右ミレニアム実戦譜(vs舟囲い力戦)

前回の記事はこちら↓

はじめに

さて、今回は実戦譜です。

振り飛車によるミレニアム戦法(右ミレニアム)です!

まだ、指されてから時間も浅いので、棋書もでていない分野ですが、私もたまに見様見真似で使っています。

新しい戦法を試す時は、ぴよ初段とぶつかり稽古して、感触をためすのですが、なかなかやりやすいです。美濃囲いよりも固さはあるので、安定しやすい。

↓の画像が右ミレニアムの途中図。

▲3八金型にしたほうが固さは増しますが、上からの攻撃に強い▲4七金型のほうがバランスが良い。ここらへんは好みだと思いますが、私はバランス重視の ▲4七金型 が好みです。

▲4七金型だと、相手の人が穴熊にしてきたとき、▲3八飛という余地を残せるので結構攻撃力もあります。

画像

棋譜

感想戦

今回はぴよ側が、舟囲いの力戦的な急戦できたので、右ミレニアムの固さが活きる将棋となりました。

固さがはるかに堅いので、飛車を結構簡単に切れる強気な寄せを炸裂させました。

後手がミレニアムの固さに、苦戦しているうちに一気に攻撃をつなげて完勝です。

安定した固さを誇るので、さばきやすさは抜群でした。

▲4七金型は、意外と王も逃げやすかったりするので、粘り強い将棋にもしやすいです。

穴熊や▲3八金型は、がんじがらめに固いので、 ▲4七金型 のおもしろい特徴でした。

今回の将棋は、34手目のこの飛車捨てが致命傷になってしまった形ですね。

固さ負けしているのに、飛車角交換は居飛車としては致命傷ですよね。

あとは固さの暴力で、攻め続けて完勝。

終盤はもう少し早い即詰みがあったみたいですが、大差がついていたので安全勝ちを目指しました。

棋譜データ

先手:プレイヤー(R0)
後手:Lv21 ひよ乃(R1050)

