『四間飛車 序盤の指し方完全ガイド』レビュー

四間飛車 序盤の指し方完全ガイド (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥762から
(2020/8/14 23:21時点)

こちらの本をマイナビさんのセールで買って、速読したので、読了後の第一勘レビューを書きたいと思います!

まだ、完全に細かい変化までは追えていませんが、分かりやすい定跡書で、四間飛車の定跡をしっかり学びたいアマ2級から三段くらいまでを対象にした本でした。

第一章は、舟囲い急戦編です

斜め棒銀・早仕掛け・棒銀を取り扱う形。

ただ、後手急戦なので、△4一金にして一手節約していますね。

また、▲6七銀型四間飛車で統一されています。これも定跡の分かりやすさを優先した形でしょうね。

唯一惜しいのは、右四間飛車の取り扱いがないことです(;’∀’)

級位者の方向けの本ならやっぱり右四間飛車は欲しいですよねw

第二章は居飛車穴熊編です。

説明は、攻め方がわかりやすい▲6六銀型にしぼって解説されています。▲5六銀型も有力ですが、やっぱり本道はわかりやすいこっちでしょうね。

それと補足のような形で、角交換型の対策も紹介されています。これは、後手四間飛車に応用しやすいためだと思いますね。

そして、第三章に左美濃・5筋位取り・玉頭位取りの解説となります。

昭和~平成の定跡の主流定跡ですね。

金無双・エルモ・ミレニアムのような新しい定跡と、難解な藤井システムは取り扱われていません。

ただ、最初から応用的な定跡をやるよりも、基本となる四間飛車定跡の基本を紹介したような本ですね。

四間飛車をはじめて指す人向けの本でした。

よくわかる四間飛車

新品価格
¥419から
(2020/8/14 23:47時点)

右四間飛車や今回取り扱われていない先手の舟囲い急戦はこの本にも載っていますし、コンセプトもかなり近いような気がしました。

四間飛車を指しこなす本〈1〉 (最強将棋塾)

新品価格
¥1,485から
(2020/8/14 23:49時点)

四間飛車の最高の名著であるこの本もいきなりやるのは結構難しいので、この本を経由するのも有力な選択肢だと思いました。

難易度的には

よくわかる→本作→指しこなす本の順番だと思います。

四間飛車を徹底的に学ぶための有力な選択肢になる本だと思いました!!

ちなみに初段以上の四間飛車党は、この号の将棋世界も要チェックです!

最新の四間飛車定跡を鈴木九段がざっくばらんに説明しているので、本当に勉強になりますよb

将棋世界 2017年1月号 [雑誌]

新品価格
¥551から
(2020/8/14 23:52時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です