【名人戦第5局観戦記】▲豊島将之名人vs渡辺明二冠~大力戦の激闘~

昨日からの激闘でした。大力戦なのに、さすがは頂点の2人ですね。難所でも全然崩れずに飛車を抑え込めるかどうかの焦点となり、渡辺二冠が抑え込んで一気に勝利をたぐり寄せました!!

今回の陽動振り飛車は、本当に右玉のような将棋でしたね。

美濃囲いなどを作らずにバランス型で、豊島名人の攻撃を避け続けて、中段玉で逃げ切り、勝利!

固い将棋のイメージが強い渡辺二冠ですが、バランス型の将棋まで順応してきている怪物ですね。大山康晴先生の将棋のような手厚さが出てきて、まさに指し盛りですね。

さあ、新名人誕生に王手です。

変幻自在!現代右玉のすべて (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥762から
(2020/8/8 21:22時点)

右玉を指しこなす本 対4八金型編 (将棋)

新品価格
¥500から
(2020/8/8 21:23時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です