【NHK杯将棋トーナメント観戦記】 山本博志四段VS近藤誠也七段~伝家の宝刀・三間飛車!!~

ということで今日は楽しみにしていたNHK杯ですね。大量のツイートをしてしまいましたw

今日の山本先生はまさにキレッキレでしたね。三間飛車を指す人は絶対に見た方がいいです。

↑がDの弁明ですw

三間飛車は三段になるために多用した戦法なので、愛着があります。

時系列的にツイートを並べました。

中盤まで、ずっと含みを持たせ続けていた近藤先生の穴熊ですが、三間飛車側の駒組がたくみだったので、ついに放棄です。

4枚美濃(三間)vs銀冠(居飛車)

いや~すごいさばきと攻めでした。強豪の近藤先生相手にここまでつなげて、銀冠を攻め潰してしまうのかと・・・銀冠崩しもとても勉強になりました。まさに、圧巻の指しまわしでした。

最後の寄せ方もアマの参考になる素晴らしい手でした!(^^)!

自分が三間飛車が得意になったのはこの本たちのおかげです↓

さわやか流疾風三間飛車 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,525から
(2020/7/5 11:35時点)

三間飛車戦記 2008~2019

新品価格
¥2,464から
(2020/7/5 11:35時点)


西山朋佳女流三冠が棋聖戦で泉正樹八段・渡辺和史四段を撃破!!プロ棋士2人を打ち破る快挙達成

西山先生強かった本日は棋聖戦予選でしたが、1回戦で”野獣”泉先生の急戦にノーマル三間でぶつかり合い、圧巻の王手飛車取りで58手で沈める絶好調のスタートを切りました。

続く二回戦は、2019年上期の三段リーグにて、現行制度で最多タイの勝利数をあげてプロになった渡辺四段を角交換振り飛車(三間飛車)の乱戦を得意の終盤で競り勝って2連勝!

最近の西山先生の三間飛車はそうそう止まりません。

まさに切れ味抜群の妖刀みたいな将棋です。

終盤力を鍛える絶好の棋譜なので、私が作っている西山先生名局集に追加します(笑)

自分で手動で作っている西山先生のマイベスト。

これで棋聖戦1次予選の準決勝に進出ですね。

もはやプロに混じっても十分やっていける実力といえますね。

ほとんどの棋戦やタイトル予選で大活躍しています。

さらなる飛躍をファンのひとりである私は楽しみにしています(+_+)

三間飛車戦記 2008~2019

新品価格
¥2,464から
(2020/6/30 22:06時点)

アマ五段のかたとの対抗形勝負感想戦~vs偽装右四間飛車~

久しぶりにネット将棋の回数を増やしたら、アマ五段のかたと対局する機会があったので、そちらのひとり感想戦になります。

超早指の切れ負けルールだったので、ちょっと手が荒いんですが、なかなかいい勝負ができました。

棋譜↓

※これ以降は、先後逆でお送りしますね。

棋譜①:▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △3二飛

格上の相手で、こちらもできれば主導権を握りたかったので、三間飛車を採用しました。

急戦矢倉を狙えるかわからなかったので、雁木か三間飛車にするか悩みました(笑)

ただ、最近の雁木は早繰り銀や右四間飛車で主導権を奪われやすいので、一番攻撃的で行けるはずの三間飛車をチョイスです。

棋譜②:▲2五歩 △3三角 ▲6八玉 △6二玉 ▲9六歩 △9四歩▲7八玉 △4二銀 ▲4六歩 △7二銀 ▲4七銀 △7一玉▲5六銀

居飛車が腰掛け銀を選択しましたね。端歩の突き合いもあるので、左美濃かエルモ、舟囲い当たりの勝負になると思いました。ここまでくればほぼほぼ右四間飛車ですね。

自分の三間飛車はエルモなど対急戦対策のため△4二銀で待機することが多いので、今回もそんな感じです。持久戦や右四間飛車だとはっきりわかるまでは上がらないことが多いです。

棋譜③:△4三銀 ▲5八金右 △8二玉 ▲1六歩 △4二飛

右四間飛車には三間のまま対処するやり方もありますが、自分は四間飛車の方がやりやすいので振りなおしました。

手損しますが、対右四間飛車は待ちの戦法になるので、この手損もいかしやすいはずです(笑)