▲7六歩
*#定跡手
*#推奨定跡: ▲2六歩 ▲7六歩 ▲6八銀
△8四歩
*#定跡手
*#推奨定跡: △3四歩 △8四歩 △4二銀 △3二金
▲6六歩
*#定跡手
*#推奨定跡: ▲2六歩 ▲6八銀 ▲5六歩 ▲7八銀
*#定跡: ▲7八金
△8五歩
*#定跡手
*#定跡: △3四歩 △6二銀 △8五歩
▲7七角
*#定跡手
*#定跡: ▲7七角
△6二銀
*#定跡手
*#定跡: △3四歩 △6二銀
▲7八銀
*#定跡手
*#定跡: ▲6八銀 ▲7八金 ▲2六歩 ▲6八飛 ▲7八銀 ▲1六歩
△5四歩
*#定跡手
*#定跡: △5四歩
▲6八飛
*#指し手[94]▲6八飛 △4二玉 ▲4八玉 △3二玉 ▲3八玉 △1二香 ▲2八玉 △3四歩 ▲1八香 △3三角 ▲6五歩 △5三銀 ▲3三角成 △同桂 ▲1九玉 △2二玉 ▲7七銀
*#定跡: ▲6七銀
△4二玉
*#指し手[42]△4二玉 ▲6七銀 △3二玉 ▲5六銀 △5三銀 ▲4八玉 △1四歩 ▲3八玉 △1三角 ▲5八金左 △2二玉 ▲2八玉 △4四銀 ▲6五歩 △1二香
▲4八玉
*#指し手[107]▲4八玉 △3二玉 ▲6七銀 △1二香 ▲5六銀 △1一角 ▲3八玉 △2二玉 ▲2八玉 △5三銀 ▲1八香 △5二金右 ▲6五歩 △4二金寄 ▲5八金左
*#定跡: ▲6七銀
△3二玉
*#指し手[168]△3二玉 ▲6七銀 △1二香 ▲5六銀 △4四歩 ▲3八玉 △3四歩 ▲2八玉 △3三角 ▲1八香 △2二玉 ▲1九玉 △5三銀 ▲2八銀 △1一玉
▲3八玉
*#指し手[77]▲3八玉 △3四歩 ▲2八玉 △3三角 ▲6五歩 △5三銀 ▲3三角成 △同桂 ▲1八香 △1二香 ▲7七角打 △4四歩 ▲1九玉 △2二玉 ▲6七銀
△5二金右
*#定跡手
*#定跡: △5二金右
▲5八金左
*#指し手[115]▲5八金左 △3四歩 ▲2八玉 △3三角 ▲6七銀 △5三銀 ▲5六銀 △4四銀 ▲6五銀 △4五銀 ▲5六銀 △同銀 ▲同歩 △1二香 ▲1八香
*#推奨手[143]▲1八香 △3四歩 ▲2八玉 △3三角 ▲1九玉 △2二玉 ▲6七銀 △1二香 ▲5六銀 △4四歩 ▲2八銀 △5三銀 ▲5八金左
*#定跡: ▲6七銀
△5三銀
*#指し手[139]△5三銀 ▲2八玉 △3四歩 ▲6七銀 △3三角 ▲5六銀 △4四銀 ▲4六歩 △1二香 ▲6五歩 △2二玉 ▲6四歩 △同歩 ▲同飛 △6三歩打 ▲5四飛 △8六歩
▲4六歩
*#指し手[-3]▲4六歩 △3四歩 ▲2八玉 △3三角 ▲6七銀 △1二香 ▲5六銀 △4四歩 ▲1八香 △2二玉 ▲1九玉 △4三金 ▲4七金
△1四歩
*#指し手[160]△1四歩 ▲2八玉 △1三角 ▲4七金 △2二玉 ▲3八銀 △1二香 ▲6七銀 △1一玉 ▲3六歩 △2二銀 ▲3七桂 △3一金
*#推奨手[-2]△3四歩 ▲2八玉 △3三角 ▲6七銀 △1二香 ▲5六銀 △4四歩 ▲1八香 △2二玉 ▲1九玉 △4三金 ▲2八銀 △1一玉 ▲3九金 △2二銀
▲4七金
*#指し手[32]▲4七金 △1三角 ▲3六歩 △2二玉 ▲1六歩 △2四角 ▲2八玉 △1二香 ▲3八銀 △1一玉 ▲3七桂 △2二銀 ▲2六歩
△3四歩
*#指し手[109]△3四歩 ▲2八玉 △3三桂 ▲1八香 △2一玉 ▲1九玉 △3二金 ▲2八銀 △4二金右 ▲6七銀 △4四銀 ▲6五歩 △3五銀 ▲3九金 △1五歩
▲3六歩
*#指し手[54]▲3六歩 △3三桂 ▲3七桂 △2一玉 ▲2八玉 △3二金 ▲3八銀 △4二金右 ▲5六歩 △7四歩 ▲6五歩 △7三桂 ▲2六歩
*#推奨手[92]▲6七銀 △3三桂 ▲2八玉 △2一玉 ▲1八香 △3二金 ▲1九玉 △4二金右 ▲2八銀 △4四銀 ▲3九金 △7四歩 ▲5六銀
△8六歩
*#指し手[240]△8六歩 ▲同歩 △3三角 ▲2八玉 △2二玉 ▲3八銀 △1二香 ▲3七桂 △4四歩 ▲6七銀 △4三金 ▲5六銀 △1一玉
▲同 歩
*#指し手[360]▲8六歩 △3三角 ▲2八玉 △4四歩 ▲3八銀 △4三金 ▲3七桂 △2二玉 ▲6七銀 △3二金 ▲1六歩 △1二香 ▲2六歩 △4二銀引 ▲5六歩
△3三角
*#指し手[321]△3三角 ▲2八玉 △1二香 ▲3七桂 △2二玉 ▲4五桂 △4二角 ▲5三桂 △同金 ▲6五歩 △4四歩 ▲5六歩 △4三金 ▲4五歩 △3三角
▲3七桂
*#指し手[365]▲3七桂 △1二香 ▲2八玉 △2二玉 ▲4五桂 △4二角 ▲5三桂 △同金 ▲6五歩 △4四歩 ▲5六歩 △4三金 ▲4五歩 △3三角 ▲6四歩 △4五歩
△7四歩
*#指し手[447]△7四歩 ▲2八玉 △4四歩 ▲3八銀 △4三金 ▲6七銀 △2二玉 ▲5六銀 △1二香 ▲8八飛 △4二銀引
*#推奨手[285]△1二香 ▲2八玉 △4四歩 ▲3八銀 △2二玉 ▲6七銀 △1一玉 ▲8八飛 △3二金 ▲8五歩 △4二金右
▲2九玉
*#指し手[289]▲2九玉 △4四歩 ▲3八金 △4三金 ▲5六歩 △1五歩 ▲6七銀 △2二玉 ▲5八銀 △1二香 ▲4五歩 △1一玉 ▲2五桂
△4四銀
*#指し手[424]△4四銀 ▲4五歩 △5三銀 ▲3八金 △1二香 ▲6七銀 △1五歩 ▲5六歩 △2四角 ▲7八飛 △3三桂
▲2八銀
*#指し手[224]▲2八銀 △4二角 ▲4五歩 △3三銀 ▲8七銀 △1五歩 ▲3八金 △2二銀上 ▲6五歩 △5三角 ▲5六歩
△4二角
*#指し手[246]△4二角 ▲8七銀 △2二銀 ▲3九金 △1五歩 ▲6五歩 △3三銀引 ▲5六歩 △3一角 ▲4八金引 △2四歩
▲3九金
*#指し手[66]▲3九金 △8六角 ▲同角 △同飛 ▲8七歩打 △8四飛 ▲7七桂 △3三桂 ▲4八飛 △2一玉 ▲4五歩 △同桂 ▲同桂 △同銀
*#推奨手[282]▲8七銀 △1五歩 ▲3九金 △5三角 ▲6五歩 △2二銀 ▲5六歩 △3三桂 ▲4八金引 △2四歩 ▲4五歩
△1五歩
*#指し手[262]△1五歩 ▲8七銀 △5三角 ▲5六歩 △3三桂 ▲2六歩 △2二銀 ▲8八飛 △2四歩
*#推奨手[7]△8六角 ▲同角 △同飛 ▲8七歩打 △8二飛 ▲4五歩 △3三銀 ▲7一角打 △8四飛 ▲1六歩 △7五歩 ▲2六角成 △7六歩
▲6七銀
*#指し手[173]▲6七銀 △8六角 ▲8八飛 △7七角成 ▲8二飛成 △6七馬 ▲8一龍 △5八角打 ▲4八金引 △3六角成 ▲6一飛打 △4二金寄 ▲4五歩 △3五銀
△8六飛
*#指し手[780] 疑問 △8六飛 ▲同角 △同角 ▲8八飛 △6九角打 ▲5八銀 △8七歩打 ▲9八飛 △5九角成 ▲6九銀 △同馬 ▲5六角打 △5五銀 ▲7四角
*#推奨手[141]△8六角 ▲8八飛 △7七角成 ▲8二飛成 △6七馬 ▲8一龍 △5八角打 ▲4八金上 △4七角成 ▲同金 △5八馬 ▲3九桂打 △4八金打 ▲同金 △同馬
▲同 角
*#指し手[1029]▲8六角 △同角 ▲8八飛 △6九角打 ▲5八銀 △8七歩打 ▲9八飛 △5九角成 ▲6九銀 △同馬 ▲5六角打 △5五銀 ▲7四角 △5八銀打 ▲4八金引 △5九銀 ▲3八金寄 △4六銀
△同 角
*#指し手[1029]△8六角 ▲8八飛 △6九角打 ▲5八銀 △8七歩打 ▲9八飛 △5九角成 ▲6九銀 △同馬 ▲5六角打 △5五銀 ▲7四角 △5八銀打 ▲4八金引 △5九銀 ▲3八金寄 △4六銀 ▲7一飛打
▲8八飛
*#指し手[933]▲8八飛 △6九角打 ▲5八銀 △8七歩打 ▲9八飛 △5九角成 ▲6九銀 △同馬 ▲6五角打 △7三桂 ▲7四角 △7九馬 ▲4五歩 △5五銀 ▲5六歩
△8五歩
*#指し手[1371]△8五歩打 ▲7一飛打 △7九角打 ▲3八飛 △6八角引成 ▲5六銀 △5五歩 ▲4五銀 △6七馬 ▲8一飛成 △8九馬 ▲9一龍
*#推奨手[1367]△8七歩打 ▲同飛 △6九角打 ▲8六飛 △4七角成 ▲3八角打 △5七馬 ▲8一飛成 △6七馬 ▲9一龍 △5七馬 ▲8一飛打 △4二金寄
▲8二飛
*#指し手[937]▲8二飛打 △7三桂 ▲8一飛成 △7九角打 ▲3八飛 △6八角上成 ▲5六銀 △5七馬 ▲9一龍 △6六馬 ▲6七歩打
*#推奨手[1128]▲6一飛打 △6八角打 ▲7八飛 △5九角成 ▲4五歩 △6八馬 ▲同飛 △同角成 ▲5六銀 △3三銀 ▲8一飛成 △5九飛打 ▲9一龍
△7三桂
*#指し手[908]△7三桂 ▲8一飛成 △7九角打 ▲4八飛 △6八角上成 ▲5六銀 △5七馬 ▲9一龍 △6六馬 ▲4五歩 △3三銀 ▲7一龍 △9九馬
▲8四飛成
*#指し手[729]▲8四飛成 △7九角打 ▲3八飛 △6八角上成 ▲5六銀 △5七馬 ▲7三龍 △6六馬 ▲7四龍 △9九馬 ▲8五龍 △パス
*#推奨手[882]▲8三飛成 △7七角打 ▲同桂 △同角成 ▲8九歩打 △6七馬 ▲7三龍 △6六馬 ▲8五飛 △8四歩打 ▲同飛 △同馬 ▲同龍
△5九角成
*#指し手[993]△5九角成 ▲7三龍 △6九角打 ▲4八金引 △8六歩 ▲5八金 △同角成 ▲同飛 △同馬 ▲同銀 △8七歩成 ▲4五歩
