【王位戦第二局1日目観戦記】▲木村一基王位vs△藤井聡太七段~じりじりとした神経戦~

今日は藤井先生のはじめての封じ手が見られました。

戦型は相掛かりでした。

力戦になりやすい作戦なので、お互いにじりじりとした神経戦ですね。

今日の夕方まで、木村王位の陣形がまとめにくそうにみえたのですが、徐々にうまくまとめてしまいました(+_+)

ここまでの流れはお互いにフェイントをかけまくっていて、達人同士の決闘のように見えました(笑)

明日も楽しみです。

百折不撓 木村一基実戦集

新品価格
¥2,435から
(2020/7/13 18:11時点)

藤井聡太全局集 平成28・29年度版

新品価格
¥2,706から
(2020/7/13 18:15時点)

【NHK杯観戦記】▲大橋貴洸 六段vs△片上大輔 七段~ 耀龍四間飛車降臨!!あれ、片上先生のほう!?~

ということでいつもながらNHK杯観戦記です。

大橋先生だから、耀龍シリーズ来るかなと思って楽しみにしていました。

しかし、なんと片上先生のほうが耀龍四間飛車を採用しました!!

あれ、先後、間違えたかなと思いました。

あと解説の将棋界1のダンディズムの持ち主中川先生が、大橋先生のお洒落を随所に語っていたのもとてもおもしろかったです。

渡辺先生のスーツを一緒に買いに行って、渡辺先生を着せ替え人形のようにしていたエピソードが大好きです(笑)

ちなみに耀龍四間飛車とは、対抗形で美濃囲いではなく金無双を使う四間飛車のことです。縦からの将棋に強い金無双を使うことで、穴熊を上からおしつぶしやすいことに着目されて流行しています。

私も金無双が結構好きで、囲いじゃないとか言われていた時代を知っているので、対抗形で居飛車も振り飛車も使うようになるとは思いませんでした(笑)相振り飛車は、「脱金無双」が一時期合言葉でしたからね(;’∀’)すごい躍進です・・・

大橋先生の将棋も独特です。

位取り系の将棋は定跡化しにくいのですが、特に6筋位取りは最も定跡化されていないはずの力戦形です。昭和の対抗でよく見たんですが・・・まさか令和で復活かな??

向かい飛車に振りなおした後手の猛攻が先手陣を襲います。

ということで、玉頭戦です。後手の四間飛車側の激しい玉頭のせめぎ合い。

それをカウンター玉頭戦で仕留める大橋先生の指しまわし。すごい。

見事に決めきりましたね。

耀龍四間飛車 美濃囲いから王様を一路ずらしてみたらビックリするほど勝てる陣形ができた (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,372から
(2020/7/12 11:22時点)

第3回AbemaTVトーナメント観戦記~最終戦! 三浦弘行九段 対 広瀬章人八段!武蔵、無敵艦隊を撃破~

いやー昨日のアベマトーナメントすごかったですね。

実力伯仲のチーム広瀬vsチーム三浦。

トーナメント無敗の広瀬先生vs将棋界の武蔵こと三浦九段。

いや~シナリオがないのに、こんな面白い最終局用意できるんですか。ふたりとももちすぎですw

[本戦-2][T三浦4-4T広瀬]第9局最終戦! 三浦弘行九段 対 広瀬章人八段

https://abema.tv/video/episode/288-23_s57_p36(リンク)

いまならアベマさんのページでアーカイブが無料で見れるので、見逃した方はどうぞ。

事前に広瀬先生が「飛車を振る」宣言をしていたので、twitterがすごいことになっていましたw。宣言通り後手四間飛車。これは穴熊か!?

それに対して、三浦九段は右四間飛車を採用!(^^)!知る人ぞ知る三浦先生の若手時代の代名詞のひとつです(NHKの講座でH11年に「三浦弘行の速攻!振り飛車破り右四間完全マスター」という講座をしていて、その時のテキストが右四間飛車党のバイブルで、伝説になっている本です。棋書紹介サイトの最大手「棋書ミシュラン」様でも最高評価のSを獲得している名著で、絶版になっているので、なかなか手にはいりません)

先手の左美濃右四間飛車vs後手の早囲い四間飛車。

超絶力戦になりました。

解説の藤森先生もこの本を書いているので、まさにホットな戦型チョイスです。三浦先生、はにかみながら結構エンターテイナーなんですよね。みんなを喜ばせてくれるチョイスです。

圧倒的破壊力! 藤森流なんでも右四間飛車 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,372から
(2020/7/12 10:36時点)

