最年少タイトルホルダー誕生について~プロ棋士の先生方の反応まとめ~

谷川浩司九段(十七世名人資格保持者、タイトル数歴代4位)

加藤一二三九段(神武以来の天才、タイトル数歴代9位)

深浦康市九段(タイトル3期)

豊川孝弘七段(将棋界のダジャレ王)

遠山雄亮六段(棋士会副会長)

大平武洋六段(剛腕)

都成 竜馬六段(新人王1回)

(以後加筆があるかもしれません)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

「最年少タイトルホルダー誕生について~プロ棋士の先生方の反応まとめ~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です