中終盤力を鍛える次の一手~居飛車編~

今回は、初めての居飛車編です。

雁木・穴熊です。

前回の問題はこちら。

問題①(後手番)

雁木は基本的に後手側が採用することが多いので、今回は後手番の問題です。

相手の陣形が中途半端な時を見計らって開戦しました。後手側にチャンスが回ってきています。

5手示して、駒得しましょう。

解答①

△8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩 △3六飛

振り飛車編でも登場した十字飛車の手筋です。

雁木は、固さこそ矢倉よりも劣りますが、配置のバランスがいいので、手筋の知識を生かしやすいです。

これで後手ペースですね。

問題②後手番

四間飛車との終盤戦です。穴熊の暴力性が活きていますw

猛攻を仕掛けて、先手陣が崩壊しました。

ダメ押しの後手の次の一手を考えてみてください。

解答②

△3六桂馬です。

角の桂馬をもったらこの手筋を狙うみたいなところがありますよねw

桂馬は取れないので、逃げるしかないんですが、左右どちらににげても狭いです。

ほぼ必勝の局面ですね。

問題③後手番

飯島流引き角戦法でよくやる居飛車側のうっかりです。

3手進めて咎めてください。

解答③

△同角▲同金△3九角打ち

有名な手筋です。これで居飛車側の陣形をずたずたにできます。

棋譜①

後手の持駒:銀
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+—————————+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v歩 ・v銀v角v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩 歩 歩v歩 歩 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 銀 歩 ・ 角 ・ 歩|七
| ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ 金 ・ 桂 香|九
+—————————+
先手の持駒:銀 歩二
後手番
先手:
後手:

棋譜②

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
4 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
5 7七角(88) (00:00 / 00:00:00)
6 8五歩(84) (00:00 / 00:00:00)
7 7八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
8 6二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
9 6七銀(78) (00:00 / 00:00:00)
10 5四歩(53) (00:00 / 00:00:00)
11 6八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
12 4二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
13 4八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
14 3二玉(42) (00:00 / 00:00:00)
15 3八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
16 5二金(61) (00:00 / 00:00:00)
17 3九玉(48) (00:00 / 00:00:00)
18 5三銀(62) (00:00 / 00:00:00)
19 2八玉(39) (00:00 / 00:00:00)
20 3三角(22) (00:00 / 00:00:00)
21 1六歩(17) (00:00 / 00:00:00)
22 2二玉(32) (00:00 / 00:00:00)
23 1五歩(16) (00:00 / 00:00:00)
24 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
25 5八金(69) (00:00 / 00:00:00)
26 3二金(41) (00:00 / 00:00:00)
27 6五歩(66) (00:00 / 00:00:00)
28 4三金(52) (00:00 / 00:00:00)
29 6六銀(67) (00:00 / 00:00:00)
30 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
31 4六歩(47) (00:00 / 00:00:00)
32 7二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
33 7八飛(68) (00:00 / 00:00:00)
34 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
35 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
36 1二香(11) (00:00 / 00:00:00)
37 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
38 1一玉(22) (00:00 / 00:00:00)
39 6七金(58) (00:00 / 00:00:00)
40 2二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
41 6八角(77) (00:00 / 00:00:00)
42 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
43 同 歩(65) (00:00 / 00:00:00)
44 同 銀(53) (00:00 / 00:00:00)
45 6五歩打 (00:00 / 00:00:00)
46 7三銀(64) (00:00 / 00:00:00)
47 9八香(99) (00:00 / 00:00:00)
48 4二角(33) (00:00 / 00:00:00)
49 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)
50 3一金(32) (00:00 / 00:00:00)
51 5七角(68) (00:00 / 00:00:00)
52 5三角(42) (00:00 / 00:00:00)
53 7四歩(75) (00:00 / 00:00:00)
54 同 銀(73) (00:00 / 00:00:00)
55 7五歩打 (00:00 / 00:00:00)
56 6三銀(74) (00:00 / 00:00:00)
57 7六金(67) (00:00 / 00:00:00)
58 8二飛(72) (00:00 / 00:00:00)
59 7七桂(89) (00:00 / 00:00:00)
60 7四歩打 (00:00 / 00:00:00)
61 同 歩(75) (00:00 / 00:00:00)
62 同 銀(63) (00:00 / 00:00:00)
63 7五歩打 (00:00 / 00:00:00)
64 6三銀(74) (00:00 / 00:00:00)
65 8五金(76) (00:00 / 00:00:00)
66 8四歩打 (00:00 / 00:00:00)
67 8六金(85) (00:00 / 00:00:00)
68 7三桂(81) (00:00 / 00:00:00)
69 6四歩(65) (00:00 / 00:00:00)
70 同 角(53) (00:00 / 00:00:00)
71 6五銀(66) (00:00 / 00:00:00)
72 同 桂(73) (00:00 / 00:00:00)
73 同 桂(77) (00:00 / 00:00:00)
74 6七銀打 (00:00 / 00:00:00)
75 7七飛(78) (00:00 / 00:00:00)
76 5六銀成(67) (00:00 / 00:00:00)
77 7三桂成(65) (00:00 / 00:00:00)
78 同 角(64) (00:00 / 00:00:00)
79 7四歩(75) (00:00 / 00:00:00)
80 5五角(73) (00:00 / 00:00:00)
81 7三歩成(74) (00:00 / 00:00:00)
82 7七角成(55) (00:00 / 00:00:00)
83 8二と(73) (00:00 / 00:00:00)
84 5七成銀(56) (00:00 / 00:00:00)
85 6九桂打 (00:00 / 00:00:00)
86 6六馬(77) (00:00 / 00:00:00)
87 5七桂(69) (00:00 / 00:00:00)
88 同 馬(66) (00:00 / 00:00:00)
89 6一飛打 (00:00 / 00:00:00)
90 6九飛打 (00:00 / 00:00:00)
91 5九歩打 (00:00 / 00:00:00)
92 4七桂打 (00:00 / 00:00:00)
93 同 銀(38) (00:00 / 00:00:00)
94 同 馬(57) (00:00 / 00:00:00)
95 5八銀打 (00:00 / 00:00:00)
96 4六馬(47) (00:00 / 00:00:00)
97 6九銀(58) (00:00 / 00:00:00)
98 3六桂打 (00:00 / 00:00:00)
99 1八玉(28) (00:00 / 00:00:00)
100 2八銀打 (00:00 / 00:00:00)
101 3八飛打 (00:00 / 00:00:00)
102 3七馬(46) (00:00 / 00:00:00)
103 同 飛(38) (00:00 / 00:00:00)
104 同 銀成(28) (00:00 / 00:00:00)
105 同 桂(29) (00:00 / 00:00:00)
106 2八飛打 (00:00 / 00:00:00)
107 1七玉(18) (00:00 / 00:00:00)
108 2九飛成(28) (00:00 / 00:00:00)
109 1六玉(17) (00:00 / 00:00:00)
110 4九龍(29) (00:00 / 00:00:00)
111 9一と(82) (00:00 / 00:00:00)
112 1九龍(49) (00:00 / 00:00:00)

棋譜③

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 2五歩(26) (00:00 / 00:00:00)
4 3三角(22) (00:00 / 00:00:00)
5 4八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
6 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
7 7八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
8 4二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
9 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
10 4三銀(42) (00:00 / 00:00:00)
11 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
12 4二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
13 7九角(88) (00:00 / 00:00:00)
14 2二飛(42) (00:00 / 00:00:00)
15 1六歩(17) (00:00 / 00:00:00)
16 5二金(41) (00:00 / 00:00:00)
17 3六歩(37) (00:00 / 00:00:00)
18 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
19 5七角(79) (00:00 / 00:00:00)
20 5四銀(43) (00:00 / 00:00:00)
21 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
22 6二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
23 5八金(49) (00:00 / 00:00:00)
24 7二玉(62) (00:00 / 00:00:00)
25 6七金(58) (00:00 / 00:00:00)
26 8二玉(72) (00:00 / 00:00:00)
27 6八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
28 7二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
29 7九玉(68) (00:00 / 00:00:00)
30 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
31 8八玉(79) (00:00 / 00:00:00)
32 6三金(52) (00:00 / 00:00:00)
33 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
34 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
35 7七桂(89) (00:00 / 00:00:00)
36 7三桂(81) (00:00 / 00:00:00)
37 3七銀(48) (00:00 / 00:00:00)
38 6五歩(64) (00:00 / 00:00:00)
39 2六銀(37) (00:00 / 00:00:00)
40 6六歩(65) (00:00 / 00:00:00)
41 同 角(57) (00:00 / 00:00:00)
42 同 角(33) (00:00 / 00:00:00)
43 同 金(67) (00:00 / 00:00:00)
44 3九角打 (00:00 / 00:00:00)
45 6八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
46 5七角成(39) (00:00 / 00:00:00)

中盤力を鍛える次の一手~穴熊編~

問題①後手番

後手番です。

中飛車穴熊に対して、居飛車が位取りを狙ってました。

手がないようですが、歩を使った糸口があります。

3手示してください。

解答①

△4五歩 ▲同 歩 △4六歩

この負の連打が美しいですよね。

ちょうど飛車のコビンを狙うこともできるので相手に脅威を与えることができます。

問題②

相穴熊の問題です。

先手が銀冠穴熊、後手が振り飛車穴熊に組みました。

先手の角が狙われていますが、どう対処しますか。将来のカウンターにつなげるようにしましょう。

解答②

▲5九角が正解。ここが一番角を生かしやすいです。

3七に移動して、カウンター狙いが穴熊の常とう手段です。

問題③

最後は相振り飛車の定跡から

金無双vs穴熊です。

先手の次の一手とその理由を2つ示してください。

解答③

答えA

▲4五銀(理由:同桂馬としてしまうと、後手の角がただになってしまい飛車を圧迫させることができるから)

答えB

▲6六角(理由:端攻めの理想形を作りやすいから。ここから▲7七桂馬と跳ねれば、相振りの理想形が誕生します。)

