【友だち対局感想戦】先手早石田(自分)vs後手居飛車力戦(初段の方)~

ということで、久しぶりの対人戦ですw

最近は2週間ほど対局をやっていなかったので、友だち対局です(^^)/

今日は、振り飛車の気分だったので、早石田から石田流本組ですb

将棋盤

 0

4手目5四歩型の相振り飛車の可能性がありましたね。気にせずに三間飛車にしましたが角交換からの角打ちで乱戦が怖いです。△4五角ときたら、ちょっと冒険して▲8五角と打ち込む乱戦をしてみようと思っていましたw

ちょっと不利でも乱戦なら終盤で勝ち切るというスタイルです(笑)

しかし、居飛車になったので、石田流本組へ!

駒落ち上手のような後手陣。

手厚い陣形なのでこちらから攻めてさばかないといけません。

タイミングを逃すと厚みにつぶされますからね。

このあと▲8五飛車とすればさばきが成立していたのに、飛車を引いてしまう大誤算w

△同飛▲同桂で飛車と桂馬がさばけて大優勢です。指してから後悔しました(笑)

固さで振り飛車大優勢ですね。なんとか次善策でさばきを成立させて、あとは猛攻するだけ。

ここからはわかりやすい9手詰ですね。

途中で19手とかの詰みもありましたが、無理せずに勝ちに行きました。

美濃囲いが手付かずなので、焦らなくも大丈夫ですし。

中盤にミスをしましたが、いい感じで完勝できましたね。

厚みの将棋は大勝か大敗かのどちらかになりやすいので、力戦形だと結構まとめるのが難しいと思います。

ひと目の石田流 (マイナビ将棋文庫SP)

新品価格
¥968から
(2020/10/23 21:11時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です