中盤力を鍛える次の一手~四間飛車編①~

問題①

角交換が成立した後、居飛車が角を打ちこんできました。

ですが、これは疑問手。

咎めましょう。

解答①

▲7八角

この筋違い角が結構厳しいです。

歩を守るために、居飛車側の△3三王を誘発させます。

これで先手有利です。

問題②後手番

今回は天守閣美濃との戦いです。

結構基本的な問題かもしれませんが、対飯島流引き角戦法などでも応用できる手筋なのでご紹介します。

ずばり、次の一手は?

解答②

△2二飛車

これが見えたら基本的に向かい飛車に振りなおすと落ち着いた戦いになりやすいです。

もし振りなおさなければ、先手が飛車先の歩を切って、角交換が成立するので、固さ負けしている四間飛車側は結構きびしくなります。

問題③

四間飛車に対して居飛車が原始棒銀できたところの反発方法ですw

ここで飛車を自陣に引いたら、リードは簡単に奪われます。

解答③

▲7四飛

▲6五や3四も有力ですが、おそらくこれが一番厳しい反撃です。

銀を逃げても後手の金を飛車で狙い続けられるので、棒銀側としてはかなり窮屈な流れを強制されます。

そして、四間飛車側の狙いは、▲7一角です。

金で取ったら王手飛車が発生し、最低でも角・飛車交換が発生しますね。

これが決まれば四間飛車圧勝モード。

棋譜①

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:01 / 00:00:01)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 6八飛(28) (00:02 / 00:00:03)
4 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
5 6六歩(67) (00:01 / 00:00:04)
6 8五歩(84) (00:00 / 00:00:00)
7 7七角(88) (00:00 / 00:00:04)
8 6二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
9 7八銀(79) (00:00 / 00:00:04)
10 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
11 4八玉(59) (00:00 / 00:00:04)
12 7三銀(62) (00:00 / 00:00:00)
13 9六歩(97) (00:01 / 00:00:05)
14 4二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
15 3八銀(39) (00:00 / 00:00:05)
16 3二玉(42) (00:00 / 00:00:00)
17 3九玉(48) (00:00 / 00:00:05)
18 4二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
19 2八玉(39) (00:00 / 00:00:05)
20 1四歩(13) (00:00 / 00:00:00)
21 1六歩(17) (00:00 / 00:00:05)
22 5四歩(53) (00:00 / 00:00:00)
23 5八金(69) (00:01 / 00:00:06)
24 5三銀(42) (00:00 / 00:00:00)
25 6五歩(66) (00:00 / 00:00:06)
26 7七角成(22) (00:01 / 00:00:01)
27 同 銀(78) (00:00 / 00:00:06)
28 2二角打 (00:01 / 00:00:02)
29 7八角打 (00:00 / 00:00:06)
30 3三玉(32) (00:00 / 00:00:02)
31 4六歩(47) (00:00 / 00:00:06)
32 5二金(61) (00:00 / 00:00:02)
33 2六歩(27) (00:00 / 00:00:06)
34 4四歩(43) (00:00 / 00:00:02)
35 2七銀(38) (00:00 / 00:00:06)
36 4三金(52) (00:00 / 00:00:02)
37 3八金(49) (00:00 / 00:00:06)
38 3二玉(33) (00:00 / 00:00:02)
39 3六銀(27) (00:00 / 00:00:06)
40 4二金(41) (00:00 / 00:00:02)
41 2五銀(36) (00:00 / 00:00:06)
42 3三金(42) (00:00 / 00:00:02)
43 3六銀(25) (00:00 / 00:00:06)
44 6二銀(73) (00:00 / 00:00:02)

棋譜②

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 2五歩(26) (00:00 / 00:00:00)
4 3三角(22) (00:00 / 00:00:00)
5 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
6 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
7 4八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
8 4二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
9 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
10 3二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
11 5七銀(48) (00:00 / 00:00:00)
12 6二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
13 6八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
14 7二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
15 7八玉(68) (00:01 / 00:00:01)
16 7一玉(62) (00:00 / 00:00:00)
17 9六歩(97) (00:01 / 00:00:02)
18 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
19 8六歩(87) (00:00 / 00:00:02)
20 8二玉(71) (00:00 / 00:00:00)
21 8七玉(78) (00:00 / 00:00:02)
22 5二金(41) (00:00 / 00:00:00)
23 7八銀(79) (00:00 / 00:00:02)
24 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
25 5八金(49) (00:00 / 00:00:02)
26 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
27 6六銀(57) (00:00 / 00:00:02)
28 6三金(52) (00:01 / 00:00:01)
29 7七銀(66) (00:00 / 00:00:02)
30 7三桂(81) (00:00 / 00:00:01)
31 6六歩(67) (00:00 / 00:00:02)
32 4三銀(32) (00:00 / 00:00:01)
33 6七金(58) (00:00 / 00:00:02)
34 4五歩(44) (00:00 / 00:00:01)
35 7九角(88) (00:01 / 00:00:03)
36 2二飛(42) (00:00 / 00:00:01)

棋譜③

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:01 / 00:00:01)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 6八飛(28) (00:01 / 00:00:02)
4 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
5 6六歩(67) (00:01 / 00:00:03)
6 8五歩(84) (00:00 / 00:00:00)
7 7七角(88) (00:00 / 00:00:03)
8 7二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
9 7八銀(79) (00:00 / 00:00:03)
10 8三銀(72) (00:00 / 00:00:00)
11 4八玉(59) (00:01 / 00:00:04)
12 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
13 9六歩(97) (00:01 / 00:00:05)
14 8四銀(83) (00:00 / 00:00:00)
15 6五歩(66) (00:00 / 00:00:05)
16 7二金(61) (00:02 / 00:00:02)
17 3八玉(48) (00:01 / 00:00:06)
18 7四歩(73) (00:05 / 00:00:07)
19 6四歩(65) (00:01 / 00:00:07)
20 同 歩(63) (00:02 / 00:00:09)
21 同 飛(68) (00:01 / 00:00:08)
22 7七角成(22) (00:06 / 00:00:15)
23 同 桂(89) (00:01 / 00:00:09)
24 7五歩(74) (00:03 / 00:00:18)
25 同 歩(76) (00:08 / 00:00:17)
26 同 銀(84) (00:01 / 00:00:19)
27 7四飛(64) (00:00 / 00:00:17)
28 6六角打 (00:00 / 00:00:19)
29 7一角打 (00:00 / 00:00:17)
30 7三歩打 (00:00 / 00:00:19)
31 8二角成(71) (00:00 / 00:00:17)
32 同 金(72) (00:00 / 00:00:19)
33 3四飛(74) (00:00 / 00:00:17)

中盤力を鍛える次の一手~穴熊編~

問題①後手番

後手番です。

中飛車穴熊に対して、居飛車が位取りを狙ってました。

手がないようですが、歩を使った糸口があります。

3手示してください。

解答①

△4五歩 ▲同 歩 △4六歩

この負の連打が美しいですよね。

ちょうど飛車のコビンを狙うこともできるので相手に脅威を与えることができます。

問題②

相穴熊の問題です。

先手が銀冠穴熊、後手が振り飛車穴熊に組みました。

先手の角が狙われていますが、どう対処しますか。将来のカウンターにつなげるようにしましょう。

解答②

▲5九角が正解。ここが一番角を生かしやすいです。

3七に移動して、カウンター狙いが穴熊の常とう手段です。

問題③

最後は相振り飛車の定跡から

金無双vs穴熊です。

先手の次の一手とその理由を2つ示してください。

解答③

答えA

▲4五銀(理由:同桂馬としてしまうと、後手の角がただになってしまい飛車を圧迫させることができるから)

答えB

▲6六角(理由:端攻めの理想形を作りやすいから。ここから▲7七桂馬と跳ねれば、相振りの理想形が誕生します。)

棋譜①

後手の持駒:歩
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+—————————+
|v玉v桂v金v飛 ・ ・ ・v桂v香|一
|v香v銀 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩v歩v歩 ・v歩v銀v角v歩v歩|三
| ・ ・ ・ 歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 銀 銀 歩 歩 歩 ・ ・|六
| 角 歩 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 玉 ・ 飛 ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+—————————+
先手の持駒:なし
後手番
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
2 同 歩(46) (00:00 / 00:00:00)
3 4六歩打 (00:00 / 00:00:00)

棋譜②

後手の持駒:なし
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+—————————+
|v玉v桂v金 ・ ・ ・ ・v桂v香|一
|v香v銀v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
|v歩v歩 ・v金v歩v銀v角v歩v歩|三
| ・ ・ ・v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 歩v歩 ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 銀 角 歩 銀 歩 ・ ・ 歩|七
| 香 金 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+—————————+
先手の持駒:歩
先手:
後手:

