 / 00:02:01)
60 8六銀(95) (00:00 / 00:02:57)
61 3三桂成(25) (00:00 / 00:02:01)
62 同 桂(21) (00:00 / 00:02:57)
63 4四歩(45) (00:00 / 00:02:01)
64 同 金(43) (00:00 / 00:02:57)
65 4五歩打 (00:00 / 00:02:01)
66 同 桂(33) (00:00 / 00:02:57)
67 3五歩打 (00:00 / 00:02:01)
68 8七銀成(86) (00:00 / 00:02:57)
69 3四歩(35) (00:00 / 00:02:01)
70 7八成銀(87) (00:00 / 00:02:57)
71 同 銀(67) (00:00 / 00:02:01)

変化:32手
32 7四歩(73) (00:00 / 00:00:45)
33 3六歩(37) (00:00 / 00:00:45)
34 7五歩(74) (00:00 / 00:00:45)
35 同 歩(76) (00:00 / 00:00:45)
36 7二飛(82) (00:00 / 00:00:45)
37 4五歩(46) (00:00 / 00:00:45)
38 3三銀(44) (00:00 / 00:00:45)
39 6七金(78) (00:00 / 00:00:45)
40 8六歩(85) (00:00 / 00:00:45)
41 同 歩(87) (00:00 / 00:00:45)
42 7五銀(84) (00:00 / 00:00:45)
43 7六歩打 (00:00 / 00:00:45)
44 同 銀(75) (00:00 / 00:00:45)
45 同 金(67) (00:00 / 00:00:45)
46 8八歩打 (00:00 / 00:00:45)
47 同 玉(79) (00:00 / 00:00:45)
48 7五歩打 (00:00 / 00:00:45)
49 同 金(76) (00:00 / 00:00:45)
50 同 飛(72) (00:00 / 00:00:45)
51 6七銀打 (00:00 / 00:00:45)
52 7四飛(75) (00:00 / 00:00:45)
53 8七玉(88) (00:00 / 00:00:45)
54 7三桂(81) (00:00 / 00:00:45)
55 7六歩打 (00:00 / 00:00:45)
56 6五歩(64) (00:00 / 00:00:45)
57 同 歩(66) (00:00 / 00:00:45)
58 4二銀(33) (00:00 / 00:00:45)
59 4八銀(39) (00:00 / 00:00:45)