棋譜①

後手の持駒:歩
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+—————————+
|v玉v桂v金v飛 ・ ・ ・v桂v香|一
|v香v銀 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩v歩v歩 ・v歩v銀v角v歩v歩|三
| ・ ・ ・ 歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 銀 銀 歩 歩 歩 ・ ・|六
| 角 歩 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 玉 ・ 飛 ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+—————————+
先手の持駒:なし
後手番
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
2 同 歩(46) (00:00 / 00:00:00)
3 4六歩打 (00:00 / 00:00:00)

棋譜②

後手の持駒:なし
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+—————————+
|v玉v桂v金 ・ ・ ・ ・v桂v香|一
|v香v銀v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
|v歩v歩 ・v金v歩v銀v角v歩v歩|三
| ・ ・ ・v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 歩v歩 ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 銀 角 歩 銀 歩 ・ ・ 歩|七
| 香 金 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+—————————+
先手の持駒:歩
先手:
後手:

棋譜③

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
4 3五歩(34) (00:00 / 00:00:00)
5 7八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
6 3二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
7 6七銀(78) (00:00 / 00:00:00)
8 6二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
9 7七角(88) (00:00 / 00:00:00)
10 7二玉(62) (00:00 / 00:00:00)
11 8六歩(87) (00:00 / 00:00:00)
12 1四歩(13) (00:00 / 00:00:00)
13 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
14 3六歩(35) (00:00 / 00:00:00)
15 同 歩(37) (00:00 / 00:00:00)
16 同 飛(32) (00:00 / 00:00:00)
17 8八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
18 4二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
19 2八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
20 5二金(41) (00:00 / 00:00:00)
21 4八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
22 8二玉(72) (00:00 / 00:00:00)
23 8五歩(86) (00:00 / 00:00:00)
24 7二金(61) (00:00 / 00:00:00)
25 5八金(69) (00:00 / 00:00:00)
26 9二香(91) (00:00 / 00:00:00)
27 8四歩(85) (00:00 / 00:00:00)
28 同 歩(83) (00:00 / 00:00:00)
29 同 飛(88) (00:00 / 00:00:00)
30 8三歩打 (00:00 / 00:00:00)
31 8六飛(84) (00:00 / 00:00:00)
32 9一玉(82) (00:00 / 00:00:00)
33 3七歩打 (00:00 / 00:00:00)
34 3四飛(36) (00:00 / 00:00:00)
35 3八玉(48) (00:00 / 00:00:00)
36 8二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
37 4八金(49) (00:00 / 00:00:00)
38 1五歩(14) (00:00 / 00:00:00)
39 6五歩(66) (00:00 / 00:00:00)
40 3三桂(21) (00:00 / 00:00:00)
41 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)
42 6二金(52) (00:00 / 00:00:00)
43 9五歩(96) (00:00 / 00:00:00)
44 2四歩(23) (00:00 / 00:00:00)
45 5六銀(67) (00:00 / 00:00:00)
46 2五歩(24) (00:00 / 00:00:00)
47 4五銀(56) (00:00 / 00:00:00)

変化:47手
47 6六角(77) (00:00 / 00:00:00)

プロ棋士の棋風研究<第2回 糸谷哲郎八段>

糸谷

はじめに

それでは今日は糸谷哲郎八段の棋風を研究していきたいと思います。よく、ニコニコ生放送などでも解説に登場している人気棋士ですね。


経歴


若手時代から将来を嘱望されていて、豊島、村田、稲葉とともに「関西若手四天王」、佐藤・広瀬・高崎・戸部とともに「平成のチャイルドブランド」などと異名を持っていました。元祖チャイルドブランドが「羽生世代」のことなので、どれほど期待されていたかがよくわかりますね。
村山聖・山崎・千田などを要する名門森信雄門下。
デビュー戦で橋本崇載(のちにA級)に勝ち、彼が「強すぎる。怪物だ」とつぶやいたエピソードがあります。デビュー年に新人王・連勝賞・新人賞を同時受賞するという衝撃的なデビューをしました。
また、学業成績も優秀で、プロ入りから1年後大阪大学に合格し、大学院まで進んで哲学を研究していたインテリ。
早指し戦に強く、2009・2010年にはNHK杯で二連続の準優勝。準決勝で、同じ角換わりのプロフェッショナル丸山忠久を39手で完勝しています。
2011年、銀河戦でも準優勝。
2014年、森内九段を破り、竜王位獲得(一年後に陥落)。故・村山聖九段すらなしえなかった森門下初のタイトルホルダーとなりました。
2016年、王座戦挑戦など
このように若手のトップ集団を走ってきた立派な功績を誇っています。


棋風


居飛車党で、角換わり・一手損角換わりの専門家です。
「一手損」冬の時代でも、兄弟子の山﨑八段・角換わりの専門家の丸山忠久九段ともに採用し続けてきたプロフェッショナル中のプロフェッショナル。
一手損角換わりの「相早繰り銀」・対振り飛車用の「糸谷流右玉」・「坂田流向かい飛車」の再評価など、定跡面でもかなりの功績を残しています。
インテリな経歴でありながら、将棋は腕力勝負なところがおもしろいですね。
あまり、がんじがらめに囲いを作らずに、薄い囲いで盤面全体のバランスをとって戦う棋風です。
一手差勝ちを目指す切りあいに特に強さを発揮する将棋。
角換わり:一手損角換わり:対抗形=6:3:1くらいの割合で使っている印象ですね。
基本は、得意の角換わりで、切りあい勝負を好む武士みたいな将棋です。
森信夫門下は、兄弟子の山﨑八段をはじめとして、力戦を好みますが、やっぱり糸谷八段もその気が強いですね。


エピソード


お茶目なエピソードが多いのも人気の理由。
スィーツ大好きで、新聞に連載を持っていたり、早見えすぎて普通ならやらない天才的な反則をしてしまったり……
修業時代は、ネット将棋で、渡辺明二冠から「糸谷」狩りの被害にあっていたとかなんとか。
普及にも熱心で、最前線で戦いながらイベントをバンバン主催していたりします。今の将棋ブームの基礎をつくったひとりだとも言える貴重な存在です。

プロ棋士の棋風研究<第1回 木村一基王位>

プロ棋士の棋風研究<第1回 木村一基王位>

ということで、プロ棋士の棋風研究をしていきたいと思います。今回は、木村王位の棋風研究です。

千駄ヶ谷の受け師という異名をもつ本格派居飛車党ですね。
プロ入りが、トッププロとしては遅めで、遅咲きの印象ですが、四段になったあとは、勝ちまくりいくつもの賞をとっています。

名門佐瀬勇次名名誉九段門下ということで、米長邦雄永世棋聖・丸山忠久九段・高橋道雄九段など兄弟弟子もタイトルホルダー経験者のビッグネームが名をつられています。

実績

順位戦A級・竜王戦1組にも長く在籍しており、新人王戦・朝日杯の棋戦優勝2回。

先日、棋界の頂点豊島名人を破り、悲願のタイトル獲得。
対局後の男泣きシーンは、本当に感動しました。

棋風考察

棋風は、居飛車党の受け将棋です。受け将棋というと、守備をがんじがらめに固めて、相手を受け潰すようなイメージをもつような人も多いと思いますが、木村王位はどちらかというとかわす将棋です。

直近の5局の囲いを調べましたが、変則矢倉2回・船囲い1回・右玉1回・力戦1回とかなり薄い将棋を好んでいる印象です。受けの力が強いので、薄めの囲いでも補強したり、かわしたりして、王を守っていくのが特徴的な棋風です。

対振り急戦や横歩取りといった激しい戦型の名手のイメージが私には強いです。
薄い囲いでバランスを取りながら、受け潰したりカウンターを狙っていく。

私も居飛車党のプロの中で一番好きな棋風です。
真似はなかなかできませんが(笑)

もともとは攻め将棋だったのに、修業時代の奨励会時代にもまれて、受け将棋になったというエピソードは私は結構好きですw

また、著書も隠れた名著が多いのが特徴です。

木村一基の急戦・四間飛車破り (NHK将棋シリーズ)

安定感抜群の受け将棋によって、確実に勝利していくのが木村将棋のだいご味。粘りに粘って、あの羽生善治九段を一手頓死に追いこんだほどの粘りは本当に芸術です。

ついたあだ名は「勝率」くん。
また、解説の名人とも言われているサービス精神の塊でもあります。強くておもしろくてわかりやすい。だから、アマチュアからも愛される。

何度失敗してもあきらめずに努力を続けていくメンタル。
そして、若手最強候補を倒しての40代初タイトル。
もうドラマみたいです。これだから将棋はやめられない。
押し棋士にするべき棋士No.1ということで、一番最初にしょうかいさせていただきました(笑)

【感想戦】『緩やかに勝つ方法』(矢倉vs原始棒銀)

はじめに

ということ久しぶりに感想戦記事です。
矢倉vs原始棒銀の力戦形。

自分の矢倉の特徴が強く出た将棋になったので紹介します。

そして、今回は緩やかに勝つ方法を考察していきます。

棋譜

緩やかに勝つ方法

① 終盤では、まず、速度計算。自分の方が数手得をしている
② ①がクリアしているならば、無理をして即詰みに討ち取る必要はない
③ ゆるやかに包囲網を作る
④ 相手もそれが分かっているので、最後のお願いを仕掛けてくるが、冷静に受け潰す
⑤ 敵の攻撃が止んだら、並べ詰みして、安全勝ちを狙う