棋譜③

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
4 3五歩(34) (00:00 / 00:00:00)
5 7八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
6 3二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
7 6七銀(78) (00:00 / 00:00:00)
8 6二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
9 7七角(88) (00:00 / 00:00:00)
10 7二玉(62) (00:00 / 00:00:00)
11 8六歩(87) (00:00 / 00:00:00)
12 1四歩(13) (00:00 / 00:00:00)
13 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
14 3六歩(35) (00:00 / 00:00:00)
15 同 歩(37) (00:00 / 00:00:00)
16 同 飛(32) (00:00 / 00:00:00)
17 8八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
18 4二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
19 2八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
20 5二金(41) (00:00 / 00:00:00)
21 4八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
22 8二玉(72) (00:00 / 00:00:00)
23 8五歩(86) (00:00 / 00:00:00)
24 7二金(61) (00:00 / 00:00:00)
25 5八金(69) (00:00 / 00:00:00)
26 9二香(91) (00:00 / 00:00:00)
27 8四歩(85) (00:00 / 00:00:00)
28 同 歩(83) (00:00 / 00:00:00)
29 同 飛(88) (00:00 / 00:00:00)
30 8三歩打 (00:00 / 00:00:00)
31 8六飛(84) (00:00 / 00:00:00)
32 9一玉(82) (00:00 / 00:00:00)
33 3七歩打 (00:00 / 00:00:00)
34 3四飛(36) (00:00 / 00:00:00)
35 3八玉(48) (00:00 / 00:00:00)
36 8二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
37 4八金(49) (00:00 / 00:00:00)
38 1五歩(14) (00:00 / 00:00:00)
39 6五歩(66) (00:00 / 00:00:00)
40 3三桂(21) (00:00 / 00:00:00)
41 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)
42 6二金(52) (00:00 / 00:00:00)
43 9五歩(96) (00:00 / 00:00:00)
44 2四歩(23) (00:00 / 00:00:00)
45 5六銀(67) (00:00 / 00:00:00)
46 2五歩(24) (00:00 / 00:00:00)
47 4五銀(56) (00:00 / 00:00:00)

変化:47手
47 6六角(77) (00:00 / 00:00:00)

序盤力を鍛える次の一手②~振り飛車vs斜め棒銀編~

今回はノーマル振り飛車(三間・四間)を愛用する人向けの問題です。

①問題

(後手番)▲3五歩まで

これは先手が急ぎすぎました。

後手となって先手のミスをついてください。3手動かしましょう。

①解答

△同歩▲同銀△3六歩

先手は先に浮き飛車にしなくてはいけませんでした。

桂馬の頭ががら空きです。

②問題

(後手番)▲2六飛車まで

それでは、飛車が浮き飛車になった時はどうしますか?

後手番になって考えましょう。

②解答

△4二角

これで斜め棒銀の主な狙い筋をシャットダウンできます。

後手の飛車の通りが良くなるので、▲3五歩ができなくなります。

さきに△5三金も有力です。その後で、△4二角。

最初から三間飛車にしてしまえば、四間飛車よりも一手多く指せるため、より陣形を手厚くできます。

なので、その利点を生かして、居飛車側を封じ込めましょう。

斜め棒銀に対しては、三間・四間問わず4二角と引くと好手になりやすいですね。

③問題

(後手番)▲5五歩まで

斜め棒銀の本筋が難しいとわかったので、先手は五筋から開戦しようとしています。

どう対処しますか?

③解答

△5三金

△同歩としてしまうと▲同銀で銀が中央に出てきて、角との連携で攻撃の糸口を与えてしまいます。

ここは焦らずに金も防衛に加えましょう。

KIF形式棋譜ファイル

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:01 / 00:00:01)
3 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
4 4四歩(43) (00:01 / 00:00:02)
5 4八銀(39) (00:01 / 00:00:01)
6 3二飛(82) (00:01 / 00:00:03)
7 2五歩(26) (00:01 / 00:00:02)
8 3三角(22) (00:01 / 00:00:04)
9 6八玉(59) (00:00 / 00:00:02)
10 6二玉(51) (00:00 / 00:00:04)
11 7八玉(68) (00:00 / 00:00:02)
12 7二玉(62) (00:00 / 00:00:04)
13 5六歩(57) (00:00 / 00:00:02)
14 5四歩(53) (00:01 / 00:00:05)
15 5七銀(48) (00:00 / 00:00:02)
16 8二玉(72) (00:01 / 00:00:06)
17 1六歩(17) (00:00 / 00:00:02)
18 1四歩(13) (00:01 / 00:00:07)
19 5八金(49) (00:00 / 00:00:02)
20 9四歩(93) (00:00 / 00:00:07)
21 9六歩(97) (00:00 / 00:00:02)
22 7二銀(71) (00:00 / 00:00:07)
23 3六歩(37) (00:00 / 00:00:02)
24 4二銀(31) (00:02 / 00:00:09)
25 3七桂(29) (00:00 / 00:00:02)
26 5二金(41) (00:02 / 00:00:11)
27 4六銀(57) (00:00 / 00:00:02)
28 4三銀(42) (00:03 / 00:00:14)
29 2六飛(28) (00:00 / 00:00:02)
30 4二角(33) (00:00 / 00:00:14)
31 3五歩(36) (00:00 / 00:00:02)
32 同 歩(34) (00:00 / 00:00:14)
33 同 銀(46) (00:00 / 00:00:02)

変化:31手
31 5五歩(56) (00:00 / 00:00:02)
32 5三金(52) (00:00 / 00:00:14)
33 5四歩(55) (00:00 / 00:00:02)
34 同 銀(43) (00:00 / 00:00:14)
35 6八銀(79) (00:00 / 00:00:02)
36 4三金(53) (00:00 / 00:00:14)
37 7七銀(68) (00:00 / 00:00:02)
38 4五歩(44) (00:00 / 00:00:14)
39 同 銀(46) (00:00 / 00:00:02)
40 6四角(42) (00:00 / 00:00:14)

変化:32手
32 同 歩(54) (00:00 / 00:00:14)
33 同 銀(46) (00:00 / 00:00:02)
34 3五歩(34) (00:00 / 00:00:14)
35 2四歩(25) (00:00 / 00:00:02)
36 同 角(42) (00:00 / 00:00:14)
37 3五歩(36) (00:00 / 00:00:02)
38 5七歩打 (00:00 / 00:00:14)
39 6八金(58) (00:00 / 00:00:02)

変化:30手
30 5三金(52) (00:00 / 00:00:14)
31 3五歩(36) (00:00 / 00:00:02)
32 同 歩(34) (00:00 / 00:00:14)
33 同 銀(46) (00:00 / 00:00:02)
34 4二角(33) (00:00 / 00:00:14)

変化:29手
29 3五歩(36) (00:00 / 00:00:02)
30 同 歩(34) (00:00 / 00:00:14)
31 同 銀(46) (00:00 / 00:00:02)
32 3六歩打 (00:00 / 00:00:14)

中盤力を鍛える次の一手問題③~対抗形~

問題① 後手番

後手番の問題です。

お互いに駒組が完成しつつある状況です。

居飛車穴熊側は、角の頭を狙いに来ました。

居飛車穴熊のさばきをおさえつつ、将来的にプラスとなる次の一手はなんでしょうか?

解答①

△5一角

これはよく大山名人が好んだ角移動の手筋ですね。

相手の飛車先をにらみつつ、隙あれば7三や8四に移動させて、敵陣地の右辺を狙撃する手筋です。穴熊との戦いでよくでる一手。

問題②

珍しい形です。居飛車がノーマル振り飛車に早繰り銀をさいようしてきました。

しかし、無理筋です。居飛車の陣形も固まっていないので、振り飛車伝統のあの手筋で撃退しましょう。

解答②

▲6五歩

角交換です。単純な手は△同銀ですが、そこから角交換~▲5五角と打てば振り飛車大優勢です。

問題③後手番

後手番となって考えてください。

急戦vsノーマル振り飛車の局面でイイ感じに駒がさばけました。

攻撃が早くなる後手の手順を考えてください。

解答③

一番最初に考えるのは、△5四歩ですが、これだと先手に先攻を許します。

なので、より攻撃が早い△2八飛車をおすすめします。

相手陣の舟囲いが崩れているので、銀を質にしたまま、攻撃を継続させていきましょう。

▲3八銀と受けても、△2七角などで攻撃が繋がります。

KIF形式棋譜ファイル①

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
4 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
5 4八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
6 3三角(22) (00:00 / 00:00:00)
7 2五歩(26) (00:00 / 00:00:00)
8 3二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
9 6八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
10 6二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
11 5八金(49) (00:00 / 00:00:00)
12 7二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
13 7八玉(68) (00:00 / 00:00:00)
14 7一玉(62) (00:00 / 00:00:00)
15 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
16 8二玉(71) (00:00 / 00:00:00)
17 6七金(58) (00:00 / 00:00:00)
18 4二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
19 7七角(88) (00:00 / 00:00:00)
20 5四歩(53) (00:00 / 00:00:00)
21 8八玉(78) (00:00 / 00:00:00)
22 5三銀(42) (00:00 / 00:00:00)
23 9八香(99) (00:00 / 00:00:00)
24 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
25 9九玉(88) (00:00 / 00:00:00)
26 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
27 8八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
28 9五歩(94) (00:00 / 00:00:00)
29 7九金(69) (00:00 / 00:00:00)
30 5二金(41) (00:00 / 00:00:00)
31 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
32 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
33 6八角(77) (00:00 / 00:00:00)
34 6三金(52) (00:00 / 00:00:00)
35 1六歩(17) (00:00 / 00:00:00)
36 2二飛(32) (00:00 / 00:00:00)
37 3六歩(37) (00:00 / 00:00:00)
38 5一角(33) (00:00 / 00:00:00)
39 5七銀(48) (00:00 / 00:00:00)
40 8四角(51) (00:00 / 00:00:00)
41 1五歩(16) (00:00 / 00:00:00)
42 7三桂(81) (00:00 / 00:00:00)
43 4六歩(47) (00:00 / 00:00:00)
44 3三桂(21) (00:00 / 00:00:00)
45 3七桂(29) (00:00 / 00:00:00)
46 2一飛(22) (00:00 / 00:00:00)
47 8六角(68) (00:00 / 00:00:00)
48 5二金(61) (00:00 / 00:00:00)
49 2七飛(28) (00:00 / 00:00:00)
50 6一銀(72) (00:00 / 00:00:00)
51 1四歩(15) (00:00 / 00:00:00)
52 同 歩(13) (00:00 / 00:00:00)
53 6八銀(57) (00:00 / 00:00:00)

