中飛車研究④~ノーマル中飛車vs居飛車編~

はじめに

ということで、今回は級位者の方向けになって、オーソドックスなノーマル中飛車研究です。今までの中飛車は角道を止めない戦法でしたが、今回は角道を止めるノーマルな中飛車です。この戦法の手筋は、先手中飛車やゴキゲン中飛車にも応用できるので、初心者から有段者まで使える定跡だと思います!

基本図まで

▲7六歩△3四歩▲6六歩△6二銀▲6八銀△4二玉▲6七銀△5四歩▲5八飛△5二金右▲1六歩△3二玉

これが基本図です。ノーマル中飛車でも5筋の歩をつかない「英ちゃん流中飛車」と言われる形ですね。この形は、相振りや棒銀にも対応可能な汎用性の高い形なのでおぼえて損なしだと思います! 相手が棒銀などで攻めてきて、振りなおす時に、5筋の歩をついていると角やら桂馬の打ちこみされやすい傷になるので、つかないとおぼえてください笑

vs穴熊編

あえて、最初は穴熊編です。

ノーマル中飛車の天敵は、居飛車穴熊。

つまり、普通にしていたら、敵は穴熊に組んでくる可能性が高い(笑) なので頻出順でこれを紹介します。

先手なのに互角になりますが、穴熊に組ませない方法を紹介していきます。

基本図から▲4八玉△3三角

図①

この △3三角が、穴熊にしますよという合図です。普通に組ませたら天敵が出来上がるので、ここは対処しなくてはいけません。中飛車側から積極的に動きます。

図①から ▲4八玉△3三角▲3八玉△8四歩▲6五歩△5三銀▲5六歩△8五歩▲3三角成

図②

自分から角道を開いて、角を交換します。これで相手の桂馬が上がってこなくてはいけなくなりました。相手は桂馬がないので穴熊には組めません。

図②から△同 桂▲7八金△4四歩▲2八玉△4三金▲7七桂△2二玉▲3八銀△3二銀▲5五歩△同 歩▲同 飛△5四歩▲5九飛

結果図A

これが結果図Aです。これで互角の戦いとなります。居飛車側は、穴熊に組めなかったので、左美濃になりました。先手は固さでは負けますが、バランスが良い陣形となり、相手の打ち込みを許さない状況です。この陣形のポイントは、5筋の歩を交換した後に、 ▲5九飛 と引くこと。これで、敵は角の打つ場所がなくなります。

また、金が左辺を支えているので、居飛車側の突破はかなり厳しいです。無理して攻めてこなくてはいけません。そこを強烈なカウンターで仕留める。それがノーマル中飛車の醍醐味ですね。

穴熊編の動画版もupしました。合わせてご活用ください。

vs棒銀編

それでは、対棒銀編です。

これも級位者同士の戦いでは頻出手順だと思います。

はっきり言ってしまえば、棒銀はカモです。中飛車の強固な陣形には、棒銀は難しいので、プロ間でも廃れてしまっている実情があるので心配しなくても大丈夫です。裏を返せば、棒銀に悩んでいる方は中飛車をしましょう(笑)

