【JT杯観戦記】▲藤井聡太二冠―△豊島将之竜王~新時代の頂上決戦~

序盤から激しすぎる横歩取り青野流でした!最近は後手も戦えると見ているので、採用数が増えているようですね。

開始30手台で、もはやアマチュアを置いていくようなすごい変化になりました。まさに頂上決戦の棋譜です。

解説の松尾先生も動揺していましたw

合間に食べていた鮭としめじのマヨ焼うどん凄く美味しそうでした(笑)

休憩中のよ迷いごと

豊島先生の陣形がかなり窮屈に見えます。

そして、始まる大乱戦でした!

中央付近ではじまる大乱戦。豊島玉はギリギリで詰まない状況で、大混戦へ。

将棋ソフト的には、豊島竜王が勝利一歩手前でしたが、難解な終盤で、逆転が発生(;’∀’)

さらに豊島竜王が逆転!

やっぱり持ち時間が短い将棋はすごいです。この終盤のおもしろさ!!

大熱戦を制して、豊島竜王が準決勝進出ですね!

対戦成績的にこの3すくみ状態ですね!

藤森式青野流 絶対退かない横歩取り (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,525から
(2020/9/12 15:27時点)

Number(ナンバー)1010号[雑誌]

新品価格
¥580から
(2020/9/12 15:28時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です