KIF形式棋譜ファイル②

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
3 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
4 8五歩(84) (00:00 / 00:00:00)
5 7七角(88) (00:00 / 00:00:00)
6 7二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
7 7八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
8 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
9 6八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
10 7三銀(72) (00:00 / 00:00:00)
11 4八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
12 6四銀(73) (00:00 / 00:00:00)
13 3八玉(48) (00:00 / 00:00:00)
14 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
15 2八玉(38) (00:00 / 00:00:00)
16 4二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
17 3八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
18 7二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
19 6七銀(68) (00:00 / 00:00:00)
20 7五歩(74) (00:00 / 00:00:00)
21 6五歩(66) (00:00 / 00:00:00)
22 同 銀(64) (00:00 / 00:00:00)
23 2二角成(77) (00:00 / 00:00:00)
24 同 銀(31) (00:00 / 00:00:00)
25 5五角打 (00:00 / 00:00:00)

KIF形式棋譜ファイル③

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:01 / 00:00:01)
3 3八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
4 4四歩(43) (00:02 / 00:00:03)
5 1六歩(17) (00:00 / 00:00:00)
6 3二飛(82) (00:00 / 00:00:03)
7 4六歩(47) (00:00 / 00:00:00)
8 6二玉(51) (00:01 / 00:00:04)
9 4七銀(38) (00:00 / 00:00:00)
10 7二銀(71) (00:00 / 00:00:04)
11 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
12 7一玉(62) (00:00 / 00:00:04)
13 4八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
14 4二銀(31) (00:00 / 00:00:04)
15 3八金(49) (00:00 / 00:00:00)
16 4三銀(42) (00:00 / 00:00:04)
17 6八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
18 8二玉(71) (00:00 / 00:00:04)
19 7八玉(68) (00:00 / 00:00:00)
20 9四歩(93) (00:00 / 00:00:04)
21 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
22 5四銀(43) (00:00 / 00:00:04)
23 5六銀(47) (00:01 / 00:00:01)
24 5二金(41) (00:03 / 00:00:07)
25 4五歩(46) (00:00 / 00:00:01)
26 同 歩(44) (00:00 / 00:00:07)
27 2二角成(88) (00:00 / 00:00:01)
28 同 飛(32) (00:00 / 00:00:07)
29 7七角打 (00:00 / 00:00:01)
30 3三角打 (00:00 / 00:00:07)
31 4五銀(56) (00:00 / 00:00:01)
32 7七角成(33) (00:00 / 00:00:07)
33 同 桂(89) (00:00 / 00:00:01)
34 4二飛(22) (00:00 / 00:00:07)
35 5四銀(45) (00:00 / 00:00:01)
36 4八飛成(42) (00:00 / 00:00:07)
37 同 金(38) (00:00 / 00:00:01)
38 2八飛打 (00:00 / 00:00:07)
39 3八銀打 (00:00 / 00:00:01)
40 2七角打 (00:00 / 00:00:07)

中盤力を鍛える次の一手問題②~相振り飛車編~

file

前回の問題はこちら

問題① 先手番

先手番で中飛車左穴熊との戦いからです。

相手が無理やり穴熊にしようとしました。

しかし、これが大悪手です。

強烈なさばきをおみまいしてあげましょう。すなおに3手進めてください。

解答①

▲6五歩△同銀▲7五飛車

これで後手は銀が戻らなくてはいけなくなり、先手側に主導権が移ります。

仮に飛車交換をしてしまうと▲同角があるので、固さ的に先手有利ですね。

穴熊の完成前は、駒が偏りやすいので、積極的に動いてさばきにいきましょう。

問題②(後手番)

今回は相振り飛車の後手番です。

相手は四間飛車できましたが、うかつでした。

後手となって、相振り特有の悪手をとがめてください。

解答②

△8四飛車

相振りうっかりあるあるです

防ぐためには▲6七飛車とあがるしかありません。

かなり駒組が制限されてしまうので、ご注意ください。

問題③

後手がうっかりしてしまいましたね。

相振り四間飛車のとき、四間飛車側が浮き飛車にするのは難しいです。

悪形を咎めてください。

解答③

▲3二角

四間飛車側が浮き飛車にしてしまうとこの場所ががら空きになってしまうことが多いんです。この隙が生まれやすいので、相振り四間飛車を避ける人も多いですね。

△5四角▲2三角成で馬が無料で作れます。

まちがいなく先手有利の局面です。

KIF形式棋譜ファイル~問題①~

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:01 / 00:00:01)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 6六歩(67) (00:01 / 00:00:02)
4 5四歩(53) (00:00 / 00:00:00)
5 7八飛(28) (00:01 / 00:00:03)
6 5二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
7 5八金(69) (00:00 / 00:00:03)
8 5五歩(54) (00:00 / 00:00:00)
9 6八銀(79) (00:01 / 00:00:04)
10 1四歩(13) (00:00 / 00:00:00)
11 4八玉(59) (00:01 / 00:00:05)
12 1五歩(14) (00:00 / 00:00:00)
13 3八玉(48) (00:01 / 00:00:06)
14 4二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
15 9六歩(97) (00:02 / 00:00:08)
16 9四歩(93) (00:01 / 00:00:01)
17 7五歩(76) (00:00 / 00:00:08)
18 3二玉(42) (00:00 / 00:00:01)
19 7四歩(75) (00:00 / 00:00:08)
20 7二銀(71) (00:01 / 00:00:02)
21 7三歩成(74) (00:01 / 00:00:09)
22 同 銀(72) (00:00 / 00:00:02)
23 7六飛(78) (00:02 / 00:00:11)
24 6四銀(73) (00:04 / 00:00:06)
25 6七銀(68) (00:05 / 00:00:16)
26 7五歩打 (00:02 / 00:00:08)
27 7八飛(76) (00:02 / 00:00:18)
28 7二飛(52) (00:01 / 00:00:09)
29 9七角(88) (00:01 / 00:00:19)
30 3三角(22) (00:04 / 00:00:13)
31 2八玉(38) (00:02 / 00:00:21)
32 2二玉(32) (00:00 / 00:00:13)
33 3八銀(39) (00:01 / 00:00:22)
34 1二香(11) (00:00 / 00:00:13)
35 6五歩(66) (00:00 / 00:00:22)
36 同 銀(64) (00:00 / 00:00:13)
37 7五飛(78) (00:00 / 00:00:22)
38 7四銀(65) (00:00 / 00:00:13)
39 7八飛(75) (00:00 / 00:00:22)
40 7五歩打 (00:00 / 00:00:13)
41 8八角(97) (00:00 / 00:00:22)
42 3二金(41) (00:00 / 00:00:13)
43 6六銀(67) (00:00 / 00:00:22)

KIF形式棋譜ファイル~問題②~

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
4 3二飛(82) (00:02 / 00:00:02)
5 6八飛(28) (00:01 / 00:00:01)
6 3五歩(34) (00:00 / 00:00:02)
7 7八銀(79) (00:00 / 00:00:01)
8 6二玉(51) (00:00 / 00:00:02)
9 6七銀(78) (00:00 / 00:00:01)
10 7二銀(71) (00:00 / 00:00:02)
11 5六銀(67) (00:00 / 00:00:01)
12 3六歩(35) (00:00 / 00:00:02)
13 同 歩(37) (00:00 / 00:00:01)
14 同 飛(32) (00:01 / 00:00:03)
15 3七歩打 (00:00 / 00:00:01)
16 3四飛(36) (00:02 / 00:00:05)
17 4八玉(59) (00:00 / 00:00:01)
18 1四歩(13) (00:01 / 00:00:06)
19 5八金(69) (00:02 / 00:00:03)
20 7一玉(62) (00:00 / 00:00:06)
21 4五銀(56) (00:00 / 00:00:03)
22 8四飛(34) (00:00 / 00:00:06)

KIF形式棋譜ファイル~問題③~

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 1六歩(17) (00:00 / 00:00:00)
4 1四歩(13) (00:01 / 00:00:01)
5 2二角成(88) (00:01 / 00:00:01)
6 同 銀(31) (00:01 / 00:00:02)
7 6八銀(79) (00:00 / 00:00:01)
8 3三銀(22) (00:01 / 00:00:03)
9 7七銀(68) (00:00 / 00:00:01)
10 4二飛(82) (00:01 / 00:00:04)
11 8八飛(28) (00:00 / 00:00:01)
12 6二玉(51) (00:01 / 00:00:05)
13 7八金(69) (00:00 / 00:00:01)
14 5二金(41) (00:00 / 00:00:05)
15 4八玉(59) (00:01 / 00:00:02)
16 7二玉(62) (00:00 / 00:00:05)
17 3八金(49) (00:00 / 00:00:02)
18 6二金(61) (00:00 / 00:00:05)
19 8六歩(87) (00:00 / 00:00:02)
20 4四歩(43) (00:00 / 00:00:05)
21 8五歩(86) (00:00 / 00:00:02)
22 8二銀(71) (00:02 / 00:00:07)
23 6六銀(77) (00:00 / 00:00:02)
24 4五歩(44) (00:00 / 00:00:07)
25 7七金(78) (00:00 / 00:00:02)
26 4六歩(45) (00:01 / 00:00:08)
27 同 歩(47) (00:01 / 00:00:03)
28 同 飛(42) (00:01 / 00:00:09)
29 4七歩打 (00:00 / 00:00:03)
30 4四飛(46) (00:02 / 00:00:11)
31 7五銀(66) (00:03 / 00:00:06)
32 7四歩(73) (00:11 / 00:00:22)
33 6六銀(75) (00:01 / 00:00:07)
34 3五歩(34) (00:02 / 00:00:24)
35 3二角打 (00:00 / 00:00:07)
36 5四角打 (00:00 / 00:00:24)
37 2三角成(32) (00:00 / 00:00:07)
38 4二飛(44) (00:00 / 00:00:24)

中盤力を鍛える次の一手問題~三間飛車さばき編~

①問題

先手番

三間飛車ピンチに見えますが、返し技があります。

3手進めてみましょう。

①解答

▲9七角△8九飛車▲8八飛車

これで一気に飛車がさばけます。

囲いの差も大きいので先手有利ですね。

問題②(後手番)

鳥刺しの力戦から。

後手番です。

美濃囲いを完成させたいところですが、落とし穴があります。

解答②

△2一飛車

さきに陣形を引き締めましょう。安易に美濃を完成させると、▲3一角と打たれて一方的に馬を作られる展開になってしまいます。



③問題 (後手番)

(後手番)

嬉野流との乱戦から。

さあ、飛車が狙われています。逃げますか?攻めますか?

