将棋でオールラウンダーを目指す人へ

将棋でオールラウンダーを目指す人へ

将棋でオールラウンダーを目指したいとか憧れるというひとは結構多いですね。
私は、飽き性でいろんな将棋の戦法を勉強していたら、偶然オールラウンダーになってしまったタイプなのですが、基本的に専門家のほうが上達は早いです。あと、オールラウンダーは本をそろえるのに費用もかかります。
苦難の道ですが、それでもオールラウンダーになりたい人向けに、自分が思っていることを書いていきたいと思います。

オールラウンダーでも基本となる専門の戦法はあった方がいい

これがあるかないで結構上達が変わってきます。
居飛車党寄りオールラウンダー(羽生先生や佐藤会長)になるか、振り飛車党寄りオールラウンダー(菅井先生)を目指すかで話が変わりますが、どれか基本となる軸足を持った方がいいと思います。

自分は居飛車なら”矢倉”が、振り飛車なら”中飛車”が、一応専門になっています。
そこから派生して、角換わりや各種振り飛車に派生しているので、軸足になる知識をしっかり身に着けるのが重要になってきますね。

軸足としておすすめの戦法は

矢倉→居飛車の基本であり、しっかり囲い合っての相矢倉と、薄い囲いで勝ち抜く急戦矢倉をおぼえることができる。端の処理などの知識も他の戦法に応用可能
中飛車→オールラウンダーとしては、居飛車と振り飛車の真ん中にいる戦法。厚みを作る戦い方とさばきを重視する戦い方の二つを同時取得可能
四間飛車→対急戦にはさばきの将棋、居飛車穴熊には縦の将棋になりやすく、居飛車振り飛車どちらにも知識を活かせる。

参考になると幸いです

矢倉の新常識 マイナビ将棋BOOKS

新品価格
¥1,525から
(2020/7/23 10:52時点)

四間飛車上達法 (最強将棋レクチャーブックス)

新品価格
¥1,540から
(2020/7/23 10:52時点)

中飛車の基本 ゴキゲン中飛車編 (最強将棋21)

新品価格
¥1,540から
(2020/7/23 10:53時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です