これがだいたいの手順です。

感想戦

1~31手目

自分が矢倉を採用。対して、相手の方は原始棒銀で矢倉崩しを狙う。
矢倉側は、対原始棒銀には端歩をついてはいけない。

こんな感じで、すばやく角を7八の場所に移動させて迎撃態勢を整えるのがコツ。

相手の方も定跡を理解しているので、本来は居玉のまま開戦するのにもかかわらず、自玉を移動させて、こちらのタイミングをずらす力戦を目指したようだ。

力戦に持ち込まれた場合は、自分はなるべく厚みを築いて、自分の世界に持っていくことにしているので、中飛車+5六金で中央を制圧。

後手は、これでかなり駒組が制限されて、まとめるのが難しい将棋になったようだ。

△32手目~△50手目まで

この角引きは、悪手だった。

自分が中央に厚みを作っているので、角の利用が難しくなる。

手番がこちらにきたので、自分が仕掛けて開戦。

50手目の9五銀も疑問手。

銀が捌きにくく、手番を渡しているので、こちらの攻撃の方が早い。

▲67手目

これは自分の悪手。計算を間違えた。

▲同歩で、銀を取ってからの方が、攻撃力が高い。自爆して紛れを作ってしまった。

▲同 歩 △3三歩 ▲3四金 △同 歩 ▲2五桂 の手順のほうが有力だった。

△80手目

ここらへんで、最後の速度計算をおこなった。

大駒を近づけて受けて、手を稼いだので、こちらのほうが早く敵に迫れる。

即詰み手順はない。

次に△5九飛車打ちとしても、▲8八玉で後手は斜め駒が不足。

続いて△8六飛車としても、▲8七歩打ちで受けて、受けきれる。

なので、緩やかに勝つ方法に移行し、87手目の▲2三金につながる。

これで後手は受けなしです。

あとは、最後のお願いを受け潰すだけですね。

投了図。

これで、受け潰しできています。

例えば、△4一金と受けても、

▲3二金△同金▲同桂成のわかりやすい3手詰。

こんな感じで緩やかに勝つ将棋を実践してみました。

その他の将棋関連記事はこちらです。

ブログ村のランキングに参加中です。
おもしろかったらクリックしていただくととても嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村

棋譜データ

手合割:平手
先手:Ⅾ
後手:三段のかた

手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:01 / 00:00:01)
2 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
3 6八銀(79) (00:02 / 00:00:03)
4 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
5 6六歩(67) (00:02 / 00:00:05)
6 8五歩(84) (00:01 / 00:00:01)
7 7七銀(68) (00:03 / 00:00:08)
8 7二銀(71) (00:02 / 00:00:03)
9 7八金(69) (00:02 / 00:00:10)
10 8三銀(72) (00:05 / 00:00:08)
11 7九角(88) (00:02 / 00:00:12)
12 8四銀(83) (00:03 / 00:00:11)
13 6八角(79) (00:03 / 00:00:15)
14 4二玉(51) (00:04 / 00:00:15)
15 5六歩(57) (00:01 / 00:00:16)
16 3二玉(42) (00:02 / 00:00:17)
17 5八金(49) (00:02 / 00:00:18)
18 4二銀(31) (00:01 / 00:00:18)
19 6七金(58) (00:01 / 00:00:19)
20 3三銀(42) (00:02 / 00:00:20)
21 6九玉(59) (00:01 / 00:00:20)
22 3一角(22) (00:01 / 00:00:21)
23 5五歩(56) (00:04 / 00:00:24)
24 4四銀(33) (00:03 / 00:00:24)
25 5八飛(28) (00:02 / 00:00:26)
26 5二金(61) (00:07 / 00:00:31)
27 7九玉(69) (00:02 / 00:00:28)
28 2二角(31) (00:08 / 00:00:39)
29 5六金(67) (00:07 / 00:00:35)
30 6四歩(63) (00:06 / 00:00:45)
31 4六歩(47) (00:10 / 00:00:45)
32 3一角(22) (00:47 / 00:01:32)
33 4五歩(46) (00:14 / 00:00:59)
34 3三銀(44) (00:09 / 00:01:41)
35 3六歩(37) (00:07 / 00:01:06)
36 7四歩(73) (00:18 / 00:01:59)
37 3五歩(36) (00:08 / 00:01:14)
38 同 歩(34) (00:07 / 00:02:06)
39 同 角(68) (00:03 / 00:01:17)
40 7五歩(74) (00:06 / 00:02:12)
41 3八飛(58) (00:06 / 00:01:23)
42 7六歩(75) (00:04 / 00:02:16)
43 同 銀(77) (00:03 / 00:01:26)
44 7二飛(82) (00:02 / 00:02:18)
45 7七歩打 (00:13 / 00:01:39)
46 7五歩打 (00:37 / 00:02:55)
47 6七銀(76) (00:11 / 00:01:50)
48 8二飛(72) (00:02 / 00:02:57)
49 4四歩(45) (00:11 / 00:02:01)
50 9五銀(84) (00:08 / 00:03:05)
51 4三歩成(44) (00:02 / 00:02:03)
52 同 金(52) (00:01 / 00:03:06)
53 4四歩打 (00:04 / 00:02:07)
54 3四金(43) (00:10 / 00:03:16)
55 2六角(35) (00:38 / 00:02:45)
56 4二歩打 (00:15 / 00:03:31)
57 5四歩(55) (00:02 / 00:02:47)
58 8六歩(85) (00:16 / 00:03:47)
59 同 歩(87) (00:03 / 00:02:50)
60 3七歩打 (00:43 / 00:04:30)
61 同 桂(29) (00:02 / 00:02:52)
62 4四銀(33) (00:33 / 00:05:03)
63 5三歩成(54) (00:03 / 00:02:55)
64 3五銀(44) (00:03 / 00:05:06)
65 4五金(56) (01:07 / 00:04:02)
66 2六銀(35) (00:11 / 00:05:17)
67 3四金(45) (00:07 / 00:04:09)
68 2七銀成(26) (00:02 / 00:05:19)
69 4五桂(37) (00:05 / 00:04:14)
70 3八成銀(27) (00:08 / 00:05:27)
71 3三金打 (00:03 / 00:04:17)
72 同 桂(21) (00:02 / 00:05:29)
73 同 桂成(45) (00:17 / 00:04:34)
74 2一玉(32) (00:03 / 00:05:32)
75 3八銀(39) (00:02 / 00:04:36)
76 4六角打 (00:52 / 00:06:24)
77 5七歩打 (00:03 / 00:04:39)
78 同 角成(46) (00:13 / 00:06:37)
79 6八銀打 (00:01 / 00:04:40)
80 4六馬(57) (01:09 / 00:07:46)
81 3二歩打 (00:02 / 00:04:42)
82 同 金(41) (00:44 / 00:08:30)
83 同 成桂(33) (00:10 / 00:04:52)
84 同 玉(21) (00:01 / 00:08:31)
85 4四桂打 (01:07 / 00:05:59)
86 2一玉(32) (00:01 / 00:08:32)
87 2三金(34) (00:46 / 00:06:45)
88 5九飛打 (00:02 / 00:08:34)
89 8八玉(79) (00:17 / 00:07:02)
90 8七歩打 (00:43 / 00:09:17)
91 同 金(78) (00:23 / 00:07:25)
92 投了 (00:00 / 00:09:17)
まで91手で先手の勝ち

変化:92手
92 2二金打 (00:00 / 00:09:17)

変化:92手
92 3二金打 (00:00 / 00:09:17)

変化:92手
92 4一金打 (00:00 / 00:09:17)

変化:82手
82 5九飛打 (00:00 / 00:07:46)
83 8八玉(79) (00:00 / 00:04:42)
84 8六飛(82) (00:00 / 00:07:46)
85 8七歩打 (00:00 / 00:04:42)
86 同 飛成(86) (00:00 / 00:07:46)
87 同 金(78) (00:00 / 00:04:42)

変化:67手
67 同 歩(27) (00:00 / 00:04:02)
68 3三歩打 (00:00 / 00:05:17)
69 3四金(45) (00:00 / 00:04:02)
70 同 歩(33) (00:00 / 00:05:17)
71 2五桂(37) (00:00 / 00:04:02)
72 2二玉(32) (00:00 / 00:05:17)
73 3三歩打 (00:00 / 00:04:02)
74 5七角打 (00:00 / 00:05:17)
75 6九玉(79) (00:00 / 00:04:02)
76 2四角成(57) (00:00 / 00:05:17)
77 3二金打 (00:00 / 00:04:02)
78 同 金(41) (00:00 / 00:05:17)
79 同 歩成(33) (00:00 / 00:04:02)
80 同 玉(22) (00:00 / 00:05:17)
81 3三歩打 (00:00 / 00:04:02)
82 同 桂(21) (00:00 / 00:05:17)
83 同 桂成(25) (00:00 / 00:04:02)
84 同 玉(32) (00:00 / 00:05:17)
85 4五桂打 (00:00 / 00:04:02)
86 2二玉(33) (00:00 / 00:05:17)
87 3三銀打 (00:00 / 00:04:02)
88 同 馬(24) (00:00 / 00:05:17)
89 同 桂成(45) (00:00 / 00:04:02)
90 同 玉(22) (00:00 / 00:05:17)
91 3五歩打 (00:00 / 00:04:02)
92 2二玉(33) (00:00 / 00:05:17)
93 3四歩(35) (00:00 / 00:04:02)

変化:50手
50 3四歩打 (00:00 / 00:02:57)
51 4六角(35) (00:00 / 00:02:01)
52 8六歩(85) (00:00 / 00:02:57)
53 同 歩(87) (00:00 / 00:02:01)
54 4四歩(43) (00:00 / 00:02:57)
55 3七桂(29) (00:00 / 00:02:01)
56 4三金(52) (00:00 / 00:02:57)
57 4五歩打 (00:00 / 00:02:01)
58 9五銀(84) (00:00 / 00:02:57)
59 2五桂(37) (00:00 / 00:02:01)
60 8六銀(95) (00:00 / 00:02:57)
61 3三桂成(25) (00:00 / 00:02:01)
62 同 桂(21) (00:00 / 00:02:57)
63 4四歩(45) (00:00 / 00:02:01)
64 同 金(43) (00:00 / 00:02:57)
65 4五歩打 (00:00 / 00:02:01)
66 同 桂(33) (00:00 / 00:02:57)
67 3五歩打 (00:00 / 00:02:01)
68 8七銀成(86) (00:00 / 00:02:57)
69 3四歩(35) (00:00 / 00:02:01)
70 7八成銀(87) (00:00 / 00:02:57)
71 同 銀(67) (00:00 / 00:02:01)

