糸谷

【棋王戦観戦記】これぞ、糸谷哲郎八段の将棋!! 渡辺棋王を破り、先勝!

いや~すごい将棋でした。

渡辺棋王が、左美濃右四間飛車

糸谷先生が、雁木

という最新形の将棋ですね。

雁木には速攻というのが主流になってきていて、左美濃右四間飛車or左美濃早繰り銀で対策することが多いですね。

雁木は角換わり拒否から分岐できるので、角換わりの使い手である糸谷先生でも選びやすいんでしょう。

基本的に受けになりやすいので、力将棋の糸谷先生との相性もいいはず。

やはり、終盤でそんな形になりましたね。

雁木の広さで中段玉にして、そこからギリギリの終盤戦で渡辺玉を仕留める!!

まさに、糸谷哲郎ここにありみたいな感じですね。

糸谷先生しかできない将棋でした。

タイトル奪取に期待です!

才能はぴか一ですから

糸谷&斎藤の現代将棋解体新書 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,619から
(2021/2/7 11:07時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です