*#推奨手[888]△7七角打 ▲同桂 △同角成 ▲4八飛 △6七馬 ▲4五歩 △5五銀 ▲7三龍 △5八銀打 ▲7一龍 △4七銀成 ▲同飛
▲7三龍
*#指し手[798]▲7三龍 △6九角打 ▲4八金引 △3六角成 ▲8五飛 △4八馬 ▲同金 △4七金打 ▲同金 △同馬 ▲3八金打 △5七馬 ▲4五歩 △3五銀 ▲3三歩打 △同桂
△6九角
*#指し手[1067]△6九角打 ▲4八金引 △8六歩 ▲5八金 △同角成 ▲同飛 △6九馬 ▲4五歩 △3三銀 ▲7一龍 △4七金打
▲4八金引
*#指し手[1107]▲4八金引 △3六角成 ▲7一龍 △8六歩 ▲9一龍 △3五銀 ▲4五歩 △4六銀 ▲3八香打 △4二金寄 ▲7一龍 △パス ▲7四龍
△3六角成
*#指し手[1106]△3六角成 ▲7一龍 △8六歩 ▲9一龍 △3五銀 ▲4七香打 △4六銀 ▲同香 △同馬 ▲6一龍 △8七香打 ▲5八飛 △同馬 ▲同銀
▲8五飛
*#指し手[770]▲8五飛 △4八馬 ▲同金 △4七金打 ▲同金 △同馬 ▲3八金打 △5七馬 ▲4五歩 △5三銀 ▲7一龍 △6七馬 ▲8二飛成 △4九銀打
△4六馬
*#指し手[1167]△4六馬 ▲7一龍 △4二金寄 ▲8一飛成 △4八馬 ▲同金 △4七金打 ▲同金 △同馬 ▲3八金打 △5七馬 ▲4五歩打 △6七馬
*#推奨手[761]△4八馬 ▲同金 △4七金打 ▲同金 △同馬 ▲3八金打 △5七馬 ▲8一飛成 △6七馬 ▲7一龍上 △4二金寄 ▲4五歩 △同銀
▲7一龍
*#指し手[1104]▲7一龍 △4八馬 ▲同金 △4七金打 ▲同金 △同馬 ▲3八金打 △5七馬 ▲8一飛成 △5一金打 ▲4五歩打 △3三銀 ▲9一龍
△4八馬
*#指し手[1054]△4八馬 ▲同金 △4七金打 ▲同金 △同馬 ▲3八金打 △5七馬 ▲4五歩打 △3五銀 ▲8一飛成 △4二金打 ▲7八銀 △5六馬
▲同 金
*#指し手[1190]▲4八金 △4七金打 ▲8一飛成 △4二金寄 ▲7三角打 △同馬 ▲4七金 △6二角打 ▲6一龍 △5一金 ▲7二龍右 △同馬 ▲同龍
△4七金
*#指し手[1496]△4七金打 ▲8一飛成 △5一金寄 ▲4七金 △同馬 ▲3八金打 △5七馬 ▲3三歩打 △同桂 ▲8二龍左 △8一歩打 ▲5一龍 △8二歩 ▲5二龍 △4二金打
▲同 金
*#指し手[1373]▲4七金 △同馬 ▲3八金打 △5七馬 ▲8一飛成 △5一金引 ▲同龍 △同金 ▲同龍 △5九飛打 ▲3九歩打 △8九飛成 ▲4一角打 △2二玉
*#推奨手[1588]▲8一飛成 △5一金引 ▲8二角打 △3六馬 ▲4九歩打 △8八歩打 ▲9一角成 △8九歩成 ▲4七金 △同馬 ▲3八金打 △5七馬
△同 馬
*#指し手[1295]△4七馬 ▲3八金打 △5七馬 ▲8一飛成 △4二金寄 ▲5二角打 △5一金打 ▲4一角成 △同金引 ▲5八金打 △7九馬 ▲3六桂打 △3五銀 ▲9一龍
▲3八金
*#指し手[1181]▲3八金打 △5七馬 ▲8一飛成 △4二金寄 ▲5二角打 △5一金打 ▲6三角成 △6七馬 ▲9一龍 △6一歩打 ▲8二龍左 △8八歩打 ▲同龍
△5七馬
*#指し手[1298]△5七馬 ▲8一飛成 △4二金寄 ▲5二角打 △5一金打 ▲同龍 △同金 ▲同龍 △4九飛打 ▲3九歩打 △6七馬 ▲6三角成 △8九飛成 ▲4一金打 △同金
▲8一飛成
*#指し手[1229]▲8一飛成 △4二金寄 ▲5二角打 △5一金打 ▲同龍 △同金 ▲同龍 △4九飛打 ▲3九金打 △8九飛成 ▲6三角成 △4六桂打 ▲4一金打
△4二金寄
*#指し手[1536]△4二金寄 ▲5二角打 △5一金打 ▲同龍 △同金 ▲同龍 △5二金 ▲同龍 △4二飛打 ▲6三龍 △6七馬 ▲5二金打
▲5二角
*#指し手[1288]▲5二角打 △5一金打 ▲同龍 △同金 ▲同龍 △5二金 ▲同龍 △4二飛打 ▲6三龍 △6七馬 ▲5二金打 △同飛 ▲同龍 △4二金打 ▲6一龍 △4九銀打
△5一金打
*#指し手[1385]△5一金打 ▲同龍 △同金 ▲同龍 △5二金 ▲同龍 △4二飛打 ▲5四龍 △6七馬 ▲4五歩打 △5三歩打 ▲6三龍 △3三銀
▲同 龍
*#指し手[1416]▲5一龍 △同金 ▲同龍 △5二金 ▲同龍 △4二飛打 ▲5四龍 △6七馬 ▲4五歩打 △3三銀 ▲5二金打 △同飛 ▲同龍 △4二金打
△同 金
*#指し手[1175]△5一金 ▲同龍 △5二金 ▲同龍 △4二飛打 ▲6三龍 △6七馬 ▲5二金打 △4九銀打 ▲3九金 △2二玉 ▲4二金 △同銀 ▲1八玉 △1六歩
▲同 龍
*#指し手[1185]▲5一龍 △5二金 ▲同龍 △4二飛打 ▲5四龍 △6七馬 ▲5二金打 △5六角打 ▲4七金打 △同角成 ▲同金 △4九馬 ▲3三歩打 △2二玉
△6七馬
*#指し手[2450] 疑問 △6七馬 ▲4一金打 △3三玉 ▲2五桂打 △2四玉 ▲4二金 △同銀 ▲同龍 △6九飛打 ▲3九歩打
*#推奨手[1902]△4九飛打 ▲3九歩打 △2二玉 ▲4一金打 △3二金 ▲7八銀 △5六馬 ▲3一金 △同金 ▲4二銀打
▲4一金
*#指し手[2851]▲4一金打 △6九飛打 ▲3九歩打 △5二金 ▲3一金 △3三玉 ▲5二龍 △3五銀 ▲2一金 △8九飛成 ▲4五桂打 △4四玉 ▲1一金 △5五玉 ▲4七桂打
△5二金
*#指し手[3048]△5二金 ▲3一金 △3三玉 ▲5二龍 △6九角打 ▲3二龍 △2四玉 ▲2六金打 △3三桂
▲同 龍
*#指し手[2019]▲5二龍 △4二銀打 ▲同金 △同銀 ▲4一銀打 △3三玉 ▲3二金打 △2四玉 ▲2五金打 △1三玉 ▲4二龍 △5九飛打 ▲3九歩打
△4二銀打
*#指し手[3722]△4二銀打 ▲同金 △同銀 ▲4一銀打 △3三玉 ▲3二金打 △2四玉 ▲2五金打 △1三玉 ▲4二龍 △5六角打 ▲2二銀打 △1二玉 ▲2一銀 △1三玉
▲同 金
*#指し手[4222]▲4二金 △同銀 ▲4一銀打 △3三玉 ▲3二金打 △2四玉 ▲2五金打 △1三玉 ▲4二龍 △7九飛打 ▲3九歩打 △6四角打 ▲1四銀打 △1二玉
△同 銀
*#指し手[5605]△4二銀 ▲4一銀打 △3三玉 ▲3二金打 △2四玉 ▲2五金打 △1三玉 ▲4二龍 △6九飛打 ▲3九歩打 △4八角打 ▲2二銀打 △1二玉 ▲2一金 △5七角成
▲2二金
*#指し手[1916] 悪手 ▲2二金打 △3三玉 ▲2五桂打 △2四玉 ▲4二龍 △4九飛打 ▲3九歩打 △5六馬 ▲4七歩打 △4八金打 ▲2六銀打 △8九飛成
*#推奨手[4266]▲4一銀打 △3三玉 ▲3二金打 △2四玉 ▲2五金打 △1三玉 ▲4二龍 △6九飛打 ▲3九歩打 △5七角打 ▲2二銀打 △1二玉 ▲2一銀 △1三玉 ▲1五金
△同 玉
*#指し手[3402]△2二玉 ▲4二龍 △3二金打 ▲3一銀打 △1三玉 ▲3二龍 △6九飛打 ▲3九歩打 △8九飛成 ▲2二龍 △2四玉 ▲2五金打
▲4二龍
*#指し手[29989] 好手 ▲4二龍 △3二金打 ▲1四桂打 △同香 ▲3一銀打 △1二玉 ▲3二龍 △1三玉 ▲1二金打 △2四玉 ▲2五金打
△3二金
*#指し手[3486]△3二金打 ▲3一銀打 △1三玉 ▲3二龍 △4九飛打 ▲3九金打 △同飛成 ▲同銀 △5八角打 ▲2二銀打 △1四玉 ▲2一銀 △3六角成
▲3一銀
*#指し手[3967]▲3一銀打 △1三玉 ▲3二龍 △5八角打 ▲2二銀 △2四玉 ▲2六銀打 △4九飛打 ▲3九金打 △8九飛成 ▲2一龍 △9九龍
*#推奨手[3967]▲1四桂打 △同香 ▲3一銀打 △1二玉 ▲3二龍 △1三玉 ▲2二龍 △2四玉 ▲2五金打
△1三玉
*#指し手[3925]△1三玉 ▲3二龍 △5八角打 ▲2一龍 △2四玉 ▲2六金打 △3五金打 ▲1一龍 △2六金 ▲同歩 △4九飛打 ▲3九金打 △8九飛成
▲3二龍
*#指し手[4083]▲3二龍 △5八馬 ▲2一龍 △1二金打 ▲2五金打 △同馬 ▲同桂 △1四玉 ▲2二銀成 △同金 ▲同龍
*#推奨手[4083]▲2二銀打 △1二玉 ▲1一銀成 △1三玉 ▲1四香打 △同玉 ▲2六桂打 △2四玉 ▲2五金打 △1三玉 ▲1四金
△1二金
*#指し手[29994]△1二金打 ▲2二銀打 △同金 ▲同龍 △2四玉 ▲2五金打
▲1四金
*#指し手[29995]▲1四金打 △同玉 ▲2五金打 △1三玉 ▲1四銀打
△同 玉
*#指し手[29996]△1四玉 ▲2五金打 △1三玉 ▲1四銀打
▲2五金
*#指し手[29997]▲2五金打 △1三玉 ▲1四銀打
△1三玉
*#指し手[29999]△1三玉 ▲1四銀打
▲1四銀
*#指し手[29999]▲1四銀打
*#先手 悪手:1回 疑問手:0回 好手:1回 定跡:4回 最善手:33回(79%)
*#後手 悪手:0回 疑問手:2回 好手:0回 定跡:5回 最善手:33回(80%)
*#棋譜解析 ぴよ将棋 v.4.2.1(Android) Lv.35 4コア ぴよベンチ:101

