【NHK杯観戦記】▲山崎隆之八段―△広瀬章人八段~まさかの初手▲4八銀~

今日のNHK杯は好カードでしたね!

山崎先生はどんな構想が飛び出るかわからないので、毎回楽しみですが、今日は初手▲4八銀でした!!

アマチュア将棋なら、先手で右四間飛車が大好きなかなり有力だと思いますが、プロだとほとんど見ないですよねw

後手は1歩得をする展開へ!

そして、戦型は相雁木のような形へ!

相雁木は普通に組むと手詰まりになりやすくかなり難しいんですが、さすがは力戦党の山崎先生でした。

金銀がドンドン盛り上がっていき手厚い陣形に変貌。

広さを活かしたギリギリの回避術でカウンターを仕掛けて、手厚い陣形で広瀬玉を捕まえました!

やはり持ち時間が短いと山崎先生の独自の構想を止めるのは難しいですね。NHK杯と山崎先生は本当に相性がいいと思います!

逆転のメカニズム (マイナビ将棋BOOKS)

中古価格
¥2,140から
(2020/9/13 13:52時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です