次の一手で覚える矢倉定跡~後手矢倉中飛車基本編~

①△2三歩

これをしないと、垂れ歩で角の頭がやられます。

居飛車の基本概念で、飛車が引いたら、角の頭をカバーしなくてはいけません。

そうしないと、角が死にますね。

先手は、中央に駒を集結させて、防衛を目指してきています。

さあ、ここからは攻める準備です。

どの駒を動かしますか?

解答はこちら

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

「次の一手で覚える矢倉定跡~後手矢倉中飛車基本編~」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です