対振り棒銀の駒組で注意しなくちゃいけないこと!

ということで自分の棒銀ノートの基本編を作ったのでみなさんにも還元します。

開戦前の3つの注意しなくてはいけないことです。

将棋盤

 0

①船囲いの左金について

この金ですが先手なら上がる。後手ならそのままが一番ですね。

後手は一手差を挽回するためにここで工夫します。

②4筋の歩は必ず突く

ここをつかないと棒銀の攻撃力が半減します。

棒銀戦法は棒銀+早仕掛けで攻める戦法です。ふたつの攻め筋があってこそなんで注意してください。

③飛車側の端歩突きは不要

この端歩は不要です。

古い定跡書だと突いているものも多いんですが(渡辺先生の本だと突いていますね)

四間飛車破り【急戦編】 (最強将棋21)

新品価格
¥1,540から
(2021/5/30 11:13時点)

基本的に攻めを急ぎたいので不要です。この一手差が後々大きな差になることが多いので速攻をかけるのがいいですね。

藤井猛先生の名著『四間飛車の急所』では端歩突きされていないので00年代初頭~中期くらいで結論が入れ替わっているはずです。

四間飛車の急所〈1〉 (最強将棋21)

新品価格
¥1,540から
(2021/5/30 11:20時点)

次回は自分の独自研究を含んだアマチュア向けのわかりやすい棒銀定跡研究を披露できたらいいなと!

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です