変化:32手
32 7四歩(73) (00:00 / 00:00:45)
33 3六歩(37) (00:00 / 00:00:45)
34 7五歩(74) (00:00 / 00:00:45)
35 同 歩(76) (00:00 / 00:00:45)
36 7二飛(82) (00:00 / 00:00:45)
37 4五歩(46) (00:00 / 00:00:45)
38 3三銀(44) (00:00 / 00:00:45)
39 6七金(78) (00:00 / 00:00:45)
40 8六歩(85) (00:00 / 00:00:45)
41 同 歩(87) (00:00 / 00:00:45)
42 7五銀(84) (00:00 / 00:00:45)
43 7六歩打 (00:00 / 00:00:45)
44 同 銀(75) (00:00 / 00:00:45)
45 同 金(67) (00:00 / 00:00:45)
46 8八歩打 (00:00 / 00:00:45)
47 同 玉(79) (00:00 / 00:00:45)
48 7五歩打 (00:00 / 00:00:45)
49 同 金(76) (00:00 / 00:00:45)
50 同 飛(72) (00:00 / 00:00:45)
51 6七銀打 (00:00 / 00:00:45)
52 7四飛(75) (00:00 / 00:00:45)
53 8七玉(88) (00:00 / 00:00:45)
54 7三桂(81) (00:00 / 00:00:45)
55 7六歩打 (00:00 / 00:00:45)
56 6五歩(64) (00:00 / 00:00:45)
57 同 歩(66) (00:00 / 00:00:45)
58 4二銀(33) (00:00 / 00:00:45)
59 4八銀(39) (00:00 / 00:00:45)

【矢倉定跡研究③】▲雁木vs△原始棒銀

はじめに

ということで、今日も始まりました。矢倉の森の研究講座。

前回、矢倉vs雁木を研究しました。そして、次回はツノ銀雁木をやろうと思っていたんですが、ちょっと寄り道です。

お互いにがっちり囲い合う展開だと、互角が自分の結論でした。

では、矢倉側が速攻を仕掛けた場合はどうなるか。

後手矢倉急戦の代表格「原始棒銀」を今回は取り扱ってみたいと思います。

今回は雁木を覚えたい級位者さん向けの講座になるかもしれません。

基本図まで

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲6六歩 △8五歩 ▲7七角 △7二銀 ▲6七銀 △8三銀 ▲7八金 △8四銀  ▲2六歩 △9四歩

基本図

基本的に四間飛車好きなひとがいたらわかると思いますが、▲7八金は急戦にめっぽう強いです。こいつのせいで、急戦を仕掛けてもうまくいきません。

とりあえず、原始棒銀成功パターンを紹介。

端歩をうけなかった場合ですね。

棒銀成功パターン

基本図から▲5八金 △9五銀 ▲2五歩 △8六歩  ▲同 歩 △同 銀 ▲同 角 △同 飛 ▲8七歩 △8四飛

結果図A

見事に、銀と角の交換が成功しました。これは、後手優勢ですね。

相手が明確に棒銀を示している場合は、端歩を受けたほうがベターです。

雁木成功パターン

基本図から▲9六歩 △7四歩 ▲2五歩 △3三角  ▲5六歩 △2二銀 ▲6八角 △6四歩 ▲4六角 △7三銀 ▲4八銀 △3二金 ▲5七銀 △6五歩 ▲7七桂 △6六歩 ▲同銀右 △4一玉 結果図B

結果図B

端歩を受ける。角を右翼に展開。後手角の強襲を▲7七桂馬と防いでおく。

この3点を心がけると、原始棒銀は動けなくなります。

玉形・陣形の厚み・後手の動きにくさを考慮すると先手優勢と判断しますね。

まとめ

こんな感じで、雁木に対して、原始棒銀はかなり厳しいです。

7八金がかなり仕事をしているんですよね。なので、対雁木の時は、こちらも持久戦を挑むべきかなと思います。

次回こそは、ツノ銀雁木になる予定ですw

他の研究はこちら

ブログ村のランキングに参加中です。
おもしろかったらクリックしていただくととても嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

棋譜データ

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
3 6八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
4 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
5 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
6 6二銀(71) (00:00 / 00:00:00)

変化:6手
6 8五歩(84) (00:00 / 00:00:00)
7 7七角(88) (00:00 / 00:00:00)
8 7二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
9 6七銀(68) (00:00 / 00:00:00)
10 8三銀(72) (00:00 / 00:00:00)
11 7八金(69) (00:00 / 00:00:00)
12 8四銀(83) (00:00 / 00:00:00)
13 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
14 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
15 5八金(49) (00:00 / 00:00:00)
16 9五銀(84) (00:00 / 00:00:00)
17 2五歩(26) (00:00 / 00:00:00)
18 8六歩(85) (00:00 / 00:00:00)
19 同 歩(87) (00:00 / 00:00:00)
20 同 銀(95) (00:00 / 00:00:00)
21 同 角(77) (00:00 / 00:00:00)
22 同 飛(82) (00:00 / 00:00:00)
23 8七歩打 (00:00 / 00:00:00)
24 8四飛(86) (00:00 / 00:00:00)

変化:15手
15 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
16 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
17 2五歩(26) (00:00 / 00:00:00)
18 3三角(22) (00:00 / 00:00:00)
19 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
20 2二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
21 6八角(77) (00:00 / 00:00:00)
22 7五歩(74) (00:00 / 00:00:00)
23 4六角(68) (00:00 / 00:00:00)
24 7三銀(84) (00:00 / 00:00:00)
25 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)

変化:22手
22 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
23 4六角(68) (00:00 / 00:00:00)
24 7三銀(84) (00:00 / 00:00:00)
25 4八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
26 3二金(41) (00:00 / 00:00:00)
27 5七銀(48) (00:00 / 00:00:00)
28 6五歩(64) (00:00 / 00:00:00)
29 7七桂(89) (00:00 / 00:00:00)
30 6六歩(65) (00:00 / 00:00:00)
31 同 銀(57) (00:00 / 00:00:00)
32 4一玉(51) (00:00 / 00:00:00)

【矢倉定跡研究②】▲矢倉vs△ノーマル雁木

はじめに

ということで、矢倉定跡研究②です。

今回は、vs△ノーマル雁木との勝負です。

こちらは、基本的に互角の戦いとなると私は見ています。

前回の矢倉研究はこちら

その他の定跡研究はこちらを参照ください。

今回は、雁木側の戦術を2パターンほど紹介します。

基本図まで

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀
▲5六歩 △5四歩 ▲4八銀 △4二銀 ▲5八金右 △3二金
▲7八金 △4一玉 ▲6九玉 △7四歩 ▲6七金右 △5三銀右
▲5七銀右 △5二金 ▲2六歩 △8五歩 ▲7七銀 △4四歩
▲2五歩 △4三銀 ▲7九角 △6四歩 ▲6八角 △3三角

基本図

私の好きな5手目▲6六歩型の定跡です。

後手が急戦へ変化しないか注意しながら、矢倉を作ります。

△右四間飛車雁木

基本図から

▲3六歩 △7三桂 ▲7九玉 △6五歩 ▲5九角 △6二飛
▲8八玉 △9四歩 ▲9六歩 △1四歩 ▲1六歩 △4五歩
▲3七角 △6三飛 ▲4六歩 △同 歩 ▲同 角 △4五歩
▲3七角 △6六歩 ▲同銀右 △6四銀 ▲4八飛 △8六歩

結果図A

右四間飛車を採用して、一気に攻めてくる場合の手順です。

矢倉側は、それに備えて総矢倉に組んでいるので、受けてカウンターを狙う将棋となります。

固さで矢倉が上回り、攻撃力で雁木が上回るお互いの持ち味を生かした将棋です。矢倉は▲5九角~▲3七角という手順でカウンターを狙うイメージです。

互角。棋風によって持ちたい陣営が変わるイメージです。

△雁木4手角

▲3六歩 △5一角 ▲7九玉 △8四角 ▲4八銀 △9四歩
▲1六歩 △7三桂 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 角 △2三歩
▲4六角 △8一飛 ▲3七桂 △6五歩 ▲同 歩 △同 桂
▲6六銀 △6四歩 ▲1五歩 △9五歩 ▲8八玉

結果図B

正確に言えば、3手角ですが、矢倉の定跡に合わせて、4手角としておきます。矢倉と違って、一手早く理想ポジションに到達できるのがメリット。

4手角の場合は総矢倉を一度崩して、 ▲4八銀 とバランス重視に組み替えてみるのが工夫ポイント。これで先手の角が動きやすくなりますね。

こちらもお互いに理想形に組めているので一局の将棋。

先手としては、後手に先攻されやすいのをどう評価するかという将棋になると思います。受けが好きなひとは矢倉持ちかなという印象ですね。逆に攻めたい人は雁木持ち。

まとめ

こんな感じで、ノーマル雁木側の有力な手順を概説してみました。

互角の勝負となるのが自分の感触です。先手なのに矢倉が受けに回りやすくなるので、好みは棋風によりけりになってしまいますが、矢倉も意外と戦えます。

盤全体の戦いになりやすいので、居飛車の楽しさを追求するのにピッタリではないでしょうか。

今回は本筋を中心に書いてしまいました。後日、もう少し詳細な解説を加筆する予定です。

そして、次の研究はいよいよvsツノ銀雁木です。

ブログ村のランキングに参加中です。
おもしろかったらクリックしていただくととても嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村

