受けが強くなるために、ぴよ帝と駒落ち練習のススメ!

受けが強くなりたい。
そう悩む人も多いですよね。

でも、受けってどうやって強くなるのかよくわからない。

そう言う人は、ぴよ将棋と駒落ち対局をすることをおすすめします。
ぴよ帝は、終盤ですさまじい切れ味を放つ手をたくさん指してくるので、ギリギリの終盤になりやすいんですよね。

アマトップクラスの実力を持っているので、ギリギリの終盤を堪能できます!

だいたいの目安ですが……

アマ2級~初段:ぴよ帝と4枚~6枚落ち

アマ初段~2段:〃2枚落ち

これくらいの手合いで勝負すれば、ぴよ帝の終盤力の怖さを堪能できると思います。

ぴよ帝は、勝負手が鋭いので、負けたらどこで受け間違えたかをしっかり分析して、手筋を吸収していきましょう。

ギリギリの勝負こそ一番成長しますからね!

受けが弱いと将棋は勝てない 今泉流受けの極意 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,525から
(2020/11/19 19:59時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です