四間飛車と三間飛車の違い

四間飛車と三間飛車の違い

現状、ノーマル振り飛車は、四間飛車と三間飛車が主流ですね!

ということで、四間飛車と三間飛車の違いを自分なりに説明していきたいと思います!

さわやか流疾風三間飛車 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,694から
(2020/8/28 21:10時点)

四間飛車は、厚みとさばきのバランスが大事。三間飛車はさばき勝負!

まずこれが違いますね。四間飛車は、対急戦ならさばきを対持久戦なら厚みが大事になってきます。しかし、三間飛車は、ほとんどの場合でさばき勝負です。

これは居飛車なら、矢倉と横歩取りくらいのスタンスの違いがあります。

四間飛車 序盤の指し方完全ガイド (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,525から
(2020/8/28 21:11時点)

四間飛車は囲いの選択の余地が大きい。三間飛車は囲いの選択の余地が少ない。

四間飛車は厚み勝負になることも多いので、美濃→高美濃→銀冠や金無双も有力な選択肢になります。もちろん、穴熊やミレニアムも有力ですね。

それに対して、三間飛車で厚み勝負になりやすい真部流をのぞけば、横からの攻撃に強い平美濃か穴熊の選択が多いです。

これは戦法の特徴であるさばきが関係していると思います。

三間飛車は、さばきで勝負する振り飛車なので、駒の交換会が行われやすい=横から攻められやすいという構図が成立。逆に、四間飛車は、厚み勝負もできる=なら縦の将棋にしてもOKという式が成立します。

耀龍四間飛車 美濃囲いから王様を一路ずらしてみたらビックリするほど勝てる陣形ができた (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,694から
(2020/8/28 21:11時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です