王位戦第1局2日目・ついに激突史上最年少▲藤井聡太七段vs最年長△木村一基王位~受け将棋の真髄~

いや~藤井先生強かったですね。昨日から有利になっていましたが、ひたすら受けまくっていた木村王位の最強の楯を撃破して、1勝目を挙げました。

昨日の感想はこちら

木村王位の朝ご飯です。美味しそうですね。トマトと野菜と卵、うまくないわけがないですからね。

封じ手は予想通りの展開でした。木村先生が受けまくる展開です。

もうほぼ終盤戦ですね。

藤井先生キノコ苦手なんですね。高校生っぽいところを見られてちょっと安心した自分がいますww

大劣勢の中でも、さすがの木村将棋の粘り。

解説陣の上を行く読み筋を披露し、簡単には終わらせません。

猛烈な受けで、勝負を難解なものにした木村先生でしたが・・・

30手以上受けまくっての壮絶な投了図でした。

一方的な勝負となってしまいましたが、凄まじい粘りでした。

感動しましたね。

藤井聡太全局集 平成30年度版

新品価格
¥2,706から
(2020/7/2 19:27時点)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

「王位戦第1局2日目・ついに激突史上最年少▲藤井聡太七段vs最年長△木村一基王位~受け将棋の真髄~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です