級位者の方にお勧めしたい△3二銀型四間飛車!~対居飛車急戦を苦手としている人のために~

四間飛車は初心者向けの戦法と言われますが、中盤のさばきが非常に難しいです!

なので、さばきが必要な居飛車急戦を相手にしていると攻め潰されて将棋が終わってしまう人が多いのも事実です( ;∀;)

自分も級位者の人と将棋をするとよくその悩みを聞きます。

なので、四間飛車で初段になりたい人向けにおススメの陣形を紹介します。

それが、この△3二銀+1二香車型四間飛車!!(先手番でも使えます!)

この形はわかりやすいさばきができるので、四間飛車で初段になるための最短経路だと思っています!

実は、この形は舟囲い急戦にめっちゃくちゃ強いんです!

・山田定跡(斜め棒銀)→強い

・4五角早仕掛け→ほぼ無敵

・鷺宮定跡→強い

・棒銀→4三銀型にして互角

・右四間飛車→〃

こんな感じです。

この四間飛車の特徴はさばきのやりやすさです!!

平美濃をキープして、こういう風に開戦したら
そのタイミングで角道を開けて交換するだけ!

香車が上がっているので、角交換に強く△4五歩の反発で角と飛車の動きが一気に解放される=さばけた状態になるという分かりやすさがウリです。

コツは、△3二銀の待機と、△1二香車、平美濃キープの3点です!細かい手順をおぼえるのは大変なので、ちょっとしたコツの紹介でした!

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

「級位者の方にお勧めしたい△3二銀型四間飛車!~対居飛車急戦を苦手としている人のために~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です