相居飛車の基軸は、矢倉と横歩取りにある!

D流居飛車党派閥分け

ということで居飛車論です!
実は、居飛車党と大きな枠組みがありますが、どの戦法が得意かでかなり棋風が違います。

私は、居飛車党には2つの軸があると思っています。
それが矢倉と横歩取りです!

矢倉が好きな居飛車党と、横歩取りが好きな居飛車党。たぶん、この2つが居飛車党内の2大派閥です。角換わりは必須で、どっちを重視するかで居飛車党の棋風が決まります。

矢倉好き=厚み勝負で、じっくりとした将棋が好きなタイプ(振り飛車党なら四間飛車タイプ)。攻めもじっくりとした理想形を作って攻めるのが好き

横歩取り=空中戦が大得意。スピード感がある序盤が好きで、駒の大交換会ウェルカム!(振り飛車党なら三間飛車タイプ)

角換わり派は中道で、相がかりは横歩寄り、雁木は矢倉寄りだと思います。

相居飛車を指したい人は、真ん中の角換わりは必須ですが、矢倉と横歩取りは好きな方を選んでOKと思っていてください。

実際、自分も三段になるまでほとんど横歩取りを勉強したことがありません(笑)
角換わりとどちらかの戦法を徹底的に学ぶことで、相居飛車は節約しておぼえた方がいいのではないかと思いますb

居飛車党向けの基本書です↓

将棋・基本戦法まるわかり事典 居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,355から
(2020/8/29 10:31時点)

【増補改訂版】将棋・序盤完全ガイド 相居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,624から
(2020/8/29 10:31時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です