まとめにくい力戦形で手を作るのはさすがです。

三浦先生は結構攻め将棋なので、見ていて楽しいんですよね。

右四間飛車の直線状に桂馬を放り投げて、さらに割り打ちの銀で攻めを繋げる基本に忠実ながら見えにくい一手。これには藤森先生も驚いていました。

一度攻撃を受け止めた後の広瀬先生の反撃もさすがです。

難解な終盤戦きたーーーーーーー

解説の藤森先生もよくわからないというほど難解な局面。

終盤の速度勝負・安全かどうかを読み切って攻めた三浦先生の攻めがすごかったーー

この強烈な終盤勝負は是非ともご覧ください。

感動します。

最後に右四間飛車のおすすめ置いておきます。

振り飛車を一刀両断! 右四間飛車エルモ囲い (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,694から
(2020/7/12 10:47時点)

1冊でわかる右四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,694から
(2020/7/12 10:48時点)

右四間飛車戦法 (スーパー将棋講座)

新品価格
¥1,430から
(2020/7/12 10:49時点)

【 ヒューリック杯清麗戦 五番勝負第2局】▲上田初美女流四段 VS △里見香奈清麗~ゴキゲン中飛車で里見先生連勝~

中飛車の苦悩は実は昨日書きました。

中飛車対超速は、中飛車側が工夫しないと結構簡単に不利になるので、中飛車で勝ちまくっている里見先生は本当にすごいですよね。中飛車党のひとは終盤力が本当にすごいです。

里見先生の終盤力は安定感があって、暴れ馬と呼ばれるライバルの西山先生の暴力的な終盤力とはまた一味違う感じです。

戸辺流 こだわりのゴキゲン中飛車 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,525から
(2020/7/11 19:28時点)

第1回中飛車概論~後手中飛車の苦悩~

こちらの続きです。

今回は第二回の後手中飛車(ゴキゲン中飛車)です。

後手のゴキゲン中飛車は現在、プロ棋士の先生方の対局のなかでも結構苦戦している印象です。

まず、先手居飛車vsゴキゲン中飛車にはどんな戦いがあるのかを確認していきましょう。

代表的な4つの戦い方についてです。

超急戦

超急戦基本図

ゴキゲン中飛車の中でも最も激しい戦いになりやすい戦法。

この金の動きがトリガーになる。

研究勝負になりやすく、詰みまで研究されている変化も多いため、指しこなすためには慣れと勉強が必要な形。

中飛車初心者にはおすすめできない。

※実は回避可能なので、慣れるまでは回避した方が無難です。私は慣れても拒否してます(笑) 拒否の方法はこちら↓

中飛車の基本 ゴキゲン中飛車編 (最強将棋21)

新品価格
¥1,540から
(2020/7/10 22:35時点)

丸山ワクチン

後手中飛車にいきなり角交換

この角交換がトリガーになる戦法。

急戦調が多い対後手中飛車にたいして、これは例外的に持久戦に持ち込もうとする作戦。角の打ち込みからの居飛車の急戦策はまとめることが難しく、居飛車不利になりやすい。

居飛車・中飛車ともに力を出しやすく、好む人も多いが、居飛車は超速が勝ちやすいためこちらを選ぶ人はかなり少なくなった。

居飛車穴熊

角交換が発生しやすいゴキゲン中飛車に、居飛車穴熊を組む方法

居飛車が工夫して、穴熊を妨害してくるゴキゲン中飛車相手に穴熊を組む。

居飛車側が序盤から、かなり神経を使うことになり、穴熊に組むまでが結構大変なイメージ。↑の図は一直線穴熊と呼ばれる形。その他に、▲4七銀型で穴熊を作る方法もある。

※定跡書では▲4七銀型の穴熊は評価が低いが、自分的には結構やれるイメージ。一直線穴熊よりも序盤の安定度は高い。

中飛車破り 一直線穴熊徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,257から
(2020/7/10 22:58時点)

超速

このように早繰り銀に構える

誕生以来、すべての中飛車党を困らせ続ける居飛車の切り札。

本来はここから居飛車穴熊に安全に組むための作戦だったが、いまでは二枚の銀が前に出たりするなどレパートリーも豊富。

中飛車が自然に駒組すると大抵作戦負けになりやすく、工夫が必要になる。自分が後手中飛車を封印中なのもほとんどこれが原因。

中飛車が勝ち切るために、かなりの終盤力が必要になる戦型だと思っています。

戸辺流 こだわりのゴキゲン中飛車 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,525から
(2020/7/10 23:09時点)

【棋聖戦第3局観戦記】渡辺明 棋聖 VS 藤井聡太 七段

いや~渡辺先生が強かった。最年少タイトルをかけた大一番で、執念の勝利をあげて、次の対局に繋げました。

運命の第三局は、角換わりになりました。

先手の藤井先生が得意とする腰掛け銀ですね。

すさまじい勢いで対局が進みます。

昼休み前に、ほぼ終盤の入り口まで到達しました。

これは最強の終盤力を持つ藤井先生有利か!?

