次の一手で覚える矢倉定跡~絶対撃破・一直線棒銀編!?~

解答② ▲5八飛車

解答②

ここから、中飛車です。実は矢倉は、中飛車とかなり近しい関係にあるんですよ(笑)

いろんな場所で中飛車に振る手筋があります。なので、中飛車党が居飛車を最初に学ぶのには矢倉が一番です。

後手は中央突破を防ぐために、△4四角と引かなくてはいけません。

ここで、角が引いてきたら、▲5五歩で天王山を確保します↓

参考図①

ここから、先手は王を右に囲い、片美濃を作るのが有力です。

ここからは1局の将棋。

参考図②

問題③

実は、解答②から角を引かずに、強引に攻めてくる時があります。

其方の対処法も学んで今回の講座を終えましょう。↓

△8六歩ときました。

参考図③

上から

▲同歩△同銀ときました。

さあ、次の一手は?先手は銀と角どちらを取りますか?

解答はこちら

投稿者:

D

小説家になろうで、小説を書いています。 得意ジャンルは、ラブコメ、SF、歴史もの。 このサイトでは、オリジナル小説・詩・ゲームの紹介や読んだ本の書評をしていきたいと考えています!

「次の一手で覚える矢倉定跡~絶対撃破・一直線棒銀編!?~」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です