基本図から▲4八玉△8四歩▲3八玉△8五歩▲7七角 △4二銀

図③

この最後の一手が △4二銀が急戦を示します。相手は、天敵の穴熊を放棄してくれました。 中飛車らしい戦い方ができます。

図③から

▲2八玉△1四歩▲5六歩△5三銀左▲3八銀△7四歩▲4六歩△7三銀▲7八金△4二金上▲3六歩△8四銀

図④

はい、棒銀です。これはねらい目です。次の一手は、ノーマル振り飛車で頻出する手なので是非ともおぼえてください。

図④から▲6五歩

図⑤

これが棒銀対策の一手。角交換です。中飛車側は、バランスよい陣形なので、角交換がそれほど怖くありません。

図⑤から

△7七角成▲同 桂 △9五銀▲6六角△4四角▲5五歩△同 歩▲同 角△同 角▲同 飛△5四歩▲5九飛

図⑥


またまたでました ▲5九飛。中飛車と言ったらこの形です。これで自陣のバランスが最高に良くなるんですよね。でも、安心してはいけません。まだ、棒銀がいます。

図⑥から

△8六歩▲同 歩△同 銀▲8三歩△同 飛▲8四歩△8二飛(変化a)▲8九飛 △8七歩▲同 金△同銀成▲同 飛

結果図B

金と銀の交換が発生してしまいましたが、はっきり先手有利です。片美濃はありますし、▲8三歩成も確定。これで、後手はかなり勝ちにくくなりました。

中飛車は、振り飛車の「捌き」と居飛車の「厚み」のどちらの要素も勉強できる戦法なので、本当に将棋に良い影響を与えてくれます。

ちなみに、(変化a)で歩を取ってしまった場合はどうなるかですがこれははっかり中飛車優勢です。

(変化a)△同飛▲6六角

変化図a

気持ちの良い飛車・香車取りですね。中飛車快勝状態です(笑)

棒銀編もupしました!

vs天守閣美濃編(5/5加筆)

それでは、天守閣美濃編に突入です。

実は玉頭戦に持っていく激しい変化を研究していたのですが、難解になりすぎるので、穏やかな持久戦に持っていく手順の紹介となります。

激しい変化は、あとで加筆するかもしれません。

それでは基本図よりいってみますね。

(基本図から)

▲4八玉△1四歩▲3八玉△5三銀

図⑦


この △5三銀が持久戦の合図。一応、ここから急戦にする変化もありますが、棒銀対策と似ているので割愛。持久戦であれば、位取りの可能性もありますが絶滅寸前ですので、端歩を受けているかどうかで穴熊か天守閣美濃かをある程度判断できます。※絶対ではない。

今回は端歩を受けているので、天守閣美濃になるだろうと推測になりますね。持久戦になるので、こちらもじっくり駒組を作りましょう。

(図⑦から)▲2八玉△8四歩▲3八銀△8五歩▲7七角△2四歩▲2六歩△2三玉

図➇

後手が天守閣美濃にしてきましたね。中飛車側は、攻撃力と守備力を兼ね備えた銀冠に変化させましょう。天守閣美濃は見た目通り、上からの攻撃に弱いので、銀冠を採用するのがおススメです。これならいつでも玉頭戦にもちこめます。

▲5六歩△3二銀▲2七銀△4四銀▲8八飛△3一角▲5八金左△3三銀引▲3六歩△4四歩▲3八金△4三金▲6五歩△6四歩▲同 歩△同 角▲3七桂

結果図C

こちらがvs天守閣美濃の結果図です。

後手は、最高に堅い4枚美濃。先手は、向かい飛車+銀冠。

攻撃力の振り飛車vs固さの居飛車という構図になります。これで互角ですね。

攻撃の糸口を作りやすい振り飛車を持ちたいですね。

自作KIF

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 6六歩(67) (00:00 / 00:00:00)
4 6二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
5 6八銀(79) (00:00 / 00:00:00)
6 4二玉(51) (00:00 / 00:00:00)
7 6七銀(68) (00:00 / 00:00:00)
8 5四歩(53) (00:00 / 00:00:00)
9 5八飛(28) (00:00 / 00:00:00)
10 5二金(61) (00:00 / 00:00:00)
11 1六歩(17) (00:00 / 00:00:00)
12 3二玉(42) (00:00 / 00:00:00)
13 4八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
14 3三角(22) (00:00 / 00:00:00)
15 3八玉(48) (00:00 / 00:00:00)
16 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
17 6五歩(66) (00:00 / 00:00:00)
18 5三銀(62) (00:00 / 00:00:00)
19 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
20 8五歩(84) (00:00 / 00:00:00)
21 3三角成(88) (00:00 / 00:00:00)
22 同 桂(21) (00:00 / 00:00:00)
23 7八金(69) (00:00 / 00:00:00)
24 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
25 2八玉(38) (00:00 / 00:00:00)
26 4三金(52) (00:00 / 00:00:00)
27 7七桂(89) (00:00 / 00:00:00)
28 2二玉(32) (00:00 / 00:00:00)
29 3八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
30 3二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
31 5五歩(56) (00:00 / 00:00:00)
32 同 歩(54) (00:00 / 00:00:00)
33 同 飛(58) (00:00 / 00:00:00)
34 5四歩打 (00:00 / 00:00:00)
35 5九飛(55) (00:00 / 00:00:00)