中終盤力を鍛える次の一手~嬉野流②~

前回の問題はこちら

問題①

嬉野流は攻撃の手筋の宝庫です。

居飛車党には必須の手筋も多く、手筋を学ぶためにもかなり有効な戦法です。

それでは問題。

ちょっと簡単かもです。

解答①

▲3三同角成

完全に嬉野流の攻撃が決まったところです。

角を捨てて、飛車を成りこませる一手が正着。同角or同桂どちらでも飛車成りは防げません。

完勝モードですね。

問題②

さあ、一気に作ったリードをさらに広げましょう。

解答②

終盤の寄せ問題です。

正解は▲4一龍。ここで△同玉としたら、

▲3二金 △5二玉 ▲4一角 △5一玉 ▲4二銀

この手順で即詰みがあります。

なので、△6三玉と逃がすしかないです。

棋譜

手合割:平手
先手:プレイヤー(R0)
後手:Lv22 ピヨ丸(R1100)
手数—-指手———消費時間–
1 6八銀(79) (00:01 / 00:00:01)
*#定跡手
*#推奨定跡: ▲2六歩 ▲7六歩 ▲6八銀
2 3四歩(33) (00:01 / 00:00:01)
*#定跡手
*#推奨定跡: △3四歩
3 5六歩(57) (00:01 / 00:00:02)
*#定跡手
*#推奨定跡: ▲7九角 ▲5六歩
*#定跡: ▲2六歩 ▲5八飛 ▲7八金
4 8四歩(83) (00:01 / 00:00:02)
*#定跡手
*#推奨定跡: △8四歩
*#定跡: △3二飛
5 5七銀(68) (00:01 / 00:00:03)
*#定跡手
*#推奨定跡: ▲5七銀
*#定跡: ▲7八金 ▲5八飛
6 8五歩(84) (00:01 / 00:00:03)
*#定跡手
*#定跡: △8五歩
7 7八金(69) (00:01 / 00:00:04)
*#定跡手
*#定跡: ▲7八金 ▲7六歩
8 6二銀(71) (00:01 / 00:00:04)
*#定跡手
*#定跡: △3二銀 △7二銀 △6二銀 △8六歩
9 7九角(88) (00:01 / 00:00:05)
*#定跡手
*#定跡: ▲7九角 ▲2六歩
10 3二銀(31) (00:01 / 00:00:05)
*#定跡手
*#定跡: △3二金 △3二銀
11 2六歩(27) (00:01 / 00:00:06)
*#定跡手
*#定跡: ▲2六歩
12 3三銀(32) (00:01 / 00:00:06)
*#定跡手
*#定跡: △3三銀
13 2五歩(26) (00:01 / 00:00:07)
*#定跡手
*#定跡: ▲2五歩
14 5四歩(53) (00:01 / 00:00:07)
*#定跡手
*#定跡: △5四歩
15 3六歩(37) (00:01 / 00:00:08)
*#指し手[-138]▲3六歩 △3一角 ▲4六銀 △8六歩 ▲同歩 △同角 ▲8七歩打 △4二角 ▲3八銀 △8六歩打 ▲同歩 △同飛
*#推奨手[-5]▲6六銀 △8六歩 ▲同歩 △7四歩 ▲6九玉 △7三桂 ▲4八銀 △8六飛 ▲8七歩打 △8一飛 ▲5八金
*#定跡: ▲4八銀上
16 7四歩(73) (00:01 / 00:00:08)
*#指し手[-55]△7四歩 ▲6九玉 △8六歩 ▲同歩 △7三桂 ▲4八銀上 △3一角 ▲4六銀 △8六角 ▲8七歩打 △6四角
17 4八銀(39) (00:01 / 00:00:09)
*#指し手[-69]▲4八銀上 △3一角 ▲6九玉 △7三桂 ▲4六銀 △8六歩 ▲同歩 △同角 ▲8七歩打 △6四角 ▲5八金 △3二金 ▲6六歩
18 8六歩(85) (00:01 / 00:00:09)
*#指し手[-76]△8六歩 ▲同歩 △3一角 ▲6九玉 △8六角 ▲8七歩打 △6四角 ▲4六銀 △7三桂 ▲5八金 △5二金右 ▲3七桂 △8六歩打 ▲同歩 △同飛
19 同 歩(87) (00:01 / 00:00:10)
*#指し手[-90]▲8六歩 △3一角 ▲6九玉 △8六角 ▲8七歩打 △6四角 ▲4六銀 △3二金 ▲3七桂 △5二金 ▲5八金 △7三桂 ▲6六歩
20 7三桂(81) (00:01 / 00:00:10)
*#指し手[-38]△7三桂 ▲6九玉 △3二金 ▲4六銀 △3一角 ▲5八金 △8六飛 ▲8七歩打 △8一飛 ▲6六歩 △5二金
21 4六銀(57) (00:06 / 00:00:16)
*#指し手[-48]▲4六銀 △3一角 ▲5八金 △8六飛 ▲8七歩打 △8一飛 ▲4五銀 △5二金右 ▲5四銀 △6四角
22 8六飛(82) (00:01 / 00:00:11)
*#指し手[-34]△8六飛 ▲8七歩打 △8一飛 ▲6九玉 △5二金右 ▲5八金 △3二金 ▲6六歩 △3一角 ▲3七桂 △8六歩打 ▲同歩 △同飛
23 8七歩打 (00:02 / 00:00:18)
*#指し手[-78]▲8七歩打 △8一飛 ▲6九玉 △5二金右 ▲3七桂 △4四歩 ▲5八金 △3二金 ▲5五歩 △同歩 ▲同銀 △4一玉 ▲4六角
24 8一飛(86) (00:01 / 00:00:12)
*#指し手[139]△8一飛 ▲3五歩 △同歩 ▲同銀 △3一角 ▲2四歩 △6四角 ▲4六角 △2四歩 ▲同銀 △2七歩打 ▲同飛
*#推奨手[46]△8二飛 ▲6九玉 △3一角 ▲3七桂 △5二金右 ▲5八金 △4四歩 ▲6六歩 △3二金 ▲6七金右 △4一玉
25 3五歩(36) (00:01 / 00:00:19)
*#指し手[167]▲3五歩 △同歩 ▲同銀 △3一角 ▲3四歩打 △6四角 ▲4六歩 △2二銀 ▲2四歩 △同歩 ▲同飛 △2三歩打 ▲2八飛
26 同 歩(34) (00:01 / 00:00:13)
*#指し手[162]△3五歩 ▲同銀 △3一角 ▲3四歩打 △6四角 ▲4六歩 △2二銀 ▲2四歩 △同歩 ▲同銀 △8六歩打 ▲同歩 △同飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲6九玉
27 同 銀(46) (00:01 / 00:00:20)
*#指し手[192]▲3五銀 △3一角 ▲3四歩打 △6四角 ▲4六角 △8六歩打 ▲同歩 △4四銀 ▲同銀 △同歩 ▲6四角 △同歩 ▲2四歩 △同歩 ▲同飛
28 3四歩打 (00:01 / 00:00:14)
*#指し手[442]△3四歩打 ▲2四歩 △同銀 ▲同銀 △同歩 ▲同角 △3三銀打 ▲4六角 △3二金
29 2四歩(25) (00:02 / 00:00:22)
*#指し手[824]▲2四歩 △8六歩打 ▲同歩 △2四歩 ▲同銀 △2五歩打 ▲同飛 △8六飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲6九玉
30 同 銀(33) (00:01 / 00:00:15)
*#指し手[1106]△2四銀 ▲同銀 △8六歩打 ▲同歩 △2四歩 ▲同角 △3三角 ▲同角成 △同桂 ▲2二角打 △4五桂 ▲1一角成 △8六飛 ▲3三馬 △4二銀打
31 同 銀(35) (00:01 / 00:00:23)
*#指し手[1123]▲2四銀 △同歩 ▲同角 △5二玉 ▲5一角成 △同金右 ▲2二飛成 △3二銀打 ▲1一龍 △2八歩打 ▲3七桂 △2九歩成 ▲8六香打 △8五歩打 ▲7二角打
32 同 歩(23) (00:01 / 00:00:16)
*#指し手[1017]△2四歩 ▲同角 △3三角 ▲同角成 △同桂 ▲2二飛成 △6四角打 ▲1一龍 △5二玉 ▲2二龍 △4二金 ▲4六角打
33 同 角(79) (00:04 / 00:00:27)
*#指し手[1047]▲2四角 △5二玉 ▲4二角成 △同金 ▲2二飛成 △6四角打 ▲3一銀打 △3三銀打 ▲2一龍 △1九角成 ▲4二銀成 △同銀 ▲4一角打 △5三玉 ▲4五桂打 △6四玉
34 3三銀打 (00:01 / 00:00:17)
*#指し手[882]△3三銀打 ▲同角成 △同角 ▲2一飛成 △1二角打 ▲2八龍 △8六歩打 ▲同歩 △同飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲5七歩打 △3六飛
35 同 角成(24) (00:03 / 00:00:30)
*#指し手[1018]▲3三角成 △同角 ▲2一飛成 △1二角打 ▲2八龍 △8六歩打 ▲同歩 △8八歩打 ▲同金 △8六飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲6九玉
36 同 角(22) (00:01 / 00:00:18)
*#指し手[1117]△3三角 ▲2一飛成 △1二角打 ▲2六龍 △4四角 ▲2五龍 △8六歩打 ▲同歩 △8八歩打 ▲同金 △8六飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲6九玉 △3五歩 ▲2三歩打
37 2一飛成(28) (00:01 / 00:00:31)
*#指し手[1055]▲2一飛成 △1二角打 ▲2八龍 △8六歩打 ▲同歩 △8八歩打 ▲同金 △8六飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲5七歩打 △3六飛 ▲4五銀打
38 3二角打 (00:01 / 00:00:19)
*#指し手[1412]△3二角打 ▲2五龍 △8六歩打 ▲同歩 △2八歩打 ▲同龍 △8六飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲5七歩打 △3六飛
39 2五龍(21) (00:17 / 00:00:48)
*#指し手[1517]▲2五龍 △8六歩打 ▲同歩 △2八歩打 ▲同龍 △8六飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲5七歩打 △3六飛 ▲3七銀 △3五飛
40 4二金(41) (00:02 / 00:00:21)
*#指し手[1650]△4二金 ▲2四銀打 △同角 ▲同龍 △2三歩打
*#推奨手[1596]△8六歩打 ▲同歩 △4二角 ▲2三歩打 △2四歩打 ▲3四龍 △8六飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲6九玉 △2六飛 ▲3三歩打 △2九飛成
41 4五桂打 (00:12 / 00:01:00)
*#指し手[2548]▲4五桂打 △4四角 ▲3三歩打 △4一角 ▲3一銀打 △5三銀 ▲2二龍 △5二金寄 ▲5三桂 △同角 ▲3二歩成 △同角 ▲同龍 △6二玉 ▲4一銀打
42 4四角(33) (00:01 / 00:00:22)
*#指し手[2378]△4四角 ▲3三歩打 △2四歩打 ▲同龍 △4一角 ▲3一銀打 △5二金寄 ▲2二龍 △パス ▲1一龍
43 3三歩打 (00:04 / 00:01:04)
*#指し手[2548]▲3三歩打 △4一角 ▲3一銀打 △5二金上 ▲4二銀成 △同金 ▲7二金打 △8四飛 ▲2二龍 △7一銀打 ▲6一銀打 △7二銀 ▲同銀成
44 4一角(32) (00:01 / 00:00:23)
*#指し手[2734]△4一角 ▲3一銀打 △5二金上 ▲4二銀 △同金 ▲7二金打 △7一飛 ▲同金 △同銀 ▲2二龍 △2八歩打 ▲3七桂 △2九歩成 ▲2一飛打
45 2一龍(25) (00:06 / 00:01:10)
*#指し手[1786]▲2一龍 △8六歩打 ▲同歩 △同飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲5八歩打 △2六飛 ▲同龍 △同角 ▲2一飛打 △4四角 ▲3一銀打
*#推奨手[1901]▲2二龍 △8六歩打 ▲3一銀打 △5二金上 ▲8六歩 △同飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲6九玉
46 6四歩(63) (00:01 / 00:00:24)
*#指し手[3080]△6四歩 ▲3二銀打 △5二玉 ▲4一銀成 △同金 ▲3二歩成 △5一金左 ▲3三と △6三玉 ▲4三と
47 3二銀打 (00:04 / 00:01:14)
*#指し手[3039]▲3二銀打 △5二玉 ▲4一銀 △同金 ▲3二歩成 △5一金左 ▲3三と △2八歩打 ▲3四と △2九歩成 ▲同龍 △4二金 ▲3三銀打
48 5二玉(51) (00:01 / 00:00:25)
*#指し手[4278]△5二玉 ▲4一銀成 △5三金 ▲1一龍 △6三玉 ▲4二成銀 △7二玉 ▲5三桂 △同角 ▲4三成銀 △3五角 ▲2二龍
*#推奨手[4129]△5二金上 ▲4一銀成 △同金 ▲3二歩成 △6一玉 ▲4一龍 △5一銀 ▲3三桂成 △7二玉 ▲4三成桂
49 4一銀成(32) (00:01 / 00:01:15)
*#指し手[4427]▲4一銀成 △3三金 ▲同桂成 △同角 ▲3二龍 △6三玉 ▲3三龍 △7二玉 ▲4三龍 △8六歩打 ▲同歩 △同飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲5八歩打
50 同 金(42) (00:01 / 00:00:26)
*#指し手[4507]△4一金 ▲同龍 △6三玉 ▲4三龍 △7二玉 ▲4四龍 △8六歩打 ▲同歩 △同飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲5七歩打 △2六飛
*#推奨手[4373]△3三金 ▲同桂成 △同角 ▲3二龍 △6三玉 ▲3三龍 △7二玉 ▲4三龍 △8六歩打 ▲同歩 △同飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲6八玉 △2六飛 ▲5二角打
51 同 龍(21) (00:01 / 00:01:16)
*#指し手[4595]▲4一龍 △6三玉 ▲4三龍 △7二玉 ▲4四龍 △8六歩打 ▲同歩 △同飛 ▲9八角打 △5二銀打 ▲5四龍 △6三銀左 ▲5三桂成 △5八歩打 ▲同玉
52 6三玉(52) (00:01 / 00:00:27)
*#指し手[4726]△6三玉 ▲8三金打 △5二銀打 ▲7二銀打 △同金 ▲8一龍 △6一銀打 ▲7二金 △同銀 ▲9一龍 △8一金打 ▲9三龍 △9八歩打 ▲同香
53 4三龍(41) (00:16 / 00:01:32)
*#指し手[4492]▲4三龍 △7二玉 ▲4四龍 △8六歩打 ▲同歩 △同飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲6八玉 △2六飛 ▲8四金打 △2九飛成 ▲8三銀打 △7一玉
*#推奨手[4356]▲8三金打 △5二銀打 ▲7二銀打 △同金 ▲8一龍 △6一銀打 ▲3二歩成 △8三金 ▲同龍 △7二銀 ▲8二龍
54 7二玉(63) (00:01 / 00:00:28)
*#指し手[4355]△7二玉 ▲4四龍 △8六歩打 ▲9八角打 △8七歩成 ▲同角 △同飛成 ▲同金 △3五角打 ▲5四龍 △6八銀打 ▲5八玉
55 4四龍(43) (00:01 / 00:01:33)
*#指し手[4672]▲4四龍 △6三銀打 ▲5三銀打 △8六歩打 ▲同歩 △同飛 ▲8七歩打 △5六飛 ▲5八歩打 △2六飛
56 8六歩打 (00:02 / 00:00:30)
*#指し手[4679]△8六歩打 ▲同歩 △同飛 ▲9八角打 △8八歩打 ▲5三桂成 △同銀 ▲同龍 △6三銀打 ▲4一角打 △5二桂打 ▲5四角
57 同 歩(87) (00:02 / 00:01:35)
*#指し手[4556]▲8六歩 △同飛 ▲9八角打 △5二銀打 ▲5三銀打 △5六飛 ▲5七歩打 △2六飛 ▲2七歩打 △同飛成 ▲5四角 △6三銀直
58 同 飛(81) (00:01 / 00:00:31)
*#指し手[4613]△8六飛 ▲9八角打 △5二銀打 ▲5三銀打 △2八歩打 ▲5二銀 △同金 ▲4一龍 △5一金 ▲1一龍 △2九歩成
59 8七歩打 (00:02 / 00:01:37)
*#指し手[4298]▲8七歩打 △5六飛 ▲5八歩打 △2六飛 ▲3九金 △5二銀打 ▲5四龍 △2七飛成 ▲6四龍
*#推奨手[4399]▲9八角打 △6三銀打 ▲7六金打 △8四飛 ▲5三桂成 △同銀 ▲同龍 △8六桂打
60 5六飛(86) (00:01 / 00:00:32)
*#指し手[4457]△5六飛 ▲5八歩打 △2六飛 ▲5三桂成 △2九飛成 ▲4三角打 △5三銀 ▲同龍 △6二金 ▲5一龍 △3八銀打 ▲5四角成 △6三桂打
61 6八玉(59) (00:03 / 00:01:40)
*#指し手[4376]▲6八玉 △2六飛 ▲3九金 △2八歩打 ▲3七角打 △2七飛成 ▲2八金 △2五龍 ▲8四金打
*#推奨手[4457]▲5八歩打 △2六飛 ▲5三桂成 △2九飛成 ▲4三角打 △5三銀 ▲同龍 △6二金 ▲5一龍 △3八銀打 ▲5四角成 △6三桂打
62 2六飛(56) (00:01 / 00:00:33)
*#指し手[4279]△2六飛 ▲3九金 △2八歩打 ▲8四銀打 △8三銀打 ▲7三銀 △同玉 ▲3七角打 △2七飛成 ▲2八金
63 8四金打 (00:18 / 00:01:58)
*#指し手[4018]▲8四金打 △8三歩打 ▲7三金 △同銀 ▲3九金 △2八歩打 ▲5三桂成 △2九歩成 ▲4二龍 △6二桂打
*#推奨手[4315]▲3九金 △2八歩打 ▲4三角打 △5二銀打 ▲5四角成 △6三銀左 ▲8四銀打 △5四銀 ▲8三角打 △7一玉 ▲5四龍 △2九歩成
64 2九飛成(26) (00:01 / 00:00:34)
*#指し手[5248]△2九飛成 ▲8三角打 △7一玉 ▲6一角成 △同玉 ▲4一龍 △5一桂打 ▲5二金打 △7一玉 ▲6二金 △同玉 ▲5三角打 △7二玉
65 8三角打 (00:10 / 00:02:08)
*#指し手[7349]▲8三角打 △8二玉 ▲6一角成 △5六桂打 ▲5七玉 △6五桂 ▲5六玉 △5五銀打 ▲同龍 △同歩 ▲同玉 △5四歩打 ▲同玉 △5三歩打 ▲同桂成
66 7一玉(72) (00:01 / 00:00:35)
*#指し手[29999] 悪手 △7一玉 ▲7二銀打 △同金 ▲同角成 △同玉 ▲8三金打
*#推奨手[7354]△8二玉 ▲6一角成 △5六桂打 ▲5七玉 △6五桂 ▲5六玉 △2六龍 ▲4六銀打 △5五銀打 ▲同龍 △同歩 ▲同玉 △5四歩打 ▲同玉
67 6一角成(83) (00:05 / 00:02:13)
*#指し手[29994]▲6一角成 △同玉 ▲7二銀打 △同玉 ▲8三角打 △6三玉 ▲7四角成 △7二玉 ▲8三金 △6一玉 ▲7二金打 △5一玉 ▲4一龍
*#推奨手[29994]▲7二銀打 △同金 ▲同角成 △同玉
68 同 玉(71) (00:01 / 00:00:36)
*#指し手[29999]△6一玉 ▲7二銀打 △同玉 ▲8三角打 △6三玉 ▲7四角成 △7二玉 ▲8三金
69 4一龍(44) (00:02 / 00:02:15)
*#指し手[29992]▲4一龍 △5一銀 ▲5二銀打 △7一玉 ▲5一龍 △6一角打 ▲同龍 △8二玉 ▲8三金打
*#推奨手[29992]▲7二銀打 △同玉
70 5一銀打 (00:01 / 00:00:37)
*#指し手[29999]△5一銀打 ▲7二銀打 △同玉 ▲8三角打
71 5二銀打 (00:04 / 00:02:19)
*#指し手[6379]▲5二銀打 △7一玉 ▲5一龍 △同銀 ▲5三角打 △6二桂打 ▲7三金 △6九飛打 ▲同玉 △4九龍 ▲5九金打
*#推奨手[6379]▲7二銀打 △同玉 ▲8三角打
72 7一玉(61) (00:01 / 00:00:38)
*#指し手[29997]△7一玉 ▲5一龍 △同銀 ▲7二銀打 △同玉 ▲6三角打 △8二玉 ▲8三金打 △7一玉 ▲7二角成
73 5一龍(41) (00:19 / 00:02:38)
*#指し手[30000]▲5一龍 △同銀 ▲7二銀打 △同玉 ▲6三角打 △8二玉
*#先手 悪手:0回 疑問手:0回 好手:0回 定跡:7回 最善手:28回(76%)
*#後手 悪手:1回 疑問手:0回 好手:0回 定跡:7回 最善手:31回(86%)
*#棋譜解析 ぴよ将棋 v.4.2.0(Android) Lv.34 4コア ぴよベンチ:101
74 投了 (00:01 / 00:00:39)
まで73手で先手の勝ち

