駒落ち上手大好きな男が語る上手で勝つ方法

リアル対局で、駒落ち上手をするとなかなか勝てない。

大事な対局だと余計に悲しいですね。

ですが、駒落ち上手は慣れれば楽しいです!

勝ちに徹する駒落ち上手の指し方を解説します。

①定跡を外すかどうか

基本的に、飛車落ちと飛車香車落ちは定跡どおりに指す。

それ以外は、定跡を外すと勝ちやすいです。

飛車落ちは、右四間飛車定跡の難易度が高すぎるので、下手が結構外してくれます。

まぎれも多くて、そこをいかして下手に間違えさせて勝つのがポイント。

他の定跡はわかりやすく負けやすいので、定跡はなるべく外していくほうがいいでしょう。

②定跡でも平手定跡応用でもとにかく厚みと広さ

上手は、厚みと広さある陣形を作ると負けにくくなります。

中段玉に逃げやすく、下手がうっかり寄せ間違えば一気に入玉です。

広さと厚みは攻撃力と防御力どちらも兼ね備えているので、とにかくこれの確保が大事。

広さがあれば、下手の人が間違えてくれることは結構あります

③相手を動揺させる勝負手を放つ

これはダメだと思ったら勝負手です。

ぴよ将棋の負けそうな終盤みたいな手ですね。

終盤力はこちらの方が上なので、ダメだと思ったら勝負手で乱戦に持ち込んで頓死勝ちを狙う。

最後まであきらめないのが大事!

「次の一手」で覚える 駒落ち定跡コレクション404 (マイナビ将棋文庫)

新品価格
¥1,327から
(2020/11/21 16:54時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です