居飛車超急戦vs三間飛車研究①~ココセによる居飛車の狙い解説~

①歩を取って同桂パターン

将棋盤

 0

ということで、今日からしばらく超急戦vs三間飛車の勉強をまとめていきます!

超急戦って何と思う人はこちらの画像を見てみてください。

わずか13手で開戦する居飛車の早仕掛けです!

序盤の駒組は、上の図を参照ください。

舟囲いも作らずに開戦で、仮にこの歩を同歩としてしまうと……

角交換されて、△同桂としてしまうと

▲2四歩が受からなくなります。

なら銀でとればどうなるか?

実はこれはこれできついんです。

三間飛車が角交換に弱い理由ですね。▲6五角です。

一応互角ですが、居飛車が主導権を握る展開ですね。

「次の一手」で覚える 三間飛車定跡コレクション414 (マイナビ将棋文庫)

新品価格
¥1,327から
(2020/11/24 21:35時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

「居飛車超急戦vs三間飛車研究①~ココセによる居飛車の狙い解説~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です