(叡王戦観戦記)木村一基 九段 vs. 都成竜馬 七段 ~後手雁木対策の左美濃炸裂!

ということで昨日の叡王戦すごかったですね。

都成先生の後手雁木に対して、左美濃早繰り銀で対抗する木村先生。

この対策めちゃくちゃ強いんですよね。左美濃の勝率が結構高いと思います。

雁木の良さって攻撃力なんですが、この左美濃がそのお株を奪っていて雁木が主導権を握られやすいんですよね。

でも、さすがは都成先生。

雁木側が玉頭からカウンターを仕掛けて混戦へ。

でもここからが千駄ヶ谷の受け師。

絶妙なバランス感覚とかわしかたでいなして、さらなるカウンターが炸裂!!

広くて捕まりにくい形を活かしてみごとに木村先生の勝利!

まさに王道木村将棋!

よくわかる雁木 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,525から
(2021/5/12 00:00時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です