矢倉と四間飛車は”するめ”! 勉強すればするほど強くなる!

今日は自分が好きな2つの戦法について語ります!

矢倉と四間飛車です。

この2つの戦法の最大の魅力は「定跡が整備されている」こと!

この定跡が整備されていて、同じ形になりやすいことが本当におもしろい。

プロと同じような将棋になりますからね。

この戦法の難しいところは中盤で、難解な局面が多いこと。定跡を外してしまうとなすすべなく負けたりしてしまうことです。

なので、最初は勉強量がたくさんあって大変で、すぐには強くなれない。

でも、定跡を学べば学ぶほど強くなるんで、努力が生きやすい。

勝てない=勉強不足というプレッシャーもすごいんですが(笑)

一定の知識を獲得できれば、加速度的に強くなるのが共通点。

わからないところを飛ばして、まずは全体の定跡を知ることをお勧めします。そうすれば、わからないところもわかるようになりやすい。

特に四間飛車は、わかりやすい定跡書がそろっていますからね!

それを徹底的に読み込んで覚えることが大事。

おススメの2冊を紹介して終わります。

四間飛車を指しこなす本〈1〉 (最強将棋塾)

新品価格
¥1,485から
(2021/8/22 22:36時点)

木村の矢倉 急戦・森下システム

新品価格
¥1,257から
(2021/8/22 22:37時点)

将棋盤

 0

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です