羽生善治九段の奨励会時代の勉強法~『将棋世界1994年8月号』のインタビューより~

ネットをサーフィンしていたら、羽生善治九段の奨励会時代の勉強法が紹介されていたので、ちょっと書いていきます。

元ネタは『将棋世界1994年8月号』ですね。羽生先生が名人をとったときのロングインタビューです!

将棋ペンクラブログさんのこちらの記事から読むこともできます↓

1994年、羽生善治名人誕生ロングインタビュー(後編)

―若い頃は、詰将棋を解いていた時期もありましたか。
羽生「ええ、奨励会時代は、詰将棋と実戦だけでした。『無双』と『図巧』も図面用紙に書いて解きました。四段になってからですね、棋譜を並べて序盤を考えるようになったのは。最近でも詰将棋は考えますよ。将棋世界の詰将棋サロンや付録、詰パラなんかも」
―解けないこともありますか。
羽生「あります。時間をかければ解けるのは分かっているんですが、最近は一題に1時間も2時間も考えるのがだんだんめんどくさくなってきて。30手前後には、難しい作品が多いですから」

『将棋世界1994年8月号』より(https://shogipenclublog.com/blog/2020/08/20/habu-165/)

棋譜並べをするようになったのは、プロになってからで、それよりも前は詰将棋と実戦であそこまで強くなったのはすごいですね!!

昭和期はまだ研究が一般的ではなく、終盤が将棋の本質だと考えられていたことも大きいと思います。

まぁ古典詰将棋と詰パラといった超難問集ですからね。アマチュアの我々とはレベルの差がありすぎますが・・・

難しい詰将棋を何時間もかけて解くのは、結構力がつきます!考えるのがおっくうにならなくなる気がしますね。

自分も短い手数から長い手数に切り替わるのは大変でしたが、11手以上の中手数が解けると世界はかなり変わりますよ!

アマチュアで勝ちにこだわるなら短手数(3~7手くらい)をたくさん解くのがいいと思いますが、もう一歩先に進むのに結構おススメです!

最近はアマチュアの序盤レベルもかなり上がっているので、将棋ソフトとの序盤研究や感想戦を多めにしてそこを補うようにしていかなければいけないとは思いますが、詰将棋はやっぱり勉強の中心ですね!

3手詰ハンドブック

新品価格
¥1,320から
(2020/9/22 11:39時点)

5手詰将棋:テーマは「実戦!」 将棋パワーアップシリーズ

新品価格
¥1,045から
(2020/9/22 11:39時点)

このあたりの基本的な詰将棋をマスターが一番最初の目標で、7手詰まで完璧になったら次のステージへというのが一般的だと思います!!

豊島将之竜王×広瀬章人八段のインタビューに見る将棋と体力の関係性!~将棋の効率は運動で上がる!?~

ということで、将棋と体力について、ふたりの対談インタビューにおもしろい内容があったので、紹介したいと思います!

元のインタビューはこちらです!

【豊島将之×広瀬章人】棋士とニューノーマル 第70期王将リーグ特集(https://news.livedoor.com/article/detail/18918595/

将棋と体力ってやっぱり大事だと思うんですよね。仕事でヘロヘロの時はやっぱり勝率悪いですし、集中力が変になっていて、悪い手ばかりやってしまう・・・

あるあるですね!

私も最近はダイエットがてら、リングフィットアドベンチャーとfitboxingで30分くらいの運動をしているんですが、疲れにくくなって将棋と小説がイイ感じに進められるようになっています。

これも任天堂スイッチ様様なんですが(笑)

おふたりとも、私と同じでリングフィットアドベンチャーを自粛期間にやっていたそうで、豊島竜王も結構効果があったというように答えています。

豊島 (自粛期間のせいで)決断は悪くなっている感じはしましたね。これでいいのかなともう一度考え直すみたいなことは多かったような…。でも疲れとかは前よりは感じにくくなっているというか、その後ほぼ中1日でずっと指していたんですけど、そんなに前のイメージよりかは疲れていない感じでした。リングフィット効果なんですかね(笑)。

https://news.livedoor.com/article/detail/18918595/

夏から秋にかけて、豊島先生はかなり過密日程でしたが、やっぱり運動の効果って大きいんでしょうね。広瀬先生も昔からフットサルをやっていたイメージですが、豊島先生はバドミントンをたまに遊ぶくらいと話していました。

運動をすると疲労回復したり、集中力が増すという研究はたくさんありますし、体力が付けばその分将棋に身が入る!いいことづくめです!

