【竜王戦】羽生九段vs豊島竜王戦で、最新の急戦矢倉であるポンポン桂が登場!!!

ということで、今日は竜王戦でしたね!

1日目ということでゆったりとした展開でしたが、最新の急戦矢倉が登場しました!

矢倉ポンポン桂馬急戦です!

実は自分も水面下で研究している最新の急戦矢倉なんですよね!

平成29年ごろの公式戦から徐々に指されていた急戦矢倉です!

藤井聡太二冠も平成29年8月の王位戦で小林九段相手に指していて、阿部健先生や遠山先生も指しています!

将棋 平成新手白書 【居飛車編】 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,574から
(2020/10/9 21:38時点)

この本に概要がのっていて、私も知りました!

矢倉の防御力を弱める上に、矢倉5手目問題における▲7七銀をとがめられるのではないかと期待されている急戦です。

▲6六歩としても、△6五歩とされて後手の急戦が成立するので、先手矢倉としてはかなりやっかいな存在です。

羽生先生が明日どんな対策をとるか大変楽しみです!!!

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

「【竜王戦】羽生九段vs豊島竜王戦で、最新の急戦矢倉であるポンポン桂が登場!!!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です