棋譜

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
3 6八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
4 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
5 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
6 6二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
7 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
8 5四歩(53) (00:00 / 00:00:00)
9 4八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
10 4二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
11 5八金(49) (00:00 / 00:00:00)
12 3二金(41) (00:00 / 00:00:00)
13 7八金(69) (00:00 / 00:00:00)
14 4一玉(51) (00:00 / 00:00:00)
15 6九玉(59) (00:00 / 00:00:00)
16 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
17 6七金(58) (00:00 / 00:00:00)
18 5三銀(62) (00:00 / 00:00:00)
19 5七銀(48) (00:00 / 00:00:00)
20 5二金(61) (00:00 / 00:00:00)
21 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
22 8五歩(84) (00:00 / 00:00:00)
23 7七銀(68) (00:00 / 00:00:00)
24 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
25 2五歩(26) (00:00 / 00:00:00)
26 4三銀(42) (00:00 / 00:00:00)
27 7九角(88) (00:00 / 00:00:00)
28 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
29 6八角(79) (00:00 / 00:00:00)
30 3三角(22) (00:00 / 00:00:00)
31 3六歩(37) (00:00 / 00:00:00)
32 7三桂(81) (00:00 / 00:00:00)
33 7九玉(69) (00:00 / 00:00:00)
34 6五歩(64) (00:00 / 00:00:00)
35 5九角(68) (00:00 / 00:00:00)
36 6二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
37 8八玉(79) (00:00 / 00:00:00)
38 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
39 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
40 1四歩(13) (00:00 / 00:00:00)
41 1六歩(17) (00:00 / 00:00:00)
42 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
43 3七角(59) (00:00 / 00:00:00)
44 6三飛(62) (00:00 / 00:00:00)
45 4六歩(47) (00:00 / 00:00:00)
46 同 歩(45) (00:00 / 00:00:00)
47 同 角(37) (00:00 / 00:00:00)
48 4五歩打 (00:00 / 00:00:00)
49 3七角(46) (00:00 / 00:00:00)
50 6六歩(65) (00:00 / 00:00:00)
51 同 銀(57) (00:00 / 00:00:00)
52 6四銀(53) (00:00 / 00:00:00)
53 4八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
54 8六歩(85) (00:00 / 00:00:00)

変化:54手
54 6五歩打 (00:00 / 00:00:00)
55 5七銀(66) (00:00 / 00:00:00)
56 3一玉(41) (00:00 / 00:00:00)

変化:56手
56 8六歩(85) (00:00 / 00:00:00)
57 同 歩(87) (00:00 / 00:00:00)
58 9五歩(94) (00:00 / 00:00:00)
59 同 歩(96) (00:00 / 00:00:00)
60 3一玉(41) (00:00 / 00:00:00)
61 4五飛(48) (00:00 / 00:00:00)
62 7五歩(74) (00:00 / 00:00:00)
63 同 歩(76) (00:00 / 00:00:00)
64 同 銀(64) (00:00 / 00:00:00)

変化:34手
34 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
35 3七桂(29) (00:00 / 00:00:00)
36 6五歩(64) (00:00 / 00:00:00)

変化:36手
36 4二角(33) (00:00 / 00:00:00)
37 4五桂(37) (00:00 / 00:00:00)
38 4四銀(53) (00:00 / 00:00:00)
39 4六銀(57) (00:00 / 00:00:00)
40 3一玉(41) (00:00 / 00:00:00)

変化:32手
32 5一角(33) (00:00 / 00:00:00)
33 7九玉(69) (00:00 / 00:00:00)
34 8四角(51) (00:00 / 00:00:00)
35 4八銀(57) (00:00 / 00:00:00)
36 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
37 1六歩(17) (00:00 / 00:00:00)
38 7三桂(81) (00:00 / 00:00:00)
39 2四歩(25) (00:00 / 00:00:00)
40 同 歩(23) (00:00 / 00:00:00)
41 同 角(68) (00:00 / 00:00:00)
42 2三歩打 (00:00 / 00:00:00)
43 4六角(24) (00:00 / 00:00:00)
44 8一飛(82) (00:00 / 00:00:00)
45 3七桂(29) (00:00 / 00:00:00)
46 6五歩(64) (00:00 / 00:00:00)
47 同 歩(66) (00:00 / 00:00:00)
48 同 桂(73) (00:00 / 00:00:00)
49 6六銀(77) (00:00 / 00:00:00)
50 6四歩打 (00:00 / 00:00:00)
51 1五歩(16) (00:00 / 00:00:00)
52 9五歩(94) (00:00 / 00:00:00)
53 8八玉(79) (00:00 / 00:00:00)

変化:31手
31 7九玉(69) (00:00 / 00:00:00)
32 5一角(33) (00:00 / 00:00:00)
33 3六歩(37) (00:00 / 00:00:00)
34 8四角(51) (00:00 / 00:00:00)
35 1六歩(17) (00:00 / 00:00:00)
36 7三桂(81) (00:00 / 00:00:00)
37 4六銀(57) (00:00 / 00:00:00)

変化:37手
37 4八銀(57) (00:00 / 00:00:00)
38 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
39 3七桂(29) (00:00 / 00:00:00)
40 9五歩(94) (00:00 / 00:00:00)
41 1五歩(16) (00:00 / 00:00:00)
42 3三桂(21) (00:00 / 00:00:00)
43 2四歩(25) (00:00 / 00:00:00)
44 同 歩(23) (00:00 / 00:00:00)
45 同 角(68) (00:00 / 00:00:00)
46 2三歩打 (00:00 / 00:00:00)
47 4六角(24) (00:00 / 00:00:00)
48 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
49 6八角(46) (00:00 / 00:00:00)

【定跡研究】▲嬉野流vs△矢倉

はじめに

今回は拙作
『おれの義妹がこんなに強いわけがない ~妹とはじめる将棋生活~

18万PV達成記念記事です。

主人公とヒロインの得意戦法の定跡研究を紹介w

テーマは、嬉野流対矢倉です。

中飛車vs嬉野流の研究はこちら

最近、矢倉にはまっているので、その研究中に考えた手順となります。

『奇襲研究所 嬉野流編』でも、このテーマは書かれていますが、後手側の居飛車が飛車先の歩を交換しているケースだったので、差別化するために、今回は飛車先の歩交換をしないマイ定跡です。

その代わりに△6六歩を急いぎ、角道をクローズします。急戦矢倉調の定跡になっております。

固さと厚みを作って、先手に対抗する嬉野流対策です。

基本的には、中盤まで評価値的に互角になりますが、厚みと固さができているので、矢倉の方が指しやすいと考えております。

基本図まで

▲6八銀 △3四歩 ▲5六歩 △8四歩 ▲7八金 △8五歩
▲4八銀 △4四歩 ▲7九角 (基本図)

先攻研究との差別化部分は、早めの角道を閉じる△4四歩です。

これで機会をみて、嬉野流の銀を△4五歩と強襲できます。

また、飛車先の歩交換を保留しておく現代相がかりの思想も取り入れています。後手は飛車先不つきでもいいじゃないかと思うかもしれませんが、そうすると▲7八金がなくなるため、飛車を振られてしまう危険性があります。

そうすると矢倉に組んでいる後手が不利になるので、 ▲7八金 を誘発させる△8五歩は必須だと思います。

嬉野流に対しての、飛車先交換後の棒銀は、先攻研究でも書かれているように不利になりやすいので、△8六歩は不要と判断。その代わりの一手に角道を閉じる一手を選択し、矢倉完成を狙います。

vs嬉野流本筋

(基本図から)△4二銀 ▲5七銀左 △3二金
▲2六歩 △5二金 ▲3六歩 △6二銀 ▲2五歩 △4三金右(図1)
図1

先手の飛車先の歩をつかれても、あわてて3三の位置に銀や角を移動させません。これには理由があって、その地点に桂馬を跳ねる余地を残しておきたいからです。また、先攻研究とは異なり、△4四歩があるので、カウンターをおこないやすいことも理由となっています。

この形は対急戦矢倉からヒントを得ました。

Aパターン

(図1から)▲4六銀 △5四歩 ▲3五歩 △4五歩 ▲同 銀 △8六歩
▲同 歩 △3五歩 ▲同 角 △3三桂 ▲4四銀 △3四金 (結果図A)

相手が何も考えずに、▲4六銀としてきた場合の変化。

△4五歩 ~△3三桂 があるので、うまく銀を咎めています。これが自分の工夫ポイント。これで後手有利です。

Bパターン

銀が上がるよりも早く▲3五歩の場合

斜め棒銀でも有名な手筋ですね。

(図1から)▲3五歩 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲8八歩 △8五飛

▲4六銀 △4五歩 ▲3七銀引 △3五歩 ▲同 角 △3四金(結果図B)

結果図B

A・Bふたつのパターンの通り角道を閉じたことで、矢倉の金が嬉野流の攻撃をぴしゃりと抑え込むことができるようになるわけです。

抑え込み&厚みの影響でこれも後手有利だと思います。

こんな感じで本筋は、矢倉が有利です。

対して、嬉野流は「カニカニ銀」や駒組を見直して「米長流急戦矢倉」で対抗していくのが、対応策になっていくと思います。

そのふたつについては、 対嬉野流という趣旨から離れて急戦矢倉定跡の解説になってしまうので、一度時間を置いて加筆できたらいいなと考えております。

嬉野流→急戦矢倉への変化

以下、加筆予定

kifuデータ

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 6八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
4 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
5 7八金(69) (00:00 / 00:00:00)
6 8五歩(84) (00:00 / 00:00:00)
7 4八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
8 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
9 7九角(88) (00:00 / 00:00:00)
10 4二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
11 5七銀(68) (00:00 / 00:00:00)
12 3二金(41) (00:00 / 00:00:00)
13 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
14 5二金(61) (00:00 / 00:00:00)
15 4六銀(57) (00:00 / 00:00:00)

