【竜王戦観戦記】▲羽生善治九段―△丸山忠久九段~粘り勝った羽生先生!!~

ということで、この前の竜王戦をゆっくり並べました。

一手損角換わりでしたね。

それに対して羽生先生は棒銀、丸山九段は腰掛け銀で勝負でしたね。

棒銀を使った羽生先生の動きがとても玄人であこがれますね。

今回は3筋から攻めたかと思ったら下がって陣形を引き締める。いや~こんな苦労とな棒銀すごいですよね。

やや取り残されて気味だったんですが、最終的には清算してそこからひたすら粘る!

玉頭に厚みを作り始めてなかなか詰まない形にした羽生先生の陣形がすごかった。ソフト的には丸山先生が中盤にリードを作ったと思いますが、負けにくい陣形の羽生先生ほど怖いものはありませんね。

最後は完全に見切った形で強豪の丸山先生を撃破し1組4位決定戦へ。

羽生先生強すぎる!

1手ずつ解説する角換わり棒銀 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,525から
(2021/4/3 11:40時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です