A級順位戦:羽生善治九段が稲葉陽八段を撃破し、3勝4敗に

戦型は、先手稲葉先生の相掛かりでしたね。

後手の羽生先生が先行する後手UFO銀。これは結構珍しいですね。空中戦になりました。

後手は銀冠。先手は中住まいで対抗し、お互いに攻め合いのギリギリの勝負でしたね。

大乱戦で詰むや詰まざるやのギリギリの勝負。稲葉玉があわや入玉というところで羽生先生がまさにマジックのような正確な指しまわしで23手詰みを読み切る怪物的な勝利でした。

やばい、この人は強すぎる。

羽生善治の終盤術(1) 攻めをつなぐ本 (最強将棋21)

新品価格
¥1,430から
(2021/1/22 23:36時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です