変化:15手
15 3六歩(37) (00:00 / 00:00:00)
16 6二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
17 2五歩(26) (00:00 / 00:00:00)
18 3三銀(42) (00:00 / 00:00:00)
19 3五歩(36) (00:00 / 00:00:00)
20 4三金(52) (00:00 / 00:00:00)
21 3四歩(35) (00:00 / 00:00:00)
22 同 銀(33) (00:00 / 00:00:00)
23 4六銀(57) (00:00 / 00:00:00)
24 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
25 3五銀(46) (00:00 / 00:00:00)
26 8六歩(85) (00:00 / 00:00:00)
27 同 歩(87) (00:00 / 00:00:00)
28 同 飛(82) (00:00 / 00:00:00)
29 8七歩打 (00:00 / 00:00:00)
30 8五飛(86) (00:00 / 00:00:00)
31 6九玉(59) (00:00 / 00:00:00)
32 3五銀(34) (00:00 / 00:00:00)
33 同 角(79) (00:00 / 00:00:00)
34 3四金(43) (00:00 / 00:00:00)
35 5七角(35) (00:00 / 00:00:00)
36 3五歩打 (00:00 / 00:00:00)
37 6六角(57) (00:00 / 00:00:00)
38 同 角(22) (00:00 / 00:00:00)
39 同 歩(67) (00:00 / 00:00:00)

変化:30手
30 5六飛(86) (00:00 / 00:00:00)
31 6九玉(59) (00:00 / 00:00:00)
32 3五銀(34) (00:00 / 00:00:00)
33 同 角(79) (00:00 / 00:00:00)
34 8八歩打 (00:00 / 00:00:00)
35 同 金(78) (00:00 / 00:00:00)
36 5五角(22) (00:00 / 00:00:00)
37 3七歩打 (00:00 / 00:00:00)
38 3三角(55) (00:00 / 00:00:00)

変化:34手
34 8六歩打 (00:00 / 00:00:00)
35 同 歩(87) (00:00 / 00:00:00)
36 5五角(22) (00:00 / 00:00:00)
37 2六飛(28) (00:00 / 00:00:00)
38 3六歩打 (00:00 / 00:00:00)
39 5七歩打 (00:00 / 00:00:00)
40 8六飛(56) (00:00 / 00:00:00)

変化:39手
39 2四歩(25) (00:00 / 00:00:00)
40 3四銀打 (00:00 / 00:00:00)
41 2三歩成(24) (00:00 / 00:00:00)
42 同 銀(34) (00:00 / 00:00:00)
43 3七歩打 (00:00 / 00:00:00)
44 8六飛(56) (00:00 / 00:00:00)

変化:18手
18 4三金(52) (00:00 / 00:00:00)
19 3五歩(36) (00:00 / 00:00:00)
20 8六歩(85) (00:00 / 00:00:00)
21 同 歩(87) (00:00 / 00:00:00)
22 同 飛(82) (00:00 / 00:00:00)
23 8八歩打 (00:00 / 00:00:00)
24 8五飛(86) (00:00 / 00:00:00)
25 4六銀(57) (00:00 / 00:00:00)
26 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
27 3七銀(46) (00:00 / 00:00:00)
28 3五歩(34) (00:00 / 00:00:00)
29 同 角(79) (00:00 / 00:00:00)
30 3四金(43) (00:00 / 00:00:00)

変化:20手
20 同 歩(34) (00:00 / 00:00:00)
21 4六銀(57) (00:00 / 00:00:00)
22 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)

変化:19手
19 2四歩(25) (00:00 / 00:00:00)
20 同 歩(23) (00:00 / 00:00:00)
21 同 飛(28) (00:00 / 00:00:00)
22 2三歩打 (00:00 / 00:00:00)
23 2六飛(24) (00:00 / 00:00:00)
24 4一玉(51) (00:00 / 00:00:00)
25 3五歩(36) (00:00 / 00:00:00)
26 同 歩(34) (00:00 / 00:00:00)
27 4六銀(57) (00:00 / 00:00:00)
28 5四歩(53) (00:00 / 00:00:00)
29 3五銀(46) (00:00 / 00:00:00)
30 8六歩(85) (00:00 / 00:00:00)
31 同 歩(87) (00:00 / 00:00:00)
32 3三銀(42) (00:00 / 00:00:00)
33 6九玉(59) (00:00 / 00:00:00)
34 3一角(22) (00:00 / 00:00:00)
35 2四歩打 (00:00 / 00:00:00)
36 同 歩(23) (00:00 / 00:00:00)
37 同 銀(35) (00:00 / 00:00:00)
38 同 銀(33) (00:00 / 00:00:00)
39 同 角(79) (00:00 / 00:00:00)
40 2三歩打 (00:00 / 00:00:00)
41 5七角(24) (00:00 / 00:00:00)
42 8六飛(82) (00:00 / 00:00:00)
43 8七歩打 (00:00 / 00:00:00)
44 8二飛(86) (00:00 / 00:00:00)

変化:22手
22 3三銀(42) (00:00 / 00:00:00)
23 2六飛(24) (00:00 / 00:00:00)
24 2三歩打 (00:00 / 00:00:00)
25 4六銀(57) (00:00 / 00:00:00)
26 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
27 3七銀(46) (00:00 / 00:00:00)

変化:19手
19 6六銀(57) (00:00 / 00:00:00)
20 3三銀(42) (00:00 / 00:00:00)
21 3七銀(48) (00:00 / 00:00:00)
22 5四歩(53) (00:00 / 00:00:00)
23 4六銀(37) (00:00 / 00:00:00)
24 8六歩(85) (00:00 / 00:00:00)
25 同 歩(87) (00:00 / 00:00:00)
26 同 飛(82) (00:00 / 00:00:00)
27 8七歩打 (00:00 / 00:00:00)
28 8二飛(86) (00:00 / 00:00:00)
29 3五歩(36) (00:00 / 00:00:00)
30 3一角(22) (00:00 / 00:00:00)
31 3四歩(35) (00:00 / 00:00:00)
32 同 銀(33) (00:00 / 00:00:00)
33 3五歩打 (00:00 / 00:00:00)
34 4五銀(34) (00:00 / 00:00:00)
35 同 銀(46) (00:00 / 00:00:00)
36 同 歩(44) (00:00 / 00:00:00)
37 2四歩(25) (00:00 / 00:00:00)
38 同 歩(23) (00:00 / 00:00:00)
39 同 飛(28) (00:00 / 00:00:00)
40 2三歩打 (00:00 / 00:00:00)
41 2六飛(24) (00:00 / 00:00:00)
42 4四金(43) (00:00 / 00:00:00)

変化:19手
19 4六銀(57) (00:00 / 00:00:00)
20 5四歩(53) (00:00 / 00:00:00)
21 5七銀(48) (00:00 / 00:00:00)
22 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
23 5五歩(56) (00:00 / 00:00:00)
24 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)

変化:23手
23 6六銀(57) (00:00 / 00:00:00)
24 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)

変化:21手
21 3五歩(36) (00:00 / 00:00:00)
22 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
23 同 銀(46) (00:00 / 00:00:00)
24 8六歩(85) (00:00 / 00:00:00)
25 同 歩(87) (00:00 / 00:00:00)
26 3五歩(34) (00:00 / 00:00:00)
27 同 角(79) (00:00 / 00:00:00)
28 3三桂(21) (00:00 / 00:00:00)
29 4四銀(45) (00:00 / 00:00:00)
30 3四金(43) (00:00 / 00:00:00)

変化:24手
24 3三桂(21) (00:00 / 00:00:00)

【将棋感想戦】逆転の狙いかた

はじめに

今日は、四間飛車vs居飛車急戦の感想戦です。

最近、棒銀を中心に急戦の定跡をもう一度見直しているのでその総決算としての急戦の実戦訓練から。

ただ、今回は一味違います。

そう、読み間違えたり、手順前後したりして、急戦に失敗した時、どうするかというアフターカバーを考察する記事になりますw

なので、私の怪しい一手が満載です。

考察

今回のように、急戦失敗時の対応方法ですが、私はいくつか方法を考えております。

①とりあえず、相手の飛車を抑え込んで、被害を減らす。

②左翼の攻略は諦めて、端攻めなどのB面攻撃に移行する。

③とりあえず、詰めろをかけてみる。

これが窮余策です。今回は、その窮余策がバンバン登場する怪しい棋譜となってますw

棋譜

感想戦

1~36手【自分有利寄りの互角】

自分が無理やり、後手棒銀という急戦を採用。

狙いは、後述ですが、棒銀+早仕掛けの組み合わせの可能性を確認したかったです。

37手目【互角】

ここで、▲同歩としてくれれば自分の狙い手順だった。

棒銀+早仕掛けの急戦。
以下、△9九角成▲6六角△同馬▲同銀△8六歩▲同歩△8七角。

強引すぎる手順かもしれないが、攻撃の主導権を握れるので、おもしろいと判断していました。

38~46手目【互角】

相手が自分の狙いを外してきたので、力戦に突入。自分が、46手目に暴発して一気に劣勢へ。

△7三銀で互角です。

これは手痛いミス。なので、主題の飛車の抑え込みとなります( ;∀;)

47~59手目まで【相手優勢】

急戦側の失敗が明らかになったので、敗戦処理です。

54手目が自分の勝負手。

▲同金が正解だったんですが、ラッキーなことに▲5三成桂。

これで相手の飛車を獲得し、甚大な被害を出しつつも、敗戦処理を済ませました。

60~71手目【相手優勢】

諦めて、端攻めシフトです。美濃囲いには端攻め。

崩せはしなくても、相手玉の逃げ場所を狭めれば、逆転のチャンスを作り出せます。評価値という数字的には負けていても、人間はミスをする生き物なので、こういう諦めないつみ重ねが大事なはず(笑)

