【名人戦観戦記】▲渡辺明二冠-△豊島将之名人~米長流急戦矢倉の激闘!!新名人誕生へ~

後手の豊島名人が米長流急戦矢倉を採用しましたね。何度も言っているように、米長流急戦矢倉は令和矢倉の最も重要な急戦矢倉なので、研究家同士の戦いだけあって大一番にこれを持ってきたのは現在の矢倉事情をしょうちょうしていますねw

藤森流急戦矢倉 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,355から
(2020/8/15 19:45時点)

私一押しの米長流急戦矢倉についての本ですb

先手の渡辺二冠はセオリー通り攻め合いを選択しました。

2日目の午前中の攻防で、渡辺二冠が守りきって主導権を完全に握りました。

急戦矢倉の攻撃が止まってしまうと、囲いの陣形差が響きやすく豊島名人はかなり厳しい将棋となりました。

それでも、罠を仕掛けて逆転の目を探す姿勢はさすがは序列1位です。

しかし有利になってからの渡辺二冠の手厚い指しまわしはさすがでした。

渡辺明新名人がついに誕生しましたね。

渡辺明の 勝利の格言ジャッジメント 玉 金 銀 歩の巻 NHK将棋シリーズ

新品価格
¥1,210から
(2020/8/15 19:53時点)

今回の名人戦は「矢倉の復活」を象徴したタイトル戦になったと思います。

事前予想では雁木シリーズかなと思っていたので嬉しい誤算でしたw

コロナのなか、大変な時期にファンを楽しませてくださった関係者の皆さん、本当にありがとうございます!渡辺名人おめでとうございます!

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です