棋譜➃:▲3六歩 △1四歩 ▲7七角 △5二金左 ▲6八銀 △6四歩▲3七桂 △6三金

高美濃を作りました。ただここは、結構悩みどころで、あとから考えると平美濃維持で△5四歩とかのほうがまとめやすい気がしますね。

五段のかたは、エルモか舟囲いのどちらかっぽいですね。

棋譜⑤:▲2四歩 △同 歩 ▲4五歩 △5四歩▲4四歩 △同 銀 ▲2二歩

定跡から外してきましたね。囲いをそこそこに早い仕掛けから、歩の突き捨てからの打ち込み。たぶん、自分の方が有利なんですが、この対処は2分切れ負けのなかで読むのは難しかったです。

仮に△同飛が一番有力だと思いましたが・・・

変化①:△同 飛▲4五桂

が怖かったんです。なので逃げちゃいましたが、ゆっくり考えるとその後 △同 銀▲同 銀 △7七角成で後手十分ですね。

ここら辺の読みきりの浅さが弱点でした。

棋譜⑥:△5五銀 ▲同 銀 △同 角▲同 角 △同 歩 ▲4五角 △5六歩 ▲同 歩 △4五飛▲同 桂 △4六角 ▲4八飛 △3七角打 ▲4七飛 △1九角成

囲いの力で攻め合いを挑みました。飛車角交換でもたぶん指せるだろうという甘い考えでした。

ここらへんで残り1分w

5筋の歩を突き捨てておいたのは将来の粘りのためです。

今考えると飛車角交換の前に桂馬跳ねをしておいたほうが、後手は得だと思いますね。

ここらへんで自分有利から相手有利に変わってますね。

棋譜⑦:▲4二飛 △3七角成 ▲同 飛 △同 馬 ▲4三角 △5二歩▲2一歩成 △3六馬 ▲5五桂 △2八飛 ▲6三桂成 △5八馬▲7二成桂 △同 金 ▲5八金 △同飛成 ▲6九銀

お互いに攻め合いになっています。

5筋の歩を突き捨てておいたので、歩で一手稼いでおくことができて、自分に手番が回ってきました。

この後の次の一手を正確に指せば、自分のほぼ勝ちでしたが、大悪手で逆転負け。あと20秒しか残っていなかったのが痛かった・・・

変化②:△6六桂 ▲同 歩 △6七金 ▲8八玉 △6九龍

この図で詰めろ。持ち時間(お互いに残り10秒台)的に切り返すのが難しいのでほぼ勝ちだったと思います( ;∀;)

この大チャンスを逃して見事に敗北しました。

ジャイアントキリング一歩手前だったので、本当に残念です(´・ω・`)

棋譜➇:△8八金▲同 玉 △6九龍 ▲7九金 △5七桂 ▲6九金 △同桂成▲5二飛成 △6八成桂 ▲7二龍 △同 玉 ▲6二金 △8二玉▲7一角 △9二玉 ▲7二飛

△6八成桂は形作りです(笑)

1手差を演出してますが、まあ紛れないですね(笑)

終局図

圧倒的破壊力! 藤森流なんでも右四間飛車 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,372から
(2020/6/27 15:58時点)

振り飛車を一刀両断!右四間飛車エルモ囲い (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,525から
(2020/6/27 15:58時点)

最近この2冊がでたからか右四間飛車流行しているですかね?

自分は右四間飛車を矢倉や振り飛車で迎え撃つ陣営なので、燃えますw

新人王戦▲西山朋佳三段vs△青嶋未来 六段~ノーマル三間飛車の穴熊崩し炸裂!?暴れ馬の伝説は続く~

いやー相変わらず西山将棋は面白いですね。

ノーマル三間飛車を使って豪快に居飛車穴熊を粉砕です!

特に青嶋先生の穴熊は定評があるのにも関わらず、美濃囲いがギリギリのところで耐えて、玉頭戦から攻めを繋げまくって穴熊撃破!!

まさに、振り飛車党の攻め将棋の真髄です。

終盤力を学ぶことがの最も確実なことは西山将棋を並べることという持論が私の中で作られはじめています(笑)

この序盤の三間飛車の流れは基本的にこの本に書かれている内容に近いものなので、ぜひとも読んでみてください↓

さわやか流疾風三間飛車 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,694から
(2020/6/23 20:02時点)

↑ぴよ将棋で三段になるために使った参考書で、三間飛車vs居飛車穴熊を理解するのには最も適した本だと思っています。

以下、棋譜並べをした時の私の魂の実況ですww

西山将棋がおもしろすぎて、将棋世界のバックナンバーなどを使って100局の棋譜を集めて並べた集大成です(笑)

終盤力が見違えるほど上がりました。これはいい。

最近の自分は、大山先生の棋譜で序盤力を鍛えて、中原先生の棋譜で攻撃力を鍛え、西山先生の将棋で終盤力を鍛えています(笑)

ぜひとも優勝まで突っ走ってもらいたいです!