私もそう思っていました。

実際、夕方まではプロ棋士の先生たちも藤井先生持ちが多かったです。

藤井先生が自分から敵の攻撃を誘い込んで、難解な局面を飄々と泳いでいました。

今日の将棋飯。

藤井先生豚しゃぶが多いイメージですw

好きなんだろうな~

午前から続くこの難解な局面において、渡辺先生の妙手がすべてを覆しました。

ほんの少しの歩の動きが世界を変えてしまいました。

冷静に藤井先生の最後のお願いを回避して、渡辺棋聖がそのまま勝ち切りました。

今回もすさまじい将棋でしたね。

さあ、5番勝負がわからなくなりました。サッカーでも2-0から2-1になった瞬間が一番危ないといわれますからね。次回も楽しみです。

将棋の渡辺くん(1) (週刊少年マガジンコミックス)

新品価格
¥880から
(2020/7/9 19:44時点)

藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書)

新品価格
¥850から
(2020/7/9 19:46時点)

将棋でひとつは奇襲戦法を極めたほうがいい理由

将棋でひとつは奇襲戦法を極めたほうがいい理由

ということで、今回は奇襲戦法について語っていきます。

奇襲戦法については、ひとつはおぼえておいた方がいいと言うのが私の自論です。


奇襲戦法をメインにしているひともいますが、サブウェポンにしているひとのほうが多いと思います。


自分はオールラウンダーなので、「嬉野流」「筋違い角」「アヒル」「原始棒銀」などなどある程度有名なマイナー戦法には自信があります(笑)

うちのブログの看板記事である羽生式袖飛車・ハチワンシステムとかもマイナー戦法ですね。結構マイナー戦法が好きなほうなので、いろいろと研究しているのですが↓

奇襲戦法のメリット

では、奇襲戦法をおぼえるメリットをいくつか挙げていきたいと思います。

・自分の土俵で戦える


 これが一番ですね。持ち時間が短いネット将棋などでは、相手に時間を使わせる=それだけ逆転や頓死が多くなり自分有利という方程式が成立します。
 また、攻めの手筋が豊富なので、攻める側になりやすくその意味でも勝ちやすいです。

・相手に使われたときにある程度対応策もわかるようになる。


 奇襲戦法の対策をおぼえたいなら、一度自分で使ってみるのがいいです。
 特に自分よりも強い人にやってみて、勝てたらラッキー。負けても対策がわかってラッキーといいことづくめ。嫌いな戦法こそ、専門家になったほうがいいです。
 自分も苦手なアヒル戦法でかなり勝ち星稼いでます。

・スランプの時に復活しやすい


 これもメリット。
 奇襲戦法の場合、勝てるかどうかはパターン化されていることが多いので、複雑な1手差勝負になりやすい王道戦法よりも、パターン化している方がスランプの時はいいと思います。スランプ時=ゆがんだ読み方になっていることが多いので、自分の読みよりも勝利パターンが確立されている戦法のほうが勝ちやすいと思います。

おススメ棋書紹介

これで万全!奇襲破り事典 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,355から
(2020/7/8 21:05時点)

基本的な奇襲戦法の狙いと対策が分かる名著です。

アマ初段になるために必要な基本的な奇襲対策が分かります。

奇襲大全 (マイナビ将棋文庫)

新品価格
¥1,254から
(2020/7/8 21:07時点)

これは奇襲の辞書みたいな感じです。

いくつもの奇襲を堪能できるので、興味がある人はどうぞ。

あぴまる流将棋奇襲シリーズ?~今日から使える台パン戦法~?アヒル戦法?▲7七飛戦法

新品価格
¥500から
(2020/7/8 21:13時点)

こちらはアヒル戦法と7七飛車戦法の唯一の専門書です。

アマのかたが書いた本ですが次の一手形式で作られているので、非常にわかりやすくレパートリーを増やせます。

【竜王戦観戦記】桐山清澄九段-井出隼平四段~現役引退をかけた鬼勝負・千日手からの・・・~

四間飛車 序盤の指し方完全ガイド (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,525から
(2020/7/7 19:41時点)

桐山先生すごかったです。若手の振り飛車党の第一人者井出先生に対して、最初は居飛車をもって千日手。

そして、指し直し局は、後手向かい飛車穴熊で、攻め切り、攻め切り(大事なことなので2度)現役続行を決めました!!!

