急戦矢倉、将棋ソフトが一番評価する急戦は何か?

さあ、たまにやるこの企画の矢倉編です。

今回は居飛車の戦型なので「技巧2」さんに登板願います。

技巧はどの急戦矢倉を一番評価するのでしょうか?

原始棒銀

将棋の最も基本的な攻撃は棒銀。

後手が一直線で矢倉を潰してしまう作戦ですね。

80~90年代ではタイトル戦でも登場しました。

先手+64と意外と高評価です。まとめにくいんですが、確かにここから力戦にまとめることができますからね。

対急戦矢倉必勝ガイド (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,232から
(2020/7/20 23:12時点)

右四間飛車

こちらもアマチュアに大人気です。プロ間でも指されていて、定跡も進化している急戦矢倉ですね。角道が閉じたら発動トリガーになります。

先手+67

ほぼ、棒銀と互角ですが、ソフトは若干棒銀押しですか・・・意外だ。

圧倒的破壊力! 藤森流なんでも右四間飛車 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,372から
(2020/7/20 23:14時点)

矢倉中飛車

5手目▲7七銀にめっぽう強い急戦矢倉です。

シンプルに中央を狙う破壊力抜群の急戦矢倉ですが、評価はいかに・・・

先手+77ですか。代表的な急戦矢倉は、結構互角の戦いですね。

競り勝てるかどうかといったところでしょうか。

自分的には優勝候補だったので、意外です(笑)

矢倉の新常識 マイナビ将棋BOOKS

新品価格
¥1,525から
(2020/7/20 23:12時点)

米長流急戦矢倉

故。米長永世棋聖が作り出した急戦矢倉ですね。いまだに現代矢倉の中心にいる怪物戦法です。

ついに出ました。先手のマイナス評価。

-11

急戦矢倉はどれも優秀ですが、やはりこの急戦矢倉は頭が一つぬけていますね。

藤森流急戦矢倉 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,355から
(2020/7/20 23:12時点)

△5三銀右急戦

棋界の伝説を作る急戦矢倉です。七冠・永世竜王など大事な対局において登場し歴史を作る矢倉界のレジェンド。

中原流・郷田流・阿久津流などに派生し、渡辺新手は平成後期の一大ムーブメントでした。

ふたたびでました先手のマイナス評価。

ー16

ここから持久戦に持ち込むこともできる変幻自在振りを評価されたのかもしれません。

さあ、暫定1位です。しかし、次はまちがいなく優勝候補筆頭。

矢倉△5三銀右戦法 仕掛けて勝つ後手矢倉の革命 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥2,024から
(2020/7/20 23:15時点)

居角左美濃急戦

5手目▲6六歩矢倉を駆逐した戦法ですね。破壊力抜群。先手が一方的に負けることが多い脅威の破壊力。

どうひょうかするのか・・・

まさかの完全互角評価0です。人間的には攻められまくるんですが、ソフトの受けは完璧ですからね。

実際、私もまだ矢倉に勝機はあると思っています。

常識破りの新戦法 矢倉左美濃急戦 基本編 (マイナビ将棋BOOKS)

新品価格
¥1,390から
(2020/7/20 23:13時点)

まとめ

1位 △5三銀右急戦 -16

2位 米長流急戦矢倉  ―11

3位 居角左美濃急戦 0

という結果になりました。結構意外なような当然のような気がしますね。

しかし、後手番の評価値としてはすべてが優秀ですよね。これを機に矢倉を使ってみたい人はこちらをどうぞ↓

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

「急戦矢倉、将棋ソフトが一番評価する急戦は何か?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です