【順位戦観戦記】▲谷川浩司 九段  vs △藤井聡太 二冠~新旧角換わりの名手同士のぶつかり合い~

ということで昨日の順位戦で実現した中学生棋士同士の対局ですね!!

藤井二冠が小さいころに谷川九段と指導対局して、泣いてしまったことがあるというエピソードをおぼえています。

戦型は現代角換わりの相腰掛け銀でした!!

若いころの谷川先生の得意戦法といえば、横歩取り△4五角と角換わり腰掛け銀というのは有名で、まさに新旧の名手同士の対局となりました。谷川先生は、角換わりの中興の祖みたいなところありますよね!!

手待ちの千日手模様から、谷川線が棋風通りに切り込んでいく将棋でした!!

しかし、そこはさすがの高校生二冠!!

谷川先生の切り込みのカウンターを成立させて、主導権を握ると、そのまま居合切りみたいな形で攻めを成立させて藤井二冠の勝利!B2組で無敗を続けています!

まさに、達人同士の居合切り対決となりました(;’∀’)

Number(ナンバー)1010号[雑誌]

新品価格
¥580から
(2020/9/10 20:17時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です