変化:52手
52 同 玉(52) (00:00 / 00:00:26)
53 3二金打 (00:00 / 00:01:16)
54 5二玉(41) (00:00 / 00:00:26)
55 4一角打 (00:00 / 00:01:16)
56 5一玉(52) (00:00 / 00:00:26)
57 4二銀打 (00:00 / 00:01:16)

序中盤力を鍛える次の一手~嬉野流編~

前回の問題はこちら

問題①

さて、嬉野流の序盤です。

じつは、ここから鳥刺しにしない変化があります。

その一手を考えてみてください。

解答①

▲8八飛車。

そうです、相振り飛車です。考案者の方も愛用している嬉野流相振り飛車という序盤です。9筋の端歩をつき越しているのはここから相振りにも鳥刺しにも変化できる自分なりの工夫です。

中飛車に振ってもいいのですが、ここでは向かい飛車が一番お得だと思います。

問題②

それでは先ほどの問題の続きです。

お互いにいつもの形のように組みました。

3手進めて、先手側の基本的な仕掛けを考えてみてください。

鳥刺しのようにわかりやすい仕掛けです。

解答②

▲8四歩△同歩▲同飛

基本的な向かい飛車の仕掛け方です。

しかし、この後数手先に嬉野流らしい攻撃の仕方が待っています。

問題③

飛車が一度、下がって後手が端歩をつき越してきました。

ここから3手示して、嬉野流相振り飛車の攻撃の理想形を作りましょう。

後手は△4五歩とします。

解答③

▲7六銀△4五歩▲5七角

この流れが相振り嬉野流の理想形です。

銀が斜め棒銀のように玉頭を強襲できるうえに、角の後詰があるので、銀をさばいた後もしくは銀がいなされても、端歩攻めをおこないやすくなっています。

二段重ねの攻撃陣なので、後手はなかなかしのぐことが難しいです。形勢は互角ですが、結構勝ちやすい局面だと思います。

棋譜

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 6八銀(79) (00:01 / 00:00:01)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 5六歩(57) (00:00 / 00:00:01)
4 3二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
5 5七銀(68) (00:02 / 00:00:03)
6 5二金(41) (00:00 / 00:00:00)
7 7九角(88) (00:00 / 00:00:03)
8 4二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
9 9六歩(97) (00:00 / 00:00:03)
10 6二玉(51) (00:01 / 00:00:01)
11 9五歩(96) (00:01 / 00:00:04)
12 7二玉(62) (00:00 / 00:00:01)
13 8八飛(28) (00:01 / 00:00:05)
14 8二玉(72) (00:00 / 00:00:01)
15 8六歩(87) (00:00 / 00:00:05)
16 4四歩(43) (00:00 / 00:00:01)
17 8五歩(86) (00:00 / 00:00:05)
18 7二銀(71) (00:00 / 00:00:01)
19 4八玉(59) (00:00 / 00:00:05)
20 4三銀(42) (00:00 / 00:00:01)
21 5八金(69) (00:00 / 00:00:05)
22 1四歩(13) (00:00 / 00:00:01)
23 3八銀(39) (00:00 / 00:00:05)
24 3五歩(34) (00:00 / 00:00:01)
25 3九玉(48) (00:00 / 00:00:05)
26 3六歩(35) (00:00 / 00:00:01)
27 同 歩(37) (00:00 / 00:00:05)
28 同 飛(32) (00:00 / 00:00:01)
29 3七歩打 (00:00 / 00:00:05)
30 3四飛(36) (00:00 / 00:00:01)
31 8四歩(85) (00:00 / 00:00:05)
32 同 歩(83) (00:00 / 00:00:01)
33 同 飛(88) (00:00 / 00:00:05)
34 8三歩打 (00:00 / 00:00:01)
35 8八飛(84) (00:00 / 00:00:05)
36 1五歩(14) (00:00 / 00:00:01)
37 6六銀(57) (00:00 / 00:00:05)
38 4五歩(44) (00:00 / 00:00:01)
39 5七角(79) (00:00 / 00:00:05)
40 3三桂(21) (00:00 / 00:00:01)

中盤力を鍛える次の一手~力戦編~

前回の問題はこちら

問題①~右玉編~

先手大ピンチですが、じつは大優勢です。

3手示して返し技をかけてみてください。

解答①

▲5六角△8二飛車▲8三歩

居飛車を抑え込むときによく登場する角と歩の連携です。

これで飛車の突破は防がれて、後手はかなり厳しくなります。

問題②~雁木右玉~(後手番)

さて、後手番の問題です。

先手が棒銀で右玉完成前に仕掛けてきました。

うまくいなしてください。

解答②

△4四角

△同歩としてしまうと銀が前にでてきてしまいます。

なので、角で銀を狙撃しましょう。

これで飛車を袖飛車にすることが難しくなるので、継続の攻撃が難しくなり、棒銀の銀がお荷物になりやすくなります。

問題③~羽生式袖飛車~(後手番)