5手進めてみましょう。

③解答

△7九角成▲同金△3五飛車▲2六飛車△1五角

さばきのチャンスです。一気に踏み込みましょう。

△1五角で後手勝勢ですね。

KIF形式棋譜ファイル~問題①~

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
3 6六歩(67) (00:01 / 00:00:01)
4 8五歩(84) (00:00 / 00:00:00)
5 7七角(88) (00:00 / 00:00:01)
6 7二銀(71) (00:02 / 00:00:02)
7 7八飛(28) (00:01 / 00:00:02)
8 3二銀(31) (00:00 / 00:00:02)
9 6八銀(79) (00:01 / 00:00:03)
10 4二玉(51) (00:00 / 00:00:02)
11 6七銀(68) (00:00 / 00:00:03)
12 9四歩(93) (00:00 / 00:00:02)
13 4八玉(59) (00:01 / 00:00:04)
14 6二金(61) (00:00 / 00:00:02)
15 3八玉(48) (00:00 / 00:00:04)
16 5二金(41) (00:00 / 00:00:02)
17 2八玉(38) (00:00 / 00:00:04)
18 3一玉(42) (00:00 / 00:00:02)
19 3八銀(39) (00:01 / 00:00:05)
20 3四歩(33) (00:00 / 00:00:02)
21 1六歩(17) (00:00 / 00:00:05)
22 6四歩(63) (00:00 / 00:00:02)
23 5八金(69) (00:00 / 00:00:05)
24 6三銀(72) (00:00 / 00:00:02)
25 9六歩(97) (00:01 / 00:00:06)
26 7四歩(73) (00:00 / 00:00:02)
27 5六歩(57) (00:02 / 00:00:08)
28 7三桂(81) (00:01 / 00:00:03)
29 7九飛(78) (00:04 / 00:00:12)
30 5四銀(63) (00:00 / 00:00:03)
31 7八飛(79) (00:01 / 00:00:13)
32 6五歩(64) (00:01 / 00:00:04)
33 同 歩(66) (00:00 / 00:00:13)
34 7七角成(22) (00:00 / 00:00:04)
35 同 桂(89) (00:00 / 00:00:13)
36 8六歩(85) (00:00 / 00:00:04)
37 同 歩(87) (00:00 / 00:00:13)
38 同 飛(82) (00:00 / 00:00:04)
39 7五歩(76) (00:00 / 00:00:13)
40 8九飛成(86) (00:00 / 00:00:04)
41 6八飛(78) (00:00 / 00:00:13)
42 3三角打 (00:00 / 00:00:04)
43 6六角打 (00:00 / 00:00:13)
44 8七龍(89) (00:00 / 00:00:04)

変化:44手
44 8三龍(89) (00:00 / 00:00:04)

変化:39手
39 9七角打 (00:00 / 00:00:13)
40 8九飛成(86) (00:00 / 00:00:04)
41 8八飛(78) (00:00 / 00:00:13)
42 9九龍(89) (00:00 / 00:00:04)
43 8一飛成(88) (00:00 / 00:00:13)
44 4一香打 (00:00 / 00:00:04)
45 6四角(97) (00:00 / 00:00:13)

変化:31手
31 1五歩(16) (00:00 / 00:00:12)

変化:29手
29 1五歩(16) (00:00 / 00:00:08)
30 8一飛(82) (00:00 / 00:00:03)

KIF形式棋譜ファイル~問題②~

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 2六歩(27) (00:01 / 00:00:01)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 2五歩(26) (00:01 / 00:00:02)
4 3三角(22) (00:00 / 00:00:00)
5 6八銀(79) (00:01 / 00:00:03)
6 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
7 5六歩(57) (00:01 / 00:00:04)
8 3二飛(82) (00:01 / 00:00:01)
9 5七銀(68) (00:01 / 00:00:05)
10 4二銀(31) (00:00 / 00:00:01)
11 4八銀(39) (00:03 / 00:00:08)
12 4三銀(42) (00:01 / 00:00:02)
13 6八玉(59) (00:01 / 00:00:09)
14 6二玉(51) (00:01 / 00:00:03)
15 7八玉(68) (00:01 / 00:00:10)
16 7二玉(62) (00:00 / 00:00:03)
17 3六歩(37) (00:01 / 00:00:11)
18 8二玉(72) (00:01 / 00:00:04)
19 7九角(88) (00:01 / 00:00:12)
20 9四歩(93) (00:01 / 00:00:05)
21 9六歩(97) (00:01 / 00:00:13)
22 5四歩(53) (00:01 / 00:00:06)
23 6六銀(57) (00:01 / 00:00:14)
24 7二銀(71) (00:01 / 00:00:07)
25 2四歩(25) (00:01 / 00:00:15)
26 同 歩(23) (00:01 / 00:00:08)
27 同 角(79) (00:01 / 00:00:16)
28 2二飛(32) (00:04 / 00:00:12)
29 2五歩打 (00:01 / 00:00:17)
30 2三歩打 (00:02 / 00:00:14)
31 3三角成(24) (00:02 / 00:00:19)
32 同 桂(21) (00:01 / 00:00:15)
33 4六歩(47) (00:04 / 00:00:23)
34 5二金(41) (00:00 / 00:00:15)
35 3一角打 (00:00 / 00:00:23)

変化:34手
34 2一飛(22) (00:00 / 00:00:15)
35 5三角打 (00:00 / 00:00:23)

変化:34手
34 6四角打 (00:00 / 00:00:15)
35 4七銀(48) (00:00 / 00:00:23)

変化:35手
35 3七銀(48) (00:00 / 00:00:23)

KIF形式棋譜ファイル~問題③~

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:01 / 00:00:01)
3 2五歩(26) (00:00 / 00:00:00)
4 3三角(22) (00:01 / 00:00:02)
5 4八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
6 4四歩(43) (00:00 / 00:00:02)
7 3六歩(37) (00:00 / 00:00:00)
8 3二飛(82) (00:01 / 00:00:03)
9 3七銀(48) (00:00 / 00:00:00)
10 1四歩(13) (00:01 / 00:00:04)
11 6八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
12 4二銀(31) (00:00 / 00:00:04)
13 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
14 4三銀(42) (00:00 / 00:00:04)
15 5七銀(68) (00:00 / 00:00:00)
16 6二玉(51) (00:01 / 00:00:05)
17 6八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
18 7二玉(62) (00:00 / 00:00:05)
19 7八玉(68) (00:00 / 00:00:00)
20 8二玉(72) (00:01 / 00:00:06)
21 7九角(88) (00:00 / 00:00:00)
22 5四銀(43) (00:01 / 00:00:07)
23 4六銀(57) (00:01 / 00:00:01)
24 4五歩(44) (00:01 / 00:00:08)
25 5七銀(46) (00:02 / 00:00:03)
26 7二銀(71) (00:03 / 00:00:11)
27 2六銀(37) (00:00 / 00:00:03)
28 5二金(41) (00:04 / 00:00:15)
29 6六銀(57) (00:02 / 00:00:05)
30 6四歩(63) (00:01 / 00:00:16)
31 3五歩(36) (00:00 / 00:00:05)
32 6五歩(64) (00:03 / 00:00:19)
33 3四歩(35) (00:01 / 00:00:06)
34 4四角(33) (00:00 / 00:00:19)
35 5七銀(66) (00:03 / 00:00:09)
36 3四飛(32) (00:01 / 00:00:20)
37 4八銀(57) (00:02 / 00:00:11)
38 3二飛(34) (00:02 / 00:00:22)
39 2四歩(25) (00:03 / 00:00:14)
40 同 歩(23) (00:01 / 00:00:23)
41 2五歩打 (00:09 / 00:00:23)
42 同 歩(24) (00:03 / 00:00:26)
43 同 銀(26) (00:00 / 00:00:23)
44 2二飛(32) (00:01 / 00:00:27)
45 2四歩打 (00:06 / 00:00:29)
46 2六歩打 (00:02 / 00:00:29)
47 3四銀(25) (00:02 / 00:00:31)
48 3二飛(22) (00:09 / 00:00:38)
49 2五銀(34) (00:12 / 00:00:43)
50 3五角(44) (00:05 / 00:00:43)
51 2三歩成(24) (00:02 / 00:00:45)
52 7九角成(35) (00:02 / 00:00:45)
53 同 金(69) (00:01 / 00:00:46)
54 3五飛(32) (00:01 / 00:00:46)
55 2六飛(28) (00:03 / 00:00:49)
56 1五角打 (00:02 / 00:00:48)
57 2七飛(26) (00:00 / 00:00:49)