ぴよ四段を倒すために、考えている三間飛車定跡置き場~暫定版~

KIF形式棋譜ファイル

Generated by Shogidokoro

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
4 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
5 7八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
6 6二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
7 6八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
8 8五歩(84) (00:00 / 00:00:00)
9 7七角(88) (00:00 / 00:00:00)
10 4二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
11 4八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
12 3二玉(42) (00:00 / 00:00:00)
13 1六歩(17) (00:00 / 00:00:00)
14 3三角(22) (00:00 / 00:00:00)
15 3八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
16 2二玉(32) (00:00 / 00:00:00)
*この玉を見るまで銀が上がらないほうが得。▲6二銀は急戦に強い
17 6七銀(68) (00:00 / 00:00:00)
18 1二香(11) (00:00 / 00:00:00)
19 1五歩(16) (00:00 / 00:00:00)
20 1一玉(22) (00:00 / 00:00:00)
*トマホーク用意、
21 5六銀(67) (00:00 / 00:00:00)
22 2二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
23 1七桂(29) (00:00 / 00:00:00)
*5筋を突かない穴熊にはトマホーク
24 3二金(41) (00:00 / 00:00:00)
25 2五桂(17) (00:00 / 00:00:00)
26 4二角(33) (00:00 / 00:00:00)
27 6五歩(66) (00:00 / 00:00:00)
28 2四歩(23) (00:00 / 00:00:00)
*悪手。
29 1三桂成(25) (00:00 / 00:00:00)
30 同 香(12) (00:00 / 00:00:00)
31 1四歩(15) (00:00 / 00:00:00)
32 同 香(13) (00:00 / 00:00:00)
33 同 香(19) (00:00 / 00:00:00)
34 1三歩打 (00:00 / 00:00:00)
35 同 香成(14) (00:00 / 00:00:00)
36 同 桂(21) (00:00 / 00:00:00)
37 1九香打 (00:00 / 00:00:00)
38 2一玉(11) (00:00 / 00:00:00)
39 1四歩打 (00:00 / 00:00:00)
*先手大優勢。

変化:28手
28 5四歩(53) (00:00 / 00:00:00)
29 1三桂成(25) (00:00 / 00:00:00)
30 同 香(12) (00:00 / 00:00:00)
31 1四歩(15) (00:00 / 00:00:00)
32 同 香(13) (00:00 / 00:00:00)
33 同 香(19) (00:00 / 00:00:00)
34 1三歩打 (00:00 / 00:00:00)
35 同 香成(14) (00:00 / 00:00:00)
36 同 桂(21) (00:00 / 00:00:00)
37 1九香打 (00:00 / 00:00:00)
*先手攻めが繋がる。大優勢

変化:22手
22 3二金(41) (00:00 / 00:00:00)
23 4五銀(56) (00:00 / 00:00:00)
24 8四飛(82) (00:00 / 00:00:00)
25 1七桂(29) (00:00 / 00:00:00)
26 2二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
27 2五桂(17) (00:00 / 00:00:00)
28 4二角(33) (00:00 / 00:00:00)
29 6五歩(66) (00:00 / 00:00:00)
30 2四角(42) (00:00 / 00:00:00)
31 6六角(77) (00:00 / 00:00:00)
32 9四飛(84) (00:00 / 00:00:00)
33 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
34 5一金(61) (00:00 / 00:00:00)
35 5八金(69) (00:00 / 00:00:00)
*先手優勢