変化:14手
14 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
15 3八玉(48) (00:00 / 00:00:00)
16 8五歩(84) (00:00 / 00:00:00)
17 7七角(88) (00:00 / 00:00:00)
18 4二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
19 2八玉(38) (00:00 / 00:00:00)
20 1四歩(13) (00:00 / 00:00:00)
21 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
22 5三銀(42) (00:00 / 00:00:00)
23 3八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
24 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
25 4六歩(47) (00:00 / 00:00:00)
26 7三銀(62) (00:00 / 00:00:00)
27 7八金(69) (00:00 / 00:00:00)
28 4二金(41) (00:00 / 00:00:00)
29 3六歩(37) (00:00 / 00:00:00)
30 8四銀(73) (00:00 / 00:00:00)
31 6五歩(66) (00:00 / 00:00:00)
32 7七角成(22) (00:00 / 00:00:00)
33 同 桂(89) (00:00 / 00:00:00)
34 9五銀(84) (00:00 / 00:00:00)
35 6六角打 (00:00 / 00:00:00)
36 4四角打 (00:00 / 00:00:00)
37 5五歩(56) (00:00 / 00:00:00)
38 同 歩(54) (00:00 / 00:00:00)
39 同 角(66) (00:00 / 00:00:00)
40 同 角(44) (00:00 / 00:00:00)
41 同 飛(58) (00:00 / 00:00:00)
42 5四歩打 (00:00 / 00:00:00)
43 5九飛(55) (00:00 / 00:00:00)
44 8六歩(85) (00:00 / 00:00:00)
45 同 歩(87) (00:00 / 00:00:00)
46 同 銀(95) (00:00 / 00:00:00)
47 8三歩打 (00:00 / 00:00:00)
48 同 飛(82) (00:00 / 00:00:00)
49 8四歩打 (00:00 / 00:00:00)
50 8二飛(83) (00:00 / 00:00:00)
51 8九飛(59) (00:00 / 00:00:00)
52 8七歩打 (00:00 / 00:00:00)
53 同 金(78) (00:00 / 00:00:00)
54 同 銀成(86) (00:00 / 00:00:00)
55 同 飛(89) (00:00 / 00:00:00)

変化:50手
50 同 飛(83) (00:00 / 00:00:00)
51 6六角打 (00:00 / 00:00:00)

変化:14手
14 1四歩(13) (00:00 / 00:00:00)
15 3八玉(48) (00:00 / 00:00:00)
16 5三銀(62) (00:00 / 00:00:00)
17 2八玉(38) (00:00 / 00:00:00)
18 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
19 3八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
20 8五歩(84) (00:00 / 00:00:00)
21 7七角(88) (00:00 / 00:00:00)
22 2四歩(23) (00:00 / 00:00:00)
23 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
24 2三玉(32) (00:00 / 00:00:00)
25 5六歩(57) (00:00 / 00:00:00)
26 3二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
27 2七銀(38) (00:00 / 00:00:00)
28 4四銀(53) (00:00 / 00:00:00)
29 8八飛(58) (00:00 / 00:00:00)
30 3一角(22) (00:00 / 00:00:00)
31 5八金(69) (00:00 / 00:00:00)
32 3三銀(44) (00:00 / 00:00:00)
33 3六歩(37) (00:00 / 00:00:00)
34 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
35 3八金(49) (00:00 / 00:00:00)
36 4三金(52) (00:00 / 00:00:00)
37 6五歩(66) (00:00 / 00:00:00)
38 1二香(11) (00:00 / 00:00:00)
39 4六歩(47) (00:00 / 00:00:00)
40 2二玉(23) (00:00 / 00:00:00)
41 5五歩(56) (00:00 / 00:00:00)
42 同 歩(54) (00:00 / 00:00:00)
43 同 角(77) (00:00 / 00:00:00)
44 5四金(43) (00:00 / 00:00:00)
45 7七角(55) (00:00 / 00:00:00)
46 6五金(54) (00:00 / 00:00:00)
47 4七金(58) (00:00 / 00:00:00)
48 5五歩打 (00:00 / 00:00:00)
49 5九角(77) (00:00 / 00:00:00)

