おススメ対四間飛車用戦法を紹介!

自分の対四間飛車用戦法を紹介!

①右四間飛車+端玉銀冠

今はこれが私の中心です。
強烈な攻撃力と銀冠の防御力が高く、ノーマル四間飛車ならこれ1本でもOKじゃないかと思うほどバランスがいいです。
悩んだらとりあえずこれを叩きこむと、四間飛車とも互角に戦えるのでおすすめです。

船囲い右四間飛車急戦の成立条件は、ノーマル四間飛車の陣形によるので、こちらのほうがおすすめですね。

1冊でわかる右四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,694から
(2020/8/31 19:26時点)

②エルモ急戦

これは、『とっておきのエルモ』『右四間飛車エルモ急戦』(こちらは端玉銀冠右四間飛車と関係が大いにありますw)という名著2冊のおかげで、使うようになりました。
飛車交換ウェルカムという姿勢で戦えるのがいいですね。

攻撃力も高くて結構好きです。

とっておきのエルモ (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,694から
(2020/8/31 19:28時点)

振り飛車を一刀両断! 右四間飛車エルモ囲い (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,694から
(2020/8/31 19:27時点)

③棒銀

これは使い慣れているのが一番大きいです。
先手番しか使いませんが、エルモ急戦とは違う厚み勝負になりやすいのが好きです。
抑え込みは正義。

研究すればするほど、自分の研究手順の再現度が高いので、勉強がもっとも生きやすい戦法ですね。

この号の講座がすごくわかりやすいのでアーカイブで読んでみてください↓

将棋世界 2017年4月号 [雑誌]

新品価格
¥551から
(2020/8/31 19:29時点)

ちなみに、自分は居飛車穴熊も指します。知り合いからも、まぁまぁ評判はいいんですが、四間飛車側から速攻をかけられるのが嫌なので、あまり使いません(笑)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です