変化:57手
57 3六飛(26) (00:00 / 00:00:49)
58 2五飛(35) (00:00 / 00:00:48)

対抗形定跡研究① 超速vsゴキゲン中飛車(居飛車左美濃)

はじめに

ということで、今回は珍しく居飛車側に焦点を当てた定跡研究です。

今回は級位者の方向きに、棋譜記号を使わない方針で解説していきます。

三段同士の対局を私なりの大局観を通して感じていただけると嬉しいです。

今回の課題局面はこちら。

よくある対抗形の形です。

居飛車側は、超速早繰り銀で、ゴキゲン中飛車を抑え込んで、固さ勝ちを狙っている。

対して、中飛車側は、理想形を着々と作り始めている状況です。

基本的に中飛車はこちらの陣地を構築できたら、一局の将棋になりやすいです。

良く言われる中飛車の理想形ですね。

囲いはケースバイケースですが、金美濃・片美濃・銀冠・穴熊、そして、こちらの木村美濃が一般的です。

とりあえず、中飛車を指したい方はこちらの陣形を目指しましょう(笑)

今回、私は角交換を避けて、左美濃を構築。

固さで有利を主張しています。

さらに、駒組を進めるとこんな状況になります。

居飛車側が銀冠を構築。さらに飛車を中央に展開して、抑え込みを狙っています。

中飛車はほぼ理想形が完成。

お互いに主張が激突しております(笑) ただ、中飛車の駒組はかなり飽和状況に達しています。あとは、左桂が跳ねるくらい。

なので、居飛車側は、銀冠穴熊を示唆して、相手に選択権を委ねるのでした。

もし、このまま攻めてこなかったら、固い銀冠穴熊が完成します。

なので、中飛車側の選択肢は①穴熊完成前に攻めるor②駒組の飽和状態まで進める【お互いに理想形が完成する状況】のどちらかですね。

今回はその選択肢がどうなるかを考察していきます。

分岐① 中飛車が攻める場合

こんな感じで6筋から攻めてくる場合ですね。

実は、これは居飛車有利です。

とりあえず、5・6筋の歩交換がはじまりますね。

そして、この一手が狙い。

仮に飛車で歩を取った場合は、銀交換した後に割り打ちの手順が待っているので、中飛車側が劣勢になります。

これで振り飛車側が抑え込まれてしまうので、居飛車が優勢となりますね。

分岐② お互いに駒組を飽和させる場合

簡単に言うと、桂馬が跳ねる場合です。

この時は、お互いの飛車が二筋に動いて、にらみ合います。

その隙を狙って、居飛車側に銀冠穴熊が完成して圧倒的に優勢となります。

固さは正義です。

まとめ

ということで、この局面はかなり居飛車有利です。

私なりの中飛車観だと、木村美濃にせずに、囲いは銀冠などを選択するべきだったのではないかと思います。

超速の優位性は、居飛車側が囲いを固めやすくなることです。

隙があれば攻めますが、基本は囲い強化が超速の狙いだと考えるのが、私なりの大局観です。

<関連項目>

KIF形式棋譜ファイル

手合割:平手
先手:D
後手:三段のかた
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 2六歩(27) (00:01 / 00:00:01)
4 5四歩(53) (00:01 / 00:00:01)
5 4八銀(39) (00:00 / 00:00:01)
6 5二飛(82) (00:01 / 00:00:02)
7 2五歩(26) (00:01 / 00:00:02)
8 5五歩(54) (00:00 / 00:00:02)
9 3六歩(37) (00:02 / 00:00:04)
10 3三角(22) (00:01 / 00:00:03)
11 3七銀(48) (00:00 / 00:00:04)
12 4二銀(31) (00:00 / 00:00:03)
13 4六銀(37) (00:01 / 00:00:05)
14 5三銀(42) (00:01 / 00:00:04)
15 6八玉(59) (00:00 / 00:00:05)
16 4四銀(53) (00:00 / 00:00:04)
17 7八玉(68) (00:01 / 00:00:06)
18 6二玉(51) (00:01 / 00:00:05)
19 9六歩(97) (00:01 / 00:00:07)
20 9四歩(93) (00:01 / 00:00:06)
21 5八金(49) (00:01 / 00:00:08)
22 7二銀(71) (00:00 / 00:00:06)
23 3七桂(29) (00:02 / 00:00:10)
24 7一玉(62) (00:01 / 00:00:07)
25 7七角(88) (00:02 / 00:00:12)
26 8二玉(71) (00:00 / 00:00:07)
27 8八玉(78) (00:00 / 00:00:12)
28 5一飛(52) (00:01 / 00:00:08)
29 7八銀(79) (00:01 / 00:00:13)
30 3二金(41) (00:00 / 00:00:08)
31 6六歩(67) (00:01 / 00:00:14)
32 1四歩(13) (00:03 / 00:00:11)
33 1六歩(17) (00:02 / 00:00:16)
34 6四歩(63) (00:01 / 00:00:12)
35 6七金(58) (00:01 / 00:00:17)
36 6三銀(72) (00:01 / 00:00:13)
37 2九飛(28) (00:03 / 00:00:20)
38 7四歩(73) (00:00 / 00:00:13)
39 5九飛(29) (00:03 / 00:00:23)
40 7三桂(81) (00:01 / 00:00:14)
41 8六歩(87) (00:02 / 00:00:25)
42 7二金(61) (00:02 / 00:00:16)
43 8七銀(78) (00:02 / 00:00:27)
44 8四歩(83) (00:01 / 00:00:17)
45 7八金(69) (00:00 / 00:00:27)
46 2二角(33) (00:03 / 00:00:20)
47 9八香(99) (00:02 / 00:00:29)
48 6五歩(64) (00:07 / 00:00:27)
49 同 歩(66) (00:00 / 00:00:29)
50 5四銀(63) (00:00 / 00:00:27)
51 6四歩(65) (00:00 / 00:00:29)
52 3一角(22) (00:00 / 00:00:27)
53 5六歩(57) (00:00 / 00:00:29)
54 同 歩(55) (00:00 / 00:00:27)
55 同 金(67) (00:00 / 00:00:29)
56 6四角(31) (00:00 / 00:00:27)
57 6五歩打 (00:00 / 00:00:29)
58 3一角(64) (00:00 / 00:00:27)
59 5二歩打 (00:00 / 00:00:29)
60 8一飛(51) (00:00 / 00:00:27)

変化:48手
48 3三桂(21) (00:00 / 00:00:20)
49 2九飛(59) (00:00 / 00:00:29)
50 1三角(22) (00:00 / 00:00:20)
51 9九玉(88) (00:00 / 00:00:29)
52 2一飛(51) (00:00 / 00:00:20)
53 8八金(78) (00:00 / 00:00:29)

【四間飛車穴熊定跡研究①】vs△右四間飛車+船囲い

はじめに

今日は四間飛車穴熊vs右四間飛車急戦の定跡を考えていこうと思います。

意外に四間飛車穴熊の本で、右四間飛車急戦を取り扱った本が少ないというか、ないんじゃないかと思いまして。

しがない四間飛車穴熊の使い手として、その定跡の空白ポイントを埋めてみようというのが、今回の企画です。

ニッチな記事でポイントを稼ぎますw

他の定跡研究はこちら

①ということで、とりあえず基本の右四間飛車&船囲いからスタート。

反応次第で、天守閣美濃編・居飛車穴熊編と続く予定です。

基本図まで

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲6八飛 △4二玉
▲7八銀 △3二玉 ▲4八玉 △5二金右 ▲3八玉 △6四歩
▲6七銀 △6三銀 ▲2八玉 △5四銀 ▲5八金左 △9四歩
▲1八香 △6二飛 ▲1九玉 △7四歩 ▲2八銀 △1四歩
▲3九金(基本図)

とりあえず基本図です。後手が飛車先の歩を伸ばさない右四間飛車を想定しています。この場合は、あえて▲7七角をしないのが、四間飛車穴熊側の工夫。対急戦時は、棒銀と右四間飛車相手以外は、▲7八銀に構えておくと楽になります。詳しくは、広瀬竜王の『四間飛車穴熊の急所1』をご参照ください。

四間飛車穴熊党のバイブルです。

ちなみに級位者の人に多いのが、後手の9筋の歩をつかないミスです。その場合は▲9五角の反撃を積極的に狙っていきましょう。

(基本図から)△7三桂 ▲7五歩 △同 歩 ▲7八飛

図①

相手の桂馬が跳ねた瞬間を狙って、四間飛車側から開戦です。三間飛車に振りなおして速攻を狙います。ここからは二つのルートに分岐します。

△5二金型

金が船囲いの定位置から動かずに開戦パターン。これは居飛車側の大悪手です。

(図①から)△6五歩 ▲7五飛 △6六歩 ▲5六銀 △7二歩 ▲7四歩

結果図A

四間飛車側は穴熊ができて、7筋の突破がほぼ確定。

穴熊有利~優勢ですね。

△6三金型

なので、7筋を突破されないように、△6三金と上がる対策です。

(図①から)△6三金 ▲7五飛 △7四歩 ▲7八飛 △6五歩 ▲同 歩 △8八角成 ▲同 飛 △6五銀 ▲6八飛 △3三角 ▲9八香 △9九角成 ▲7七角

結果図B

これで、さきほどの定跡よりは悪くなりませんが、駒の捌き合いがはじまり、玉形の差が完全に勝負を分ける展開となります。

この状態で、攻め合いになったら、不完全な船囲い側はかなりきついです。

よって、穴熊有利。

△9三桂馬型

基本図から、△7三桂馬とはねるのがそもそも目標とされてしまい不利になるので、後手は戦略を修正する必要があります。基本図から端桂にする修正法です。

(基本図から)△9三桂

図②

(図②から)▲4八金寄 △6五歩 ▲同 歩 △8八角成
▲同 飛 △2二角 ▲9八飛 △6五飛 ▲6六歩 △8五飛
▲7八銀 △6六角 ▲6四角 △5五角 ▲同 角 △同 飛
▲7三角