別のインタビューで永瀬拓矢二冠が過密日程についてこう言っていたのが印象的でした。

永瀬 しばらく対局が空いて、ドサっときたのでビックリしました。最初のうちは対局がありがたかったんですけど、それからは疲労のほうが上回ってしまって、淡々とこなしていくしかなかったですね。でも、ものともしない方もいるので…(笑)。

https://news.livedoor.com/article/detail/18918635/

同じく永瀬先生の別インタビューです。

運動はまったくしてなくて、むしろここ5年以内で始めないといけないと思ってるんですけど。落とせるうちに落とす方法をしないと、多分どんどん肥えていってしまうので。ランニングあたりは興味があるんですけど。負担にならなくて、汗をかいて、睡眠をちゃんと取れる運動がいいですね。

https://news.livedoor.com/article/detail/14765861/

あのストイック軍曹ですら過密日程で疲弊しているのに豊島先生すごすぎますwやっぱり運動は将棋に関係があるのではないでしょうか?(笑)

Fit Boxing (フィットボクシング) -Switch

新品価格
¥4,392から
(2020/9/21 21:29時点)

リングフィット アドベンチャー -Switch

新品価格
¥10,600から
(2020/9/21 21:29時点)

自分が将棋を人に教える時に大事にしていること!

ということで、自分は駒落ちをすることが多いので、駒落ち上手をもって級位者の方と対局するときに、考えていることを書いていきます。

①自分の考えは教えるが、それを無理強いはしない

あくまで、決定権は本人にあります。
例えば2枚落ちで、相手の人が二歩突っ切りを使ってきたとします。自分的には、銀多伝のほうが勝ちやすいと思っていますが……

「銀多伝のほうが勝ちやすいけど、二歩突っ切りのほうが好み?」くらいにとどめておきます。
「次からは銀多伝にしなさい」と強制してしまうと、相手のモチベが大幅に下がりますからね。相手のモチベが一番大事です。モチベが高ければ、その人は勝手に強くなりますw

「銀多伝定跡がよくわからないんです」と言われたら、「じゃあ、教えてあげるよ」と誘導し、
「二歩突っ切りの攻めが楽しいので、どうしてもこっちがいいんです」と相手に言われたら、「OK! じゃあ、仕掛け筋を一緒に復習しようか!」とすぐに切り替えができるくらいの柔軟性も上手には重要だと思います。

上手側から、強制力をもって言ってしまうと、下手としては従わなくてはいけない雰囲気になってギスギスします。そうすると、お互いに言いたいことが言えなくなってよくないです。

②相手の意見をよく聞き、フランクに議論する

礼節も大事ですが、まずは相手の意見を聞きましょう!


「この変化をどうして選んだの?」と聞いて、「別の変化は乱戦調で、怖いんです」という会話になったら、相手の方はそちらの変化の手筋をよく理解していない可能性が高いです。なので、重点的にそちらの変化を解説したりして、手筋の理解力を上げるチャンスになります!

なるべくフランクに、相手の意見を聞いてあげてください。そうすれば、相手の方の改善点は簡単に見つかります。
なんでも言い合えるような関係が、教え合うには最適です。相手の方が萎縮してしまうと、改善のヒントも見失う可能性が高いです!


③仕掛け方をチェックしてあげる

特に級位者の方は、仕掛けでつまづくことが多い印象です。

わかりやすく四間飛車vs居飛車急戦で話すと、

△3二銀型四間飛車には、単純に斜め棒銀や早仕掛けしても無理筋ということを知らずに使ってしまう人もいます。
相手がどういう形をしているかで、戦法を使い分けるというのは定跡書にはあまり丁寧に説明されていないので、そこをしっかり教えてあげるとその人の将棋は格段に良くなります。

④意識的に誉める

指摘ばかりだと、相手の方のメンタルをぽっきりさせてしまうことが多いです。
なので、褒めながら指摘していきましょう。

ここまでの流れは完璧だった! ここで詰みが見えれば、勝ちだったね、めちゃくちゃ惜しい! 攻めに迫力があったよ、すごい!
その人のすごいところをしっかり指摘しましょう! そうすれば、相手の方の強みが自分でもよくわかってきます。
教え方の方針も、攻めが強いから、もっとそっちを伸ばす方針で手筋の解説をしようとか、終盤いいから序盤を重点的に説明して知識不足を解消してあげようとかいろんな教え方を見つけることができます。なるべくなら、相手の方の強みを伸ばす方針で動くといいと思います。

⑤一度に何度もおぼえられないから、指摘事項は少なくして解説を多めに!