変化:20手
20 5四歩(53) (00:00 / 00:00:00)
21 3九玉(48) (00:00 / 00:00:00)
22 1一玉(22) (00:00 / 00:00:00)
23 2八玉(39) (00:00 / 00:00:00)
24 2二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
25 5八金(69) (00:00 / 00:00:00)
26 3一金(41) (00:00 / 00:00:00)
27 5六銀(67) (00:00 / 00:00:00)
*こちらのほうが有力
28 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
*こちらの手なら石田流へ
29 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)
30 5三銀(62) (00:00 / 00:00:00)
31 5九角(77) (00:00 / 00:00:00)
32 8四飛(82) (00:00 / 00:00:00)
33 9五角(59) (00:00 / 00:00:00)
*飛車が上がってきたらこの手筋。作戦勝ちだけど、勝ち切れるかは別問題。
34 9四飛(84) (00:00 / 00:00:00)
35 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
36 5五歩(54) (00:00 / 00:00:00)
37 6七銀(56) (00:00 / 00:00:00)
38 5四飛(94) (00:00 / 00:00:00)
39 6八角(95) (00:00 / 00:00:00)
40 6四銀(53) (00:00 / 00:00:00)
41 6五歩(66) (00:00 / 00:00:00)
*三間飛車有利
42 同 銀(64) (00:00 / 00:00:00)
43 7七桂(89) (00:00 / 00:00:00)
44 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
45 6五桂(77) (00:00 / 00:00:00)
46 同 歩(64) (00:00 / 00:00:00)
47 4三銀打 (00:00 / 00:00:00)

変化:33手
33 6五銀(56) (00:00 / 00:00:00)
34 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
35 7四歩(75) (00:00 / 00:00:00)
*強引すぎる。
36 6五歩(64) (00:00 / 00:00:00)

変化:28手
28 4二角(33) (00:00 / 00:00:00)
*この変化は難解。
29 4五銀(56) (00:00 / 00:00:00)
30 5五歩(54) (00:00 / 00:00:00)
31 6五歩(66) (00:00 / 00:00:00)
32 5三銀(62) (00:00 / 00:00:00)
33 8八飛(78) (00:00 / 00:00:00)
*こちらのほうがおだやか
34 5一金(61) (00:00 / 00:00:00)
35 3四銀(45) (00:00 / 00:00:00)
36 3二金(31) (00:00 / 00:00:00)
37 4五銀(34) (00:00 / 00:00:00)
38 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
39 3六銀(45) (00:00 / 00:00:00)
40 5四銀(53) (00:00 / 00:00:00)
41 6七金(58) (00:00 / 00:00:00)
42 4一金(51) (00:00 / 00:00:00)
*互角。三間飛車が勝ち切るのは難解。

変化:33手
33 5五角(77) (00:00 / 00:00:00)
*こちらは乱戦ルート。終盤の固さにやられやすい。
34 8六歩(85) (00:00 / 00:00:00)
35 同 歩(87) (00:00 / 00:00:00)
36 同 飛(82) (00:00 / 00:00:00)
*一局の将棋だが、穴熊相手には結構きつい。

変化:28手
28 5五歩(54) (00:00 / 00:00:00)
*浮き飛車にして3筋の歩を守るのが狙い。振り飛車指せる。
29 4五銀(56) (00:00 / 00:00:00)
30 8四飛(82) (00:00 / 00:00:00)
*浮き飛車で歩を守るが、こちらは居飛車不満
31 8八飛(78) (00:00 / 00:00:00)
32 5三銀(62) (00:00 / 00:00:00)
33 8六歩(87) (00:00 / 00:00:00)
34 同 歩(85) (00:00 / 00:00:00)
35 同 飛(88) (00:00 / 00:00:00)
36 8五歩打 (00:00 / 00:00:00)
37 8七飛(86) (00:00 / 00:00:00)
38 2四角(33) (00:00 / 00:00:00)
39 6五歩(66) (00:00 / 00:00:00)
40 4四銀(53) (00:00 / 00:00:00)

変化:40手
40 4二銀(53) (00:00 / 00:00:00)
41 3六銀(45) (00:00 / 00:00:00)

変化:41手
41 3四銀(45) (00:00 / 00:00:00)
42 同 飛(84) (00:00 / 00:00:00)
43 8五飛(87) (00:00 / 00:00:00)
44 7一金(61) (00:00 / 00:00:00)

変化:44手
44 8四銀打 (00:00 / 00:00:00)
45 8八飛(85) (00:00 / 00:00:00)
*居飛車歩切れが痛い。

変化:36手
36 同 飛(84) (00:00 / 00:00:00)
*この飛車交換はあまりにも無理筋
37 同 角(77) (00:00 / 00:00:00)
38 4二銀(53) (00:00 / 00:00:00)
39 3四銀(45) (00:00 / 00:00:00)
40 8八飛打 (00:00 / 00:00:00)
41 8二飛打 (00:00 / 00:00:00)
42 7一金(61) (00:00 / 00:00:00)
43 3三銀成(34) (00:00 / 00:00:00)
44 8二金(71) (00:00 / 00:00:00)
45 4二成銀(33) (00:00 / 00:00:00)
46 同 金(31) (00:00 / 00:00:00)
47 同 角成(86) (00:00 / 00:00:00)
*振り飛車勝勢。