結果図C

これが、後手としては一番有望かもしれない。ただ、勝ちにくいはずです。先手有利くらいのレベルかと思っています。

▲9八飛と角から逃げる手順が最も有望です。▲7七角でも、結果的に四間飛車側が有利ですが、右四間飛車の猛攻を受けることになるので、9八飛車を推奨します。

まとめ

・後手が飛車先の歩を伸ばしてこなかったら、角はあがらない。(桂馬の目標にされるのを防ぐ&三間飛車に振りなおしてのカウンターを狙うため)

・基本的に2枚穴熊で戦う。欲張ると、居飛車の猛攻をくらうので

・駒の捌き合い・交換会はむしろ大歓迎。固さを活かして勝つ。

以上のことを念頭に置くとうまくいきます。

棋譜データ

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
4 6二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
5 6八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
6 4二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
7 7八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
8 3二玉(42) (00:00 / 00:00:00)
9 4八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
10 5二金(61) (00:00 / 00:00:00)
11 3八玉(48) (00:00 / 00:00:00)
12 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
13 6七銀(78) (00:00 / 00:00:00)
14 6三銀(62) (00:00 / 00:00:00)
15 2八玉(38) (00:00 / 00:00:00)
16 5四銀(63) (00:00 / 00:00:00)
17 5八金(69) (00:00 / 00:00:00)
18 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
19 1八香(19) (00:00 / 00:00:00)
20 1四歩(13) (00:00 / 00:00:00)
21 1九玉(28) (00:00 / 00:00:00)
22 6二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
23 2八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
24 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
25 3九金(49) (00:00 / 00:00:00)
26 7三桂(81) (00:00 / 00:00:00)
27 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)
28 同 歩(74) (00:00 / 00:00:00)
29 7八飛(68) (00:00 / 00:00:00)
30 6五歩(64) (00:00 / 00:00:00)
31 7五飛(78) (00:00 / 00:00:00)
32 6六歩(65) (00:00 / 00:00:00)
33 5六銀(67) (00:00 / 00:00:00)
34 7二歩打 (00:00 / 00:00:00)
35 7四歩打 (00:00 / 00:00:00)

変化:20手
20 6二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
21 1九玉(28) (00:00 / 00:00:00)
22 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
23 2八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
24 1四歩(13) (00:00 / 00:00:00)
25 3九金(49) (00:00 / 00:00:00)
26 7三桂(81) (00:00 / 00:00:00)
27 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)
28 同 歩(74) (00:00 / 00:00:00)
29 7八飛(68) (00:00 / 00:00:00)
30 6三金(52) (00:00 / 00:00:00)
31 7五飛(78) (00:00 / 00:00:00)
32 7四歩打 (00:00 / 00:00:00)
33 7八飛(75) (00:00 / 00:00:00)
34 6五歩(64) (00:00 / 00:00:00)
35 同 歩(66) (00:00 / 00:00:00)
36 8八角成(22) (00:00 / 00:00:00)
37 同 飛(78) (00:00 / 00:00:00)
38 6五銀(54) (00:00 / 00:00:00)
39 6八飛(88) (00:00 / 00:00:00)
40 3三角打 (00:00 / 00:00:00)
41 9八香(99) (00:00 / 00:00:00)
42 9九角成(33) (00:00 / 00:00:00)
43 7七角打 (00:00 / 00:00:00)
44 8九馬(99) (00:00 / 00:00:00)
45 1一角成(77) (00:00 / 00:00:00)

変化:30手
30 6五歩(64) (00:00 / 00:00:00)
31 7五飛(78) (00:00 / 00:00:00)
32 6六歩(65) (00:00 / 00:00:00)
33 5六銀(67) (00:00 / 00:00:00)
34 7二歩打 (00:00 / 00:00:00)
35 7四歩打 (00:00 / 00:00:00)
36 6三飛(62) (00:00 / 00:00:00)

変化:26手
26 9三桂(81) (00:00 / 00:00:00)
27 8六歩(87) (00:00 / 00:00:00)

変化:27手
27 4八金(58) (00:00 / 00:00:00)
28 6五歩(64) (00:00 / 00:00:00)
29 同 歩(66) (00:00 / 00:00:00)
30 8八角成(22) (00:00 / 00:00:00)
31 同 飛(68) (00:00 / 00:00:00)
32 2二角打 (00:00 / 00:00:00)
33 9八飛(88) (00:00 / 00:00:00)
34 6五飛(62) (00:00 / 00:00:00)
35 6六歩打 (00:00 / 00:00:00)
36 8五飛(65) (00:00 / 00:00:00)
37 7八銀(67) (00:00 / 00:00:00)
38 6六角(22) (00:00 / 00:00:00)
39 6四角打 (00:00 / 00:00:00)
40 5五角(66) (00:00 / 00:00:00)
41 同 角(64) (00:00 / 00:00:00)
42 同 飛(85) (00:00 / 00:00:00)
43 7三角打 (00:00 / 00:00:00)

変化:33手
33 7七角打 (00:00 / 00:00:00)
34 同 角成(22) (00:00 / 00:00:00)
35 同 桂(89) (00:00 / 00:00:00)
36 4四角打 (00:00 / 00:00:00)
37 7八飛(88) (00:00 / 00:00:00)
38 8五桂(93) (00:00 / 00:00:00)
39 同 桂(77) (00:00 / 00:00:00)
40 6五飛(62) (00:00 / 00:00:00)
41 6六歩打 (00:00 / 00:00:00)
42 8五飛(65) (00:00 / 00:00:00)
43 8八飛(78) (00:00 / 00:00:00)
44 6五歩打 (00:00 / 00:00:00)

【将棋感想戦】逆転の狙いかた

はじめに

今日は、四間飛車vs居飛車急戦の感想戦です。

最近、棒銀を中心に急戦の定跡をもう一度見直しているのでその総決算としての急戦の実戦訓練から。

ただ、今回は一味違います。

そう、読み間違えたり、手順前後したりして、急戦に失敗した時、どうするかというアフターカバーを考察する記事になりますw

なので、私の怪しい一手が満載です。

考察

今回のように、急戦失敗時の対応方法ですが、私はいくつか方法を考えております。

①とりあえず、相手の飛車を抑え込んで、被害を減らす。

②左翼の攻略は諦めて、端攻めなどのB面攻撃に移行する。

③とりあえず、詰めろをかけてみる。

これが窮余策です。今回は、その窮余策がバンバン登場する怪しい棋譜となってますw

棋譜

感想戦

1~36手【自分有利寄りの互角】

自分が無理やり、後手棒銀という急戦を採用。

狙いは、後述ですが、棒銀+早仕掛けの組み合わせの可能性を確認したかったです。

37手目【互角】

ここで、▲同歩としてくれれば自分の狙い手順だった。

棒銀+早仕掛けの急戦。
以下、△9九角成▲6六角△同馬▲同銀△8六歩▲同歩△8七角。

強引すぎる手順かもしれないが、攻撃の主導権を握れるので、おもしろいと判断していました。

38~46手目【互角】

相手が自分の狙いを外してきたので、力戦に突入。自分が、46手目に暴発して一気に劣勢へ。

△7三銀で互角です。

これは手痛いミス。なので、主題の飛車の抑え込みとなります( ;∀;)

47~59手目まで【相手優勢】

急戦側の失敗が明らかになったので、敗戦処理です。

54手目が自分の勝負手。

▲同金が正解だったんですが、ラッキーなことに▲5三成桂。

これで相手の飛車を獲得し、甚大な被害を出しつつも、敗戦処理を済ませました。

60~71手目【相手優勢】

諦めて、端攻めシフトです。美濃囲いには端攻め。

崩せはしなくても、相手玉の逃げ場所を狭めれば、逆転のチャンスを作り出せます。評価値という数字的には負けていても、人間はミスをする生き物なので、こういう諦めないつみ重ねが大事なはず(笑)

