【定跡メモ】早繰り銀vs後手一手損角換わり~11手目▲7七銀型~

自分が考えている一手損角換わりの定跡研究ノートです。

オリジナル定跡なので、備忘録としておいておきます。

KIF形式棋譜ファイル

手合割:平手
先手:
後手:
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) (00:00 / 00:00:00)
2 3四歩(33) (00:00 / 00:00:00)
3 2六歩(27) (00:00 / 00:00:00)
4 3二金(41) (00:00 / 00:00:00)
5 7八金(69) (00:00 / 00:00:00)
6 8四歩(83) (00:00 / 00:00:00)
7 2五歩(26) (00:00 / 00:00:00)
8 8八角成(22) (00:00 / 00:00:00)
9 同 銀(79) (00:00 / 00:00:00)
10 2二銀(31) (00:00 / 00:00:00)
11 7七銀(88) (00:00 / 00:00:00)
*ここで、銀が上がるか、▲6八玉かで定跡分岐。
12 3三銀(22) (00:00 / 00:00:00)
13 3六歩(37) (00:00 / 00:00:00)
14 7二銀(71) (00:00 / 00:00:00)
15 3八銀(39) (00:00 / 00:00:00)
16 6四歩(63) (00:00 / 00:00:00)
17 3七銀(38) (00:00 / 00:00:00)
18 6三銀(72) (00:00 / 00:00:00)
19 4六銀(37) (00:00 / 00:00:00)
20 5四銀(63) (00:00 / 00:00:00)
21 6八玉(59) (00:00 / 00:00:00)
*居玉だとまとめきるのが難しい。
22 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
23 3五歩(36) (00:00 / 00:00:00)
24 4五歩(44) (00:00 / 00:00:00)
25 3四歩(35) (00:00 / 00:00:00)
*あえて、真っ向勝負。
26 4六歩(45) (00:00 / 00:00:00)
27 3三歩成(34) (00:00 / 00:00:00)
28 4七歩成(46) (00:00 / 00:00:00)
29 3二と(33) (00:00 / 00:00:00)
30 4六角打 (00:00 / 00:00:00)
*難解。アマ的には後手指せる。
31 3七歩打 (00:00 / 00:00:00)
32 5七角成(46) (00:00 / 00:00:00)
33 6九玉(68) (00:00 / 00:00:00)
34 3二飛(82) (00:00 / 00:00:00)
35 6八金(78) (00:00 / 00:00:00)
36 3五馬(57) (00:00 / 00:00:00)
37 2四歩(25) (00:00 / 00:00:00)
38 同 歩(23) (00:00 / 00:00:00)
39 7八玉(69) (00:00 / 00:00:00)
40 5七と(47) (00:00 / 00:00:00)
*互角だが、先手が受けばかりになり不満。アマ的には不利?
41 中断 (00:00 / 00:00:00)
まで40手で中断

変化:39手
39 2六角打 (00:00 / 00:00:00)
*用意した受け。
40 同 馬(35) (00:00 / 00:00:00)
41 同 飛(28) (00:00 / 00:00:00)
42 3五角打 (00:00 / 00:00:00)
*難解。アマでまとめきれるか不明瞭。

変化:35手
35 6八銀(77) (00:00 / 00:00:00)
*悪手。千日手に続く変化へ。
36 5八銀打 (00:00 / 00:00:00)
37 7九玉(69) (00:00 / 00:00:00)
38 4九銀(58) (00:00 / 00:00:00)
*ここは不成でないと王を捕まえられない。これ以降、以下の手順を外れると、外れた方が敗勢となる。
39 5七銀(68) (00:00 / 00:00:00)
40 同 と(47) (00:00 / 00:00:00)
41 2四歩(25) (00:00 / 00:00:00)
42 5八銀成(49) (00:00 / 00:00:00)
43 8八玉(79) (00:00 / 00:00:00)
44 6八金打 (00:00 / 00:00:00)
45 7九金打 (00:00 / 00:00:00)
46 7八金(68) (00:00 / 00:00:00)
47 同 金(79) (00:00 / 00:00:00)
48 6八金打 (00:00 / 00:00:00)
49 7九金打 (00:00 / 00:00:00)
*千日手で後手不満なし。

変化:26手
26 同 銀(33) (00:00 / 00:00:00)
*こちのほうが穏やかな変化。ただ、優劣なら別手順が勝る。
27 3七銀(46) (00:00 / 00:00:00)
28 3三桂(21) (00:00 / 00:00:00)
29 2四歩(25) (00:00 / 00:00:00)
30 同 歩(23) (00:00 / 00:00:00)
31 同 飛(28) (00:00 / 00:00:00)
32 2三金(32) (00:00 / 00:00:00)
33 2八飛(24) (00:00 / 00:00:00)
34 2四歩打 (00:00 / 00:00:00)
*互角。先手はこの後、囲いへ。後手は、2~3筋の厚みを活かす展開。
35 中断 (00:00 / 00:00:00)
まで34手で中断

変化:26手
26 2二銀(33) (00:00 / 00:00:00)
*銀が引くと、先手の攻めが繋がる。
27 3五銀(46) (00:00 / 00:00:00)

変化:25手
25 3七銀(46) (00:00 / 00:00:00)
*早繰り銀から棒銀への切り替えは×
26 3五歩(34) (00:00 / 00:00:00)
27 2六銀(37) (00:00 / 00:00:00)
28 5五角打 (00:00 / 00:00:00)
*先手まとめるのが難しい。
29 1八飛(28) (00:00 / 00:00:00)

変化:21手
21 3五歩(36) (00:00 / 00:00:00)
*先手が居玉のまま攻めるとまとめるのが難しい。代えて、このタイミングくらいで、王が上がる方がいいか?
22 4四歩(43) (00:00 / 00:00:00)
23 3四歩(35) (00:00 / 00:00:00)
24 同 銀(33) (00:00 / 00:00:00)
25 3五歩打 (00:00 / 00:00:00)
26 4三銀(34) (00:00 / 00:00:00)
27 2四歩(25) (00:00 / 00:00:00)
28 同 歩(23) (00:00 / 00:00:00)
29 同 飛(28) (00:00 / 00:00:00)
30 1五角打 (00:00 / 00:00:00)
*自然に見える手順だが、これがある。

変化:25手
25 2四歩(25) (00:00 / 00:00:00)
26 同 歩(23) (00:00 / 00:00:00)
27 同 飛(28) (00:00 / 00:00:00)
*これは王手飛車で×
28 1五角打 (00:00 / 00:00:00)

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

「【定跡メモ】早繰り銀vs後手一手損角換わり~11手目▲7七銀型~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です