矢倉オタクが教える令和の矢倉を組むうえで注意しなくちゃいけないこと!~先手番駒組の注意点~

はじめに

今回は令和の矢倉(5手目▲7七銀)を指すうえで駒組の注意点をまとめていきます。

棋譜

将棋盤

 0

①飛車先の歩はすぐにつく

5手目▲7七銀は急戦矢倉に弱いのでカウンターするためにこの歩は7手目につくことが推奨されています。

これがないと後手の急戦にボコボコにされちゃうので注意しましょう。

9手目に▲2五歩とするのが最近のトレンド!

②▲6六歩は基本的に後回し

ここは基本後回しです。早めについちゃうと後手が右四間飛車や左美濃急戦を仕掛けることができちゃうんですよ。左美濃急戦を避けるために5手目▲7七銀を指している以上、これじゃ意味がなくなります。

さらに、ここを突いちゃうと先手番が米長流急戦矢倉をつかえなくっちゃうので作戦の幅も狭まります。

よって、この手は後回し。

③本矢倉はあくまで選択肢の一つに過ぎない

最近の矢倉戦は矢倉を組まずに開戦が多くなっているので矢倉に固執せずに柔軟に後手の急戦を受け流しましょう。

急戦矢倉を知らずして矢倉は指せません。

対急戦対策は以下の3冊が最新ですね。

矢倉の新常識 マイナビ将棋BOOKS

新品価格
¥1,525から
(2021/6/1 23:13時点)

先手矢倉の逆襲 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,525から
(2021/6/1 23:13時点)

現代調の将棋の研究 (最強将棋21)

新品価格
¥1,650から
(2021/6/1 23:15時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です