終局まで【自分が大逆転】

72手目が自分に勝利をもたらした一手。

はっきり言って罠です。冷静に▲7四馬と対応されたら危なかったのですが、うまくいきました。次の△5七馬で、有名な美濃崩し手順になります。

駒損を恐れて銀を逃がしてしまい頓死筋となってしまいました。

▲2三歩△同玉▲7一歩の底歩で、互角の勝負が続いたはず。

これで有名な美濃崩しの手筋となりました。

一連の棋譜を見てもらえばわかるように

①急戦の失敗を認めて、被害を減らすようにおさえこむ

②不利ながら端攻めで、敵の王将の逃げ場を遮断しておき、逆転のきっかけを作る。

③怪しい詰めろをかけて、相手の判断力を奪い、②で作っておいた相手陣地の隙をついて逆転。

以上、これが力戦党が考える逆転の狙いかたですw

kifデータ

手合割:平手
先手:
後手:自分
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:01 / 00:00:01)
3 6六歩(67) (00:01 / 00:00:01)
4 8四歩(83) (00:01 / 00:00:02)
5 6八飛(28) (00:01 / 00:00:02)
6 6二銀(71) (00:01 / 00:00:03)
7 1六歩(17) (00:02 / 00:00:04)
8 1四歩(13) (00:02 / 00:00:05)
9 3八銀(39) (00:01 / 00:00:05)
10 4二玉(51) (00:00 / 00:00:05)
11 4八玉(59) (00:01 / 00:00:06)
12 3二玉(42) (00:02 / 00:00:07)
13 3九玉(48) (00:01 / 00:00:07)
14 5四歩(53) (00:00 / 00:00:07)
15 7八銀(79) (00:00 / 00:00:07)
16 5二金(61) (00:01 / 00:00:08)
17 7七角(88) (00:01 / 00:00:08)
18 8五歩(84) (00:01 / 00:00:09)
19 5八金(69) (00:01 / 00:00:09)
20 7四歩(73) (00:01 / 00:00:10)
21 2八玉(39) (00:01 / 00:00:10)
22 4二銀(31) (00:00 / 00:00:10)
23 6七銀(78) (00:01 / 00:00:11)
24 5三銀(42) (00:01 / 00:00:11)
25 9六歩(97) (00:01 / 00:00:12)
26 4二金(41) (00:01 / 00:00:12)
27 5六歩(57) (00:01 / 00:00:13)
28 7三銀(62) (00:01 / 00:00:13)
29 9八香(99) (00:03 / 00:00:16)
30 8四銀(73) (00:01 / 00:00:14)
31 7八飛(68) (00:01 / 00:00:17)
32 6四歩(63) (00:01 / 00:00:15)
33 6八角(77) (00:01 / 00:00:18)
34 9四歩(93) (00:02 / 00:00:17)
35 5七角(68) (00:01 / 00:00:19)
36 6五歩(64) (00:03 / 00:00:20)
37 6八金(58) (00:01 / 00:00:20)
38 6六歩(65) (00:02 / 00:00:22)
39 同 角(57) (00:01 / 00:00:21)
40 同 角(22) (00:01 / 00:00:23)
41 同 銀(67) (00:01 / 00:00:22)
42 6二飛(82) (00:06 / 00:00:29)
43 6七歩打 (00:02 / 00:00:24)
44 6五歩打 (00:03 / 00:00:32)
45 5七銀(66) (00:07 / 00:00:31)
46 9九角打 (00:04 / 00:00:36)
47 4六角打 (00:02 / 00:00:33)
48 9二飛(62) (00:09 / 00:00:45)
49 7七桂(89) (00:03 / 00:00:36)
50 7五歩(74) (00:10 / 00:00:55)
51 同 歩(76) (00:03 / 00:00:39)
52 同 銀(84) (00:02 / 00:00:57)
53 6五桂(77) (00:01 / 00:00:40)
54 7七歩打 (00:06 / 00:01:03)
55 5三桂成(65) (00:06 / 00:00:46)
56 7八歩成(77) (00:09 / 00:01:12)
57 5二成桂(53) (00:08 / 00:00:54)
58 同 金(42) (00:01 / 00:01:13)
59 7八金(68) (00:01 / 00:00:55)
60 1五歩(14) (00:02 / 00:01:15)
61 同 歩(16) (00:02 / 00:00:57)
62 4四角成(99) (00:02 / 00:01:17)
63 7四歩打 (00:07 / 00:01:04)
64 1五香(11) (00:02 / 00:01:19)
65 1七歩打 (00:03 / 00:01:07)
66 2四桂打 (00:10 / 00:01:29)
67 2五銀打 (00:02 / 00:01:09)
68 9九飛打 (00:01 / 00:01:30)
69 7三歩成(74) (00:06 / 00:01:15)
70 同 桂(81) (00:02 / 00:01:32)
71 同 角成(46) (00:02 / 00:01:17)
72 3五馬(44) (00:02 / 00:01:34)
73 2四銀(25) (00:12 / 00:01:29)
74 5七馬(35) (00:02 / 00:01:36)
75 1五銀(24) (00:02 / 00:01:31)
76 3九銀打 (00:04 / 00:01:40)
77 1八玉(28) (00:01 / 00:01:32)
78 4九飛成(99) (00:02 / 00:01:42)
79 投了 (00:00 / 00:01:32)
まで78手で後手の勝ち

変化:75手
75 2三銀成(24) (00:00 / 00:01:29)
76 同 玉(32) (00:00 / 00:01:36)
77 7九歩打 (00:00 / 00:01:29)

変化:55手
55 同 金(68) (00:00 / 00:00:40)

変化:37手
37 同 歩(66) (00:00 / 00:00:19)
38 7三銀(84) (00:00 / 00:00:20)
39 7五歩(76) (00:00 / 00:00:19)
40 同 歩(74) (00:00 / 00:00:20)
41 同 飛(78) (00:00 / 00:00:19)
42 8六歩(85) (00:00 / 00:00:20)
43 7四歩打 (00:00 / 00:00:19)
44 8四銀(73) (00:00 / 00:00:20)
45 7六飛(75) (00:00 / 00:00:19)
46 8七歩成(86) (00:00 / 00:00:20)
47 4六角(57) (00:00 / 00:00:19)
48 6四歩打 (00:00 / 00:00:20)
49 同 歩(65) (00:00 / 00:00:19)
50 5五歩(54) (00:00 / 00:00:20)
51 6六飛(76) (00:00 / 00:00:19)
52 7五銀(84) (00:00 / 00:00:20)
53 6三歩成(64) (00:00 / 00:00:19)
54 6六銀(75) (00:00 / 00:00:20)
55 5二と(63) (00:00 / 00:00:19)
56 同 金(42) (00:00 / 00:00:20)
57 6六銀(67) (00:00 / 00:00:19)
58 7八と(87) (00:00 / 00:00:20)

変化:38手
38 9九角成(22) (00:00 / 00:00:20)
39 6六角(57) (00:00 / 00:00:19)
40 同 馬(99) (00:00 / 00:00:20)
41 同 銀(67) (00:00 / 00:00:19)
42 8六歩(85) (00:00 / 00:00:20)
43 同 歩(87) (00:00 / 00:00:19)
44 8七角打 (00:00 / 00:00:20)
45 6八飛(78) (00:00 / 00:00:19)
46 7六角成(87) (00:00 / 00:00:20)

穴熊の暴力~友だち対局感想戦~&飛車穴熊音無の構え対策

さあ、今回も友だち対局感想戦です。

ついにぷいさんとの友だち対局も10回目!

私がまさかの全勝中で、10勝をかけての大一番ですw

▲居飛車穴熊音無の構え(自分)vs△四間飛車(ぷいさん)

今回は、穴熊戦です(^^)/

自分が、マイナー戦法の対藤井システム用「銀冠穴熊(居飛車穴熊音無の構え)」を採用。

角道を開けないで、銀冠穴熊に組むので、藤井システム対策に使えるマイナー戦法ですねw ぷいさんの藤井システム対策に勉強しておりました。

穴熊の暴力

さて、今日のテーマはずばり「穴熊の暴力」です。

穴熊は固い。固いので無理筋に見える攻めでも強引につなげることができてしまう。今回の棋譜は、特にそれがはっきりしております。

穴熊側の終盤の攻めのコツとしては、即詰みだけでなく詰めろをかけ続ける攻めを意識することだと思います。

穴熊を維持して、詰めろかけつづけることでかなり勝ちやすくなります。穴熊は守りの戦法だと考える人もいますが、やはり本質は攻めですね。

多少の攻撃ではビクともしないので、それを有効活用して相手玉に迫り続ける。よって勝ちやすい!無理攻めではなく、繋げていく攻めを意識しましょう。

固い・攻めてる・切れない。

これを体感しましょう。

棋譜

感想戦

・序盤戦

自分は銀冠穴熊を組んで、ぷいさんは高美濃にして様子を見ていく。対振り持久戦となりました。

今回のコツとしては、振り飛車側の攻め方です。

ぷいさんは、端攻め含みで上の陣形にしたと思うのですが、銀冠穴熊は端も強くなっているので、端攻めは結構難しいです。なので、別ベクトルからの攻撃が必要です。

実は、居飛車穴熊音無の構えには、弱点があるんです。それは5筋からの攻め。

振り飛車側が5筋からの速攻をかけてくる場合防御できる駒が少なく、食い破られやすいんです。

穴熊が完成するのには時間がかかるので、そちらを狙うべきだったと思います。

35手目のこのあたりで、5筋攻めをおこなえば後手有利ですね。

銀冠穴熊は完成しないと、普通の穴熊ほど固くできないので、そのネックをつく感じです。

・中盤戦①

44手目

ぷいさんの5二飛車が悪手でした。このタイミングなら、飛車は動かさないで、別の駒で攻撃した方が得です。

もしくは↓の動き。

角を引いて、飛車を狙撃するのもかなり有効です。

これは対居飛車穴熊戦でよく使われる振り飛車側のカウンター手順ですね。大山名人もよくやっていました。

このどちらかが良かったと思います。

・中盤戦②

70手目

これがぷいさんの敗着の一手です。

ギリギリ受かっていないんですよね。同馬や棋譜の香車打ちで美濃が崩されます。1一の龍が嫌らしいので、2一に歩を打ちこんで妨害すべきでした。

これでまだ粘れます。

・終盤戦

これが自分の勝負手です。退路封鎖の銀打ち。6四金でよかったと思います。穴熊が健在なので、大駒を使わないゆったりとした攻めでも間に合う計算でした。そして、この後の連続詰めろですがなかなかほどけないんです。

7一に桂馬を打ってしのぎを目指した一手ですが、銀が斜めに動いて詰めろ継続。

6一角には桂馬を打って対抗し、詰めろは消えましたが後手玉は風前の灯火となりました。穴熊の固さが生きて、先手玉には詰みはないですね。よって、スピード勝負でこちらが勝利となっています。

