定跡書を読むときの注意点

定跡書を読むときの注意点

その戦法の成立条件をしっかり確認しておぼえるようにしていく!

定跡をおぼえるのが難しいとはよく聞きます。変化が難しすぎておぼえられない場合は、レベルが高すぎる本を選んでいる可能性もありますので、注意しましょう。

そして、定跡の成立条件もしっかり覚えていく必要があります。

例えば、右四間飛車なら、相手が角道を止めた場合に採用できますよね。では、右四間飛車の端桂馬にする定跡の成立条件はわかりますか?

船囲い右四間飛車が成立する四間飛車の陣形は?

飛車のコビンを開ける場合にどのタイミングで開けますか?

こんな感じでその定跡の手順を丸暗記するだけじゃなくて、どうやったら成立するのか言語化できるようにしておくと、少し定跡を外れただけで動揺することもなくなってきます。

成立条件の言語化は、ノートにメモを取っておくと一生の財産にもなるので、おすすめです!

高橋道雄の将棋道場 初段突破のコツ50 コツがわかる本

新品価格
¥1,703から
(2020/8/24 20:17時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です