【観戦記】▲里見香奈女流四冠ー△伊藤沙恵女流三段~けん制の果ての対抗形!~

ということで、今日は女流王座挑戦者決定戦でした。

里見先生が安定の強さを発揮しましたね!

お互いに力戦形のでだしでけん制しながら、伊藤先生が中飛車に振る将棋でした。

ぶ厚い陣形の後手に対して、先手の里見先生は雁木のような形で対抗し、厚みと厚みがぶつかる正面衝突です。

厚みの将棋がよく分からないというかたは今日の棋譜を並べてみてください!

厚みのぶつかり合いの果てに、伊藤先生の猛攻。しかし、里見先生はそれを厚みによってできた広さでかわしきります。

かわしきり最後は一気に詰ませて、先手の勝利。

安定感あるすさまじい将棋でした!

今日の厚みのぶつかり合いはとてもおもしろいので、是非とも並べてみてください!

シナモロールとはじめる子ども将棋入門

新品価格
¥1,364から
(2020/9/14 20:26時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です