こちらが投了図。

あとは、8三の地点に成香を動かすだけです。

9二金でも、同金同香8三金打の詰みですね。

最後にいつも通り自作棋譜データを貼り付けておきます。

KIF形式棋譜ファイル

手合割:平手
先手:D
後手:ぷいさん
手数—-指手———消費時間–
1 2六歩(27) (00:11 / 00:00:11)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 4八銀(39) (00:08 / 00:00:19)
4 4二飛(82) (00:03 / 00:00:03)
5 6八玉(59) (00:02 / 00:00:21)
6 9四歩(93) (00:03 / 00:00:06)
7 9六歩(97) (00:01 / 00:00:22)
8 7二銀(71) (00:01 / 00:00:07)
9 7八銀(79) (00:03 / 00:00:25)
10 5二金(41) (00:01 / 00:00:08)
11 8六歩(87) (00:07 / 00:00:32)
12 4四歩(43) (00:00 / 00:00:08)
13 8七銀(78) (00:01 / 00:00:33)
14 3二銀(31) (00:01 / 00:00:09)
15 7九角(88) (00:04 / 00:00:37)
16 4三銀(32) (00:00 / 00:00:09)
17 7八玉(68) (00:01 / 00:00:38)
18 3三角(22) (00:01 / 00:00:10)
19 8八玉(78) (00:02 / 00:00:40)
20 6二玉(51) (00:03 / 00:00:13)
21 7八金(69) (00:01 / 00:00:41)
22 4五歩(44) (00:00 / 00:00:13)
23 5六歩(57) (00:02 / 00:00:43)
24 4四銀(43) (00:03 / 00:00:16)
25 2五歩(26) (00:05 / 00:00:48)
26 2二飛(42) (00:01 / 00:00:17)
27 3六歩(37) (00:07 / 00:00:55)
28 5四歩(53) (00:03 / 00:00:20)
29 3七銀(48) (00:02 / 00:00:57)
30 7一玉(62) (00:01 / 00:00:21)
31 9八香(99) (00:07 / 00:01:04)
32 6四歩(63) (00:04 / 00:00:25)
33 9九玉(88) (00:01 / 00:01:05)
34 6三金(52) (00:02 / 00:00:27)
35 8八金(78) (00:01 / 00:01:06)
36 7四歩(73) (00:07 / 00:00:34)
37 5九金(49) (00:01 / 00:01:07)
38 7三桂(81) (00:01 / 00:00:35)
39 6九金(59) (00:02 / 00:01:09)
40 8二玉(71) (00:07 / 00:00:42)
41 7八金(69) (00:04 / 00:01:13)
42 8四歩(83) (00:02 / 00:00:44)
43 2六銀(37) (00:06 / 00:01:19)
44 5二飛(22) (00:12 / 00:00:56)
45 2四歩(25) (00:08 / 00:01:27)
46 同 歩(23) (00:01 / 00:00:57)
47 1五銀(26) (00:02 / 00:01:29)
48 5五歩(54) (00:15 / 00:01:12)
49 2四角(79) (00:30 / 00:01:59)
50 5六歩(55) (00:03 / 00:01:15)
51 3三角成(24) (00:02 / 00:02:01)
52 同 桂(21) (00:00 / 00:01:15)
53 2一飛成(28) (00:05 / 00:02:06)
54 5一飛(52) (00:10 / 00:01:25)
55 同 龍(21) (00:05 / 00:02:11)
56 同 金(61) (00:01 / 00:01:26)
57 2一飛打 (00:05 / 00:02:16)
58 6一金(51) (00:11 / 00:01:37)
59 4三角打 (00:06 / 00:02:22)
60 6五角打 (00:49 / 00:02:26)
61 同 角成(43) (00:12 / 00:02:34)
62 同 歩(64) (00:01 / 00:02:27)
63 1一飛成(21) (00:02 / 00:02:36)
64 5七歩成(56) (00:05 / 00:02:32)
65 4三角打 (00:08 / 00:02:44)
66 5二歩打 (00:28 / 00:03:00)
67 3四角成(43) (00:19 / 00:03:03)
68 2八飛打 (00:10 / 00:03:10)
69 4四馬(34) (00:05 / 00:03:08)
70 5三金(63) (00:13 / 00:03:23)
71 6四香打 (00:14 / 00:03:22)
72 4四金(53) (01:09 / 00:04:32)
73 6一香成(64) (00:04 / 00:03:26)
74 7五歩(74) (00:05 / 00:04:37)
75 7四銀打 (00:12 / 00:03:38)
76 2一歩打 (01:21 / 00:05:58)
77 6二成香(61) (00:37 / 00:04:15)
78 8三銀(72) (00:16 / 00:06:14)
79 同 銀成(74) (00:35 / 00:04:50)
80 同 玉(82) (00:06 / 00:06:20)
81 6三銀打 (00:05 / 00:04:55)
82 2九飛成(28) (00:30 / 00:06:50)
83 7二成香(62) (00:29 / 00:05:24)
84 6八と(57) (00:20 / 00:07:10)
85 8二金打 (01:43 / 00:07:07)
86 9三玉(83) (00:08 / 00:07:18)
87 7三成香(72) (00:15 / 00:07:22)
88 7一桂打 (00:32 / 00:07:50)
89 7四銀成(63) (00:13 / 00:07:35)
90 6一角打 (00:04 / 00:07:54)
91 6三桂打 (00:12 / 00:07:47)
92 7八と(68) (00:05 / 00:07:59)
93 同 金(88) (00:21 / 00:08:08)
94 7九銀打 (01:39 / 00:09:38)
95 同 金(78) (00:12 / 00:08:20)
96 同 龍(29) (00:03 / 00:09:41)
97 8八銀打 (00:02 / 00:08:22)
98 6九龍(79) (00:14 / 00:09:55)
99 7一桂成(63) (00:03 / 00:08:25)
100 投了 (00:00 / 00:09:55)
まで99手で先手の勝ち

変化:70手
70 2一歩打 (00:00 / 00:03:10)
71 7六歩(77) (00:00 / 00:03:08)
72 6九角打 (00:00 / 00:03:10)
73 7七馬(44) (00:00 / 00:03:08)
74 7八角成(69) (00:00 / 00:03:10)
75 同 銀(87) (00:00 / 00:03:08)
76 6八と(57) (00:00 / 00:03:10)
77 8七銀(78) (00:00 / 00:03:08)
78 6六歩(65) (00:00 / 00:03:10)
79 同 馬(77) (00:00 / 00:03:08)
80 7八金打 (00:00 / 00:03:10)
81 5五角打 (00:00 / 00:03:08)
82 8八金(78) (00:00 / 00:03:10)
83 同 馬(66) (00:00 / 00:03:08)
84 5八飛成(28) (00:00 / 00:03:10)
85 6五香打 (00:00 / 00:03:08)
86 7八金打 (00:00 / 00:03:10)
87 6三香成(65) (00:00 / 00:03:08)
88 8八金(78) (00:00 / 00:03:10)
89 同 角(55) (00:00 / 00:03:08)
90 6三銀(72) (00:00 / 00:03:10)
91 2一龍(11) (00:00 / 00:03:08)
92 7二銀(63) (00:00 / 00:03:10)
93 3三角成(88) (00:00 / 00:03:08)
94 6七龍(58) (00:00 / 00:03:10)
95 8八金打 (00:00 / 00:03:08)
96 7九角打 (00:00 / 00:03:10)
97 7七銀打 (00:00 / 00:03:08)
98 8八角成(79) (00:00 / 00:03:10)
99 同 銀(77) (00:00 / 00:03:08)

変化:44手
44 6五歩(64) (00:00 / 00:00:44)
45 3五歩(36) (00:00 / 00:01:19)
46 4二角(33) (00:00 / 00:00:44)
47 3四歩(35) (00:00 / 00:01:19)
48 6四角(42) (00:00 / 00:00:44)
49 3七銀(26) (00:00 / 00:01:19)
50 5五歩(54) (00:00 / 00:00:44)
51 同 歩(56) (00:00 / 00:01:19)
52 5二飛(22) (00:00 / 00:00:44)
53 2四歩(25) (00:00 / 00:01:19)
54 5五飛(52) (00:00 / 00:00:44)
55 2三歩成(24) (00:00 / 00:01:19)
56 8五歩(84) (00:00 / 00:00:44)
57 3二と(23) (00:00 / 00:01:19)
58 8六歩(85) (00:00 / 00:00:44)
59 同 銀(87) (00:00 / 00:01:19)
60 同 角(64) (00:00 / 00:00:44)
61 8三歩打 (00:00 / 00:01:19)
62 同 玉(82) (00:00 / 00:00:44)
63 8四歩打 (00:00 / 00:01:19)
64 同 玉(83) (00:00 / 00:00:44)
65 2一飛成(28) (00:00 / 00:01:19)
66 7五角(86) (00:00 / 00:00:44)
67 7六歩(77) (00:00 / 00:01:19)
68 8七歩打 (00:00 / 00:00:44)
69 6一龍(21) (00:00 / 00:01:19)
70 同 銀(72) (00:00 / 00:00:44)
71 7五歩(76) (00:00 / 00:01:19)
72 8八歩成(87) (00:00 / 00:00:44)
73 同 角(79) (00:00 / 00:01:19)
74 5八飛成(55) (00:00 / 00:00:44)
75 7六桂打 (00:00 / 00:01:19)
76 7五玉(84) (00:00 / 00:00:44)