矢倉で初段になるために!!

ということで矢倉で初段になりたい人向けの記事です。

矢倉大好き人間が書いていきますね~

①矢倉の5手目を決める

詳しくはこちらの記事などにも書いていますが、まずは矢倉5手目問題です。

▲7七銀は攻撃力がありますが、急戦矢倉に弱い。

▲6六歩は防御力が高いんですが、左美濃急戦に弱い。

一長一短です。

どちらを選んでも大丈夫なので好きな方を選んでみてください。

②矢倉を組む一手一手の意味を知る

この過程を知っているかどうかで伸び悩むかどうかが決まります。

我流矢倉の怖さは、組む前に潰されることです。

実際、矢倉の序盤は一手の手順前後で評価が分かれます。

一手ずれると本来は克服しているはずの急戦矢倉に弱くなったり、相矢倉で先手なのに後手から猛攻を受けて崩壊したりするのが多発します。

実際、矢倉が組めたら初段と言う言葉がありますが、意味を知らずに感性で組むには危険すぎる戦法ですね。

ここは意識的にやらなくてはいけないことです。プロの棋譜並べ(当たり前ながらプロ同士は前提条件を理解しているので基本的な急戦の受け方がでてきませんw)

しっかり定跡書を読み込む必要がありますね。

王道定跡の理解におススメの本(基本書)

矢倉の基本 ~駒組みと考え方~ (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,804から
(2021/4/25 10:51時点)

比較的新しい定跡はこちら(難易度高い)

矢倉の新常識 マイナビ将棋BOOKS

新品価格
¥1,525から
(2021/4/25 10:52時点)

矢倉アレルギーの人向け

初段に勝つ矢倉戦法 将棋必勝シリーズ

新品価格
¥1,359から
(2021/4/25 10:53時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です