超早指しの切れ負け将棋でお勧めの戦法!

ということで、今日は将棋ウォーズやクエストの3分切れ負け・2分切れ負けで悩んでいる人向けの記事です。

というのも5分・10分切れ負けなら初段~三段レベルで指している人たちでも、2分切れ負けは2級~1級相当で悩んでいる人がたくさんいるからです。

超早指しは、将棋とは別の何かなので、かなり苦戦しますよね。

ということでオールラウンダー的に、超早指しでお勧めの戦法を紹介しますb

①横歩取り

序盤→終盤で中盤をすっ飛ばせるので、実力が出しやすい人が多いと思っています。

矢倉や美濃囲いをゆっくりはがすとどうしても時間が無くなる人は、もういっそのこと横歩取りの急戦にしぼっちゃうのもありでは?

横歩取り超急戦のすべて

新品価格
¥1,273から
(2020/10/21 21:22時点)

②早石田や原始中飛車などの振り飛車超急戦

こちらも序盤から終盤へ一直線の定跡。
時間が足りなければ中盤を飛ばしてしまえばいいじゃない?

5分や10分で有段者の人なら終盤力は間違いないので、終盤勝負で勝てるはずb

久保の石田流

新品価格
¥838から
(2020/10/21 21:23時点)

③嬉野流などのユニーク戦法

こちらもおすすめ。
お互いに居玉で勝負などになりやすいので、固い囲いを崩して時間を使い切り、優勢なのに負けを避けることができます!

これで万全! 奇襲破り事典 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥4,520から
(2020/10/21 21:23時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です