【竜王戦観戦記】星野良生四段 対 西山朋佳女流三冠~絶対に見なくてはいけない棋譜!!~

注意書き

将棋連盟の将棋連盟ライブ中継アプリ等(https://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/ )を使って観戦を楽しんでいる方向けの将棋観戦記です。

ただし、将棋連盟から「棋譜利用に関するお願い」(https://www.shogi.or.jp/news/2019/09/post_1824.html )という通達も出ているのでこれを遵守して、観戦記を書いていこうと思います。

・棋譜と図面を使用しない

・読者の方が上記のアプリを使用して棋譜並べをする参考になるように、序盤の構想のどこがおもしろいのかや、終盤の注目ポイントを簡潔に述べる

・あくまで、 将棋連盟ライブ中継アプリ等 のバックナンバーで参考になる対局紹介というレベルで抑える。

今回の対局の基本情報

棋戦名:第33期竜王戦

対局者:星野良生四段 対 西山朋佳女流三冠

日付:2020.6.11

観戦記

いやーすごい終盤戦でした。

この前の棋聖戦に迫るレベルの終盤の殴り合い。

西山先生は、暴れ馬とも呼ばれるほどの終盤力で、練習のネット将棋で「ソフト指し」に間違えられたエピソードがあるくらいの猛者です。

幼少期から徹底的に詰将棋を勉強した最強の終盤力。

私も、将棋ラブコメを書いた際にかなり影響を受けた先生なのですが……

【祝42万PV&本編完結】おれの義妹がこんなに強いわけがない ~妹とはじめる将棋生活~

https://ncode.syosetu.com/n0999fg/

今日の終盤はすごすぎましたね。

西山先生の棋風は、昭和の大棋士みたいなイメージがあって、序盤に失敗しようが、暴れに暴れて最後にひっくり返す。その棋風が大好きです。

今回は惜しくも敗れてしまったのは残念ですが、西山先生の将棋のすばらしさが全面に出ていてとても感激しました。

後手ノーマル三間飛車を採用し、居飛車穴熊と激突。

先手の星野先生の居飛車穴熊がドンドン固くなっていき、後手、かなり厳しいと思っていたんですが、端と中央からバンバン手を作ってくる猛攻。

玉頭戦で紛れを作ると、それを活かして、まくってくる。

終盤の構想力が半端ないって……

あれよ、あれよという間に、もうしかすると逆転しちゃうんじゃないかという雰囲気に(;´Д`)

この後は、私のリアル実況をお楽しみください(笑)

終局後

熱を感じてもらえたと思います(笑)

これは棋譜を見てもらうしかないですw 見ないと絶対に後悔しますよ(^^)/

ちなみに、自分用に作っている『現代矢倉名局集』はこんな感じです↓

データベース化して、棋譜再生できるようにしています。

さあ、今日も頑張って棋譜並べと、データベース作ってきます。

最後に自分のおススメする終盤問題集です↓

将棋・ひと目の逆転 大ピンチを勝利に導く180問 マイナビ将棋文庫SP / 週刊将棋編集部 【本】

価格:1,100円
(2020/6/9 23:29時点)
感想(0件)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です