変化:38手
38 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
39 同 歩(65) (00:00 / 00:00:00)
40 同 角(31) (00:00 / 00:00:00)
41 3七桂(29) (00:00 / 00:00:00)
42 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
43 6六銀(67) (00:00 / 00:00:00)
44 7三桂(81) (00:00 / 00:00:00)
45 6五歩打 (00:00 / 00:00:00)
46 4二角(64) (00:00 / 00:00:00)
47 6八角(77) (00:00 / 00:00:00)
48 7二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
49 7七桂(89) (00:00 / 00:00:00)
50 7一飛(72) (00:00 / 00:00:00)
51 8九飛(88) (00:00 / 00:00:00)
52 2二玉(23) (00:00 / 00:00:00)
53 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
54 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
55 4六角(68) (00:00 / 00:00:00)
56 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
57 6四角(46) (00:00 / 00:00:00)
58 5三金(43) (00:00 / 00:00:00)
59 9七角(64) (00:00 / 00:00:00)
60 4四銀(33) (00:00 / 00:00:00)

変化:28手
28 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
29 4六歩(47) (00:00 / 00:00:00)
30 4三金(52) (00:00 / 00:00:00)
31 8八飛(58) (00:00 / 00:00:00)
32 3一角(22) (00:00 / 00:00:00)
33 5八金(69) (00:00 / 00:00:00)
34 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
35 3八金(49) (00:00 / 00:00:00)
36 3三桂(21) (00:00 / 00:00:00)
37 3六歩(37) (00:00 / 00:00:00)
38 6四銀(53) (00:00 / 00:00:00)
39 9五角(77) (00:00 / 00:00:00)
40 2二玉(23) (00:00 / 00:00:00)
41 4八金(58) (00:00 / 00:00:00)
42 9四歩(93) (00:00 / 00:00:00)
43 6八角(95) (00:00 / 00:00:00)

変化:31手
31 3八金(49) (00:00 / 00:00:00)
32 3一角(22) (00:00 / 00:00:00)
33 3六歩(37) (00:00 / 00:00:00)
34 2二玉(23) (00:00 / 00:00:00)
35 8八飛(58) (00:00 / 00:00:00)
36 3三桂(21) (00:00 / 00:00:00)
37 3七桂(29) (00:00 / 00:00:00)
38 7四歩(73) (00:00 / 00:00:00)
39 5八金(69) (00:00 / 00:00:00)
40 6四銀(53) (00:00 / 00:00:00)
41 6八角(77) (00:00 / 00:00:00)
42 7五歩(74) (00:00 / 00:00:00)
43 7八飛(88) (00:00 / 00:00:00)
44 7六歩(75) (00:00 / 00:00:00)
45 同 銀(67) (00:00 / 00:00:00)
46 7二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
47 6七銀(76) (00:00 / 00:00:00)
48 7五銀(64) (00:00 / 00:00:00)
49 9六歩(97) (00:00 / 00:00:00)
50 7六歩打 (00:00 / 00:00:00)
51 7九飛(78) (00:00 / 00:00:00)
52 7四飛(72) (00:00 / 00:00:00)
53 4七金(58) (00:00 / 00:00:00)

変化:14手
14 5三銀(62) (00:00 / 00:00:00)

One Reply to “中飛車研究④~ノーマル中飛車vs居飛車編~”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です