正直に言えば、一度言ったくらいで人間は簡単にはおぼえることはできません。自分も仕事や学校でそういう経験をしてきました(笑)
感想戦は、要点を絞って、解説多めが一番です。あまり多くを教えすぎても、オーバーフローします( ;∀;)


⑥大事なことは根気よく、何度も伝える

これは⑤と同じですね。大事なことは何度も言いましょうw
何度も聞けば相手も意識的に重要なことだと理解して、しっかりおぼえてくれます。
教える方は、「忘れても仕方ない! 何度も言えばいいのさ~」くらいのおおらかな気持ちが大事です(笑)

将棋「初段になれるかな」会議 (SPA!BOOKS新書)

新品価格
¥911から
(2020/9/13 17:39時点)

上達するヒント (最強将棋レクチャーブックス(3))

中古価格
¥747から
(2020/9/13 17:39時点)

社会人で将棋に悩む人のために!~仕事と将棋を両立させるための考察~

社会人で将棋に悩む人のために!~仕事と将棋を両立させるための考察~

ということで今回は将棋と仕事をどうするのかを考えていきたいと思います!
私は社会人になってから将棋を始めた口なので、この問題とは最初から向き合っています(笑)

①重要な対局は、祝日をはさんだ連休中を狙う

昇段をかけた対局などは、緊張感がありそれだけでストレスです。
それが仕事のストレスを合わせると、間違いなくメンタルがやられます。

なので、両方のストレスをためることなく、昇段を狙うのは連休中(GW・夏休み・年末年始)の3か所です。
それ以外の時は、実戦勘を鈍らせない程度の練習対局にするくらいでOKですw

②平日は、知識を仕込む日にしてしまう

平日に対局をしてもいつも散々な結果になってしまうので、知識重視で行きましょう。
私はもっぱら棋譜並べ中心です。

対局は序盤研究を兼ねて激指と軽く指すくらいです。

勉強もストレスにならないものを選んだ方が長く続けられます。
自分は棋譜並べが大好きなので、それを中心に。

次の一手も好きなので、それもやってますw

すきなこと中心に勉強しましょう。

続けば続くほど強くなるのは間違いなしです。
問題は続けられるかどうかなので、無理なく続けられるものに特化していくのがいいと思います。

③続けた者勝ち

はっきり言ってこれです。
無理せずに続ければ続けるほど将棋は強くなります。
対局で結果はでなくても、それは知識をまだ生かせてないだけで、時間差で強くなるものです。
あきらめずに続けていきましょう!

➃ぴよ将棋をストレス解消にするのもかなり有効w

社会人はストレスが溜まります。そして、将棋もガチな対局はストレスが溜まります。勝てるかわかりませんからねw

なので、ぴよ将棋を使って、ストレス解消もありですw

私は超絶ストレスがたまると、ぴよ将棋4級くらいを無慈悲に蹂躙して、俺tueeをするとかなりストレスが解消されて調子が良くなります(笑)

さすがに、過小レートでネット将棋に登録するのは、ルール違反なので、将棋ソフトを使わせてもらいましょう。

勝てばいいリズムが生まれて、連敗も止まりやすくなります。

藤井猛九段も、「勝った対局からでも学ぶことはたくさんある」と言ってました。確かに実力が上の人に挑むのも上達法ですが、それだけだとストレスもたまります。うまくガス抜きをしましょう!

初段になるための将棋勉強法

新品価格
¥1,320から
(2020/9/7 20:54時点)

定跡が難しい戦型を避けるのもひとつの上達術!~逃げるは恥だが役に立つ理論~

将棋「初段になれるかな」会議 (SPA!BOOKS新書)

新品価格
¥911から
(2020/9/2 21:36時点)

ということで、オールラウンダーの私が考えている定跡のお話ですが、難しい定跡は避けるのも立派な作戦だと思っています。
なので、わかりやすい定跡をしっかり勉強して、難しい定跡を避けるのもひとつの道ですね。
みんな難しい定跡もしっかりおぼえなくちゃいけないという真面目な人も多くて、結構悩んでいる人も多いので、敢えて言います。

難しい定跡からは逃げてOKです。

私も難解な定跡からは逃げていますw

難解な定跡と言えば3つくらいの特徴があります。

①変化が激しくて、一手の手順前後で形勢が大きく変わる。

これは横歩取り系列がそうですね。ゴキゲン中飛車対超急戦・藤井システムの定跡とかもそれです。
変化が激しすぎて、怖い定跡は研究家にはいいんですが、普通にやる人には怖すぎる。