これはオリジナル定跡です。

羽生式袖飛車の嵌め手です。後手番になって考えてください。

5手1組です。

解答③

△7六歩▲同歩△8二角成▲同玉△4四角

これで王手飛車取りです。

▲5五角で一応の反撃はありますが、

以下、

△2六角 ▲7五歩 △同 飛  ▲6六銀 △7八飛成 ▲同 金 △2八飛

の順で攻めの速度で後手が優勢となります。

この流れは、ウォーズで五段のかたから金星を獲得するために編み出した努力の結晶なんですw

棋譜②

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 4八銀(39) (00:01 / 00:00:01)
4 4四歩(43) (00:01 / 00:00:01)
5 5六歩(57) (00:01 / 00:00:02)
6 4二銀(31) (00:01 / 00:00:02)
7 5八金(49) (00:06 / 00:00:08)
8 4三銀(42) (00:00 / 00:00:02)
9 2六歩(27) (00:00 / 00:00:08)
10 3三角(22) (00:01 / 00:00:03)
11 9六歩(97) (00:04 / 00:00:12)
12 9四歩(93) (00:01 / 00:00:04)
13 3六歩(37) (00:02 / 00:00:14)
14 3二金(41) (00:00 / 00:00:04)
15 6八銀(79) (00:03 / 00:00:17)
16 6二銀(71) (00:00 / 00:00:04)
17 7八金(69) (00:02 / 00:00:19)
18 6四歩(63) (00:00 / 00:00:04)
19 6九玉(59) (00:01 / 00:00:20)
20 6三銀(62) (00:00 / 00:00:04)
21 2五歩(26) (00:01 / 00:00:21)
22 7四歩(73) (00:00 / 00:00:04)
23 3七銀(48) (00:01 / 00:00:22)
24 5二金(61) (00:02 / 00:00:06)
25 2六銀(37) (00:01 / 00:00:23)
26 7三桂(81) (00:01 / 00:00:07)
27 1六歩(17) (00:02 / 00:00:25)
28 1四歩(13) (00:01 / 00:00:08)
29 6六歩(67) (00:02 / 00:00:27)
30 6二玉(51) (00:00 / 00:00:08)
31 6七銀(68) (00:01 / 00:00:28)
32 4五歩(44) (00:00 / 00:00:08)
33 3五歩(36) (00:00 / 00:00:28)
34 4四角(33) (00:00 / 00:00:08)
35 3四歩(35) (00:00 / 00:00:28)
36 同 銀(43) (00:00 / 00:00:08)
37 3六歩打 (00:00 / 00:00:28)

棋譜③

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
2 3二金(41) (00:00 / 00:00:00)
3 2五歩(26) (00:00 / 00:00:00)
4 7二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
5 4八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
6 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
7 2四歩(25) (00:00 / 00:00:00)
8 同 歩(23) (00:00 / 00:00:00)
9 同 飛(28) (00:00 / 00:00:00)
10 2三歩打 (00:00 / 00:00:00)
11 2六飛(24) (00:00 / 00:00:00)
12 7五歩(74) (00:00 / 00:00:00)
13 7八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
14 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
15 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
16 6二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
17 5七銀(48) (00:00 / 00:00:00)
18 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
19 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
20 6三銀(62) (00:00 / 00:00:00)
21 6八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
22 7四飛(72) (00:00 / 00:00:00)
23 5八金(49) (00:00 / 00:00:00)
24 4一玉(51) (00:00 / 00:00:00)
25 7九玉(68) (00:00 / 00:00:00)
26 7三桂(81) (00:00 / 00:00:00)
27 6七金(58) (00:00 / 00:00:00)
28 4二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
29 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
30 3一玉(41) (00:00 / 00:00:00)
31 4六歩(47) (00:00 / 00:00:00)
32 6五歩(64) (00:00 / 00:00:00)
33 同 歩(66) (00:00 / 00:00:00)
34 7六歩(75) (00:00 / 00:00:00)
35 同 歩(77) (00:00 / 00:00:00)
36 8八角成(22) (00:00 / 00:00:00)
37 同 玉(79) (00:00 / 00:00:00)
38 4四角打 (00:00 / 00:00:00)
39 5五角打 (00:00 / 00:00:00)
40 2六角(44) (00:00 / 00:00:00)
41 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)
42 同 飛(74) (00:00 / 00:00:00)
43 6六銀(57) (00:00 / 00:00:00)
44 7八飛成(75) (00:00 / 00:00:00)
45 同 金(69) (00:00 / 00:00:00)
46 2八飛打 (00:00 / 00:00:00)

中終盤力を鍛える次の一手~居飛車編~

今回は、初めての居飛車編です。

雁木・穴熊です。

前回の問題はこちら。

問題①(後手番)

雁木は基本的に後手側が採用することが多いので、今回は後手番の問題です。

相手の陣形が中途半端な時を見計らって開戦しました。後手側にチャンスが回ってきています。

5手示して、駒得しましょう。

解答①

△8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩 △3六飛

振り飛車編でも登場した十字飛車の手筋です。

雁木は、固さこそ矢倉よりも劣りますが、配置のバランスがいいので、手筋の知識を生かしやすいです。

これで後手ペースですね。

問題②後手番

四間飛車との終盤戦です。穴熊の暴力性が活きていますw

猛攻を仕掛けて、先手陣が崩壊しました。

ダメ押しの後手の次の一手を考えてみてください。

解答②

△3六桂馬です。

角の桂馬をもったらこの手筋を狙うみたいなところがありますよねw

桂馬は取れないので、逃げるしかないんですが、左右どちらににげても狭いです。

ほぼ必勝の局面ですね。

問題③後手番

飯島流引き角戦法でよくやる居飛車側のうっかりです。

3手進めて咎めてください。

解答③

△同角▲同金△3九角打ち

有名な手筋です。これで居飛車側の陣形をずたずたにできます。

棋譜①

後手の持駒:銀
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+—————————+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v歩 ・v銀v角v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩 歩 歩v歩 歩 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 銀 歩 ・ 角 ・ 歩|七
| ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ 金 ・ 桂 香|九
+—————————+
先手の持駒:銀 歩二
後手番
先手:
後手:

棋譜②

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
4 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
5 7七角(88) (00:00 / 00:00:00)
6 8五歩(84) (00:00 / 00:00:00)
7 7八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
8 6二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
9 6七銀(78) (00:00 / 00:00:00)
10 5四歩(53) (00:00 / 00:00:00)
11 6八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
12 4二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
13 4八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
14 3二玉(42) (00:00 / 00:00:00)
15 3八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
16 5二金(61) (00:00 / 00:00:00)
17 3九玉(48) (00:00 / 00:00:00)
18 5三銀(62) (00:00 / 00:00:00)
19 2八玉(39) (00:00 / 00:00:00)
20 3三角(22) (00:00 / 00:00:00)
21 1六歩(17) (00:00 / 00:00:00)
22 2二玉(32) (00:00 / 00:00:00)
23 1五歩(16) (00:00 / 00:00:00)
24 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
25 5八金(69) (00:00 / 00:00:00)
26 3二金(41) (00:00 / 00:00:00)
27 6五歩(66) (00:00 / 00:00:00)
28 4三金(52) (00:00 / 00:00:00)
29 6六銀(67) (00:00 / 00:00:00)
30 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
31 4六歩(47) (00:00 / 00:00:00)
32 7二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
33 7八飛(68) (00:00 / 00:00:00)
34 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
35 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
36 1二香(11) (00:00 / 00:00:00)
37 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
38 1一玉(22) (00:00 / 00:00:00)
39 6七金(58) (00:00 / 00:00:00)
40 2二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
41 6八角(77) (00:00 / 00:00:00)
42 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
43 同 歩(65) (00:00 / 00:00:00)
44 同 銀(53) (00:00 / 00:00:00)
45 6五歩打 (00:00 / 00:00:00)
46 7三銀(64) (00:00 / 00:00:00)
47 9八香(99) (00:00 / 00:00:00)
48 4二角(33) (00:00 / 00:00:00)
49 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)
50 3一金(32) (00:00 / 00:00:00)
51 5七角(68) (00:00 / 00:00:00)
52 5三角(42) (00:00 / 00:00:00)
53 7四歩(75) (00:00 / 00:00:00)
54 同 銀(73) (00:00 / 00:00:00)
55 7五歩打 (00:00 / 00:00:00)
56 6三銀(74) (00:00 / 00:00:00)
57 7六金(67) (00:00 / 00:00:00)
58 8二飛(72) (00:00 / 00:00:00)
59 7七桂(89) (00:00 / 00:00:00)
60 7四歩打 (00:00 / 00:00:00)
61 同 歩(75) (00:00 / 00:00:00)
62 同 銀(63) (00:00 / 00:00:00)
63 7五歩打 (00:00 / 00:00:00)
64 6三銀(74) (00:00 / 00:00:00)
65 8五金(76) (00:00 / 00:00:00)
66 8四歩打 (00:00 / 00:00:00)
67 8六金(85) (00:00 / 00:00:00)
68 7三桂(81) (00:00 / 00:00:00)
69 6四歩(65) (00:00 / 00:00:00)
70 同 角(53) (00:00 / 00:00:00)
71 6五銀(66) (00:00 / 00:00:00)
72 同 桂(73) (00:00 / 00:00:00)
73 同 桂(77) (00:00 / 00:00:00)
74 6七銀打 (00:00 / 00:00:00)
75 7七飛(78) (00:00 / 00:00:00)
76 5六銀成(67) (00:00 / 00:00:00)
77 7三桂成(65) (00:00 / 00:00:00)
78 同 角(64) (00:00 / 00:00:00)
79 7四歩(75) (00:00 / 00:00:00)
80 5五角(73) (00:00 / 00:00:00)
81 7三歩成(74) (00:00 / 00:00:00)
82 7七角成(55) (00:00 / 00:00:00)
83 8二と(73) (00:00 / 00:00:00)
84 5七成銀(56) (00:00 / 00:00:00)
85 6九桂打 (00:00 / 00:00:00)
86 6六馬(77) (00:00 / 00:00:00)
87 5七桂(69) (00:00 / 00:00:00)
88 同 馬(66) (00:00 / 00:00:00)
89 6一飛打 (00:00 / 00:00:00)
90 6九飛打 (00:00 / 00:00:00)
91 5九歩打 (00:00 / 00:00:00)
92 4七桂打 (00:00 / 00:00:00)
93 同 銀(38) (00:00 / 00:00:00)
94 同 馬(57) (00:00 / 00:00:00)
95 5八銀打 (00:00 / 00:00:00)
96 4六馬(47) (00:00 / 00:00:00)
97 6九銀(58) (00:00 / 00:00:00)
98 3六桂打 (00:00 / 00:00:00)
99 1八玉(28) (00:00 / 00:00:00)
100 2八銀打 (00:00 / 00:00:00)
101 3八飛打 (00:00 / 00:00:00)
102 3七馬(46) (00:00 / 00:00:00)
103 同 飛(38) (00:00 / 00:00:00)
104 同 銀成(28) (00:00 / 00:00:00)
105 同 桂(29) (00:00 / 00:00:00)
106 2八飛打 (00:00 / 00:00:00)
107 1七玉(18) (00:00 / 00:00:00)
108 2九飛成(28) (00:00 / 00:00:00)
109 1六玉(17) (00:00 / 00:00:00)
110 4九龍(29) (00:00 / 00:00:00)
111 9一と(82) (00:00 / 00:00:00)
112 1九龍(49) (00:00 / 00:00:00)