変化:27手
27 5九角(77) (00:00 / 00:00:00)
*このタイミングでの角引きは損。
28 5三銀(62) (00:00 / 00:00:00)
29 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)
30 6四銀(53) (00:00 / 00:00:00)
*三間飛車勝ちにくい。
31 7四歩(75) (00:00 / 00:00:00)
32 同 歩(73) (00:00 / 00:00:00)
33 同 飛(78) (00:00 / 00:00:00)
34 4二角(33) (00:00 / 00:00:00)
35 5六銀(67) (00:00 / 00:00:00)
36 7三歩打 (00:00 / 00:00:00)
37 7八飛(74) (00:00 / 00:00:00)
38 7五銀(64) (00:00 / 00:00:00)
*評価値的には互角だが振り飛車勝ちにくい

変化:30手
30 4二角(33) (00:00 / 00:00:00)
31 7四歩(75) (00:00 / 00:00:00)
32 同 歩(73) (00:00 / 00:00:00)
33 同 飛(78) (00:00 / 00:00:00)
34 7三歩打 (00:00 / 00:00:00)
*この歩打ちは損
35 7六飛(74) (00:00 / 00:00:00)
36 6四銀(53) (00:00 / 00:00:00)
37 中断 (00:00 / 00:00:00)
まで36手で中断

変化:34手
34 6四銀(53) (00:00 / 00:00:00)
35 5六銀(67) (00:00 / 00:00:00)
36 7三歩打 (00:00 / 00:00:00)
37 7八飛(74) (00:00 / 00:00:00)
38 7五銀(64) (00:00 / 00:00:00)
39 7六歩打 (00:00 / 00:00:00)
40 8六歩(85) (00:00 / 00:00:00)
41 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)
42 8七歩成(86) (00:00 / 00:00:00)
43 7六飛(78) (00:00 / 00:00:00)
44 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
45 同 歩(75) (00:00 / 00:00:00)
46 7五歩打 (00:00 / 00:00:00)
*これが悪手
47 9六飛(76) (00:00 / 00:00:00)
48 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
49 7三歩成(74) (00:00 / 00:00:00)
50 同 桂(81) (00:00 / 00:00:00)
51 7四歩打 (00:00 / 00:00:00)
52 5一角(42) (00:00 / 00:00:00)
*先手優勢

変化:46手
46 7八と(87) (00:00 / 00:00:00)
47 7三歩成(74) (00:00 / 00:00:00)
48 8九飛成(82) (00:00 / 00:00:00)
*先手不満。
49 6五歩(66) (00:00 / 00:00:00)

【定跡メモ】石田流裏定跡?6手目角交換→△4五角に対しての9手目▲6八金研究ノート

疑問に思っていたことを検証していくノートです。

この角打ちに対して、

これが定跡ですが、
こっちにしたらどうなるかです(笑)

たぶん、裏定跡で、難解な局面が続くので指す人が少ないとは思うんですが、メモを置いておきます(笑)

KIF形式棋譜ファイル

Generated by Shogidokoro

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 7五歩(76) (00:00 / 00:00:00)
4 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
5 7八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
6 8八角成(22) (00:00 / 00:00:00)
*俗に言う6手目角交換。4手目角交換の時は向かい飛車にするのが有力。
7 同 銀(79) (00:00 / 00:00:00)
8 4五角打 (00:00 / 00:00:00)
9 6八金(69) (00:00 / 00:00:00)
*こちらは、裏定跡。定跡は▲7六角。
10 2七角成(45) (00:00 / 00:00:00)
11 3六角打 (00:00 / 00:00:00)
12 同 馬(27) (00:00 / 00:00:00)
13 同 歩(37) (00:00 / 00:00:00)
14 3二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
15 7四歩(75) (00:00 / 00:00:00)
16 同 歩(73) (00:00 / 00:00:00)
17 3七角打 (00:00 / 00:00:00)
18 7二金(61) (00:00 / 00:00:00)
*こちらの方が自然。
19 7四飛(78) (00:00 / 00:00:00)
20 7三歩打 (00:00 / 00:00:00)
21 3四飛(74) (00:00 / 00:00:00)
22 3三銀(32) (00:00 / 00:00:00)
23 3五飛(34) (00:00 / 00:00:00)
24 8三金(72) (00:00 / 00:00:00)
25 3八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
26 2二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
*先後どちらをもっても難解。

