オールラウンダーが語る戦法の話~中飛車編~

ということで、中飛車のお話ですね。

先手中飛車は後手中飛車以上に難敵で、居飛車党はみんな困っていますw

私も苦手な戦法で、後手なら相振り飛車も選択肢としてかなり有力ですよね。

実は自分はそこまで超速が好きじゃないw

二枚銀にすると薄いんでヒヤヒヤする気がします。実際、先手中飛車がノーマル中飛車に変化すると急戦に強くなるんで中飛車って結構可能性があるんですよね。

個人的には、先手中飛車には三間飛車ですが中飛車側の超急戦が怖い&居飛車党のひとは指さないので、居飛車側のおススメとしてはこちらを紹介することが多いです。

居飛車△6三銀型ですね。

中飛車名局集などにたまに出ていたのを自分なりに研究した形で、この形のまま居飛車は安全に穴熊に組みやすいくなるので安定性が高いです。

自分は四間飛車には穴熊を使わないほうが好きなんですが、対中飛車はもっぱら穴熊党ですw

なら一直線穴熊も選択肢に入るんじゃないかと言われますがこちらは中飛車側に仕掛けの権利を渡しているのがあんまり好きくないんです。

ということで穴熊と言う選択肢は対中飛車には有力だと思っています。

ここまで中飛車が徹底的に研究されているのになかなか決定版になる対策が生まれにくいというのは戦法の優秀さを示しているんだと思います。

中飛車のポイント すぐ覚えてすぐ勝てる11の戦型 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,525から
(2021/3/30 20:00時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です