棋譜③

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 2五歩(26) (00:00 / 00:00:00)
4 3三角(22) (00:00 / 00:00:00)
5 4八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
6 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
7 7八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
8 4二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
9 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
10 4三銀(42) (00:00 / 00:00:00)
11 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
12 4二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
13 7九角(88) (00:00 / 00:00:00)
14 2二飛(42) (00:00 / 00:00:00)
15 1六歩(17) (00:00 / 00:00:00)
16 5二金(41) (00:00 / 00:00:00)
17 3六歩(37) (00:00 / 00:00:00)
18 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
19 5七角(79) (00:00 / 00:00:00)
20 5四銀(43) (00:00 / 00:00:00)
21 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
22 6二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
23 5八金(49) (00:00 / 00:00:00)
24 7二玉(62) (00:00 / 00:00:00)
25 6七金(58) (00:00 / 00:00:00)
26 8二玉(72) (00:00 / 00:00:00)
27 6八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
28 7二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
29 7九玉(68) (00:00 / 00:00:00)
30 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
31 8八玉(79) (00:00 / 00:00:00)
32 6三金(52) (00:00 / 00:00:00)
33 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
34 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
35 7七桂(89) (00:00 / 00:00:00)
36 7三桂(81) (00:00 / 00:00:00)
37 3七銀(48) (00:00 / 00:00:00)
38 6五歩(64) (00:00 / 00:00:00)
39 2六銀(37) (00:00 / 00:00:00)
40 6六歩(65) (00:00 / 00:00:00)
41 同 角(57) (00:00 / 00:00:00)
42 同 角(33) (00:00 / 00:00:00)
43 同 金(67) (00:00 / 00:00:00)
44 3九角打 (00:00 / 00:00:00)
45 6八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
46 5七角成(39) (00:00 / 00:00:00)

中盤力を鍛える次の一手④~相振り飛車裏定跡編~

問題①

今回は、たぶん、相振り飛車の裏定跡です。

実はここから先手が意表をついた奇襲が成立します。

解答①

△7九角の引き飛車です。

ここから奇襲攻撃をかけていきます。

問題②

相手は引き角攻撃に対して、2五飛車としてカバーに動きました。しかし、まだ主導権は握り続けています。

解答②

あえて、金無双をくずす▲5七金です。この流れを見てたぶん自分の狙いがみんなわかりましたねw タコ金や嬉野流の合体版みたいなイメージで角と金の連携で相手の飛車を押しつぶす作戦です。D流相振りタコ金戦法と仮称しておきますw

問題③

最後は論述問題です。

相手は飛車を逃がしました。

それに対して先手は、▲2六歩と攻撃を誘っています。

後手がこれをとってしまうとどうなりますか?

解答③

飛車が死にます。

△同飛▲2五歩で飛車の動きを封鎖。

あとは美味しく料理してあげてください。

KIF形式棋譜ファイル

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
4 3三角(22) (00:00 / 00:00:00)
5 7八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
6 2二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
7 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)
8 5二金(41) (00:00 / 00:00:00)
9 6八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
10 6二金(61) (00:00 / 00:00:00)
11 6七銀(68) (00:00 / 00:00:00)
12 2四歩(23) (00:00 / 00:00:00)
13 7四歩(75) (00:00 / 00:00:00)
14 2五歩(24) (00:00 / 00:00:00)
15 2八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
16 2六歩(25) (00:00 / 00:00:00)
17 同 歩(27) (00:00 / 00:00:00)
18 同 飛(22) (00:00 / 00:00:00)
19 2七歩打 (00:00 / 00:00:00)
20 2四飛(26) (00:00 / 00:00:00)
21 4八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
22 3五歩(34) (00:00 / 00:00:00)
23 7三歩成(74) (00:00 / 00:00:00)
24 同 金(62) (00:00 / 00:00:00)
25 3八玉(48) (00:00 / 00:00:00)
26 8二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
27 4八金(49) (00:00 / 00:00:00)
28 6二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
29 5八金(69) (00:00 / 00:00:00)
30 7四歩打 (00:00 / 00:00:00)
31 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
32 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
33 8六歩(87) (00:00 / 00:00:00)
34 7二金(73) (00:00 / 00:00:00)
35 8五歩(86) (00:00 / 00:00:00)
36 7三銀(82) (00:00 / 00:00:00)
37 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
38 3二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
39 7九角(88) (00:00 / 00:00:00)
40 2五飛(24) (00:00 / 00:00:00)
41 5七金(58) (00:00 / 00:00:00)
42 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
43 4六金(57) (00:00 / 00:00:00)
44 4三銀(32) (00:00 / 00:00:00)
45 3五金(46) (00:00 / 00:00:00)
46 2二飛(25) (00:00 / 00:00:00)
47 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
48 同 飛(22) (00:00 / 00:00:00)
49 2五歩打 (00:00 / 00:00:00)
50 4二角(33) (00:00 / 00:00:00)
51 3六金(35) (00:00 / 00:00:00)

【奇襲戦法研究所】相振り端角中飛車破り

相振り端角中飛車

ということで、今回は相振り端角中飛車をいかに対処するかの研究です。

この前級位者さん同士の対局を見ていたら、相振り飛車で端角中飛車になって、中央突破して中飛車側が完勝していたので、なるほど面白いと思って今回の記事となりました(笑)

端角中飛車は「5五の龍」というマンガが元ネタで、羽生・深浦のタイトル戦でも登場したことがあるおもしろい戦法です。

基本的に、対居飛車の時に使うのですが、たまに相振りでも使いたい原理主義者さんたちもいらっしゃるので、そちらをどう破るのか考えていきましょう。

三間飛車側がいかに中飛車の中央突破を防ぐのかのついての研究となります。

成功例

こちらが成功例です。

後手の三間飛車側が、不用意に駒組を進めてしまったがために、簡単に中央突破を許してしまいました。

基本的に端角中飛車に対しては、中央に守り駒を集結させることがコツとなります。

わかりやすい対策例

端角中飛車は基本的に上の図を作り出すと抑え込みやすくなります。

黄色く塗ってある銀2枚がポイント!

居飛車の時でも意外と使える陣形なので、覚えて損なしです。

これで後手が優勢となります。

ちょっと難しいけど積極的に攻めるやりかた

こちらが積極策です。

銀二枚の守りを固めずに一気に押しつぶすやりかたw

一度、3→7→5筋と陽動で動かして敵の守備陣を乱して無理やり飛車交換。

あとは、固さを活かして敵の居玉を粉砕するスリル満点な指しまわし方法です。

良くなりやすいんですが、実際に使うのはちょっと難しいですね。

KIF形式棋譜ファイル

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 5八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
4 3五歩(34) (00:00 / 00:00:00)
5 5五歩(56) (00:00 / 00:00:00)
6 3二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
7 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
8 6二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
9 9七角(88) (00:00 / 00:00:00)
10 4二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
11 6八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
12 7二玉(62) (00:00 / 00:00:00)
13 5七銀(68) (00:00 / 00:00:00)
14 5二金(41) (00:00 / 00:00:00)
15 5六銀(57) (00:00 / 00:00:00)
16 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
17 6五銀(56) (00:00 / 00:00:00)
18 1四歩(13) (00:00 / 00:00:00)
19 5四歩(55) (00:00 / 00:00:00)
20 同 歩(53) (00:00 / 00:00:00)
21 同 銀(65) (00:00 / 00:00:00)
22 5三歩打 (00:00 / 00:00:00)
23 同 銀成(54) (00:00 / 00:00:00)
24 同 銀(42) (00:00 / 00:00:00)
25 同 角成(97) (00:00 / 00:00:00)
26 同 金(52) (00:00 / 00:00:00)
27 同 飛成(58) (00:00 / 00:00:00)
28 6二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
29 5四龍(53) (00:00 / 00:00:00)

変化:22手
22 3六歩(35) (00:00 / 00:00:00)
23 2八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
24 3五飛(32) (00:00 / 00:00:00)
25 5三歩打 (00:00 / 00:00:00)
26 5一金(52) (00:00 / 00:00:00)
27 7九角(97) (00:00 / 00:00:00)
28 8五飛(35) (00:00 / 00:00:00)
29 7八金(69) (00:00 / 00:00:00)
30 5五飛(85) (00:00 / 00:00:00)

変化:20手
20 6二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
21 5三歩成(54) (00:00 / 00:00:00)
22 同 銀(42) (00:00 / 00:00:00)
23 5四歩打 (00:00 / 00:00:00)
24 4四銀(53) (00:00 / 00:00:00)