終局まで【自分が大逆転】

72手目が自分に勝利をもたらした一手。

はっきり言って罠です。冷静に▲7四馬と対応されたら危なかったのですが、うまくいきました。次の△5七馬で、有名な美濃崩し手順になります。

駒損を恐れて銀を逃がしてしまい頓死筋となってしまいました。

▲2三歩△同玉▲7一歩の底歩で、互角の勝負が続いたはず。

これで有名な美濃崩しの手筋となりました。

一連の棋譜を見てもらえばわかるように

①急戦の失敗を認めて、被害を減らすようにおさえこむ

②不利ながら端攻めで、敵の王将の逃げ場を遮断しておき、逆転のきっかけを作る。

③怪しい詰めろをかけて、相手の判断力を奪い、②で作っておいた相手陣地の隙をついて逆転。

以上、これが力戦党が考える逆転の狙いかたですw

kifデータ

手合割:平手
先手:
後手:自分
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:01 / 00:00:01)
3 6六歩(67) (00:01 / 00:00:01)
4 8四歩(83) (00:01 / 00:00:02)
5 6八飛(28) (00:01 / 00:00:02)
6 6二銀(71) (00:01 / 00:00:03)
7 1六歩(17) (00:02 / 00:00:04)
8 1四歩(13) (00:02 / 00:00:05)
9 3八銀(39) (00:01 / 00:00:05)
10 4二玉(51) (00:00 / 00:00:05)
11 4八玉(59) (00:01 / 00:00:06)
12 3二玉(42) (00:02 / 00:00:07)
13 3九玉(48) (00:01 / 00:00:07)
14 5四歩(53) (00:00 / 00:00:07)
15 7八銀(79) (00:00 / 00:00:07)
16 5二金(61) (00:01 / 00:00:08)
17 7七角(88) (00:01 / 00:00:08)
18 8五歩(84) (00:01 / 00:00:09)
19 5八金(69) (00:01 / 00:00:09)
20 7四歩(73) (00:01 / 00:00:10)
21 2八玉(39) (00:01 / 00:00:10)
22 4二銀(31) (00:00 / 00:00:10)
23 6七銀(78) (00:01 / 00:00:11)
24 5三銀(42) (00:01 / 00:00:11)
25 9六歩(97) (00:01 / 00:00:12)
26 4二金(41) (00:01 / 00:00:12)
27 5六歩(57) (00:01 / 00:00:13)
28 7三銀(62) (00:01 / 00:00:13)
29 9八香(99) (00:03 / 00:00:16)
30 8四銀(73) (00:01 / 00:00:14)
31 7八飛(68) (00:01 / 00:00:17)
32 6四歩(63) (00:01 / 00:00:15)
33 6八角(77) (00:01 / 00:00:18)
34 9四歩(93) (00:02 / 00:00:17)
35 5七角(68) (00:01 / 00:00:19)
36 6五歩(64) (00:03 / 00:00:20)
37 6八金(58) (00:01 / 00:00:20)
38 6六歩(65) (00:02 / 00:00:22)
39 同 角(57) (00:01 / 00:00:21)
40 同 角(22) (00:01 / 00:00:23)
41 同 銀(67) (00:01 / 00:00:22)
42 6二飛(82) (00:06 / 00:00:29)
43 6七歩打 (00:02 / 00:00:24)
44 6五歩打 (00:03 / 00:00:32)
45 5七銀(66) (00:07 / 00:00:31)
46 9九角打 (00:04 / 00:00:36)
47 4六角打 (00:02 / 00:00:33)
48 9二飛(62) (00:09 / 00:00:45)
49 7七桂(89) (00:03 / 00:00:36)
50 7五歩(74) (00:10 / 00:00:55)
51 同 歩(76) (00:03 / 00:00:39)
52 同 銀(84) (00:02 / 00:00:57)
53 6五桂(77) (00:01 / 00:00:40)
54 7七歩打 (00:06 / 00:01:03)
55 5三桂成(65) (00:06 / 00:00:46)
56 7八歩成(77) (00:09 / 00:01:12)
57 5二成桂(53) (00:08 / 00:00:54)
58 同 金(42) (00:01 / 00:01:13)
59 7八金(68) (00:01 / 00:00:55)
60 1五歩(14) (00:02 / 00:01:15)
61 同 歩(16) (00:02 / 00:00:57)
62 4四角成(99) (00:02 / 00:01:17)
63 7四歩打 (00:07 / 00:01:04)
64 1五香(11) (00:02 / 00:01:19)
65 1七歩打 (00:03 / 00:01:07)
66 2四桂打 (00:10 / 00:01:29)
67 2五銀打 (00:02 / 00:01:09)
68 9九飛打 (00:01 / 00:01:30)
69 7三歩成(74) (00:06 / 00:01:15)
70 同 桂(81) (00:02 / 00:01:32)
71 同 角成(46) (00:02 / 00:01:17)
72 3五馬(44) (00:02 / 00:01:34)
73 2四銀(25) (00:12 / 00:01:29)
74 5七馬(35) (00:02 / 00:01:36)
75 1五銀(24) (00:02 / 00:01:31)
76 3九銀打 (00:04 / 00:01:40)
77 1八玉(28) (00:01 / 00:01:32)
78 4九飛成(99) (00:02 / 00:01:42)
79 投了 (00:00 / 00:01:32)
まで78手で後手の勝ち

変化:75手
75 2三銀成(24) (00:00 / 00:01:29)
76 同 玉(32) (00:00 / 00:01:36)
77 7九歩打 (00:00 / 00:01:29)

変化:55手
55 同 金(68) (00:00 / 00:00:40)

変化:37手
37 同 歩(66) (00:00 / 00:00:19)
38 7三銀(84) (00:00 / 00:00:20)
39 7五歩(76) (00:00 / 00:00:19)
40 同 歩(74) (00:00 / 00:00:20)
41 同 飛(78) (00:00 / 00:00:19)
42 8六歩(85) (00:00 / 00:00:20)
43 7四歩打 (00:00 / 00:00:19)
44 8四銀(73) (00:00 / 00:00:20)
45 7六飛(75) (00:00 / 00:00:19)
46 8七歩成(86) (00:00 / 00:00:20)
47 4六角(57) (00:00 / 00:00:19)
48 6四歩打 (00:00 / 00:00:20)
49 同 歩(65) (00:00 / 00:00:19)
50 5五歩(54) (00:00 / 00:00:20)
51 6六飛(76) (00:00 / 00:00:19)
52 7五銀(84) (00:00 / 00:00:20)
53 6三歩成(64) (00:00 / 00:00:19)
54 6六銀(75) (00:00 / 00:00:20)
55 5二と(63) (00:00 / 00:00:19)
56 同 金(42) (00:00 / 00:00:20)
57 6六銀(67) (00:00 / 00:00:19)
58 7八と(87) (00:00 / 00:00:20)

変化:38手
38 9九角成(22) (00:00 / 00:00:20)
39 6六角(57) (00:00 / 00:00:19)
40 同 馬(99) (00:00 / 00:00:20)
41 同 銀(67) (00:00 / 00:00:19)
42 8六歩(85) (00:00 / 00:00:20)
43 同 歩(87) (00:00 / 00:00:19)
44 8七角打 (00:00 / 00:00:20)
45 6八飛(78) (00:00 / 00:00:19)
46 7六角成(87) (00:00 / 00:00:20)

穴熊の暴力~友だち対局感想戦~&飛車穴熊音無の構え対策

さあ、今回も友だち対局感想戦です。

ついにぷいさんとの友だち対局も10回目!

私がまさかの全勝中で、10勝をかけての大一番ですw

▲居飛車穴熊音無の構え(自分)vs△四間飛車(ぷいさん)

今回は、穴熊戦です(^^)/

自分が、マイナー戦法の対藤井システム用「銀冠穴熊(居飛車穴熊音無の構え)」を採用。

角道を開けないで、銀冠穴熊に組むので、藤井システム対策に使えるマイナー戦法ですねw ぷいさんの藤井システム対策に勉強しておりました。

穴熊の暴力

さて、今日のテーマはずばり「穴熊の暴力」です。

穴熊は固い。固いので無理筋に見える攻めでも強引につなげることができてしまう。今回の棋譜は、特にそれがはっきりしております。

穴熊側の終盤の攻めのコツとしては、即詰みだけでなく詰めろをかけ続ける攻めを意識することだと思います。

穴熊を維持して、詰めろかけつづけることでかなり勝ちやすくなります。穴熊は守りの戦法だと考える人もいますが、やはり本質は攻めですね。

多少の攻撃ではビクともしないので、それを有効活用して相手玉に迫り続ける。よって勝ちやすい!無理攻めではなく、繋げていく攻めを意識しましょう。

固い・攻めてる・切れない。

これを体感しましょう。

棋譜

感想戦

・序盤戦

自分は銀冠穴熊を組んで、ぷいさんは高美濃にして様子を見ていく。対振り持久戦となりました。

今回のコツとしては、振り飛車側の攻め方です。

ぷいさんは、端攻め含みで上の陣形にしたと思うのですが、銀冠穴熊は端も強くなっているので、端攻めは結構難しいです。なので、別ベクトルからの攻撃が必要です。

実は、居飛車穴熊音無の構えには、弱点があるんです。それは5筋からの攻め。

振り飛車側が5筋からの速攻をかけてくる場合防御できる駒が少なく、食い破られやすいんです。

穴熊が完成するのには時間がかかるので、そちらを狙うべきだったと思います。

35手目のこのあたりで、5筋攻めをおこなえば後手有利ですね。

銀冠穴熊は完成しないと、普通の穴熊ほど固くできないので、そのネックをつく感じです。

・中盤戦①

44手目

ぷいさんの5二飛車が悪手でした。このタイミングなら、飛車は動かさないで、別の駒で攻撃した方が得です。

もしくは↓の動き。

角を引いて、飛車を狙撃するのもかなり有効です。

これは対居飛車穴熊戦でよく使われる振り飛車側のカウンター手順ですね。大山名人もよくやっていました。

このどちらかが良かったと思います。

・中盤戦②

70手目

これがぷいさんの敗着の一手です。

ギリギリ受かっていないんですよね。同馬や棋譜の香車打ちで美濃が崩されます。1一の龍が嫌らしいので、2一に歩を打ちこんで妨害すべきでした。

これでまだ粘れます。

・終盤戦

これが自分の勝負手です。退路封鎖の銀打ち。6四金でよかったと思います。穴熊が健在なので、大駒を使わないゆったりとした攻めでも間に合う計算でした。そして、この後の連続詰めろですがなかなかほどけないんです。