変化:18手
18 6二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
*ソフトの最善手。人間的にまとめるのが難しい。
19 7四飛(78) (00:00 / 00:00:00)
20 7三歩打 (00:00 / 00:00:00)
21 3四飛(74) (00:00 / 00:00:00)
22 3三銀(32) (00:00 / 00:00:00)
23 3五飛(34) (00:00 / 00:00:00)
24 4四銀(33) (00:00 / 00:00:00)
25 7五飛(35) (00:00 / 00:00:00)
26 3三桂(21) (00:00 / 00:00:00)
27 7八飛(75) (00:00 / 00:00:00)

変化:18手
18 3三銀(32) (00:00 / 00:00:00)
19 2八銀(39) (00:00 / 00:00:00)

変化:19手
19 8二角成(37) (00:00 / 00:00:00)
*これは、後手有利。
20 同 銀(71) (00:00 / 00:00:00)
21 3八金(49) (00:00 / 00:00:00)
22 5四角打 (00:00 / 00:00:00)
23 4八銀(39) (00:00 / 00:00:00)

変化:14手
14 2七角打 (00:00 / 00:00:00)
*後手は自然に見えるが、先手が攻撃の主導権を握れるので、歩を損しても、先手有利。
15 7四歩(75) (00:00 / 00:00:00)
16 同 歩(73) (00:00 / 00:00:00)
17 5五角打 (00:00 / 00:00:00)

変化:14手
14 6四角打 (00:00 / 00:00:00)
*ソフト的には後手有利だが、自分の感覚では、互角。かなり難解な乱打戦になる。
15 2八角打 (00:00 / 00:00:00)
16 同 角成(64) (00:00 / 00:00:00)
17 同 銀(39) (00:00 / 00:00:00)
18 6二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
19 3七銀(28) (00:00 / 00:00:00)
20 2二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
21 5五角打 (00:00 / 00:00:00)

【竜王戦観戦記】星野良生四段 対 西山朋佳女流三冠~絶対に見なくてはいけない棋譜!!~

注意書き

将棋連盟の将棋連盟ライブ中継アプリ等(https://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/ )を使って観戦を楽しんでいる方向けの将棋観戦記です。

ただし、将棋連盟から「棋譜利用に関するお願い」(https://www.shogi.or.jp/news/2019/09/post_1824.html )という通達も出ているのでこれを遵守して、観戦記を書いていこうと思います。

・棋譜と図面を使用しない

・読者の方が上記のアプリを使用して棋譜並べをする参考になるように、序盤の構想のどこがおもしろいのかや、終盤の注目ポイントを簡潔に述べる

・あくまで、 将棋連盟ライブ中継アプリ等 のバックナンバーで参考になる対局紹介というレベルで抑える。

今回の対局の基本情報

棋戦名:第33期竜王戦

対局者:星野良生四段 対 西山朋佳女流三冠

日付:2020.6.11

観戦記

いやーすごい終盤戦でした。

この前の棋聖戦に迫るレベルの終盤の殴り合い。

西山先生は、暴れ馬とも呼ばれるほどの終盤力で、練習のネット将棋で「ソフト指し」に間違えられたエピソードがあるくらいの猛者です。

幼少期から徹底的に詰将棋を勉強した最強の終盤力。

私も、将棋ラブコメを書いた際にかなり影響を受けた先生なのですが……

【祝42万PV&本編完結】おれの義妹がこんなに強いわけがない ~妹とはじめる将棋生活~

https://ncode.syosetu.com/n0999fg/

今日の終盤はすごすぎましたね。

西山先生の棋風は、昭和の大棋士みたいなイメージがあって、序盤に失敗しようが、暴れに暴れて最後にひっくり返す。その棋風が大好きです。

今回は惜しくも敗れてしまったのは残念ですが、西山先生の将棋のすばらしさが全面に出ていてとても感激しました。

後手ノーマル三間飛車を採用し、居飛車穴熊と激突。

先手の星野先生の居飛車穴熊がドンドン固くなっていき、後手、かなり厳しいと思っていたんですが、端と中央からバンバン手を作ってくる猛攻。

玉頭戦で紛れを作ると、それを活かして、まくってくる。

終盤の構想力が半端ないって……

あれよ、あれよという間に、もうしかすると逆転しちゃうんじゃないかという雰囲気に(;´Д`)

