将棋ウォーズで2級になりたい人向け!~四間飛車のわかりやすい指し方(上級者以上は絶対に見ないでください(笑))~急戦編

ということで、将棋ウォーズを始めたての人が2級になるためにおススメの四間飛車をご紹介していきます。

四間飛車vs居飛車を意識して書いていきます。人気があれば、相振り飛車編も書きますね!

四間飛車の難しさは、居飛車に攻撃されるのでカウンターをしかけなくちゃいけないことですね。

①左銀は基本的にこの位置で待機

ここで待機した方が、急戦に強くなります。

四間飛車初心者さんは、穴熊よりも急戦の方が怖いんで、やっかいな急戦対策はここです。

銀がこっちに行くのは、居飛車が右四間飛車か穴熊の時だけでOKです。

②とりあえず美濃囲い&端歩で守備は完成

この形を目指しましょう。あいてが何できてもこれでOKです。

③相手が歩をぶつけてきたら角交換!

居飛車が歩をぶつけてきたら、角交換です。

銀が待機しているおかげで角交換しやすいんですよね。

角交換が発生したら銀で取れば、角がさばけて飛車も動きやすくなるので、いい感じにさばけた状態を作りやすいです。

銀が角の下で待機は、さばきをしやすいので急戦に強いです。

左の香車が一歩前にでておけば最強だと覚えておいてください。

急戦はこんな感じで基本はOKです。相手が船囲いでもエルモでも対応できるので、このコツを何度も読んで復習してみてください。

現代後手四間飛車のすべて (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,574から
(2021/2/5 15:08時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です