②一方的に攻められる展開が多い。

これは完成前の居飛車穴熊や一手損角換わりの後手腰掛銀とかですね。
受け将棋は一手間違えるとあの世行きなので、かなり神経を使います。

持ち時間が少ないネット将棋だとかなりきついですよね。

③定跡が整備されすぎていて、おぼえることが多い

これは四間飛車や角換わり腰掛け銀とかが該当します。
四間飛車は、ある程度パターンがあるので、それでもおぼえやすいんですが、0からあの膨大で精密な定跡をおぼえるのは結構大変です。

なので、無理だと感じたら撤退もひとつの戦略です。時間は有限なので、リソースは絞ったほうがいい。

④難解な定跡の代替になる戦法

横歩取り関係→無理やり角換わり・早繰り銀・雁木

超急戦→拒否して普通に中飛車に組み開戦を避ける

居飛車穴熊→急戦や右四間飛車

一手損角換わ腰掛け銀り→一手損早繰り銀

角換わり腰掛け銀→角換わりの棒銀や早繰り銀

こんな感じで、難解な定跡にはほとんどが代替手段があります!

難しい定跡で負けてしまう。メンタル的にきつくなって将棋の勉強時間が減る。
というデフレスパイラルは経験する人が多いと思います。

ならば、わかりやすい定跡をしっかりおぼえてそちらの専門家になることもひとつの生きる道ですb

初段になるための将棋勉強法

新品価格
¥1,320から
(2020/9/2 21:35時点)

定跡書を読むときの注意点

定跡書を読むときの注意点

その戦法の成立条件をしっかり確認しておぼえるようにしていく!

定跡をおぼえるのが難しいとはよく聞きます。変化が難しすぎておぼえられない場合は、レベルが高すぎる本を選んでいる可能性もありますので、注意しましょう。

そして、定跡の成立条件もしっかり覚えていく必要があります。

例えば、右四間飛車なら、相手が角道を止めた場合に採用できますよね。では、右四間飛車の端桂馬にする定跡の成立条件はわかりますか?

船囲い右四間飛車が成立する四間飛車の陣形は?

飛車のコビンを開ける場合にどのタイミングで開けますか?

こんな感じでその定跡の手順を丸暗記するだけじゃなくて、どうやったら成立するのか言語化できるようにしておくと、少し定跡を外れただけで動揺することもなくなってきます。

成立条件の言語化は、ノートにメモを取っておくと一生の財産にもなるので、おすすめです!

高橋道雄の将棋道場 初段突破のコツ50 コツがわかる本

新品価格
¥1,703から
(2020/8/24 20:17時点)

将棋上達法考察~中盤力を鍛える方法~

はじめに

今回は将棋勉強法を考察していきたいと思います。

というのも、最近級位者の方の将棋を見ていると、序盤の知識もすごくて、終盤の粘りかたや詰ませ方もうまいのになかなか結果に結びつかない人が多いと思いました。

大抵の人は、「終盤力不足」と納得しているんですが、棋譜を最初から並べてみると、中盤で無理な攻め筋を繰り出してしまい寄せにくい形になってしまって、競り負けていることのほうが多いと感じました。

重い攻撃にしてしまうと速度で負けてしまい、寄せ勝負に勝てない=中盤の攻め筋が悪かったのに、終盤力不足に見えてしまうというのが、ジレンマです。

ということで、中盤力を鍛える方法を書いていきます。

〇手1組の攻撃パターンを覚える

これが非常に大事です。

3手1組や5手1組の攻撃法をたくさん覚えると、重い攻撃になった後の寄せにくい展開をかなり減らせることができます。

このパターンをおぼえるにはどうしたらいいかですが……

定跡系次の一手と手筋本をおすすめします。

将棋連盟文庫 羽生の法則1 歩・金銀の手筋

新品価格
¥1,210から
(2020/7/24 14:29時点)

ひと目の中飛車

新品価格
¥922から
(2020/7/24 14:30時点)

ひと目の石田流 (マイナビ将棋文庫SP)

新品価格
¥1,210から
(2020/7/24 14:30時点)

ひと目の角換わり (マイナビ将棋文庫SP)

新品価格
¥1,210から
(2020/7/24 14:30時点)

