【王将戦第2局】渡辺明王将が2連勝!永瀬拓矢王座との息つまる終盤戦を制する

いや~すごい将棋でした。棋譜はこちらで見れます↓

https://mainichi.jp/oshosen-kifu/210123.html

戦型は相掛かりの空中戦。先手の永瀬先生が攻めて、後手の渡辺王将が受け止める序盤でした、

永瀬先生が居玉で、渡辺王将が中住まい。永瀬先生の猛攻が続いて見ごたえがある将棋。

中継ブログも参照してもらえればわかりますが、勝ちに行った手が永瀬先生から繰り出されて、勝利まであと1歩のところで、渡辺王将が逆転。

持ち時間が無かった&勝ち筋が細すぎたことで、すさまじい逆転劇が生まれました。

内容が濃いタイトル戦ですね(;’∀’)

緩急自在! 新型相掛かりの戦い方 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,624から
(2021/1/25 15:55時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です