桐山先生すごい。さすがは昭和の大棋士にして、豊島名人のお師匠様です。

御年72歳で、将棋ソフトを使って研究し、序中盤で若手を上回る構想を見せつけることが多いので、怪物すぎますね。

「いぶし銀の名棋士・桐山清澄九段(72)負ければ引退の一番を千日手指し直しの末にしのぎ通算995勝達成」

https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20200707-00187048/

↑yahooニュースへのリンクですが、この記事はとてもわかりやすいのでおススメです。

振り飛車穴熊の固さを活かした、指しまわし。さすがは昭和の大棋士たちと激戦を繰り広げてタイトルを獲得した「いぶし銀」の異名は伊達ではありませんね。

加藤一二三先生が経験を活かした凄味であるならば、桐山先生は変化を恐れない柔軟性がすごいです。

生涯現役の精神は、本当に見習わなくてはいけないと思いました。

桐山先生は、駒落ちの隠れた名著であるこの本を書いているので、私もかなりお世話になっている大先生なんですよね。

初段に挑戦する将棋シリーズ 駒落ちテクニック

新品価格
¥605から
(2020/7/7 19:15時点)

上手目線が多いので、駒落ち本では異色の名著です。

先崎先生の「駒落ちのはなし」と組み合わせて使うと最強です。

駒落ち上手を持ちたい人はどうぞw私のタネ本のひとつです(^^)/

【観戦記】▲藤井聡太七段-△橋本崇載八段~藤井先生?強いよね~

藤井聡太 強さの本質

新品価格
¥1,462から
(2020/7/6 21:34時点)

今日も藤井先生は強かった。実力者のオールラウンダー橋本八段を撃破し順位戦2連勝です。

仕事の昼休み中は、むさぼるようにスマホを見ていました。

この御飯も美味しそうですよね。互角ですね。今日は暑いから豚しゃぶがいいかな(笑)

序盤から激しい将棋でしたが、完全に藤井先生が主導権を握った形です。

左美濃急戦はこの記事でも語りましたが、角道を閉じた矢倉の場合に使える急戦で矢倉側が一方的に受けまくる展開になるので、角道を早期に閉じる矢倉が激減しました。

橋本先生は受け将棋なので、どんとこいということでしょう。はっしー先生は、将棋はかなりの正統派なんですよね。

終盤間際で、橋本先生のすさまじいカウンターで左美濃に迫ります。

しかし、そこで藤井先生がクロスカウンターを発動。一瞬のスキをついて勝負を決めてしまいました。

まさに、「藤井先生?強いよね」の状態です。

A級経験者ですら、「エンジン」が違うとは・・・

怪物だ、強すぎる。

今回の戦法はこちらの本が分かりやすいです

常識破りの新戦法 矢倉左美濃急戦 基本編 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,738から
(2020/7/6 21:36時点)

【 叡王戦 七番勝負第2局観戦記】 ▲豊島将之 竜王・名人 VS △永瀬拓矢 叡王~相入玉の激突~

二人の意気込みです。

前回の観戦記はこちら

戦型はやはり角換わりになりました。

永瀬先生が先手なら矢倉もありそうですが、今回は全体的に角換わりシリーズですね。

タイトル戦の御飯は美味しそうです。ゆっくり旅行に行きたいな~

そのためにも早くコロナ終焉してくれって感じですが( ;∀;)

厚みある切り合いが大迫力でした。

しかし、ここでもあの可能性が・・・

ここで出るのか千日手ともおもいきや、今回は回避されましたね。

豪華な夕食の後に、局面は入玉をめぐる攻防に・・・

永瀬先生が入玉をはたし、豊島先生がそれに続く。

駒の点数をめぐる泥沼の入玉戦へ。

後日指し直しですね。すごい勝負でした。

https://twitter.com/bunshun_shogi/status/1279740347359170567

このバナナを食べるシーンは、永瀬将棋の真髄みたいなところあります。

全戦型対応版 永瀬流負けない将棋 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥2,024から
(2020/7/5 22:15時点)

永瀬流 負けない将棋

新品価格
¥838から
(2020/7/5 22:16時点)

まさに負けない将棋の真骨頂みたいな対局でした。

おふたりともお疲れ様でした。指し直し局も楽しみです。

追記

勝又先生のtwitterから。まさに軍曹。