ここら辺が〇手1組の攻め筋をたくさん教えてくれます。

王手飛車取りを仕掛けるパターン、駒得になりやすいパターン、得する仕掛けパターンをゴリゴリ暗記してください。

そうすれば、勝ちやすい終盤の形に誘導できるようになります。

 将棋でオールラウンダーを目指す人へ

将棋でオールラウンダーを目指す人へ

将棋でオールラウンダーを目指したいとか憧れるというひとは結構多いですね。
私は、飽き性でいろんな将棋の戦法を勉強していたら、偶然オールラウンダーになってしまったタイプなのですが、基本的に専門家のほうが上達は早いです。あと、オールラウンダーは本をそろえるのに費用もかかります。
苦難の道ですが、それでもオールラウンダーになりたい人向けに、自分が思っていることを書いていきたいと思います。

オールラウンダーでも基本となる専門の戦法はあった方がいい

これがあるかないで結構上達が変わってきます。
居飛車党寄りオールラウンダー(羽生先生や佐藤会長)になるか、振り飛車党寄りオールラウンダー(菅井先生)を目指すかで話が変わりますが、どれか基本となる軸足を持った方がいいと思います。

自分は居飛車なら”矢倉”が、振り飛車なら”中飛車”が、一応専門になっています。
そこから派生して、角換わりや各種振り飛車に派生しているので、軸足になる知識をしっかり身に着けるのが重要になってきますね。

軸足としておすすめの戦法は

矢倉→居飛車の基本であり、しっかり囲い合っての相矢倉と、薄い囲いで勝ち抜く急戦矢倉をおぼえることができる。端の処理などの知識も他の戦法に応用可能
中飛車→オールラウンダーとしては、居飛車と振り飛車の真ん中にいる戦法。厚みを作る戦い方とさばきを重視する戦い方の二つを同時取得可能
四間飛車→対急戦にはさばきの将棋、居飛車穴熊には縦の将棋になりやすく、居飛車振り飛車どちらにも知識を活かせる。

参考になると幸いです

矢倉の新常識 マイナビ将棋BOOKS

新品価格
¥1,525から
(2020/7/23 10:52時点)

四間飛車上達法 (最強将棋レクチャーブックス)

新品価格
¥1,540から
(2020/7/23 10:52時点)

中飛車の基本 ゴキゲン中飛車編 (最強将棋21)

新品価格
¥1,540から
(2020/7/23 10:53時点)

長距離運転した時に将棋に勝てなくなることが多い説

私は田舎住まいで、移動するには車が不可欠なんですが、仕事の出張などで長距離運転したりすると、将棋の勝率がガクっと下がることに気がつきました(笑)

横から見たハイビームとロービームのイラスト

これはどうしてなのか・・・

たぶん、空間把握のために、目を酷使して、脳が疲れているのと、長距離運転は緊張するので精神的に疲れていることが大きいのではないかと思いました。

案の定、今日も二段位くらいしたのかたにボロボロ負けてしまい、いろいろやばいですw

将棋はメンタルと脳の疲れがない時に指さないとダメですねw

今日は大人しく、棋譜並べに特化しようと思います(笑)

序盤がうまくなる将棋ソフトの使い方!

最近やっている序盤勉強がかなり順調なので、紹介させていただきますね。

棋譜並べと併用すると効果絶大です。

成果↑

用意するもの

・将棋ソフト(できれば激指、ぴよ将棋でもOK)

将棋レボリューション 激指15|ダウンロード版

新品価格
¥8,800から
(2020/7/3 22:48時点)

マイナビ マイナビBEST 将棋レボリューション 激指13

新品価格
¥3,791から
(2020/7/3 22:45時点)

①課題局面を画面上に作ります。(仕掛け寸前くらいか序盤の駒組開始くらいの局面)

②課題局面を作ったら、将棋ソフトのレベルを最強クラスにします。

(おすすめは、激指三段(アマ5~6段クラス)以上、ぴよ帝)

※ぴよは序盤が弱いので、有段者以上は激指かフリーソフトの強いやつがおすすめです

③そこから終盤の入り口まで練習対局します。(たぶん、大敗勢になるはず)

➃一番最初の悪手を見つけて、どう直すのか知る。

⑤「①~➃」を繰り返して、60~80手くらいまで、最強クラスのソフトと練習して、ほとんど±200くらいに収まるようになったら合格(これでほぼ、その戦法で戦えます。その評価値を上回るなら完璧)

どういうはめ手筋があるのかや、定跡書に載っていない変化の基礎知識はこれでみにつくはずです。

あとは、実戦を重ねて、ソフトの指さない抜け道を地道に潰していきます。

これを繰り返すと、かなりの対応力を持った序盤になります。

この段階が終わったらプロの定跡書を読み返すとさらに新しい発見を見つけることができるのでおススメです。

角換わり腰掛け銀はこれで克服しました(笑)