【順位戦観戦記】▲藤井聡太棋聖 VS △鈴木大介九段~端歩突き穴熊の脅威・鈴木システムを破る~

強すぎますね、藤井棋聖。鈴木九段の四間飛車鈴木システムに圧勝してしまいました。藤井先生の端歩突き穴熊の勝率ヤバくないですか? かなり勝っている気がします。

今回は、飛車側の攻防で完全に押し切って、穴熊なのに玉頭戦の攻防でねじ伏せてしまった印象です。

盤全体の攻防で勝ち切ってしまうのは異次元の強さですね。特に振り飛車党ながら縦の将棋が得意な鈴木九段を玉頭戦で・・・

桜木花道を面倒見ている安西先生の気分ってこういう感じなんでしょうね。

安西先生「どんどんよくなるキミの将棋を見ていたかったからだ」みたいな(笑)

四間飛車の逆襲 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,355から
(2020/7/29 20:29時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です