この後は、私のリアル実況をお楽しみください(笑)

終局後

熱を感じてもらえたと思います(笑)

これは棋譜を見てもらうしかないですw 見ないと絶対に後悔しますよ(^^)/

ちなみに、自分用に作っている『現代矢倉名局集』はこんな感じです↓

データベース化して、棋譜再生できるようにしています。

さあ、今日も頑張って棋譜並べと、データベース作ってきます。

最後に自分のおススメする終盤問題集です↓

将棋・ひと目の逆転 大ピンチを勝利に導く180問 マイナビ将棋文庫SP / 週刊将棋編集部 【本】

価格:1,100円
(2020/6/9 23:29時点)
感想(0件)

【アベマ観戦記】阿部光瑠六段 対 佐々木大地五段(~三間飛車vs天守閣美濃!端玉銀冠~)

注意書き

将棋連盟の将棋連盟ライブ中継アプリ等(https://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/ )を使って観戦を楽しんでいる方向けの将棋観戦記です。

ただし、将棋連盟から「棋譜利用に関するお願い」(https://www.shogi.or.jp/news/2019/09/post_1824.html )という通達も出ているのでこれを遵守して、観戦記を書いていこうと思います。

・棋譜と図面を使用しない

・読者の方が上記のアプリを使用して棋譜並べをする参考になるように、序盤の構想のどこがおもしろいのかや、終盤の注目ポイントを簡潔に述べる

・あくまで、 将棋連盟ライブ中継アプリ等 のバックナンバーで参考になる対局紹介というレベルで抑える。

今回の対局の基本情報

棋戦名:第3回AbemaTVトーナメント

対局者:阿部光瑠六段 対 佐々木大地五段(第1局)

日付:2020.5.2

観戦記

さあ、チーム天彦vsチーム稲葉の戦いがはじまりました。

https://abema.tv/video/episode/288-23_s30_p29(動画リンク)

前回のアベマ観戦記はこちら

先手が佐々木大地五段に対して、後手は阿部光瑠六段。阿部先生はオールラウンダーなので、何が繰り出されるか楽しみにしていたら、三間飛車でした。

佐々木先生は、天守閣美濃から端玉銀冠へ。

懐かしい将棋ですね。

三間飛車vs天守閣美濃は、『羽生の頭脳』に収録されていることはおぼえていますが、端玉銀冠への変化はたしかあまり書かれていないので、私的にも未知な局面。

石田流に構えて、攻めの振り飛車vs銀冠の守りの居飛車の構図です。

後手の阿部先生が主導権を握っている感じで、短い時間なら阿部先生持ちですね。

石田流のお手本のように攻めを繋げていく感じ。勉強になります。

中盤の終わり付近で駒が一気にさばけていくのは、爽快ですね。

攻めの手番は後手が持っているので、先手はいかに受けて粘るかが問題になってきます。

お手本のように、固い銀冠を崩していきます。

勝負手を繰り出す佐々木先生を寄せ付けずに、包むように寄せて阿部先生の完勝です。

あざやかな攻めでした。

今回の見どころ

・三間飛車vs天守閣美濃の珍しさ

・中盤から終盤にかけての流れるような後手の攻め

・粘りを許さない教科書のような寄せ方

【定期宣伝↓】NHK杯やアベマトーナメント、各種棋戦・タイトル中継のアーカイブスが豊富なアベマのプレミアムはいかがでしょうか?将棋のビデオが月額960円で観放題です。

【将棋観戦記】菅井竜也 八段 vs. 藤井聡太 七段~三間飛車の最前線&藤井七段全勝街道爆走中~

注意書き

将棋連盟の将棋連盟ライブ中継アプリ等(https://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/ )を使って観戦を楽しんでいる方向けの将棋観戦記です。

ただし、将棋連盟から「棋譜利用に関するお願い」(https://www.shogi.or.jp/news/2019/09/post_1824.html )という通達も出ているのでこれを遵守して、観戦記を書いていこうと思います。