【将棋】鈴木大介『角交換振り飛車【基礎編】』(浅川書房)レビュー

ということで、今日は将棋本のレビューです。

鈴木大介『角交換振り飛車【基礎編】』(浅川書房)です。

浅川書房と言えば、有段者御用達の出版社さんですね。

名著が多く出版されていて、はずれなし。

この本ももちろん大当たりですw

というのも、浅川書房さんは結構有段者向けの難しい棋書もたくさん出すんですが、この本はかなりわかりやすい。

というか浅川書房クオリティで、級位者の方向けに書かれた本のような位置づけです。

つまり、すごくわかりやすくて、実戦でもよく見る手順が満載です。

角交換振り飛車って、序盤で角交換する都合上、結構落とし穴が多いんですよね。

ただ、基本的な駒組と攻め方が分かりやすいので、初心者の人でもやりやすい。

この本も角交換振り飛車の基本となる攻め筋を一番最初の章で3つに分類して、解説してくれる親切設計。

角交換振り飛車(角交換四間飛車・ダイレクト向かい飛車・3三角戦法・ゴキゲン中飛車などなど)を覚えたい人が一番最初に手を出すべき本がこちらの一冊です。

その後に『角交換四間飛車を指しこなす本』などに移行すると挫折知らずに問題が解けるはずです。

この本では以下の3戦法が紹介されています。

①△3三角戦法

②角交換四間飛車

③ダイレクト向かい飛車

この3戦法。△3三角戦法は00年代中盤~後半に流行った戦法で、今は廃れ気味ですが、ここは絶対に読んでおいた方がいいです。

この戦法紹介に、角交換振り飛車の基礎がすべて詰まっていますw

基本的な駒組。居飛車を手詰まりに追い込む方法。3つの基本的な攻め方。

ぶっちゃけこの章を完璧に理解できたら、角交換振り飛車だけで初段になれるレベルじゃないかなとw

この章を読み終わったら、角交換四間飛車・ダイレクト向かい飛車、自分がやりたい角交換振り飛車の章を読みましょう。

そして、専門的な棋書にステップアップしていってください。

おどろくほど理解できるようになっているはずです。

有段者の人でも、角交換振り飛車をやったことがないひとはここからスタートするといいと思います。

そして、藤井先生の指しこなす本などにステップアップして基礎を作るのがおススメです。

【将棋】オリジナル?戦法!必殺相振り飛車鬼殺し

鬼殺し

はじめに

またまた奇襲戦法です。

今回は相振り飛車の局面での「鬼殺し」です。

実はこれはたぶんオリジナル戦法だと思うんですが、確証がないのでとりあえず、「?」をつけていますw

事前情報なしで正確に受けるのは難しいので、有段者でもはめて手順に陥れることができます(笑)

こちらが基本図です。

相三間飛車の局面で、鬼殺し炸裂です。

気にせずに、後手が金無双や美濃囲いに組むと、地雷原に突入します(笑)

※画像はイメージです

泣いた赤鬼のイラスト

基本的な狙い①

これは相手がよくやるうっかりです(笑)

美濃に組むことだけに意識が行き過ぎましたね。

先手としては確実に咎めましょう。

ただ、鬼殺し相振り飛車には美濃囲いはこの筋があるので、私としてはおすすめしません。

基本的な狙い②

こちらは後手が金無双を目指す場合。

大乱戦になります。

桂馬損から相手の陣形を崩して、空中戦にもちこみます。

実はこの局面は、ソフト的に互角なので、ここからは事前準備をしっかりしておくと勝ちやすいと思います(笑)

23手目に終盤突入です(;’∀’)

後手が金無双・美濃囲いを一目散に作ってくれるとこの奇襲は高確率で成功と言えるでしょう。

まとめ

これが相振り飛車鬼殺しの基本的な考えです。

実は私の中では対策が確立しているので、そちらはおいおい追記していこうと思います。

一応、棋譜ファイルには、対策手順を載せておくので、ご活用ください。

基本的にこの鬼殺しを見た時に後手が囲いを始めると奇襲が成立します。

攻め合いや守備力を犠牲にした囲いを後手に強いることができます。

KIF形式棋譜ファイル

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)
4 3五歩(34) (00:00 / 00:00:00)
5 7八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
6 3二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
7 7七桂(89) (00:00 / 00:00:00)
8 7二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
9 6五桂(77) (00:00 / 00:00:00)
10 6二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
11 2二角成(88) (00:00 / 00:00:00)
12 同 銀(31) (00:00 / 00:00:00)
13 8二角打 (00:00 / 00:00:00)

変化:8手
8 7二金(61) (00:00 / 00:00:00)
9 4八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
10 6二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
11 3八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
12 8二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
13 3九玉(48) (00:00 / 00:00:00)
14 5二金(41) (00:00 / 00:00:00)
15 8五桂(77) (00:00 / 00:00:00)
16 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
17 7三桂成(85) (00:00 / 00:00:00)
18 同 銀(82) (00:00 / 00:00:00)
19 7四歩(75) (00:00 / 00:00:00)
20 6四銀(73) (00:00 / 00:00:00)
21 5八金(69) (00:00 / 00:00:00)
22 1四歩(13) (00:00 / 00:00:00)
23 2二角成(88) (00:00 / 00:00:00)
24 同 銀(31) (00:00 / 00:00:00)

変化:8手
8 6二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
9 6五桂(77) (00:00 / 00:00:00)
10 8二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
11 7四歩(75) (00:00 / 00:00:00)
12 同 歩(73) (00:00 / 00:00:00)
13 同 飛(78) (00:00 / 00:00:00)
14 7三歩打 (00:00 / 00:00:00)
15 7六飛(74) (00:00 / 00:00:00)
16 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
17 5三桂成(65) (00:00 / 00:00:00)
18 同 玉(62) (00:00 / 00:00:00)
19 5六飛(76) (00:00 / 00:00:00)
20 6二玉(53) (00:00 / 00:00:00)
21 2二角成(88) (00:00 / 00:00:00)
22 同 飛(32) (00:00 / 00:00:00)
23 5四角打 (00:00 / 00:00:00)

変化:10手
10 7二玉(62) (00:00 / 00:00:00)

変化:8手
8 3六歩(35) (00:00 / 00:00:00)
9 同 歩(37) (00:00 / 00:00:00)
10 同 飛(32) (00:00 / 00:00:00)
11 6五桂(77) (00:00 / 00:00:00)
12 8八角成(22) (00:00 / 00:00:00)
13 同 銀(79) (00:00 / 00:00:00)
14 6四角打 (00:00 / 00:00:00)

16 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
17 5三桂成(65) (00:00 / 00:00:00)
18 同 玉(62) (00:00 / 00:00:00)
19 5六飛(76) (00:00 / 00:00:00)
20 6二玉(53) (00:00 / 00:00:00)
21 2二角成(88) (00:00 / 00:00:00)
22 同 飛(32) (00:00 / 00:00:00)
23 5四角打 (00:00 / 00:00:00)

【将棋】鬼殺しの狙いと対策

はじめに

ということで、今回は奇襲戦法の王道。B級戦法の古典ともいえる「鬼殺し」の定跡研究をおこないます。

こちらが鬼殺しの基本図です。

先手が早石田にしたところで、桂馬が飛車の頭にポンと跳ねる。

これが「鬼殺し」の基本。

地獄の釜のイラスト

受け方を知らないと↓の棋譜のように後手は瞬殺されます。

鬼殺しの狙い

桂馬がもう一度跳ねた後、後手の飛車先のコビンをこじ開けられて、盤の中央に交換した角をぶちこまれて陣形がズタズタになります。

分かりやすくて簡単に勝勢にもちこめましたね。

しかし、鬼殺し対策は実は簡単なのです。

桂馬が跳ねた瞬間、次の一手を指しましょう。

鬼殺し対策

△6四歩です。

これで桂馬のジャンプができなくなりますw

鬼殺し初心者はこれでニッチもサッチもいかなくなりますね。

しかし、鬼殺し好きな将棋の異端児をなめてもらってはいけません。

実は、ここから先手不利ながらも大乱戦に突入する変化があるんです。

それがこの次の一手。

▲8五桂です。桂馬のただ捨てですが、これが大乱戦への入り口です。

△同飛に対して、▲2二角と角交換。そして、△同銀からの~

▲7六角です。

石田流の時によくある手筋なんですが、この筋違い角が曲者。

後手の飛車が逃げなくちゃいけなくなり、先手の角成が防げません。

一応、冷静に指せば、後手優勢なんですが、この乱打戦を勝ち抜くにはしっかりとした読みが必要となります。

相手の馬に対して、△3二角と対抗して駒損を防ぎましょう。

これが私の推奨手順の流れです。

初見だと焦ってミスをすると思います。

級位者さん同士だと意外と後手が勝っちゃうときも多いのが現実です(;’∀’)

なので、しっかり手順を復習しましょう。

KIF形式棋譜ファイル

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)
4 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
5 7八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
6 8五歩(84) (00:00 / 00:00:00)
7 7七桂(89) (00:00 / 00:00:00)
8 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
9 6八飛(78) (00:00 / 00:00:00)
10 8六歩(85) (00:00 / 00:00:00)

変化:9手
9 8五桂(77) (00:00 / 00:00:00)
10 同 飛(82) (00:00 / 00:00:00)
11 2二角成(88) (00:00 / 00:00:00)
12 同 銀(31) (00:00 / 00:00:00)
13 7六角打 (00:00 / 00:00:00)
14 8四飛(85) (00:00 / 00:00:00)
15 4三角成(76) (00:00 / 00:00:00)
16 3二角打 (00:00 / 00:00:00)
17 4四馬(43) (00:00 / 00:00:00)
18 3三銀(22) (00:00 / 00:00:00)
19 6六馬(44) (00:00 / 00:00:00)
20 8七角成(32) (00:00 / 00:00:00)

変化:16手
16 8七飛成(84) (00:00 / 00:00:00)
17 同 馬(43) (00:00 / 00:00:00)

変化:8手
8 6二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
9 6五桂(77) (00:00 / 00:00:00)
10 4二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
11 7四歩(75) (00:00 / 00:00:00)
12 7二金(61) (00:00 / 00:00:00)
13 2二角成(88) (00:00 / 00:00:00)
14 同 銀(31) (00:00 / 00:00:00)
15 4六角打 (00:00 / 00:00:00)
16 6四角打 (00:00 / 00:00:00)
17 同 角(46) (00:00 / 00:00:00)
18 同 歩(63) (00:00 / 00:00:00)
19 7三歩成(74) (00:00 / 00:00:00)
20 同 桂(81) (00:00 / 00:00:00)
21 同 桂成(65) (00:00 / 00:00:00)
22 同 銀(62) (00:00 / 00:00:00)
23 7四歩打 (00:00 / 00:00:00)
24 6二銀(73) (00:00 / 00:00:00)
25 5五角打 (00:00 / 00:00:00)
26 7三歩打 (00:00 / 00:00:00)
27 2二角成(55) (00:00 / 00:00:00)

変化:8手
8 8六歩(85) (00:00 / 00:00:00)
9 同 歩(87) (00:00 / 00:00:00)
10 同 飛(82) (00:00 / 00:00:00)
11 6五桂(77) (00:00 / 00:00:00)
12 8八角成(22) (00:00 / 00:00:00)
13 同 銀(79) (00:00 / 00:00:00)
14 4四角打 (00:00 / 00:00:00)
15 7七角打 (00:00 / 00:00:00)
16 同 角成(44) (00:00 / 00:00:00)
17 同 銀(88) (00:00 / 00:00:00)
18 8九飛成(86) (00:00 / 00:00:00)
19 5五角打 (00:00 / 00:00:00)

変化:19手
19 7九飛(78) (00:00 / 00:00:00)
20 同 龍(89) (00:00 / 00:00:00)
21 同 金(69) (00:00 / 00:00:00)