7一に桂馬を打ってしのぎを目指した一手ですが、銀が斜めに動いて詰めろ継続。

6一角には桂馬を打って対抗し、詰めろは消えましたが後手玉は風前の灯火となりました。穴熊の固さが生きて、先手玉には詰みはないですね。よって、スピード勝負でこちらが勝利となっています。

こちらが投了図。

あとは、8三の地点に成香を動かすだけです。

9二金でも、同金同香8三金打の詰みですね。

最後にいつも通り自作棋譜データを貼り付けておきます。

KIF形式棋譜ファイル

手合割:平手
先手:D
後手:ぷいさん
手数—-指手———消費時間–
1 2六歩(27) (00:11 / 00:00:11)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 4八銀(39) (00:08 / 00:00:19)
4 4二飛(82) (00:03 / 00:00:03)
5 6八玉(59) (00:02 / 00:00:21)
6 9四歩(93) (00:03 / 00:00:06)
7 9六歩(97) (00:01 / 00:00:22)
8 7二銀(71) (00:01 / 00:00:07)
9 7八銀(79) (00:03 / 00:00:25)
10 5二金(41) (00:01 / 00:00:08)
11 8六歩(87) (00:07 / 00:00:32)
12 4四歩(43) (00:00 / 00:00:08)
13 8七銀(78) (00:01 / 00:00:33)
14 3二銀(31) (00:01 / 00:00:09)
15 7九角(88) (00:04 / 00:00:37)
16 4三銀(32) (00:00 / 00:00:09)
17 7八玉(68) (00:01 / 00:00:38)
18 3三角(22) (00:01 / 00:00:10)
19 8八玉(78) (00:02 / 00:00:40)
20 6二玉(51) (00:03 / 00:00:13)
21 7八金(69) (00:01 / 00:00:41)
22 4五歩(44) (00:00 / 00:00:13)
23 5六歩(57) (00:02 / 00:00:43)
24 4四銀(43) (00:03 / 00:00:16)
25 2五歩(26) (00:05 / 00:00:48)
26 2二飛(42) (00:01 / 00:00:17)
27 3六歩(37) (00:07 / 00:00:55)
28 5四歩(53) (00:03 / 00:00:20)
29 3七銀(48) (00:02 / 00:00:57)
30 7一玉(62) (00:01 / 00:00:21)
31 9八香(99) (00:07 / 00:01:04)
32 6四歩(63) (00:04 / 00:00:25)
33 9九玉(88) (00:01 / 00:01:05)
34 6三金(52) (00:02 / 00:00:27)
35 8八金(78) (00:01 / 00:01:06)
36 7四歩(73) (00:07 / 00:00:34)
37 5九金(49) (00:01 / 00:01:07)
38 7三桂(81) (00:01 / 00:00:35)
39 6九金(59) (00:02 / 00:01:09)
40 8二玉(71) (00:07 / 00:00:42)
41 7八金(69) (00:04 / 00:01:13)
42 8四歩(83) (00:02 / 00:00:44)
43 2六銀(37) (00:06 / 00:01:19)
44 5二飛(22) (00:12 / 00:00:56)
45 2四歩(25) (00:08 / 00:01:27)
46 同 歩(23) (00:01 / 00:00:57)
47 1五銀(26) (00:02 / 00:01:29)
48 5五歩(54) (00:15 / 00:01:12)
49 2四角(79) (00:30 / 00:01:59)
50 5六歩(55) (00:03 / 00:01:15)
51 3三角成(24) (00:02 / 00:02:01)
52 同 桂(21) (00:00 / 00:01:15)
53 2一飛成(28) (00:05 / 00:02:06)
54 5一飛(52) (00:10 / 00:01:25)
55 同 龍(21) (00:05 / 00:02:11)
56 同 金(61) (00:01 / 00:01:26)
57 2一飛打 (00:05 / 00:02:16)
58 6一金(51) (00:11 / 00:01:37)
59 4三角打 (00:06 / 00:02:22)
60 6五角打 (00:49 / 00:02:26)
61 同 角成(43) (00:12 / 00:02:34)
62 同 歩(64) (00:01 / 00:02:27)
63 1一飛成(21) (00:02 / 00:02:36)
64 5七歩成(56) (00:05 / 00:02:32)
65 4三角打 (00:08 / 00:02:44)
66 5二歩打 (00:28 / 00:03:00)
67 3四角成(43) (00:19 / 00:03:03)
68 2八飛打 (00:10 / 00:03:10)
69 4四馬(34) (00:05 / 00:03:08)
70 5三金(63) (00:13 / 00:03:23)
71 6四香打 (00:14 / 00:03:22)
72 4四金(53) (01:09 / 00:04:32)
73 6一香成(64) (00:04 / 00:03:26)
74 7五歩(74) (00:05 / 00:04:37)
75 7四銀打 (00:12 / 00:03:38)
76 2一歩打 (01:21 / 00:05:58)
77 6二成香(61) (00:37 / 00:04:15)
78 8三銀(72) (00:16 / 00:06:14)
79 同 銀成(74) (00:35 / 00:04:50)
80 同 玉(82) (00:06 / 00:06:20)
81 6三銀打 (00:05 / 00:04:55)
82 2九飛成(28) (00:30 / 00:06:50)
83 7二成香(62) (00:29 / 00:05:24)
84 6八と(57) (00:20 / 00:07:10)
85 8二金打 (01:43 / 00:07:07)
86 9三玉(83) (00:08 / 00:07:18)
87 7三成香(72) (00:15 / 00:07:22)
88 7一桂打 (00:32 / 00:07:50)
89 7四銀成(63) (00:13 / 00:07:35)
90 6一角打 (00:04 / 00:07:54)
91 6三桂打 (00:12 / 00:07:47)
92 7八と(68) (00:05 / 00:07:59)
93 同 金(88) (00:21 / 00:08:08)
94 7九銀打 (01:39 / 00:09:38)
95 同 金(78) (00:12 / 00:08:20)
96 同 龍(29) (00:03 / 00:09:41)
97 8八銀打 (00:02 / 00:08:22)
98 6九龍(79) (00:14 / 00:09:55)
99 7一桂成(63) (00:03 / 00:08:25)
100 投了 (00:00 / 00:09:55)
まで99手で先手の勝ち

変化:70手
70 2一歩打 (00:00 / 00:03:10)
71 7六歩(77) (00:00 / 00:03:08)
72 6九角打 (00:00 / 00:03:10)
73 7七馬(44) (00:00 / 00:03:08)
74 7八角成(69) (00:00 / 00:03:10)
75 同 銀(87) (00:00 / 00:03:08)
76 6八と(57) (00:00 / 00:03:10)
77 8七銀(78) (00:00 / 00:03:08)
78 6六歩(65) (00:00 / 00:03:10)
79 同 馬(77) (00:00 / 00:03:08)
80 7八金打 (00:00 / 00:03:10)
81 5五角打 (00:00 / 00:03:08)
82 8八金(78) (00:00 / 00:03:10)
83 同 馬(66) (00:00 / 00:03:08)
84 5八飛成(28) (00:00 / 00:03:10)
85 6五香打 (00:00 / 00:03:08)
86 7八金打 (00:00 / 00:03:10)
87 6三香成(65) (00:00 / 00:03:08)
88 8八金(78) (00:00 / 00:03:10)
89 同 角(55) (00:00 / 00:03:08)
90 6三銀(72) (00:00 / 00:03:10)
91 2一龍(11) (00:00 / 00:03:08)
92 7二銀(63) (00:00 / 00:03:10)
93 3三角成(88) (00:00 / 00:03:08)
94 6七龍(58) (00:00 / 00:03:10)
95 8八金打 (00:00 / 00:03:08)
96 7九角打 (00:00 / 00:03:10)
97 7七銀打 (00:00 / 00:03:08)
98 8八角成(79) (00:00 / 00:03:10)
99 同 銀(77) (00:00 / 00:03:08)

変化:44手
44 6五歩(64) (00:00 / 00:00:44)
45 3五歩(36) (00:00 / 00:01:19)
46 4二角(33) (00:00 / 00:00:44)
47 3四歩(35) (00:00 / 00:01:19)
48 6四角(42) (00:00 / 00:00:44)
49 3七銀(26) (00:00 / 00:01:19)
50 5五歩(54) (00:00 / 00:00:44)
51 同 歩(56) (00:00 / 00:01:19)
52 5二飛(22) (00:00 / 00:00:44)
53 2四歩(25) (00:00 / 00:01:19)
54 5五飛(52) (00:00 / 00:00:44)
55 2三歩成(24) (00:00 / 00:01:19)
56 8五歩(84) (00:00 / 00:00:44)
57 3二と(23) (00:00 / 00:01:19)
58 8六歩(85) (00:00 / 00:00:44)
59 同 銀(87) (00:00 / 00:01:19)
60 同 角(64) (00:00 / 00:00:44)
61 8三歩打 (00:00 / 00:01:19)
62 同 玉(82) (00:00 / 00:00:44)
63 8四歩打 (00:00 / 00:01:19)
64 同 玉(83) (00:00 / 00:00:44)
65 2一飛成(28) (00:00 / 00:01:19)
66 7五角(86) (00:00 / 00:00:44)
67 7六歩(77) (00:00 / 00:01:19)
68 8七歩打 (00:00 / 00:00:44)
69 6一龍(21) (00:00 / 00:01:19)
70 同 銀(72) (00:00 / 00:00:44)
71 7五歩(76) (00:00 / 00:01:19)
72 8八歩成(87) (00:00 / 00:00:44)
73 同 角(79) (00:00 / 00:01:19)
74 5八飛成(55) (00:00 / 00:00:44)
75 7六桂打 (00:00 / 00:01:19)
76 7五玉(84) (00:00 / 00:00:44)