・棋譜と図面を使用しない

・読者の方が上記のアプリを使用して棋譜並べをする参考になるように、序盤の構想のどこがおもしろいのかや、終盤の注目ポイントを簡潔に述べる

・あくまで、 将棋連盟ライブ中継アプリ等 のバックナンバーで参考になる対局紹介というレベルで抑える。

今回の対局の基本情報

棋戦名:第61期王位戦挑戦者決定リーグ白組

対局者: 菅井竜也 八段 vs. 藤井聡太 七段

日付:2020.4.10

観戦記

さあ、王位戦王位戦挑戦者決定リーグ白組も頂上決戦ですね。

現代最強の振り飛車党菅井先生。

対するは、将棋界の至宝”藤井聡太”先生。

タイトル挑戦の機運が高まる中で、緊張感がある戦いになりました。

今回は、先手菅井先生の三間飛車、後手は左美濃で対抗となりました。

こちらのブログでも書きましたが、三間飛車に居飛車穴熊を使うと攻め潰される恐れがあるため、居飛車党は左美濃を使うことが現在のトレンドになっています。

序盤の端の様子見などはもう最序盤から、心理戦や駆け引きが発生している証拠です。

対して、三間飛車は、左銀の急戦で左美濃・穴熊に挑戦することが多いです。ただし、穴熊ほど手数がかからない左美濃ですので、居飛車側も左銀速攻に対処しやすいので、一方的な受け合いにならないことがメリット。

居飛車は厚みをもってさばきを抑え込む展開になりやすく、結構居飛車が指しやすい印象ですね。そして、藤井先生は手厚い将棋もうまい。

完全に攻撃の主導権を握っていました。対して、菅井先生は左の金を攻めに使って、玉頭戦に移行。

しかし、藤井先生は老獪でした。

玉頭戦の反動を利用して、雀刺しからの端攻めで一気に美濃崩し。

一気に菅井玉を包囲して、完勝してしまいました(;’∀’)

まとめ

今回の見どころ

・三間飛車定跡の最前線

・左美濃の厚みを活かしたおさえこみ

・玉頭戦の反動を突いた端攻め

直近のプロ棋戦における三間飛車の対策動向についてのまとめ

はじめに

さて、三間飛車のおかげでぴよ将棋三段まで昇段できたので、私の中では、三間飛車ブームの真っ只中ですw

三間飛車戦記 2008~2019 [ 小倉久史 ]

価格:2,464円
(2020/4/9 21:38時点)
感想(0件)

こちらの棋譜も並べ終わったので、最近は将棋連盟のアプリで最新棋譜をたくさん並べています。

ということで三間飛車の対局、直近20局を並べた成果をここでまとめて発表したいと思います。

最新の三間飛車の動向です。

ルール

・三間飛車の二大潮流△4三銀型と△5三銀型(便宜上、後手表記しているが先手版含む)の二つに分けて解説

・女流棋戦含む

・データは直近の20局(三間飛車と対抗形の棋譜)

①△4三銀型(14局70%)

1位 左美濃 5局

2位 居飛車穴熊 3局

3位タイ 右四間飛車・エルモ急戦・鳥刺し・5筋位取り 1局ずつ

※力戦は2局 

トマホーク・カナケンシステム・疾風三間飛車・石田流など攻撃的な三間飛車になりやすい△4三銀型です。トマホークの影響で、居飛車穴熊は5筋突きばかりになり、カナケンシステム・疾風三間飛車・石田流が、対穴熊の主流に。

穴熊にすると、三間飛車側に主導権を握られてしまうので、居飛車側は左美濃で対抗することが増えています。これが三間飛車対策の主流になってきていると考えられますね。

対して、エルモはかなり数を減らしてきています。みんな形に慣れてきて、美濃囲いにやや固さ負けしているので、より勝ちやすい左美濃に流れているものだと分析されます。

②△5三銀型(6局30%)

1位 居飛車穴熊(相穴熊含む)4局

2位 左美濃 1局

3位 天守閣美濃 1局

こちらは、コ―ヤン流・真部流など縦の将棋になりやすい△5三銀型です。

こちらに対しては、居飛車穴熊の独壇場とも言えますね。そして、穴熊に苦戦しているイメージです。

たいして、三間飛車側は、相穴熊に誘導することが増えています。

三間飛車穴熊はこちらのほうがやりやすいので、△4三銀型との差別化の意味合いも含まれて来ているのでしょう。

よくわかる振り飛車穴熊【電子書籍】[ 佐藤 和俊 ]

価格:838円
(2020/4/9 22:20時点)
感想(0件)

三間飛車穴熊については、↑の本の162-175頁をご参照ください。

これが一番三間飛車穴熊について詳しい棋書ですね。